水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
このブログを始めた当初は
いい加減な気持ちで水に関わっていたけども、
いつの頃からか水を心から好きになり、
味だけでなく知識をも高めたいと願うようになった私。

元々下らない事を考えるのが好きなものだから、
毎日何かを水に結びつけて考えている。
道を歩き、見えるものからアイデアを出したり、
ニュース等を見ながら考えを出したりしている。

それらをメモしたりする事もあるのだが、
大概はその場限りで忘れてしまう。
もし全てを記録していたら、意外に良いアイデアもあるのでは?
などと思っているのだが、今となってはわからない。
だから最近は下らない考えも含め、
全てを記録する為にボイスレコーダーの導入も考えている。

私が常々大切だと思っている事は、
なぜ?どうして?と言う疑問を持つ事。
なぜこの会社はこの水を売ろうと思ったんだろう?
どうしてこのラベルの色を採用したのだろう?
なぜ水が多く採れる地方の会社が、
他の産地の水を採用したのだろう?
どうして地元で売らないのだろう?

なーんて感じで、?マークを大量に発生させ、
その後に“こんな感じにしたらいいんじゃないかな”
と言う自分だけの解決法を出してみるのだ。
それが最善策でなくても良いし、
逆に稚拙極まりないものでも構わない。
その考えを誰に伝える訳でもないのだけど、
そうやって考える事が大事だと自分では思っている。
疑問を持つ事で自ら色々調べるようになるし、
企業の事、その水の事を知ろうとする欲求が出るから。

与えられた情報をそのまま記憶する事も大事だが、
それではつまらない。
自分で何かを考えて導き出す事が楽しさに繋がると思っている。

皆さんも是非自分の頭の中に大量の?マークを発生させ、
考え、楽しんで欲しいと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
JINRO おいしい岩盤水

名称:JINRO おいしい岩盤水
採水国:韓国
採水地:忠北清原郡
硬度・PH:78・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:24mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地表に降った雨や雪解け水が、
小白山脈の堅い岩盤層にゆっくり染み込んでいく間に、
岩盤のミネラルが溶け込み、岩盤水となった。
まさに大地が生み出した恵みと言える。

韓国と日本は近いようで近くない。
政治的な事を言っているのではなく、
大地を作っている岩・砂・土の構成が違うと言う事。
あくまで私の予想でしかないが、
主要ミネラル成分に表記されない成分が、
きっと日本とは違っていたりするのだろう。

注ぎ口の直径が大きい。
これは小さい事のようでとても嬉しい工夫。
グラスに注ぐ時にコポコポってならないから。

サラッとしていてスルスル身体に入っていく。
クセがなく韓国の方々だけではなく、
日本人も好む味だと言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
把瑠都 バルトが大関になったと言う報道を見た。
恥ずかしげに、それでいて誇らしげに微笑む関取は、
特に相撲への関心が無い私から見ても素敵で、
将来の活躍を期待させる何かがあるように見えた。

ここまで読んで思うだろう。
“なぜミネラルウォーター大全に相撲?”と。

相撲自体は全く関係ないのだが、
把瑠都の出身国に絡めて感じた事があったから、
ここに取上げる事にしたのだ。

把瑠都は本名カイド・ホーヴェルソンと言い、
エストニア出身の力士なのだ。
エストニアと言ってもピンと来ない人が多くいるだろうが、
在日エストニア人は2008年のデータで81人いる。
美しい国として観光的にも魅力的な国である。
歴史と自然が楽しめるスポットとして人気があるらしい。

そんなエストニア産のミネラルウォーターが日本で手に入る。
VESI ベッシーと言う製品で、このブログでも紹介済み。
大関昇進のニュースを見た瞬間に私は思ったのだ。
把瑠都はVESI ベッシーを飲んでいるのかな?って。
輸入元・販売会社は把瑠都に提供しているのかな?って。
遠く離れた外国で故郷の水が飲めるなんて、
はっきり言ってとても嬉しい事だと思うけどなぁ・・・

日常何気ないニュースでも、
水に絡めて考えてしまってばかりの私である。

でもそう言う想像や空想が大事だと思う。
自分自身が水で楽しむ為にも。
逆に言うと、このような話題で水に絡めて考えられれば、
日常世界は水の話題でいっぱいだ!!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
fonte ALLEGRA フォンテ アレグラ

名称:fonte ALLEGRA フォンテ アレグラ
    natural
採水国:イタリア
採水地:ロンバルティア州 プリアルプス
硬度・PH:7.7・396
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:2mg
カルシウム:85mg
マグネシウム:28mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地のロンバルティア州と言うのは、
イタリアに行った事のない私には想像もできないが、
プリアルプスと言う名称から考えると、
とてもアルプスに近い自然豊かな所なのだろう。
日本で言えば富士山周辺と言うイメージだろうか。

何とこの製品100円ショップで売っていた。
1Lで100円と言う値段で売る為に
イタリアから輸入したのではないと思うが、
何だか勿体無いような気がするのは私だけだろうか?
100円ショップで売ってしまうと、
安いと言うイメージがついてしまうから、
なるべくなら避けた方がいいと思うのだが・・・
消費者にとってはありがたいけどね。

ラベルが全て日本語にて書かれている。
海外ラベルに日本語シールと言う方式は見かけるが、
最初から日本で売るつもりで輸入したのだろう。
ただしメインタイトルの所は外国語だけのラベルにし、
裏に日本語を書くのがデザイン的には一番かも。

オリゴミネラルウォーター。
オリゴミネラルウォーターとは180度に加熱した時、
ミネラル分が1Lの中に500mg/1ℓ以下のミネラルウォーターの事。

フワフワ軽い感じがした。
硬度はある程度あるのだけども、クセは感じず、
飲み易いと思ったのは私だけだろうか。
100円でこれならがぶ飲みに向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオン

名称:新世紀エヴァンゲリオン 綾波・アスカ
採水国:日本
採水地:鹿児島県薩摩郡
硬度・PH:53・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:17.5mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆べき成分:特に無し

味の感想【yooo】
こう言うボトルを見ると直ぐに
“あ、あの会社が製造しているな!”とわかる位、
個性的な製品を製造し続けている(株)モック。
今回も“おっと、モックさんの未入手製品だ!”と言う感じで、
製造会社の名前が最初に浮かんでしまった位。
エヴァンゲリオンのキャラクターを模した形。

最近では高速道路のサービスエリア等で
モックの製品が1つのコーナーになっている事さえある。
キティ・ミッキー等がずらりと並んでいるのは圧巻だ。
これからどれだけのキャラを商品化するのだろう。
全てのボトルを集めるマニアもいそうだな。

私はマトモにエヴァンゲリオンをみた事が無いのだが、
このような製品を作ると、ファンは大喜びなのだろうか?
綾波レイ・惣流アスカラングレーの2キャラが
今回採用されたけども、他のキャラの予定はあるのかな?
人ではなく、エヴァンゲリオン自体とか。

どうしても形に目を引かれ、キャラが好きで買う人が多いだろうが、
だからと言って適当な水を入れている訳ではなく、
鹿児島の大地で長い時間をかけ磨かれた水を、
安全な環境下でボトリングしている。

舌触りが滑らかで心地良い。
これならデザイン重視で買った人も、
グイグイ飲めるから良いだろう。
クセもなく誰もが飲み易い味である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

新世紀エヴァンゲリオン 綾波・アスカ

2012年5月 再入手したから載せておく。
硬度だけが微妙に変わっていたから記しておこう。

硬度・PH:53.1・記述無し

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

先日twitterで何となく皆のつぶやきを見ていたら、
面白いコピペがあったから、それを元に書いてみようと思う。
少し政治的な事に触れる為、
ここに書くのは相応しくないような気もするが、
まぁいいだろう。

麻生太郎 鳩山由紀夫 両名が通う
バーのミネラルウォーターについて書こうと思う。

麻生太郎前首相が通っていると報道され、
庶民の敵だ的に叩きに叩かれた、
ホテルオークラ内の『バー・ハイランダー』は、
値段を調べてもわからなかったのだが、
ハイランドスプリングスが出て来るとの事。
スコティッシュバーと言うだけあって、
しっかりとスコットランド産が出てくる。
そう言うこだわりは素晴らしいと思う。

一方鳩山由紀夫現首相が通うバーは
北青山の会員制クラブ『ウラク アオヤマ uraku青山』である。
入会金1575000円 年会費378000円と言う
庶民は一生行けないような価格設定で、
ミネラルウォーター(500ml)は3500円もするらしい。
3500円って・・・
3500円もするミネラルウォーターの銘柄はなんだろう?
高い安いよりもそれが気になる私。
誰か情報を持ってはいないだろうか?

政治的観点から2人を比較してもいいが、
ミネラルウォーターから比較すると
違った楽しみ方ができるだろう。
テレビや新聞・雑誌を見ていても、
ミネラルウォーターの事ばかり気になる
ある意味病気に近い私であった。

麻生太郎・鳩山由紀夫両氏が好きなミネラルウォーター、
両氏がよく飲んでいるミネラルウォーターは何なのか、
選挙区産の製品なのか、こだわりは無いのか、
直接聞いてみたいなぁ。
問い合わせをしても公の立場の人で、
宣伝活動になってしまうから、
絶対返事は返ってこないだろうし、
こう言う事を知りたい時はどうすればいいのだろう?

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
前にも伊藤善久の考える良い水の条件
と言う記事で書いた事があるのだが、
知り合いとの会話で
“この水モンドセレクション獲ったからいい水なんでしょ?”
なーんて感じに問いかけられたから、
改めて私の考えを書こうと思う。

モンドセレクションで最高金賞や金賞を獲る事は
素晴らしい事だし、その事自体は否定などしない。
申請から準備等、スタッフの負担は大きなものだろうし、
審査する人を唸らせて受賞するのは大変な事だ。
ラベルに堂々と受賞と描けるし、
知名度を上げるのには良いだろう。
一定の信用も得られるしね。

しかし、私は賞に惑わされてはいけないと考えている。
賞を獲ったから良い水と言うのは、
ある意味正解であり、ある意味間違いだと思うのだ。

なぜそう思うか・・・

賞を審査したスタッフはあなたですか?
あなたがその水を飲んだんですか?
違うでしょ?

あなたはあなたであり、審査員は審査員。
審査員が全員美味しいと感じても、
もしかしたらあなたは不味いと感じるかもしれない。
逆に世界の誰もが不味いと感じても、
あなたには美味しいと思えるかもしれない。

要するに私が言いたいのは、
人の話なんて信用せずに、まず自分で試しなさいという事。
良い悪いなんてそうじゃなきゃわからないから。
自分の舌を信じ、自分の考えを信じよう。
世界が認めたからって自分が認める必要は無い。
世界は世界、自分は自分なのだから。

試した上でみなと同じ意見ならば
改めて“皆が認める素晴らしい製品”と認識すればいいし、
皆と違う意見になってしまったならば
“自分で見つけた逸品”として認識すれば良い。

押し付けられた考えの中で生きる程
悲しい世界は無いと思う。
駄目だと周囲が決めてしまったものを
1人だけ良いと感じたっていいじゃない。
意見を参考にするのはOKだ。
流されてはいけない。
私はそう言う考え方でいつも活動している。
とにかくまず自分で試す、自分でやってみる。
それが第一歩だと思う。

おしまい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
はまっ子どうし

名称:はまっ子どうし The Water 森に還るわたしに潤う
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡道志村
硬度・PH:30・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.9mg
カリウム:0.2mg
カルシウム:9.1mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
かつてはまっ子どうしはここで紹介したが、
ラベルも名称も変った為、新種として紹介する事にする。
こう言う事を書いたら嫌がられるかもしれないが、
私は前のラベルデザインの方が好きだったな。

横浜市水道局が販売している製品で、
とにかくあちこちで売られているのを見る事が出来、
“凄く力が入っているなぁ”と印象を受ける。
ラベルチェンジも頻繁に行い、展示会等でのPRも盛んである。

採水地が山梨県で神奈川の水として売るのは、
少し悲しい感じもするが、そう表記されているから仕方ない。

私は実際道志村に何度も訪れているが、
木が多く水も豊かな風景が広がっていて、
“あぁここなら美味しい水が採れるだろう”と
体全体で納得する事が出来た。

売上の一部は水のふるさと道志の森基金に寄附され、
自主的な市民による水源保全活動を支援している。
つまり製品を買うだけで森林保護に貢献できる訳だ。
何となく良い事をした気になってしまう。

クセがなく口の中で抵抗感を感じない。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日本人が好む水と言えると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

はまっ子どうし The Water 森に還るわたしに潤う

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分等のデータは変わっていない。

はまっ子どうし The Water 森に還るわたしに潤う

2013年2月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分共に変わっていないが、
アフリカ支援バージョンラベルが出たから、
合わせて紹介しておこう。
売上金の一部が第5回アフリカ開発会議の開催に伴う、
カーボン・オフセットに利用される。

はまっ子どうし The Water 森に還るわたしに潤う

いつもこの製品で感心するのは、
神奈川県内各地で自販機による販売がしっかり行われている事。
東京都の東京水でもここまでやっていない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ミネラルウォーターを効率良く手に入れるルートは
今まで何度か書いているが、
最新版2010年4月バージョンを記そうと思う。

多くの種類を楽しんで飲みたい人は
それ程多いとは思えないけど、
私のようなブログやHPをもつ人、
これから始めようと言う人には参考になると思う。

ちなみに私は東京在中であるから、
東京限定の話になる事をご勘弁頂きたい。

スタートは新橋駅。
歩いて3分程の距離にある『香川・愛媛 せとうち旬彩館』、
その直ぐ近くにある『食のみやこ鳥取プラザ』に寄る。

体力に自信がある人は竹芝桟橋まで行き、
東京愛ランド』を訪れると良いだろう。

鳥取プラザから外堀通りに出、
そのまま有楽町方面に歩き、
フジテレビ めざましテレビがプロデュースした
銀座めざマルシェ』『銀座熊本館』をチェックし、
今度は日比谷方面に足を向ける。

シャンテ近くの『かごしま遊楽館
石川県観光物産PRセンター加賀・能登・金沢 江戸本店』を訪れ、
有楽町に歩いていく。

有楽町で交通会館に入り、
北海道どさんこプラザ』『秋田ふるさと館
わかやま喜集館』『いきいき富山館』『The博多』
むらからまちから館』を一気に見て回る。

交通会館を出たら銀座方面に移動し、
銀座わしたショップ』『おいしい山形プラザ』を見、
もう一度外堀通りに戻り東京駅方面に行く。

東京駅近くでは『うつくしまふくしま
北海道フーディスト』を楽しみ、
八重洲さくら通りを歩き『富士の国やまなし館
おいでませ山口館』を日冷やかしつつ、
中央通に出、日本橋コレド地下のスーパーに行く。

ここまで来たらもう終わりは近い。

コレドから日本橋を渡り三越前まで来たら、
奈良まほろば館』と『にほんばし島根館』に入り、
全ての行程は終了と言う感じかな。

体力に物凄い自信がある人は
京橋で明治屋、日本橋高島屋等をチェックしても良い。

私の場合これら全ての店をチェックしても、
新種が1本も見つからない事が多いが、
1からやる人は30本以上集まる可能性が高いから、
歩いて段々疲労が増していくのに、
持っている荷物の重量も増すと言う状況になり、
厳しい戦いが予想されるから、
自転車で行くとか、何人かで回るとか、
そう言う工夫が必要だと思う。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
fonte ALLEGRA フォンテ アレグラ

名称:fonte ALLEGRA フォンテ アレグラ
    sparkling water
採水国:イタリア
採水地:ロンバルティア州 プリアルプス
硬度・PH:7.7・396
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:2mg
カルシウム:85mg
マグネシウム:28mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地のロンバルティア州と言うのは、
イタリアに行った事のない私には想像もできないが、
プリアルプスと言う名称から考えると、
とてもアルプスに近い自然豊かな所なのだろう。

何とこの製品100円ショップで売っていた。
1Lで100円と言う値段で売る為に
イタリアから輸入したのではないと思うが、
何だか勿体無いような気がするのは私だけだろうか?
100円ショップで売ってしまうと、
安いと言うイメージがついてしまうから、
なるべくなら避けた方がいいと思うのだが・・・

ラベルが全て日本語にて書かれている。
海外ラベルに日本語シールと言う方式は見かけるが、
最初から日本で売るつもりで輸入したのだろう。

炭酸の刺激は結構強い。
硬度はある程度高いが、特にクセは感じない。
後味もスッキリしていて飲み易いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
世界自然遺産 屋久島 屋久島千年水

名称:世界自然遺産 屋久島 屋久島千年水
採水国:日本
採水地:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房
硬度・PH:32・6.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:6.1mg
マグネシウム:4.1mg
その他特筆すべき成分:ケイ素8.4mg

味の感想【yooo】
壮大な海と空に囲まれ、標高2000m近い山々を有する
洋上のアルプスと言われる屋久島。
深い森に佇む樹齢7000年とも言われる縄文杉を始め、
数千年生き続けて来た木々が、
1ヶ月に35日間雨が降る島と例えられる程
豊富な雨量と融合し、長い時間をかけ磨かれ、
湧き出してきた水をボトリングしたのがこの製品。

屋久島の水が東京で楽しめるなんて、
一昔前は考えもしなかっただろうなぁ・・・
そう考えるととても贅沢している気分になれる。
そしてありがたく感じる。

世界自然遺産 屋久島 屋久島千年水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからどうと言う事は無いが、
劣化スピードを少しでも遅らせようと考える
企業の姿勢が消費者にとっては嬉しい。

スッキリ透明感のある味。
後味がスッキリしていて飲み易い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
アサヒから発売されている
『富士山のバナジウム天然水』と、
コカコーラから発売されている
『い・ろ・は・す』に新ボトルが登場した。

早速両方揃えて比較してみた。

まずはアサヒから。

アサヒ 富士山のバナジウム天然水

完全なリニューアル。
見比べればすぐに形が変ったのがわかる。
スリムでオシャレな感じのボトルから、
ズシっと重量感のあるボトルになった。
そして容量が500ml→530mlとなりお得感がUP!
基本成分等データは変っていない。

次はコカコーラ。

い・ろ・は・す いろはす

い・ろ・は・す いろはす

変ったかどうかは直ぐにわからないかも。
しかしボトルキャップを見ると変化が一目瞭然。
植物由来の樹脂を5~30%使っているとの事で、
ラベルにもその旨が記載されている。
その他の変化は特に無しかな。

大きな企業はCMやボトルチェンジなど、
ミネラルウォーター最盛期に向けて色々動く季節。
中小の企業も資金が無いからと諦めずに、
1人でも多く自社製品を知って貰うために何かやるべきだろう。
外に出て色々動くのもよし、
ネット上で色々動くのもよし、
夏になってから始めるでは遅いから、
今から頑張るべきだと私は思う。
もし私に何か出来る事があったら声をかけて欲しい。
出来る事であれば協力したいから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
BLUERAY WATER ブルーレイウォーター

名称:BLUERAY WATER ブルーレイウォーター
    青い光の海洋深層水 深海より蘇る神秘の湧昇水
採水国:日本
採水地:高知県室戸岬沖 水深374m
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:138mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:5.3mg
マグネシウム:15.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
海洋深層水とは水深200m以深の太古の海水と云われ、
無機質・有機質を含み、
陸水や大気汚染の影響が少ない高圧化にある海水の事。
海洋深層水で養殖する魚は育ちが良かったり、
多くのミネラル成分を含む為、体にも良いと言われる。

ブルーレイ装置と言うのは聞いた事がないが、
名古屋私立大学との共同開発で、
貼る波長を集中的に発生させる特殊な蛍光管を
世界で初めて開発し、製造したものだそうだ。
その光を工場ラインに追加し、照射する事により、
よりおいしい海洋深層水になったとの事である。

BLUERAY WATER ブルーレイウォーター

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言ってどうと言う事は無いが、
少しでも劣化スピードを遅らせる為、
努力してくれている姿勢は素晴らしいと思う。

主要ミネラル成分以外は書かれていなかったが、
多分微量に含まれるものは沢山あると思う。
それが海洋深層水の特徴でもあるから、
記述すればいいと思うのだが、
そこまで色々気にする人もいないか。

私は海洋深層水系の味が苦手である。
特に高硬度のものは厳しい。
この製品は硬度の記述が無いが、
計算すると5.3×2.5+15.3×4.1=75.9となり、
それほどの高さにはなっていないが、
やはり独特のクセは感じられた。
しかし全く意識しないで皆さんが飲めば
もしかしたら普通と同じ水に思えるかもしれない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

BLUERAY WATER ブルーレイウォーター

2012年11月 再入手したから載せておく。
相変わらず硬度・PHの記述がないが、
成分量は変わっていない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

名称:映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
採水国:日本
採水地:鹿児島県薩摩郡
硬度・PH:53・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:17.5mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆べき成分:特に無し

味の感想【yooo】
こう言うボトルを見ると直ぐに
“あ、あの会社が製造しているな!”とわかる位、
個性的な製品を製造し続けている(株)モック。
他にも色々な形のボトルを世に出しているが、
今回はドラえもんの形をしている。
適当な形ではなく、きちんとしたドラえもんが表現できていて、
ペットボトルってどんな形でも可能なんだなって、
改めて思ってしまった私である。

最近では高速道路のサービスエリア等で
モックの製品が1つのコーナーになっている事さえある。
キティ・ミッキー等がずらりと並んでいるのは圧巻だ。

ドラえもん30周年を記念した製作された映画、
『のび太の人魚大海戦』とのコラボ製品である。

形優先の為に容量が少ない。
水が飲みたくて買うと言うよりは、
ドラえもんファンや、形を気に入った人が、
興味を引かれて買う水と言える。
だからと言って適当な水を入れている訳ではなく、
鹿児島の大地で長い時間をかけ磨かれた水を、
安全な環境下でボトリングしている。

滑らかで舌の上を滑る感じで身体に入っていく。
これならデザイン重視で買った人も、
グイグイ飲めるから良いだろう。
クセもなく誰もが飲み易い味である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
六甲のおいしい水 ハウス食品から
アサヒ飲料が53億円で事業取得。

このニュースを見た時は驚いたものの、
アチコチのスーパーへ人一倍訪れている私は、
売り場の状況がよくわかっている為、
最近の勢いの無さを見ていたら、
遠慮の無い意見で失礼かもしれないが、、
いつかこのような事もあるかなと予想していた。
一時は六甲のおいしい水・天然水南アルプスが
メジャーだった時期もあったからね。
今の状況は余りにも寂しい。
特に2Lペットボトル製品では。

でもまぁこれでよかったのかもしれない。
下手したら撤退も有り得ると思っていただけに、
ブランド名が残るのは嬉しい事だろう。
恐らく六甲地域に住む方々も安心したのでは?
ミネラルウォーターが製品名にしている地は
何となく綺麗なイメージが漂うから。
実は六甲のおいしい水には思い入れがあって、
私自身もホッとしている所である。
思い入れについては、前に一度コラムっぽく書いているから、
読んでみてもらえばわかるのだが、
昔は生活の中に必ずあった水だったのだ。

アサヒが現行の富士山のバナジウム天然水と
どう分けて扱うかわからないが、
そこら辺の展開も注目していきたい。

ラベルがどうなるかと言う事も注目点だ。
カルピスから伊藤園に販売者が変ったエビアンは
大きな変化も無くその後も売られ続けているけど、
それは外国産だったからかもしれない。

水業界と言うのはコカコーラ・サントリーと言う
2つの巨人がとてもなく強く、
他のメーカーは大変な状況だと思う。
しかしそれでも利益を上げていく事は可能だと思う。
大きい所はそれなりにお金を使って、
小さい所は少しでも考え努力する事によって
それぞれが生き残っていく為に頑張って欲しい。
水を愛し、水施肥遺品を愛する者としては、
消えていく製品を確認する度に悲しくなるから。

そろそろ寒さが背中を見せ去る季節。
太陽が元気な季節がやってくる。
ミネラルウォーターが売れる時期に突入だ。
今年はどんな新製品が出て、どんな製品が売れるのか、
私自身もしっかりと見て行きたいと思っている。
そしてこれまで以上に工場見学や採水地見学をし、
関係者や水の愛好家と話をしたいと思っている。

ニュース記事に軽くコメントをつけて終わるつもりだったが、
長くなってしまった。
皆さんはこの事業売却についてどう感じましたか?
コメントやメッセージで意見頂けると嬉しいです。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京

名称:THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京
採水国:日本
採水地:福島県大沼郡金山町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品はペニンシュラ東京のオリジナル。
そんな高級ホテルに行く事も無い悲しい私に、
友人が買って来てくれた。
友人は宿泊したわけでもないみたいだから、
きっとロビー内の売店等で買えるのだろう。

成分・水に関しての情報が全く書かれていない。
デザイン上必要ないのかもしれない。
水の情報を求めている人は少ないのかもしれない。
しかし昨今水に対する関心は高まっているし、
少しでもいいから記述して欲しかったなぁ。

ホテル内ではどのように扱われているのだろう?
ロビー内ショップ等での販売の他、
ウェルカムウォーターとしても使われているのかな?

せっかくの素敵なボトルを、
畳の上で撮影してしまい、申し訳ない気持ちで一杯だ。
画質も悪いし、高級感を伝えられない。
しかしこれがこのブログの醍醐味でもあるから仕方ない。

かすかに酸味のようなものを感じた。
炭酸が抜けた後のような。
原水は炭酸水だろうか?調べる必要があるな。
後味がスッキリしていて、サッと引くのが心地いい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

名称:PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水
採水国:日本
採水地:秋田県山本郡藤里町
硬度・PH:14・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.6mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:3.6mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆べき成分:特に無し

味の感想【yooo】
白神に降った雨はスポンジのような腐葉土に染み込み、
その養分を一杯に吸い取っていく。
長い年月の時を経て良質な地下水は
地中深くに蓄えられていく。
その水を外気に触れる事無く、特殊なフィルターを使用し、
非加熱にこだわり、安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

世界遺産である『白神山地』と言う言葉は
それだけで何か素敵な印象を与える気がする。

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

JRの駅のホームに設置されている自販機で
コカコーラと一緒に売っていて驚いた。
いろはすの売り上げに影響しないのだろうか?

ラベルの透明感が爽やかで良いと思う。
ボトルの形も通常のものとは違う為、
何か高級感を感じる。

サラサラ感があり、スッと引く後味がいい。
仄かな甘味のようなものがあり、飲み易かった。
白神の大自然を想像しながら飲むと、
体と心が喜ぶであろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分やラベルに変わった点はない。
前と変わらずJR東日本管内の自販機で買える。

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水

2014年8月 再び購入してきた。
ラベルデザインが少しだけ変わっている。
採水地や成分に変化は無い。

PREMIUM MOUNTAINS 白神山地の天然水 201609131

2016年9月 またまた購入して来たから載せておく。
成分が微妙に変わったから記しておこう。

硬度・PH:19・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.5mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:5.1mg
マグネシウム:1.6mg

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
大自然活性名水 多良岳轟の 喜水

名称:大自然活性名水 多良岳轟の喜水
採水国:日本
採水地:長崎県諫早市高来町神津倉
硬度・PH:39・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.4mg
カリウム:2.7mg
カルシウム:7mg
マグネシウム:5.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

日本名水百選・水源の森百選 轟渓流の源でもある
多良岳は佐賀長崎の県境に位置し、
阿蘇山より古い火山として知られている。
汚れ無き大自然に飲み存在すると言われる
ニホンヤマネ・ツクシシャクナゲ等、
数々の珍しい動植物が生息している。

ラベルは個性的な絵が描かれている。
『多良岳 祝福の噴水』と題されている。

画像を見てもらうとわかるが、
ラベルはシールで、地元でのみ売られているような感じ。
こう言う水が世にはまだまだ沢山あると思う。
そう言う水を紹介していくのは私の喜びである。

大自然活性水とは、
水の分解率・充電率がほぼ0状態の水。
世界的に有名なルルドの水も同様の状態とされる。

サッパリしていて爽やかな印象。
後味がスッと引いて心地良い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
りしりのあまいゆきどけ水 Reshiria リシリア

名称:りしりのあまいゆきどけ水 Reshiria リシリア
採水国:日本
採水地:北海道利尻郡利尻富士町
硬度・PH:14.1・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.3mg
カリウム:0.96mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:ケイ素100mg

味の感想【yooo】
海洋の高峰、北海道・利尻島に湧き出す、
清冽な水は『甘露泉水』と呼ばれ愛されている。
利尻富士に降った雪や雨を山全体のフィルターで
長い年月をかけ磨き上げられている。

飲んでみて、ただ単に美味しいねで終わるのではなく、
利尻島で採水された水が、
日本の各地方で飲めると言う事が、
どれだけ凄い事か想像してみて欲しい。
一昔前は想像さえ出来なかった事だろう。
保存技術・輸送技術の発展で、
こんな贅沢が出来るなんて、とても幸せだ。

りしりのあまいゆきどけ水 Reshiria リシリア

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪いと言う訳では決して無いが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
その企業努力が嬉しい。

スッキリ清涼感がある。
後味がとても爽やかで、暑い夏の日にグイグイ飲みたい。
クセが無く誰が飲んでも美味しいと言いそうな味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

りしりのあまいゆきどけ水 Reshiria リシリア

2012年3月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分共に変わった所は無い。

りしりのあまいゆきどけ水 Reshiria リシリア

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分ラベル共に変わった点は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

入善の水 にゅうぜんの水

名称:入善の水 にゅうぜんの水
    富山県黒部扇状地 天然水
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本一の降水量を誇る北アルプス・立山連峰に降った
雨や雪が天然のミネラルを吸収し、
他に類を見ない清涼な水として、
黒部戦場地帯に湧き出ている。
実際採水地である入善に行った事があるが、
なるほど、ここは良い水が出ると実感できる雰囲気があった。

非加熱にこだわって製造されている。
故に自然に近い味が楽しめる訳である。

入善産の水は世に多く出回っているが、
それは湧水量と質が安定している事の証明でもある。

サッパリ感があり、スイスイ飲める感じ。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
硬度が低めだからどんな使い方も出来る。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
各ミネラルウォーター製造・販売会社の方々は
自社製品をしっかり飲んでいるだろうか?
自社製品を愛しているだろうか?

社内では飲み放題だからその時だけ、
その他の状況時は気にせず他の製品を飲んでいる、
なーんて人もいるだろう。
別にそれでも問題は無いのだが、
例えば微妙な味の違いに気付くには、
毎日同じ水を飲んでいる方がいいと思うから、
常に自社製品を飲んでおく方がベターだと私は考える。
銀行でお札を数える人が、
機械も気付かない微妙な違いがわかるようにね。
“ん?この味は自社製品と違うぞ”
などと気付くようになったら凄い事でしょ。

外に出る時も是非自社製品を持って歩いて欲しい。
そして皆に見えるように飲んで欲しい。
皆に見えるように手に持っていて欲しい。
さり気なく目立つ所に置いて欲しい。
ブログやmixiをやっている人だったら、
自社製品を写して載せておいて欲しい。

わざとらしい・演出過多と思うかもしれないが、
そう言う地道な努力が大切なのである。

道で配っているティッシュやチラシの効果は
とても低いと言われているけど、
それでも1%近くが関心を持つと考えられている。
それだったら上に書いたような事を続けていけば、
きっと何人かは注目してくれると思うんだけどね。
“あの人何を飲んでいるんだろう?”
“あの製品は見た事が無いな ネットでチェックしてみよう”
そんな風にしてくれたら最高じゃない!!
何よりも無料で出来るアピールだから、
効果が0でも損害無しなのが素晴らしい。
日本全人口の内の一人にでも認識されれば、
それはもう大成果ではないか!!

大手製品以外は知名度を高めて行くのが困難な世界。
世界の中の1人でも多くに知って貰えるよう、
各々が考え、実行すべし!!

ただしこの事は会社が命令してやらせるのではなく、
自主的にやる事が望ましい。
ミネラルウォーターを売る会社の方々、
“またくだらない事を書いているな あいつは”と
切り捨ててしまわないで、是非考えて頂きたい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします