水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
代々木にあるバーARTICA アルティカ
かなり久し振りだったけど行って来た。
もう確実に1年以上は行ってなかったな。
入り口のドアを開ける時少し緊張してしまった。

ARTICAには開店直後からかなりの頻度で通い、
完全に常連化してしまっていたけど、
いつの頃かウォーターバーと言う形態から
ライブハウス的な感じになり、足が遠のいた。

ドアを開けて中に入った瞬間、変化に気付いた。
以前は展示棚にミネラルウォーターが飾ってあったのに、
CDが飾られていて、少し寂しくなった。

ARTICA アルティカ

中に入ってキョロキョロ見回すと、
まず水の種類が極端に減っていた事がわかった。
その事は知っていたけど、やはり悲しかったな。
30種以上あったのが10種ちょっとだったからね。

でも、ARTICAと言う店は貴重なのだ。
ミネラルウォーターだけを飲みに来る客も歓迎だからだ。
お酒を飲まずとも、食べ物を食べずとも、
ライブに興味が無くても、水に興味があればOKな場所なのだ。

現に水だけ飲んで帰る人も中にはいるみたいで、
ウォーターバーとしての機能は残されている。

実は以前通っていた頃に私は展示用サンプルとして
多数のボトルを持っていたのだが、
そのボトルたちがまだ飾られていたのは嬉しかったな。
今では私も見る事の無くなったものもあるから、
しばらく見入ってしまった。
(画像内 左側棚の一番上は全部私が持って行ったボトル)

スタッフも完全に変ってしまったけど、
水について色々話してくれるのは変らないから、
皆さんも是非一度訪れて、水の事を語ってみてはどうだろう。
メールで私を誘ってくれても構わない。
全然知らない人でもOK!
水と言う共通の興味対象物があれば、
初対面だろうが何だろうが絶対に盛り上がれるから。

これからARTICAと言う店がどのように変っていくのか、
私にはわからないけど、近い内にまた訪れて、
スタッフとの会話と水を楽しもう。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093


最近まで殆どTVを見る事がなかった私。
見るも見ないも、テレビ自体が部屋になかったから、
リビング以外では全く触れる事すらなかったのだ。

テレビが嫌いと言う訳ではなくて、
見始めれば見入ってしまう事になるから、
ただでさえ少ない時間が更に削られてしまう。
それを嫌って見なかったのだが、
生活環境が変り少しだけ鑑賞時間が増えた。

そんな私が最近気に入っているのが
サントリー天然水 工場見学編のCM。

最近工場見学の記事とか、
サントリーの事ばかり書いているけど、
別に私はサントリーと何の関係も無い事を断りつつ、
感想を書いて行こうと思う。

CMでは以下のような感じの台詞と映像で展開される。

天然水の山へバスにて工場見学に向かう人達の姿
“水を選ぶお母さんになりたい”赤ちゃんを抱っこする母
“体の奥からおはようございます”ネコを抱き水を飲む女性
“天然水で御飯を炊いてみるって贅沢かしら”子供とおにぎりを作る母
“綺麗なな水が身体に浸みこむ音がしたような…”ヨガをする女性
天然水の話を聞いていたら大切な人の顔を思い浮かべました
美味しさ 山の差 ありがたさ サントリー 天然水

台詞の中で2つ気に入ったものがある。
“水を選ぶお母さんになりたい”
“天然水で御飯を炊いてみるって贅沢かしら”
何だかわからないけどジーンと来た。

生活する・生きる為だけなら水道水で充分。
それは私も充分にわかっている。
実際水道水の味はとても良くなっているし、
浄水気をつければ塩素臭も全く気にならない。
環境的にも家庭内経済的にも水道水を使った方が
いいと思うしね。
現に私も浄水器を通して水道水使うし。

でも人間って生きる為だけを考えていたらつまらないと思う。
楽しむ為に色々してみるのもいいのでは?
それが心の重圧を軽くしてくれるかもしれないし、
思わぬ発見もあるかもしれないし。

水がガソリンよりも高いのはおかしい。
お茶やジュースと同じ値段なのは納得できない。
そんな意見があるのは知っているけど、
是非水で遊んで欲しい。
是非水で色々試して欲しい。

そうそう、このCMに猫を抱いている女性で出演している
山田キヌヲさんと言う方に実は会った事がある。
見ただけではなく、水について某店でちゃんと会話もした。
女優・モデルだった事は知っていたけど、
ミネラルウォーターのCMに知っている方が出るなんて・・・
そう言う面でも感動した映像だった。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

Kuh 空 会津喜多方の名水

名称:Kuh 空 会津喜多方の名水
採水国:日本
採水地:福島県喜多喜多方市
硬度・PH:42.8・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:3.8mg
マグネシウム:8.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
会津伝統の蔵元の持つ飯豊連峰伏流水の原水を、
セラミックス中の機能性素材の開発をしている会社が
協力し合って生み出した製品。
酒造りに使われる水と言うのは、
良い水じゃなければならないと思うから、
その水を使っていると言う事だけで
美味しさを確約されているような気がする。

採水地の喜多方市と言う場所は、
水資源が豊富で、その質も高かった事から、
酒や醤油作りが昔から盛んで、
蕎麦やラーメンが美味しい所としても知られている。
実際に現地まで行ってこの品を手に入れたのだが、
地元に地元で採れた水が売っていた事で安心もした。
遠くに飯豊連峰の姿が見えたり、
自然豊かな雰囲気を感じたりしていると、
“ここは良い水があるんだろうな”と実感できた。

現地のみではなく、首都圏や海外でも販売しているらしい。
海外の方が日本でもあまり知られていない製品を
普通に買って飲んでいるかと思うと、
何か妙な感じがするけど、嬉しくもある。

優しい味で口の中に引っかかる感じがなく、
スルスルと身体に入っていく感じがした。
仄かな甘味も感じられ、実に美味しかった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

おいしい秦野の水 丹沢の雫

名称:おいしい秦野の水 丹沢の雫
採水国:日本
採水地:神奈川県秦野市羽根
硬度・PH:89・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.6mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:20.7mg
マグネシウム:8.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
大変失礼な話しだけど、東京に住んでいる私でも、
秦野と言えば東名高速の渋滞情報しか思いつかなかった。
市のHP内でも市長が名水について触れ
アピールにも力が入っているのがわかる。
明治時代に全国で3番目に水道事業を始め、
昭和50年からは地下水の涵養事業も始めている事から、
水に関してとても進んだ意識を持った場所と言えるだろう。

原水を一度塩素殺菌した後、
今度は塩素を除去し、ボトリングしたのがこの製品。
水道水を加工した水じゃないか!と思う人もいるだろうけど、
国産の製品は全て自然のままでは無く、
何らかの加工が施されているから、
分け隔てなく楽しんで貰えばいいとおもう。

ラベルがとても美しい。
神奈川県立秦野戸川公園の様子だそうだ。

とても優しい舌触りで、口の中でふわりと漂う感じ。
クセがなく誰が飲んでも嫌いと言わない味だろう。
硬度も高くないし、どんな用途にも向くだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
メルマガを始めた事は前に書いた。
月~金曜日はほぼ毎日と言うか、毎日書いている。
ブログで書いて来た事と多少話題がダブる事があるが、
オリジナルの文章も多く配信している。

まだ始めてから大して時間が経っていないから、
どんな風に続けていくのかが固まっておらず、
闇雲に発信し続けているだけの状態だけど、
慣れて来たら企画モノを多く扱おうと思っている。

まぐまぐ ID:0001145093
『ミネラルウォーター大全で書かない事』

そこで1つメルマガオリジナルの企画を始めてみた。

日本全国の自治体のHPをチェックし、
そのTOPページ及びリンク先に、
ミネラルウォーター・水製品の情報があるかを確かめ、
淡々と書き並べて行くと言うもの。

実際は以下のような感じ。

稚内市:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/
TOPページ:記述なし
リンク先:記述なし

利尻富士町:http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/
TOPページ:『Reshiria リシリア』のバナーあり
http://reshiria.jp/
リンク先:海の幸・特産品のページに『リシリア』の記述あり
http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/specialty/index.html

これが当たり前だけど想像した以上に大変。
調べたら全国には1727の自治体があるそうだよ。
1727って・・・
ゴールが遠すぎて、そこばかり見てるとやる気が失せるから、
目標を近い所に置き、少しずつ達成しながら続けよう。

ちなみに、この企画で私自身もメリットがある。
知らなかった自治体の名称を知る事が出来る他、
その位置関係をも理解できる事。
6/24現在、2回しか配信していないが、
既に知らなかった自治体があったし。

それにしても水の情報をHPに書いてある自治体って少ないね。
そしてシンプルで見易いHPもあれば、
ゴチャゴチャしていたり、凝り過ぎて見づらいのもある。
そう言うのをチェックするのも面白いな。
それだけでも別ブログが出来ちゃいそう。

ん?メルマガでやるより別ブログ立ち上げた方がいいかな?

そんなこんなで私はいつも何かしら妙な事を考え、
無い時間を更に削って頑張っております。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
信州ふるさと便 安曇野天然水

名称:信州ふるさと便 安曇野天然水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市
硬度・PH:23・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5.4mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスに降った雪や雨が、
長い長い時間をかけて地に浸透する内に、
余計なものは取り除かれ、磨かれて地中にたまり、
その水を安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

私は実際安曇野まで足を運んだ事があるが、
広い空・美味しい空気・雄大な山々、
そこに立っているだけで“ここは良い水が出る”と
確信できるような場所だった。

この製品は信州ふるさと便と言う組合が売っているのだが、
そのコンセプトが素晴らしい!!
HPには食物の基本・健康と長寿は水が重要で、
その水を中心に信州のものを世界に発信していくと書かれている。
私も水は全ての中心であり、もっと注目すべきと考えているから、
この考え方は読んでいて嬉しかったなぁ。
是非大いなる動きに発展して欲しい。

サッパリとしていてサラサラ感がある。
グイっと飲めるタイプの水でクセが無い。
硬度的に考えて、色々な用途に使えるだろうし、
他の食材の邪魔にならないだろうから、
信州の食材を信州の水で料理するのも贅沢だなぁ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

有楽町にある交通会館の地下1階に
『ザ・博多』と言う博多&福岡のアンテナショップがある。
まだ出来てからそれほど経っていないのだが、
有楽町・銀座界隈では熊本・鹿児島・沖縄に続いて、
九州の物産店は4店舗になった。

ザ・博多

いつものように店舗に入り、
ミネラルウォーターをチェックする為冷蔵庫を見ると、
そこには日田天領水のみが置かれていた。
“あれ、日田天領水??おかしいぞ”そう思ってしまった私。
博多・福岡のアンテナショップなのに、
大分産である日田天領水のみを扱っていると言うのは
一体どう言う事なんだろうと残念に思ってしまった。

そこで帰宅し、早速ザ・博多の情報をネットで調べてみた。
九州地方の限定品も扱うと書いてあるから、
日田天領水が売られている事はおかしな事ではなかったのだ。
しかしだ、博多・福岡のアンテナショップであるなら、
まず福岡産の水を売り場に置くべきだと思うのだが、
販売側はそう考えなかったのだろうか?

勿論日田天領水が悪いと言っている訳では無い。
福岡産の水が存在するのに、大分さんの水のみ扱っていると言うのは、
一体どう言う事なのだと言いたいのだ。

それ程大きな店舗ではなく、
冷蔵庫も小さい為、九州産で大きく展開している製品を
安易に選択してしまったのかもしれないが、
販売側も、福岡県産の水を売る製造側も、
もう少し考えてくれると嬉しいんだけどなぁ。

逆に言えば福岡産の製品を持つ会社にはチャンスだと思う。
有楽町と言う東京の一等地で、
色々な人に商品を見てもらうチャンスが転がっているのだから。
大きな売り上げUPには繋がらなくても、
“こんな品があるんだ”と知ってもらえるだけでも素晴らしい事だろう。
実際に販売して貰うには、高い高い壁があるにしても、
私が営業ならしつこい位に売り込みをかけるけどなぁ。

地元の水は地元で売って欲しい
地元の水を地元がアピールして欲しい
もっと地産の品の誇りを持って欲しい
それが私の願い。

皆さんはどう思いますか?

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

日比谷にて約束があり、
東京駅を経由し、いつものように少し早めに着いた私は、
有楽町で水探しを開始した。

from aqua

有楽町へ向かう前、東京駅のホームでフロムアクアを買い、
久々に飲んでみたけど、100円売っている小さいサイズは
一気飲みするのに良いと思った。
女性には重量面で負担にならず好評のようだけど、
男にはジャスト一気飲みサイズと言う売り込みがいいかも。

有楽町・銀座・日比谷と言う街は、
何度もここで書いているが、水探しには最高の場所。
アンテナショップが沢山あり、常にチャンスがあるのだ。

安曇野天然水

とは言え私は1ヶ月に1度、もしくはそれ以上のペースで、
有楽町・銀座・日比谷を歩き回るし、
“まさか新種は無いだろう・・・”と思っていたら、
何と交通会館内にある『むらからまちから館』にて、
長野県安曇野産の『安曇野天然水』と言う製品をゲットできた。
いやぁ嬉しかったなぁ。
思わず撮影用・普通に飲む用・プレゼント用で3本買ってしまった。

そうやって新種が置かれているのを見るといつも思う。
“これは会社側が頼み込んで売る事が決まったのかな”
“アンテナショップ側が売ろうと思って販売が実現したのかな”
今まで売られていた商品のスペースを奪って売られるのだから、
それなりの理由が必要になってくるはず。
その理由を知りたいけど、教えてくれないだろうね。

東京の一等地にあるアンテナショップは、
その県産の水にとっては最高のアピール場所だ。
売り上げがそれ程上がらなくても、
商品を見てもらえる機会は増えるし、
私が販売側だったら、しつこい営業をかけるだろう。
売ってもらえるまで足を運ぶと思う。
スペースが限られているから厳しいだろうけど、
僅かながらのチャンスがあれば是非チャレンジすべきだ。

時間が来て日比谷の喫茶店で水のお話。
あっと言う間に2時間ほどが経過し、
それでもまだ話し足りなかった気がした。
楽しくて充実していたのだろうね。
普段水の話って殆どする事が無いから、
嬉しくてしょうがないんだ、話す機会があると。

そんなこんなで楽しい日曜日だった。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

造り酒屋の仕込水

名称:造り酒屋の仕込水
採水国:日本
採水地:長野県諏訪市諏訪2-9-21
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
去年文章だけ書いておいて更新するのを忘れていた水。

この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

フォッサマグナを構成する中央構造線と
糸魚川静岡構造線の交差する街 信州諏訪で、
二百年もの間枯れる事無く酒造りを支えてきた、
井戸の水を採水したのがこの製品。

麗人酒造のHPはこちら

ラベルがシールで、いかにも手作りと言う感じがいい。
非売品であり、酒蔵に行くと貰えたり買えたりするのだろう。
非売品であるから成分等が書いてないのは仕方ないが、
やはりどのような硬度の水を酒造りに使っているのか、
そう言う事が知りたかったから、書いて欲しかったなぁ。


口の中で引っかかる感じがしないと言うか、
角がなくて丸い味と言うか、滑らかで優しい味だった。
クセも無く、誰が飲んでも嫌いとは言わない感じ。
私はあまりお酒を飲む方じゃないのだが、
この水で造ったものがどのような感じなのか試してみたくなった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

Starnine スターナイン 炭酸水

名称:Starnine スターナイン 炭酸水
採水国:日本
採水地:福岡県 脊振山系雷山
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:5~25mg

味の感想【yooo】
脊振山系・雷山からのおくりもの。
山に降った雪や雨が地に浸透し、
花崗岩層を通る内にゆっくりゆっくり磨かれ、
湧き出した水に炭酸を加えたのがこの製品。
確かな質の原水があってこそ、
炭酸が加えられても美味しい水が出来上がるのだ。

製造販売会社は福岡県にあるのだが、
なんと東京にも事務所があるではないか。
しかしそれにしてはあまり製品を見ないけど、
私の見落としだろうか。
他にもサイダーやジュース等、多くの飲料を販売している。

バチバチとした強めの炭酸。
刺激が強いが後味がサッパリしていて、
爽やかな気分になれる味である。
お酒の割り水としても、味の邪魔をせず良い仕事をしそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Starnine スターナイン 炭酸水 20170127

2017年1月 再入手したから載せておく。
デザイン等も含め変わった点はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
北アルプス立山連峰 北の天然水

名称:北アルプス立山連峰 北の天然水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:45・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.4mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプス連峰に降った雪や雨が地に浸透し、
長い長い年月をかけて磨かれ、
清冽な水となって湧き出し他のものを
現地の清潔な工場でボトリングしたのがこの製品。

富山旅行に行ったついでに採水地付近を通ったのだが、
ここは良い水が出るだろうなと、いるだけで実感できた。
やはり水の良い所を感じる為には現地に行くべきだ。

富山県産の製品はこの製品の採水地である立山町と、
入善町が大変多く市場に出ている。
富山は良い水が安定的に供給でき、
その水の質が保たれる環境も良いと言う証拠である。

北アルプス立山連峰 北の天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
消費者側から見れば劣化スピードを少しでも遅らせようとする、
その企業努力が嬉しい。

サッパリとしていてサラサラ感があり、
グイグイ飲むのに適した味だと思う。
クセが無い為、誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度も低めだから、どんな用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
木曽山系の天然水

名称:木曽山系の天然水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:13・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:3.6mg
マグネシウム:0.87mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
開田高原は岐阜との県境に位置し、
御嶽山の麓に広がる高原である。
気温差が激しい特有の気候で、
高原野菜などが良く育ち、特産品になっている。
蕎麦も勿論有名で人々を楽しませてくれる。
良い水があればこそ良い食べ物が出来、
良い水がある地には良い文化が育つのである。

木曽山系の天然水

ボトルに空気が入っていない。
空気が入っていたからと言ってどうと言う事は無いが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
その企業側の努力が消費者には嬉しい。

硬度がとても低い為コクのようなものは無いが、
サッパリとしていてサラサラ感がある。
クセが無くどのような用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

木曽山系の天然水

2012年3月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変化は無い。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

Iland Chill アイランドチル

名称:Iland Chill アイランドチル
採水国:フィジー
採水地:VITI LEVU島(ビティレヴ)
硬度・PH:117・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:37mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:26mg
マグネシウム:13mg
その他特筆すべき成分:シリカ97mg

味の感想【yooo】
採水地のビティレヴ島は国際空港もある
フィジーの中心となる島で、平地よりも山が多い。
降り注いだ雨が長い長い時間をかけて地に浸透し、
たまった所を天然掘り抜き方式で採水している。
天然掘り抜き方式とは、
穴を掘ってたまった水の圧力にて湧き出させる方式。

シリカが豊富に含まれている。
知りかを含む水は宮崎や鹿児島に見られるが、
これだけ量がまとまって入っているのは少ない。
シリカはコラーゲンの生成を助ける為、
常飲していれば美容に良い効果が出る可能性がある。
女性には嬉しいミネラルウォーターと言えるだろう。

Iland Chill アイランドチル

裏のラベルがキラキラ光る。
フィジー産と言うだけでゴージャスな感じがするのに、
そう言う細かい所にまで気を配るのは凄い。
ただボトルに貼っているシールに、
空気が入っている部分があったりするのは少し残念。

ベルギーのブリュッセルにあるiTQi(国際味覚審査機構)の
2006・2007年度『優秀味覚賞』を連続受賞。
国際的に認められた品質と言えるだろう。

滑らかな舌触りで口の中をスルスル過ぎていく。
一般的な日本の軟水とは違う味が楽しめる。
とても飲み易く、この味が苦手と言う人は少ないだろう。
遠い島で育まれた水を、日本で楽しめるなんて、
これ以上の贅沢は無いと私は感じる。
食事時、さり気なくテーブルに置き、
会話のきっかけにも出来るアイテムだと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
O1 オーワンウォーター

名称:O1 オーワンウォーター
採水国:日本
採水地:熊本県阿蘇郡西原村子守751-1
硬度・PH:40・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:0mg
カルシウム:0mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
大自然の恵み、雄大な阿蘇の伏流水を、
外輪山の中腹地下深くから採水している。
地図を確認するとわかるが、阿蘇は直ぐ近くである。

硬度40でナトリウム以外の主要ミネラル分が
全て0なのはなんでだろう?
ラベルの記述間違いかな?どう考えてもおかしい。
撮影するのを忘れたのが悔やまれる。

この製品は偶然手に入れた。
有楽町の交通会館前で臨時の物産展が開催されていて、
そこに出展されていたのを目敏く見つけた。
ペットボトルでの販売はそれ程力を入れてなかったのか、
お釣りが用意されていない状況だった。
何と2Lが1本800円もした。
値段を考えると、庶民が飲み続けるのは困難だろう。
1日辺り飲む量として推奨される2Lを消費すると考えても、
1ヶ月2万4千円になってしまうから。

原水にナノバブルを注入している。

優しい口当たりでとても飲み易かった。
クセが無く誰が飲んでも嫌いと言わない味。
硬度等から考えると、どんな用途にも使えるはず。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
山麓水 さんろくすい



名称:山麓水 さんろくすい
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:55・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地である山梨県甲州市塩山竹森は、
奥秩父山系に降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて濾過され湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。
私は何度も採水地付近を訪れた事があるが、
自然が豊かで“ここは良い水が採れるだろうな”と、
実感できるような場所である。

山麓水 さんろくすい

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言ってどうと言う事も無いが、
劣化スピードを少しでも遅らせようとする努力が、
消費者にとっては嬉しい。

サッパリとした味で飲み易い。
スーパーで売る水としては最適だろう。
クセが無い為料理にも使えるし、
勿論そのまま飲んでも楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

山麓水 さんろくすい

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変わった所は無い。

山麓水 さんろくすい

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点は無い。

山麓水 さんろくすい

2013年5月 再入手したから載せておく。
成分・デザイン共に変更点は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
1300種以上の製品を集め、飲み、記事を書いていれば、
当然新種を発見できる確率は低くなり、
毎日一所懸命頑張った所で1週間に1本得られればと言う状況。

であるから私は何度も書いている通り、
スーパー・コンビニ・ドラッグストア
・酒屋・ディスカウントストア・健康食品の店等に
常に鋭い視線を向けているのだが、
先日普通の人ではありえない状況から
新種にたどり着いた話をしたいと思う。

ゴミ箱から得る

その時は特に水探しをしようと思って外に出たのではなく、
買い物の為外出したのだが、
買い物が終わった時にレシートが財布にたまっている事に気付き、
帰り道のコンビニのゴミ箱に捨てようと思った。
レシートを放った瞬間に視界へと入ってきた1本のペットボトル。

“あのペットボトル見た事が無い”
“もしかしてミネラルウォーターかも”

期待感が高まり覗いてみると・・・
『高野山水』の文字が見えた。

!!!!!!!!!!!!!!!!

私がまだ買った事のない製品ではないか。
低めのテンションは一気に最高潮へ。
まずは情報収集だと携帯で撮影し、急いで家に帰って検索した。

その結果わかった事は、
おむすび権米衛と言うオニギリを売る店で、
私の行動範囲にも販売店があると言う事。

http://www.omusubi-gonbei.com/index.html

あぁ常日頃からチェックするクセを付けておいて良かった、
そう心から思った瞬間である。
ゴミ箱に捨てられたボトルから新種に行き着くなんて最高の気分だ。

前にも電柱の周りに置かれていた猫避け?のボトルから
新種にたどり着いたケースとか、
道を歩いている人が持っているボトルが何か、
一生懸命チェックして新種にたどり着いたとか、
色々なケースがあるけど、やはり油断は出来ないね。
ボーっとしているとその1秒1秒が無駄になって、
チャンスを逃しているかもしれないから。

紹介数を増やしたからと言って何かいい事がある訳では無いけど、
せっかくブログを始めてここまでになったし、
私自身も水の魅力にはまってしまったから、
これからもガンガン新種探しに精を出し、
頑張っていきたいと思っている。

・・・とは言え余りにも常軌を逸脱した行動を取ると
気味悪がられるから注意しないと。ははは


人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093

前編はこちらから

サントリー天然水白州工場に入ったのは9時25分頃。
9時30分が見学の受付開始時間だったから、
ナイスタイミングで入ったと言えるだろう。

サントリー 受付

受付では見学人数等の簡単な情報を紙に記入し、
ドライバーにスタッフが誤ってアルコールを出さないよう
目印になるものを渡される。
それが終われば工場施設内へと行く事が出来る。

サントリー 森

受付棟の後ろは既に森で、木々の緑が心地良く、
太陽の光を遮ってくれる為、涼しく快適である。
いつまでも歩いていたいような道が続き、
鳥の声を楽しんでいると、ウヰスキーミュージアムが見えてくる。

サントリー ミュージアム

ミュージアムの入り口にて
ウヰスキー・天然水・ウヰスキー&天然水の
どの見学コースにするかを聞かれ、
時間まではブラブラしている感じ。

9時55分見学開始。

参加者全員でミュージアムからバス乗り場まで移動し、
バスにて工場まで移動する。
5分ほど走って到着。

新工場は当たり前だけどピカピカで、
建物は勿論、車寄せの道までもが輝いて見えた。
旧工場も私は好きだったけど、明るさが違う印象を受けた。

建物内に入り、南アルプス山々が写るの大きな写真を前に、
太陽光発電やリサイクルの事について説明を受ける。
発電量はかなりの規模であるとか、
制服はペットボトルから出来ているとか。
その後はモニターで天然水南アルプスの事を学び、2階に移動する。
移動途中にガラス張りの所を通るのだが、
敷地内から出てきた花崗岩を上手く使った庭が
心を落ち着かせてくれる感じがした。

2階移動後はモニターにて生産工程を学ぶ。
“あれ、モニター見学だけ?!”と思ったけど、
そんな事があるはずが無い。
外側が見えなかったガラスがスッと透明になり、
見学者からは“おー!”と言う感嘆の声が上がった。
そこでは水の充填が終わったボトルが
箱に詰められるまでの行程を見る事が出来、
皆その動きを目で追って楽しんでいた。

水の充填過程はモニターにて学ぶ。
そのモニターは妙な仕掛けがあり、
見学者が画面に映るようになっていて、
周囲から笑い声や不思議がる声が出て和やかになった。

モニター学習後はサントリー自慢のエコクリア包装を実際に見、
触る事ができ、ダンボールよりも地球環境に優しいと言う事を学ぶ。
私はまだ売り場で見た事が無いのだが、
順次市場にも出回るみたいで、
売り場で実際見るのが楽しみ。
実際持ってみたけど、強度は充分だし、
大企業系の製品では主流になっていくかも。
ゴミが少なくて、消費者には嬉しいしね。
ダンボールは便利だけどゴミとしての体積が大きいし、
資源ゴミ回収の日って頻繁じゃないから、
家に置いておくのが辛いしねぇ・・・

エコクリア包装の説明で見学行程はおしまい。
再びバスに乗って元の所まで戻り、試飲が始まる。

サントリー 試飲

試飲会場ではミネラルウォーターの飲み比べが出来る。
サントリーが扱っているフランス産のヴィッテルと、
天然水南アルプスの味の違いを感じるのが目的。
硬度300程のヴィッテルと天然水南アルプスでは
口に入れた瞬間に“違う”と感じる人が多いだろう。
300程度では大した事ないと思っていても、
軟水と比べれば重いし、何か入っているのがわかるから。
そうやって味覚から違いを感じる事は、
意外と普段しな事であるから、機会を与えてくれるのが嬉しい。
比べる事でわかる楽しさを皆が持てれば、
もっともっと水で楽しむ事が出来るし。

水以外にもなっちゃんや白州の水割り等、
飲む事が出来るから、お子さんがいてもOKだし、
色々質問が出来きて、個人的な疑問も解決できる。

試飲が一段楽した所で全行程は終わりとなり解散になるのだが、
もう一度見学しちゃおうかなと思う位楽しかった。
旧工場は2Lペットボトルの洗浄行程を
直ぐ横から見られる(ガラス越しに)良さがあって、
そちらも私は好きだったけど、新工場も最高だね。
豊かな自然・清潔な工場環境・教育の行き届いたスタッフ、
その全てを直接感じる事で、
天然水南アルプスの素晴らしさを改めて知った。

ありがとうサントリーの皆さん。
ありがとう南アルプスの大自然たち。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
6/5 山梨県北杜市白州にある
サントリー天然水白州工場を見学してきた。
4/22に竣工した新工場を見たくて見たくて、
ずっと行こうと思っていたんだけども、
なかなか予定が合わず、6月になってしまった。

サントリー天然水白州工場のHPはこちら

朝4時起床。
東京方面から向かう場合、中央高速を使うのが一般的だけど、
八王子付近で必ずと言っていい位渋滞するから、
早めに出発をし、八王子を抜けてしまい、
談合坂S・A位まで行き、休憩をするのが私流。

いつものように府中付近を走る時は
荒井由美の『中央フリーウェイ』を口ずさみつつ、
右手に競馬場・左にビール工場を眺めながら気分よく走っていた。

八王子までは順調で、その先も快適そのもの。
少し靄っていた為、景色がぼんやりしていたのが残念だったけど、
大好きな中央道のドライブと言う事で、
早起きして眠かったにも関わらず、テンションが高かった。

大月→勝沼→甲府と過ぎて行き、
甲府昭和にて一般道に降り、
甲府盆地から高原地帯に続く甲州街道を走った。
大月から勝沼辺りで甲府盆地に入った時、
景色が急にバーーンと広くなるのが最高。

気温と湿度がとても心地良く、
窓を開け風を受けながら走るのが最高だった。
髪をボサボサにしながら意味も無く叫んだりして、
訳のわからない楽しさを満喫していた。

釜無川を左に見つつ走って行き、
中田英寿の出身地である韮崎を過ぎると直ぐに白州である。
都会的雰囲気は消え、長閑な雰囲気に旅気分は高まる一方で、
走るだけでも良い気分になれる道なのだ。

道の駅 はくしゅう

白州に入り、道の駅で大休憩。
道の駅はくしゅうまで行くと、工場は直ぐ近くだから、
見学受付開始ギリギリ(土日は9:30~かな)までダラダラし、
再び車を走らせた。

そうそう、前に工場隣のセブンイレブンがなくなった?!
なーんて記事を書いた事があったのだけど、
改装工事で営業していなかっただけだったみたいだ。
しっかりと営業していたから思わず寄ってしまった。

後編に続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
2010年4月下旬に一般公開したサントリー天然水白州工場を
行きたい行きたいと思いながら先延ばして来たが、
遂に6/5土曜日見学に行く事が正式に決定した。

http://www.suntory.co.jp/factory/water/

当日の天気は雨ではないみたいだし、
周辺環境の見学も含めて楽しんで来るつもりだ。
土日祝の1回目は9:55~だから、
9:30前には駐車場に入り、手続きを済ませよう。
渋滞に巻き込まれない為にも5時半頃出発したいな。


大きな地図で見る

何度も何度も何度もここでは書いているけど、
サントリーの工場見学はとても楽しい。
無料であれだけ楽しめるなら有料の所は何やってるんだ?!
そんな風に思ってしまう位にね。
東京から日帰りで無理なく行ける位置にあるのもいいし、
食事・土産等総合的に楽しめるのが嬉しい。

私はサントリーの回し者でも何でもないが、
素晴らしいものは素晴らしいのだ。

東京から行く人は見学後東京方面に戻りつつ
甲府や勝沼で遊んでもいいし、
少し足を延ばして長野県富士見町に行ってもいい。

山梨県は水王国でもあるから、
帰り際に水製品をビシビシ探しつつ、
名物を食べたり、お土産を買ったりして楽しんでくるつもりだ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
IceForestSprings アイスフォレストスプリングス

名称:IceForestSprings アイスフォレストスプリングス
採水国:カナダ
採水地:記述無し
硬度・PH:197.4・7.96
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カルシウム:56mg
マグネシウム:14mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ロッキー山脈の雄大な自然環境の中に降った雪が地に浸透し、
磨かれた後に湧きだした原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。
外国は日本と違って広大な土地を保護し、
その環境を維持する努力している場合が多く、
長年にわたり継続して質が保たれるのである。

ラベルは紙のシールだが、
表記は英語と日本語でシッカリと書かれていて、
成分や採水地情報が読める事がありがたい。
取り敢えず輸入して売ってみようかと言う感じではなく、
最初から日本で売るつもりだったのかな?

IceForestSprings アイスフォレストスプリングス

ボトルは柔らかく潰せるタイプで、
コカコーラ社のいろはすと同じ位小さくなる。
試しに限界まで潰してみたが、力は要らなかった。

円やかな感じの舌触りで、スルスル飲める。
ただ日本の軟水と比べて何か入っている感はある為、
硬水が苦手と言う人は少し抵抗があるかも。
エビアンが飲める人なら大丈夫だろう。
私は硬水が苦手では無いので大いに楽しめた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
提案がある。

水好きの皆さんは私のようにブログ記事にしなくても、
かなりの製品、かなりの種類を飲んでいると思う。
都市部に住んでいれば、意識して探さなくとも、
かなりの種類が手に入るから。
そして何らかを常に感じているはずだ。

“あれをこうしたらもっと良くなると思う”
“この水はとても飲み易くて美味しい”
“ラベルのデザインが良い 悪い”
“販売場所を増やして欲しい”

そのような感想・要望を企業側に伝えたら良いと思う。
せっかくのネット社会だ、電話するのが苦手と言う人でも、
メールなら時間も気にせず出せるからね。

私もよくメールを入れる方だ。
味の感想等では入れないけども、
疑問点があると質問せずにはいられなくなる性質だから。
そう言った質問にしっかり答えてくれる企業が多く、
とても嬉しく思う事が多い。

企業と消費者が密に繋がれば、
もっともっと素晴らしい商品が出てくると思う。
中に入っている水自体は変らなくても、
他に変る事が出来る部分はあるだろうし。
企業側だって無料で色々指摘してくれる人がいれば
これ以上幸せな事は無いと私なんかは考えるんだけど、
中小企業では対応する人数も少ないから難しいのかな?

逆に言うと、皆で育てていくと言う感じで、
ある程度消費者の意見で作り上げていく品があっても面白いな。
最初から企業と消費者が話し合って製品化するみたいに。
消費者にはその製品を御礼に送れば
企業側の負担も少なく済むし。

大手商品はコンビニや自販機で気軽に買えるし、
CCM等でメディアも有効に使えるから、
黙っていても消費者は手に取ってくれるが、
中小の企業はそうはいかないから、
とにかくあれこれもがいて頑張っていくしかない。

既に夏日になる日や地区も多くなってきた今日この頃、
水の季節はもうやって来ているのだ。
今シーズン、来シーズンを見越して激しく動くべきである。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ひろしま森の水 HIROSHIMA MORI NO MIZU

名称:ひろしま森の水 HIROSHIMA MORI NO MIZU
採水国:日本
採水地:広島県山県郡安芸太田町
硬度・PH:4・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.1mg
カリウム:0.08mg
カルシウム:1.6mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
安芸太田町筒賀の『悠久の森』で育まれた天然の湧水。
採水地には樹齢300年を超えるもみの木が群生し、
『不伐の森』として周辺環境は厳しく守られている。
その豊かな自然が残る地面に雨や雪が降り、
ゆっくりゆっくりと浸透し、磨かれ、湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

売り上げの一部がひろしまの森林再生に役立てられている。
つまり消費者は飲んだだけで環境保全に貢献できる訳だ。
ほんの僅かな貢献とは言え、何だか嬉しくなる。
ちなみに寄付額は20円。
ただでさえ収益が乏しいミネラルウォーターなのに、
その中から20円も寄付するなんて、
はっきり言って凄いと思う私であった。

硬度が4ととても低い為、コクのようなものは感じない。
しかしその分爽やかさを楽しむ事は出来る。
夏の暑い日にグイグイ飲んだら最高だろうな!!
そんな感じの味だと私は思う。
たまに100位の硬度でも苦手だと言う人がいるから、
そう言う人にオススメしたい水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします