FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
前にも書いた事があるが、
知り合い数人に“新しい水をどうやって探してるんだ?”
そんな疑問をぶつけられた為、改めて書こうと思う。

このブログの根本的な目標は
日本で販売・配布されている水製品を
全て手に入れ紹介する事である。
だから日々どんな製品が世にあって、
未入手の品はどこで手に入るかを知っていないと、
とてもじゃないけど続けるには無理が出てくるのだ。

さてその方法だが・・・
1に検索、2に検索、3も4も5も検索である。
素人の立場としてこのブログのような事をやるには
無料で手に入る情報を駆使するしかない。

Googleで『ミネラルウォーター』『天然水』『地下水』
『水 ペットボトル』『浅井戸水』『深井戸水』『温泉水』
『オリジナルウォーター』『ウェルカムウォーター』
『硬水』『軟水』『採水地』等々、
思いつく限りのワードで検索結果を貪るように読む。
更には同じワードで画像検索をし、ニュース検索もする。
YAHOOや百度でも繰り返してみる。
楽天やYAHOOショッピングでの検索も有効だ。
Googleの地図検索も最近は利用している。
『ミネラルウォーター』等のワードを入れると、
販売・製造会社の位置が地図上に表示されるのがありがたい。

勿論時間の余裕が無い時は全てやる必要は無い。
私などは1300種以上飲んでしまっているから、
ここまでやっても新種が発見できない事も多いしね。

もし新種が発見できた場合は、
その商品名で再び検索をする。
会社はどこにあるのか、小売しているのか、
どの地方で採れた水なのか、情報を少しずつ頭に入れていく。
OEMなのか、独自採水地の製品なのかも考えてみる。

小売店舗が確認できなかった場合は
製造会社・販売会社にメールを入れてみる。
“東京近郊で小売している場所はありますか?”
と言うような感じで。
その結果東京近郊で売っているなら、
実際に行って買えば良いだけの話だし、
無い場合は好意で送って貰ったりする事もある。
諦めるケースだってある。

街歩きでの水探しも当然重要だ。
家にこもっていばかりでは見つけるチャンスは0だから。
新種が見つからなくても、販売状況を知る事ができたり、
変化を知る事が出来るからだ。
例えば売り場が広がったとか狭まったとか、
先月はこの品なかったのに、なぜ売るようになったのだろう?
なーんて疑問から色々な形に発展する事もあるし。

駅に置いてあるの旅パンフレットを見るのも大切。
記事中にミネラルウォーターが載っている事もある。
特に夏は名水と触れる企画があったりもするし。

ブログの検索もすると面白い。
商売でやっていない人の感想を見ると、
正直な意見が書かれていて参考になる。
本・雑誌・テレビなどは会社と会社の関係もあり、
悪い事をビシッと言えない傾向にあるからね。
ブログで新種を知る事もあるし、
素人の力って偉大なって今更ながら思う事も多い。

友人・知人とのつながりも大事。
自分の行動範囲外に住む人との交流は、
情報交換するには最適だと思う。
私もあちこちに知り合いがいて、
メール等で知らせてくれるのがありがたい。
勿論こちらからも情報は発信して、
相互協力みたいな形になるのが理想。

長々と書いてしまったけど、
検索のような簡単で小さな努力の繰り返しが
今こうして沢山の種類を紹介できている結果に
繋がっているのだと私は思っている。
他の人から見れば面倒臭そうだなぁと思うような事でも、
好きでやっている事だから楽しいし。

これからも1400 1500種と可能な限り紹介し、
自身も更に水に触れ、知って行く事が出来れば幸せと、
心から思っている伊藤であります。

もし何か私に聞きたい事、
実際会って話してみたい人などがいれば、
メールフォームから連絡下さい。
水好きの人や水の関係者とは話したいです。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします