水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
四国限定 日本最後の清流 四万十厳選水

名称:Kiosk 四国限定 日本最後の清流 四万十厳選水
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡(四万十源流)
硬度・PH:11.9・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.9mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:4.1mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

四国のKiosk キヨスク限定の製品。
旅先でその地でしか売っていない水を見ると、
とても嬉しくなってしまうのは私だけだろうか?
どうしても〇〇限定の文字に惹かれてしまう。
自分で手に入れられなかったのが残念だが、
いつか四国に行って自らの手で購入したい。

最後の清流として有名な四万十川。
その源流から採れた素晴らしい質の水を、
安全な環境下でボトリング。

四国限定 日本最後の清流 四万十厳選水

ボトルに空気が入っていない。
入っていた所ですぐにどうなる訳でもないが、
劣化スピードを落とす為の努力をする、
その心遣いが嬉しい。

柔らかな感じで舌触りが優しい。
ほんのりとした甘味も感じられた。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わない味。
四国旅行のお供に是非購入して飲んで欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
いつものよう新しいミネラルウォーターを
お風呂上りに飲み、記事を書いている時、
“あれ1300種って達成しちゃってるんじゃないの?”
そのように思った。
1290種は超えてしまっているし、
家にはいくつか飲んでいない品があったし。

早速数えてみた。
・・・ちょうど8本あった!!
仕入れ段階での1300種達成である。
あとは飲んで記事にすればブログ上でも達成だ。
あ!区切りの時に飲むインパクトの強い製品を
まだ何も考えていないな。

ブログ上で達成した時にも書くだろうけど、
日本には多くの製品があるもんだなぁ。
今現在で何種類あるんだろう?
毎日検索等で情報収集はしているが、
ネット上に出ていない品もあるし、
きっとまだまだ存在すら知らない品があるんだろう。
それを考えるとワクワクするな。
殆どの人が知らない製品なのに、
なぜかミネラルウォーター大全には載っている。
そんなブログを目指したい。

2月を過ぎると展示会等にも出席する機会もあるから、
1300種後の展開は少し速くなるかも。
油断せずこれからも激しく活動して行きたい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
山華の雫 さんかのしずく 三陸釜石

名称:山華の雫 さんかのしずく 三陸釜石
採水国:日本
採水地:岩手県釜石市橋野町
硬度・PH:45・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
義経の北行伝説にも出てくる笛吹峠の麓、
北上山地の霊峰・片葉山を水源とする、
大仁田山の鍾乳洞より湧き出る天然水。
太古海だったとも言われる地であり、
地層には貝や産後類などの石灰質持つ生物が堆積し、
その層を通る事によって素晴らしい水が出来上がる。

ラベルには釜石市のイメージキャラクターである
『かまリン』が描かれている。
左手に市の花であるハマユリ(スカシユリ)、
左手には高炉の火、髪型は魚の形をしている。
ネーミングは釜石のかまとマリンを足したもの。

山華の雫 さんかのしずく 三陸釜石

未開封時ボトルに空気が入っていない。
入っているからどうと言う事も無いが、
空気が入っていない分劣化スピードは遅くなる訳で、
そう言う細かな心遣いが消費者には嬉しい。

スッとしていてサッと飲める感じ。
つまりクセが無く飲み易いと言う事。
硬度的に考えると、どんな用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
六甲山系のアルカリ天然水

名称:六甲山系のアルカリ天然水
採水国:日本
採水地:兵庫県三田市
硬度・PH:46.4・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:49.4mg
カリウム:13mg
カルシウム:14.9mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
六甲山系に降った雨や雪が地に浸透し、
長い時間をかけて濾過され磨かれ、
素晴らしい水になって湧き出す。
その原水をMF膜にて濾過しボトリングしたのがこの製品。

六甲山系のアルカリ天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていても直ぐにどうこうなるものでも無いし、
何の問題も無いのだが、
劣化スピードを落とす為の努力・心遣いが嬉しい。

カリウムがやたらと多い。
記述間違いでなければ塩分過多の人に良いだろう。

円やかで尖った所がない感じ。
滑らかに口の中を移動するよう。
クセがなく誰が飲んでも嫌とは言わない味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
紀伊山地の天然水

名称:紀伊山地の天然水
採水国:日本
採水地:和歌山県伊都郡かつらぎ町
硬度・PH:40・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.5mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

世界遺産認定地域である紀伊山地に降った雨や雪が、
長い時間をかけて地に浸透し、
その地の恵みを一杯に受けながら磨かれ、
湧き出した水をボトリングしたのがこの製品。

販売者が株式会社タイガーとなっていて、
最近は炊飯器・ポットメーカーも水を売るのか、
そう思っていたら、全然違う会社だった。
考えてみれば炊飯器・ポットの会社は
タイガー魔法瓶と言う社名だったね。
こちらのタイガー自販機メーカー。

滑らかな舌触りで少し甘味を感じる。
クセがなく飲み易く、スイスイ入っていく。
自販機で売るには最適な水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
SPRITZER スプリッツァー

名称:SPRITZER スプリッツァー
採水国:マレーシア
採水地:ペラ州タイピン市
硬度・PH
炭酸の有無
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.9mg
カルシウム:46mg
マグネシウム:4.7mg
シリカ(オルトケイ酸として):30mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
マレー半島の平均年間降水量に対し、
採水地のタイピン市はかなり多くの雨量があり、
雨城とも称される地域である。
大地に降った雨が地に浸み込み、
長い時間をかけて磨かれて湧き出した水を、
HACCP・ISO9001・ISO2000を取得した工場において
徹底管理された中ボトリングしたのがこの製品。

マレーシア最大のボトルドウォーターメーカーである
この製品の製造者は、自然・環境・品質保持の為、
730haの森林を所有している。

注ぎ口の直径が大きく、グラスに注ぎ易い。
小さな事かもしれないがとてもありがたい。

滑らかな舌触りでスルスル飲める。
クセがなく飲み易い。
仄かな甘味も感じ、清涼感がある。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
四万十のおいしい天然水

四万十のおいしい天然水

名称:四万十のおいしい天然水
    SHIKOKU MOT PROJECT
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡(四万十川源流)
硬度・PH:11.9・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.9mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:4.1mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

最後の清流として有名な四万十川。
その源流から採れた素晴らしい水質の水を、
安全な環境下でボトリング。
豊かな自然が残る地域の水を、
全国で楽しむ事が出来るのはとても嬉しい。

JIMOTO 地元 MOTT!もっと MOTTAINAIもったいない
SHIKOKU MOT PUROJECT 四国モットプロジェクト対象商品。
商品の全部、あるいは一部でも
四国産の食材・調味料等を使用していることが条件。
*四国4県内で生産した食材を使用
*四国4県内で加工した食材を使用
*四国4県の調味料を使用
つまり四国のものをしっかり使っていますよと言う証明。

円やかで、舌触りがやさしく、
ほんのりとした甘味みたいなものも感じられた。
クセがなく誰にでも愛される味だろう。
硬度的に考えて色々な用途に使えるはずだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
12月7日に発売が開始された
フィジー産のIsland Chill アイランドチル。

1/22mまでキャンペーンを行っていて
6本600円 送料無料と言うお得な価格で手に入れられる
(購入の際は会員登録が必要)
小売店での発売前に手に入れるには良い機会で、
私も本当は買いたいのだが、
“なるべく自ら訪れ購入する”と言う信念の下、
今の所購入を断念し、時を待つ事にする。

フィジー産のミネラルウォーターを
日本で楽しむ事が出来るのは、
Island Chill アイランドチルが唯一であり、
南の島を想いつつ飲めば気分はパラダイスだろう。
今の所手に入れている人はそれ程多くないはずだから、
色々なものにこだわっている人は、
周囲の人に差を付けるチャンスでもある。

さぁ今日を含めてあと2日しかないけども、
購入希望の人はお早めに!!
最初25日までキャンペーンを行う予定だったけども、
余りの反響の大きさに22日までとなったようだ。
関心のある人が多いって事の証明だなぁ。
勿論価格面でのお得感もあるのだろうが。

ちなみに思い切り宣伝してしまっているけど、
販売会社からお金をもらったりしている訳ではなく、
また、アフィリエイト等でもないので、
購入希望者は安心してリンク先からどうぞ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
何となく今日(2010.1.21)紹介数の確認をしようと、
左のサイドバーにある国別・県別にわけた数を、
1つ1つ足してみたのだが、TOPの紹介数と合わない。

ミネラルウォーター大全

あれ?おかしいなと思いつつ、
何度か計算してみたが、やはりTOPの数が間違っていた。
2010年1月21日で1280にしてあったが、
実際は1288に到達していた。
外国産と国産の数も間違っていたなぁ・・・

TOPが間違っていたというのが勘違いじゃない?
そう思う人もいるかもしれないが、
左サイドバーの数は正確で、
その数を足していけば総数が出る。
TOPは飲んだ後に私が一々数を書き直しているから、
たまに忘れたりする事もあるからねぇ。

一番正確に紹介数を表示させるとしたら、
国別・県別にカテゴライズはせず、
単一のカテゴリーにすればいいのだが、
それでは調べたい時に不便だし、
紹介数自体が大切な訳では無いから、
これからもせっせと自分で書き直す事にする。
たまに計算して間違いを直せばOKだし。

ミネラルウォーター大全

と言う訳で紹介数は1288になりました。
外国産が238 国産が1033 採水地不明が15 番外編が2です。
1300まであと12、来月の中旬までにはいけそうな感じです。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
黒部湧水 くろべゆうすい

名称:黒部湧水 くろべゆうすい
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本一広く美しい黒部川扇状地の
豊かな自然が育んだ天然水をボトリング。
私も実際訪れたことがあるが、
北アルプスと扇状地の素晴らしさに圧倒される。
ここは絶対においしい水が採れると実感できた事は
一つの素晴らしい体験だったと思う。

最近みずのまち入善の製品が
とても多く流通するようになって来た。
それだけ採水量があり、質も良いと言う事かな。

黒部湧水 くろべゆうすい

この製品は小松空港で手に入れた。
旅の終わりに新種を見つけて、
テンションが上がってしまった事を記憶している。

サッパリしていてクセがなく、
誰もが利用する空港で売るには良い水だと感じた。
硬度的に考えても色々な事に使えそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
オリジナルミネラルウォーターを出す所が増えている。
スーパーだったりホテルだったりレストランだったり、
ファッション関係の店だったり。

水目的で入った店でも無いのに、
水目的で泊まったホテルでも無いのに、
思いがけず新種を発見すると嬉しくなる。
“へぇ オリジナルを出しているんだ!!”と。

だがそこで私は考える。
水の選考基準は何だろうって。
その水をその店で売る事になった理由は何だろうって。

*敷地直ぐ近くに水が湧き、
その水をボトリングしたケース

*自分が飲んで美味しいと思った水を
オリジナルとして売るケース

*オリジナルが欲しいけど知識が無く
全て相談して製作したケース

私が考える基準は上記の3つかな。
もしかしたら他にもあるかもしれないけど。

ロット数の問題・予算の関係も乗り越えて、
商品化した話なんかを担当者に会って聞きたいなぁ。
ぶったまげと言う映画館オリジナルの温泉水の
商品化の事は関わった人に会って聞いた事があるけど、
やっぱり直接関わった方に聞くと楽しくて勉強になる。
今度どこかでオリジナルの水を見つけたら、
勇気を出して名刺を出し、こう言ってみようかな。
“水の話を聞かせてください”って。

オリジナルウォーターを出してる店の方々、
もし良ければ直接会って話を聞かせてください。
宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
サントリーが2Lのペットボトルの
国内最軽量タイプを開発し、
3月末から天然水シリーズに導入するとの事。
製造・輸送コストを軽減させる事ができ、
CO2の排出を抑え、環境への負荷を軽減するのが狙い。

同時に消費者へのアピールと言う事意味もあるのだろう。
コカコーラのい・ろ・は・すが軽量ボトルで好調なだけに、
2Lでシェア拡大・イメージアップを図る訳だ。

重さは36gで、それまで最軽量だったコカコーラ社の、
森の水だより38gよりも2g軽くなった。
飲んだ後の潰し易さも追求したとの事。

画像等公式リリースが見たい人はこちらでどうぞ

大きな企業はイメージや、ライバル企業の動きに合わせ、
常に開発をしなければならないのが厳しいけども、
それが良い製品を生んでいく力になる訳だから、
これからも大いに頑張って欲しいと思う。
どれ位軽いのか、そして潰し易いのか確かめる為、
3月までに従来製品を確保しておき、
新ボトルを手に入れた後に比較してみたいな。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
一ふく美 ひとふくみ

名称:一ふく美 ひとふくみ
採水国:日本
採水地:鹿児島県垂水市浜平
硬度・PH:4・8.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.1mg
カリウム:2mg
カルシウム:0.8mg
マグネシウム:0.5mg
炭酸水素:252mg
その他特筆すべき成分:ゲルマニウム26~29ppb

味の感想【yooo】
この製品は(株)ボルトオン様から送って頂きました。
突然の問い合わせメールにも親切に対応して下さり、
とても感謝しております!!
財部町にラーメン店も経営なさっていますので、
近くの方は是非味わいに行ってみて下さい。

鹿児島、いや、全国でも一大産地である垂水の水。
高隅山系の地下水を世界有数の活火山である
桜島のマグマ熱が温めた高熱温泉水を、
地下700mと、とても深い層から汲み上げ、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

財部町の方がなぜ垂水の水を
自分の店のオリジナルにしようとしたのか、
その理由を知りたくなってきた。
味が好きだったからだろうか?
少数ロットで製造してくれる会社があったからか?
垂水の会社から営業があったからだろうか?
今度メールにて問い合わせをしてみよう。

ゲルマニウムが含まれている。
体内に酸素を運び、水素イオンを排除したり、
インターフェロンを分泌促進する効果も期待できる。

黒のラベルと言うのは意外と少ない。
売り場で目立ち、目をひく色だと思う。
ラーメン店の外装も黒であるから、
製作する際にラベルは黒でとこだわったのだろう。

一ふく美 ひとふくみ

ボトルに空気が入っていない。
入っていなければそれだけ劣化スピードが落ちる。
入っていたから直ぐにどうこうなるものでもないが、
その心遣いが消費者に嬉しい。

舌を滑るような感じ。
硬度が低い為、コクみたいなものは感じられないが、
身体にスムーズに入っていくようで飲みやすい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
食材やワインは当然として、
インテリア・食器までこだわりを持って揃え、
それについての丁寧な説明はあるのに、
水に関しては無頓着な店が多い。

無造作に出された水は水道水なのか、
それとも浄水器を通した水なのか、
はたまたミネラルウォーターなのか、
最初に説明された店は一軒も無い。

メニューにミネラルウォーターがあり、
セレクトできる店は多いが、
その水と料理に関連性が無かったり、
単に売っているだけと言う店が多いのも悲しい。

無料で出す水はこだわり無しでいいの?

無料で出す水にまでこだわり過ぎて、
お金をかけてしまうと厳しいと言うのはわかる。
だがしかし、細部にまでこだわったという
キャッチフレーズがあるにもかかわらず、
店で出される水についてノータッチなのは悲しいな。
せめてチラシを壁に貼ったり、
メニューに一枚忍ばせて置くだけでもいいから、
無料で出される水の情報を知りたい。

そこまできちんとしてくれるなら、
最初に出される水にお金を払ってもいいとすら私は考える。
“この水は○○産で シェフがセレクトしました”
“シェフの生まれ故郷の水です”
“この水と同じ水を料理に使っています”
なーんて説明があったら最高なんだけどなぁ。
高い店に来る人ってのはそう言う薀蓄やこだわりに
心地良い何かを感じると思うんだけど・・・
誕生日に予約した客の出身地を調べ、
その場所で採れた水を用意するなんても粋だと思う。
責任が無いから無茶な事を書いているけども、
全てにこだわるというのはそう言う事じゃないのかな?

客側もどんどん聞けばいいのだ。
“この水は水道水ですか?”“どんな水ですか?”って。

同じような事がラーメンや蕎麦を扱う店にも言える。
うちは水にこだわってますよと言いながら、
グラスに注がれる水にはこだわってない。

コンサルタントやオーナーの方々も、
まさか無料の水の事ででここまで書かれるとは
夢にも思っていなかっただろうが、
私のような素人が日々感じている事だから、
きっと声に出さなくてもそう思っている人はいるはず。
是非考えてもらいたい。

偉そうな事を書いてはいるが、
思った事をビシッと書かない素人ブログなど
存在価値が無いからね。
多少の心苦しさを感じつつも書いてみた。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
TESCO テスコ 天然水

名称:TESCO 天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:24.9・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.7mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:6.7mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
水の里甲州の大地が育んだ水。
東京から離れていない場所なのに、
とても豊かな自然が残っていて、
実際採水地付近は何度も行った事があるが、
なる程良い水が採れるんだろうなと、
実感が出来る雰囲気であった。

TESCO テスコ 天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っているから駄目と言うわけではないが、
入っていなければそれだけ劣化スピードが遅い為、
そのような努力をしている製品は、
消費者にとって素晴らしいと私は思う。
そこまで気にして飲む人はいないだろうけど。

ボトルがペコペコしていて潰し易かった。
ラベルには書いてなかったと思うが、
非加熱でボトリングしているのかな?

スッキリしていてサラサラ感が強く、飲み易い。
クセが無い為、誰が飲んでも嫌とは言わない味。
硬度も低めだし色々な用途に使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
何度も行ってはいるけども、
何度行っても飽きないサントリーの白州工場に、
今週末行こうと計画を立てていたのだが、
寒波襲来による雪の影響があるから、
スタッドレスの無い私の車では厳しいと判断した。

かと言って電車で行くのもなぁ・・・
駅からタクシーになってしまうし、
帰り際にスーパー寄ったり出来なくなっちゃうし。

道路はこんな状態
(リンク先はライブカメラの映像が見られる)

しかし冬の白州は魅力的だし、
今週は無理としても冬の間に行きたいなぁ。
雪のある敷地内の風景は美しいだろうし。

スタッドレスタイヤを装備されている方、
電車でもOKと言う方は、是非白州へ。
無料でアレだけ楽しめる場所はあまり無いと思いますよ!!
ウイスキー好きな方はウイスキー工場見学も可能で、
ウイスキー&天然水と言うプランもあるから、
酒好き・下戸・老若男女全ての人が楽しめると思うし。

私はサントリーの関係者でもなければ、
サントリーから何かもらっている人間でもないけど、
工場見学の機会を与えてくれる会社だから、
こちらの感謝の気持ちをこめてPRしてみた。

全国には山梨県の他にも熊本・鳥取にて
天然水工場見学が可能だから、
そちらの地方に住む方はそちらにどうぞ。
私もいつか全てを見学したい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2005年の10月3日にこのブログを立ち上げ、
2006年の7月から本気で取り組む事になり、
現在まで続けてきたミネラルウォーター大全も、
そろそろ1300種を意識する状況になった。

本日2010年1月15日現在で1277種を紹介し、
まだ紹介していない製品も家にある為、
恐らく1290種には到達しているだろうと思う。

ここまで来ると1300種目に何を飲むか、
何かインパクトのある製品は無いか、
そこら辺に意識が向かう事になる。
製品自体のインパクトが強いものか、
それとも存在自体がレアで、
その地まで行って手に入れるか、
どちらかになるだろうなぁ。

500本目位までは何も考えずにやっていたけども、
600本目からはインパクトのある製品を、
記念として飲むように心がけている。
1本5000円の水だったり、2800円の水だったり。

それにしても1300本かぁ・・・
2005年の10月4日に1本目を紹介してから、
2010年の今日1月15日まで1563日過ぎたけども、
最近は土日更新を敢えてしていない事を考えると、
1日に1本ペースで飲んで書いている計算になる。
勿論製品紹介以外の記事もバンバン書いているし。
数えてみたら下書き状態を含めると1648の記事がある事がわかった。
(下書き状態のは過激な意見等が多くて出せないけど)
そう考えると1日1つ以上の記事を書いている訳だ。
我ながらよくもまぁ・・・と言う感じだな。
水に関する職業に就いている訳でも無いのにね。
変な書き方になるけども、
私は本当に好きなんだろうと思う、水の事が。

“小さいことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています”
と言うイチローの名言を大切にしつつ、
水を愛し、水の製品を愛し、水を愛する人を愛し、
これからも活動して行きたいと考えている伊藤善久である。

2010年も激しく行くぞ!!

何かインパクトのある製品、レアな製品の情報があったら、
コメントかメッセージで情報を頂けると助かります。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
空水 in O2 酸素イン 成田国際空港限定

名称:空水 in O2 酸素イン 成田国際空港限定
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.7mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素48ppm

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

成田空港限定の製品である。
欲しい人は空港に行くしかない!
海外旅行に行くか、水を得る為だけに行くか、
あなたならどちらを選ぶ?
まさか水を得る為に海外旅行を計画するなんて、
ウルトラダイナミックな人物がいるとは思えないけど・・・
実は私は一度も成田空港に行った事がないから、
今度この製品の販売状況を確認する為だけに行こうかな。

キャラクターがラベルに描かれているんだけど、
名前がわからず調べた過去がある。
しかしこの製品キャップにはシッカリと
イメージキャラクター『クウタン』と書かれている。

奥美濃洞戸にある高賀谷の、
一億年の地層から時空を超えてこんこんと湧き出た水。
自然の恵み、清水そのものである。
その清水の美しさを非加熱でボトリングしている為、
より自然に近い味が楽しめる。
その水に酸素を充填したのがこの製品。

ノーマルバージョンはこちら

それにしてもなぜ千葉県にある成田空港が
岐阜県の水を採用したんだ?
そこら辺がどうしても気に入らない。
千葉県だったら千葉県の水を採用して欲しい。
・・・まぁ色々事情があるのはわかるんだけどね。
気分的に地元の水を使って欲しいのだ。

さらっとしていて透明感のある味。
硬度が低い為どのような用途にも使える。
酸素水はキャップを開けて飲む時にいつも焦る。
酸素がすべえ出て行ってしまう気がして。
赤ちゃんのミルク用、ペット用、お茶、料理と、
何でもござれのオールマイティーだ。
とは言え空港限定の水を飲む以外で使う人はいないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NATIO ナティオ

名称:NATIO ナティオ
採水国:日本
採水地:記述無し(静岡県と推測される)
硬度・PH:69・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.9mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:24mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地のデータが書かれていない為、
どこの地方の水だかわからず戸惑ったが、
ラベルに書いてある販売者と南アルプスと言う文字から、
静岡県採水の水と判断し、カテゴライズした。

NATIOとはイタリア語で自然の・生来のと言う意味で、
この水も非加熱ボトリングと言う、
自然に近い形での製法にこだわっている為、
このような名前が付いたんだろうと思う。

南アルプスと言うと、どうしてもあの製品を思い出し、
山梨県北杜市白州を思い浮かべてしまうが、
地図をよく見ると大井川が南アルプスから発している訳だから、
静岡にも多大な影響があると言えるだろう。

ラベルには成分が書かれているものの、
採水地・水自体の情報が無い。
これでは消費者がどこの水なんだろう?と
考えてしまうと思うのだが、
飲む前にそこまで知りたい人は余りいないのかな?

サッパリしていてクセもなく、
グイグイ飲んでも大丈夫な味。
販売会社はゴルフコースを運営しているのだが、
ゴルフの後に飲んだら最高だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーターブーム、健康志向などが後押しし、
ネット上には関連HP・ブログが溢れている。
ショップ関係もかなり多くなり、
サーバーを売る会社なども物凄い数で増えている状況。

だがしかし、皆で語る場所は少ない事に気付いた。
mixiにコミュニティーはいくつか存在する。
登録者数もかなり多い。
しかしどのコミュも盛り上がっているとは言いがたい。
2chにもミネラルウォーターのスレッドは存在するが、
そちらも盛り上がってる感じは無い。
Twitterでも色々発言を探してみたりしているのだけど、
水について継続的に語られた形跡が無い。
だからこそ“ここに行けばいつも水を語れる”
と言う場所が欲しいのである。

こんな時こそ大きな会社に場所を提供して貰いたいな。
大きな会社はプレスリリースだって出来るし、
注目度と信用度が違うだろうから。
私のブログみたいな所でやっても、
人は集まらない、信用は無い、責任は取れないで、
栄えるとは思えないからね。

チャットスペースか何かを提供して、
水についての意見を募るといいかも。
その会話中で何かが生まれる可能性だってあるだろう。
斬新なアイデア・消費者が求めているもの、
それらを企業が発展していく上で活用すればいいのだ。

勿論荒しが出没したりして、
厳しい状況に追い込まれる可能性もある。
しかしそれを乗り越える事で得られるものも多いと思うけどなぁ。
2chみたいに会員登録無しだと収集がつかなくなるから、
会員登録ありで募集すれば多少は危険も回避できるだろうし。

更に言えば、ネット上だけではなく、
実際に人が集まって話す場も提供すればいいのだ。
以前『みずのがっこう』と言うイベントに参加したが、
全く知らない人、職業も考え方も違う人達と話し、
随分と刺激を受けたし楽しめた。
さっきも書いたけど、話している内に自分の考えが纏まったり、
アイデアが生まれる事だってあるからね。
アクアソムリエの山中亜希さんや、
水に詳しい人達をいつも何人か招いておき、
その上で募集すれば人も集まってくるだろうし。
真っ先に行くのは私だろうけど。

アクアストアさんが学校だけでなく、
語る場を設けてくれたらありがたいんだけど、
流石に店舗内スペースでそれは無理か・・・

とにかく熱く語る場が無さ過ぎる。
私と会った事がある方はわかるだろうが、
普段水の事を沢山考えているのに、
話す場所が無いものだから、
関係者の方に会うと話す話す!!
鬱陶しい位話してしまうのだ。

語る場が欲しい、心から。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
清里の水 Mt Shari 斜里岳山麓泉

名称:清里の水 Mt Shari 斜里岳山麓泉
採水国:日本
採水地:北海道斜里郡清里町羽衣町62番地
硬度・PH:22.2・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:1mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
知床連山 斜里岳(日本百名山)の麓で湧き出る水。
豊かな翠と澄み切った空気から生まれた
素晴らしい清里の水を安全な環境下でボトリング。
斜里と言う所は2度通った事があるが、
周辺環境が素晴らしかった。
全国農村景観百選(特選20選)に選ばれただけの事はある。
今度は通るだけではなく、滞在してみたい。

清里の水 Mt Shari 斜里岳山麓泉

製造会社は焼酎を醸造する会社で、
最初それを見た時、流石!良い酒と良い水は
切っても切れない関係だとわくわくしたのだが、
品名を見るとボトルドウォーターと書いてあった。
そして原材料は北海道産水道水とも。
ボトルドウォータが悪いわけではなく、
水道水が悪いわけでもないのだが、
塩素も抜かずに水道の水を入れただけ?
そんな疑問が浮かんできたのは確かだ。
水道水をそのまま入れたとしても、
都会のものよりずっとずっと美味しいのだろうが、
普通水道局がボトリングして製品化するものでさえ、
原水を濾過する方法や、水道水から塩素を抜く製法で、
そのままと言うのはなかった思ったから驚いた。

ボトルから得られる情報が少なく、
詳しく知ることが出来ないから、
問い合わせてシッカリと情報を仕入れようと思う。
勿論その後はこちらに記事として載せるつもりだ。
**********************************************
早速問い合わせメールを送ってみた。
やはり水道水から塩素除去をし、
加熱処理をしているとの事。
清里町焼酎事業所様 素早い回答ありがとうございました。
ジャガイモ焼酎が特産品らしいから、
興味のある方は是非どうぞ。

スッキリしていて飲み易い。
クセもなく、グイグイ飲めるのが良い。
硬度的にも色々な用途に使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2010 スーパーマーケットトレードショー

2010 スーパーマーケットトレードショー

毎年参加しているスーパーマーケットトレードショー
今年も招待券が届いたから行こうと思っている。
新製品を見る事ができたり、
水業界全体の力の入り具合が肌で感じられるから、
展示会にはなるべく参加する方針で毎年臨んでいる。

会場は東京ビッグサイト
2月8日~2月10日の3日間開催である。
私は最終日の10日に行く予定だ。

まだ出展者等のチェックはしていないが、
新種が手に入るといいなぁ・・・

2007年~2009年までの入場者数(開催3日間合計)は、
2007年:73542人
2008年:75052人
2009年:78478人
FOODEXと違って減少傾向には無いが、
今年はどうなるかも注目したい。
参加人数の多い少ないが必ずしも
展示会内容の良い悪いに繋がる訳ではないが、
急激な増減には何か理由があるはずだから、
色々想像してみるのも楽しいからね。

FOODEXと違って毎年一人で行くのだが、
そこが寂しいのだけど、誰か行く人いないかな?

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
OXYMAX オキシマックス

名称:OXYMAX オキシマックス
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:186・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15.8mg
カリウム:m9.7g
カルシウム:40.4mg
マグネシウム:18mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素150ppm

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が、
長い年月を経て地に浸透するうちに磨かれ、
素晴らしい水となって湧き出した原水に、
酸素とミネラル分を加えたのがこの製品。
硬度を見た瞬間“これはミネラル添加だな”と思ったが、
HPを見ると、沖縄の海洋深層水を加え、
ミネラル分を調整しているようである。

南都留郡西桂と言う地には、何度も行っているが、
行くと富士山の近さが実感でき、
周囲の環境も自然豊かで、
なる程ここなら良い水が採れるだろうと納得が出来た。

このような事を書くと怒られるかもしれないが、
私自身は酸素水の効能について、
イマイチ信用しきれていない部分がある。
だがこれだけ多くの製品が出回っていると言う事は、
何らかの効能があると考えてもいいのだろうか?

キャップを空けた瞬間に酸素がなくなりそうで、
グラスに注ぎ、撮影してからアタフタして飲む自分が
いつも可笑しくて笑ってしまう。

硬度を高くしているとは言っても、
130程度では飲みづらいなんて事は無い。
特に海洋深層水の存在も感じなかったし、
普通に楽しめる味であった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コカコーラが力を入れて販売し、
売り上げを伸ばしているい・ろ・は・す。
私のブログでも紹介しているのだが、
ラベル・ボトルタイプは全く同じでも、
中身が5種類あるのをご存知だろうか?

私は遂に2010.1.8の記事をもって、
その5種を全て紹介する事ができた。
私はコレクターではないけども、
自分の中の目標にしていただけあって、
意外と感動したなぁ。
まぁ5種揃えたのは少し前だったのだけど、
記事にして初めてやり遂げたと言う実感が湧いた。

北海道札幌市清田区

富山県砺波市東保

山梨県北杜市白州町

静岡県駿東郡小山町

鳥取県西伯郡伯耆町

そして何と言っても価値があるのは、
販売エリアまで実際に行って手に入れたと言う事。
札幌産だけは最初友人に買って来てもらったが、
その後キッチリ自分でも旭川で手に入れている。

北海道札幌市清田区産は旭川にて、
富山県砺波市東保産は富山と金沢にて、
山梨県北杜市白州町産は青森と会津若松にて、
静岡県駿東郡小山町産は東京にて、
鳥取県西伯郡伯耆町産は広島にて、
それぞれ自販機や店舗で購入した。

それぞれ1種ずつ撮影し記事にしたが、
5種並べて撮影すれば良かったと、後悔している。
それはまた揃えればいいか。

これにてミッションコンプリート!!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS

名称:おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS
採水国:日本
採水地:山梨県北杜市白州町
硬度・PH:25.5・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:21.7mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:7.8mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
またまたいろはすの紹介である。
おいおい伊藤、い・ろ・は・す I LOHASは既に紹介しただろう!
そう思ってくれた方 ありがとうございます。
このブログを読んで下さっている方ですね。
以前紹介したのは静岡産・鳥取産・富山産・北海道産で、
これは山梨産だから中身は全くの別物なのである。
最近大きな企業はエリアごとにブランドが同じでも
中身が違う形で製品を世に出す事が多くなった。

水どころ白州の自然が生んだ天然水。
何度も行った事があるが、
ここは良い水があると実感できる場所である。

これを手に入れたのは青森県。
青森で手に入るのが山梨県産で、
なぜ東京が静岡産なのだろうか?
そう言えば福島県でも山梨県産が売っていた。

520mLと、通常よりも多く入っていて、
お得感があるのが嬉しい。
20mLなんてほんのちょっとなんだけども、
人間の感覚って面白いものだね。

おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS

毎回同じような事を書いているが、
“い・ろ・は・す I LOHASって美味しいよね!”
そう思っていても、実は違うものを飲んでいる可能性がある。
何と言っても採水地が5つある訳だから。
美味しいは美味しいでも同じ“美味しい”ではないのが面白い。
例えばずーっと山梨県産のものを飲んでいた人が、
他の地方に行って、他の採水いろはすを飲んだ時、
果たしてその違いに気づくのかどうか興味がある。

サッパリとしていて透明感があり、
クセも無いため飲み易い。
自販機やコンビニで売るには最適の水だと思う。
日本人好みの味と言えよう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
このブログを始めたきっかけとは違うが、
本格的にやる気になった要因の1つに、
ヤフーカテゴリーへの登録があった。
いつ申請したのかも忘れたが、
いつの間にか審査に通り、連絡が来ていた。

その連絡を確認した後に、
“これはきちんとやらねば・・・”と、
気持ちを新たにし、今に至っている。

ヤフーカテゴリー

そのヤフーカテゴリーだが、
水の項目の登録数が全然増えない。
いつ見ても26のままである。

なぜだろう?

HPやブログを作り、アクセス数を伸ばしたいのなら、
まず何よりもやっておくべき事が
ヤフーカテゴリーへの登録だと思うのだが、
今はそのような価値観は間違っているのだろうか?

もしかしたら審査が厳しくなって、
容易に登録されなくなっているのかな?
水のカテゴリーに入るHPやブログが
増えていないと言う状況も考えられるな。

とにかくHPやブログを作って、
ある程度記事が充実してきたら、
一度申請してみてはどうだろうか?
ヤフーカテゴリーに載ったと言う事で
どれ位大きな影響が出るかわからないが、
少なくとも“きちんと作っている”と思われるはず。

ちなみに公式の登録条件は以下の通り。

①十分な量のオリジナルの情報を提供している。
単にいくつかのリンクを集めただけ、
簡単な内容と連絡先が書かれただけ、
すでにほかのサイトから容易に得る事ができる情報しかない、
といったサイトは登録されません。

②サイトの目的や伝えたい事柄が明確で、
デザインや内容がわかりやすい。

③設置されたリンク先のページがすべてきちんと表示される。
画像がすべて表示される。

④デザインや構成に工夫やオリジナリティがある。

なる程・・・当然の事ばかりが条件だなぁ。
特に厳しい事が条件になっている訳でも無い。
当たり前に真面目に更新していれば、
いつか登録される日が来るはずだ。
それにしてもだ、私のブログは④を満たしているかな?
①②③は大丈夫だと思うけど。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
伊豆自然基地 むらかみさんち 飲める温泉水

名称:伊豆自然基地 むらかみさんち 飲める温泉水
採水国:日本
採水地:静岡県賀茂郡松崎町桜田
硬度・PH:618・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:304mg
カリウム:8mg
カルシウム:247mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:メタケイ酸75.4mg

味の感想【yooo】
この製品は(株)ワーキング・ハンズ様から送って頂きました。
問い合わせメールにも迅速・親切に対応して頂き、
感謝感謝の私であります。
むらかみさんちと言う自然基地のHPもありますので、
そちらも是非訪れてみて下さい。

何十万年もかけて形成された富士箱根伊豆地域の
地形・風土は豊かな自然を育み、
恵みを私達に与えてくれる。
その恵みの一つである温泉水を源に、
安全な環境下にてボトリングしている。
昔から飲用として用いられてきた温泉水だけに、
期待できる効能は多く、副作用もない事から、
定期的に飲んでみるのも良いだろう。
勿論全く効かない場合もあるだろうが、
水を飲む事自体が体に良い事だから、
損をする事はないと断言できる。

ちなみに期待できる効能は以下の通り。
通痢作用・胃液の分泌促進・便秘・胆石症・
胃腸炎・潰瘍性疾患・痛風・糖尿病・肥満症肌荒れ等。

メタケイ酸含有量が多い。
ちなみにメタケイ酸は胃酸中和薬に使われる事もあるそうだ。

伊豆自然基地 むらかみさんち 飲める温泉水

画像でわかるだろうか?
ボトルの中に空気が入っていない。
つまり劣化速度が遅いという事だ。
入っていたから悪いと言う訳でもないのだが、
そう言う細かなこだわりが嬉しい。

ラベルには成分・水の情報等、
キッチリと情報が詰まっていて素晴らしいと思う。

飲む前硬度的に身構えてしまったが、
マグネシウムが少ないせいか、
後味に渋みが残らず、それ程飲みにくくはない。
勿論軟水と比べればクセはあるが、
うぇ~となってしまうエグ味は感じなかった。
これなら飲み続けることも可能だと思う。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ハワイアンアイルス

名称:HAWAIIAN ISLES ハワイアンアイルス
採水国:アメリカ
採水地:ハワイ
硬度・PH:0・6.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1mg
カリウム:0mg
カルシウム:0mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ハワイ諸島に降った雨が、何層もの火山層を抜けて、
余計なものは取り除かれ、磨かれ湧きだした水が原水。
ハワイには大気や地が汚染されていない地域が多く残り
自然からの恵みを受け易い地なのである。
その原水を特殊フィルターで濾過し、
硬度を限りなく純粋に近づけたものがこの製品。

硬度を0にしてしまうのは、
その土地特有の恵みを消してしまうようで勿体無いなぁと、
私は思ったりしてしまうのだが、
飲み易さや使い易さを考えると、
確かに良い方法なのかもしれない。

採水地がハワイとしか書いていないのは、
1ヶ所でなく数ヶ所から採水していると言う事かなのか?
そこら辺がよくわからない。

製造している会社はコーヒーで有名。
コーヒーに良い水は当然必要と言うことで、
その事だけ考えても水の質が良いとの
証明になるかもしれない。

サラサラ感が殆ど無い舌触りだが、
その分グイグイと飲める。
硬度が0と言う事は何も邪魔しないという事。
料理・お茶・コーヒー・調乳等何にでも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ANA国際線オリジナルウォーターラベル 東レ

名称:ANA国際線オリジナルウォーターラベル 東レ
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は富山県下新川郡入善町役場の方好意により
他の製品と共に送って頂きました。
親切・丁寧な対応に感激しております。
一度入善には訪れたのですが
必ずやもう一度行き、直接挨拶をしたいと考えています。

ANA国際線オリジナルウォーター。
成田~ニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルス、
サンフランシスコ、ロンドン、パリ、フランクフルト、
バンコク、シンガポール、ホーチミン、ホノルル便の
エコノミークラス往復(ホノルル便は往路のみ)で配られる。
2010年3月までだそうだから、欲しい人はANAで海外へ!
まさかミネラルウォーターが欲しくて
海外へ行く人はいないとは思うけどね。

SUPER EFFICIENT JET
IS ARRVING SOON

The new Boeing 787 is mostly
built with Toray carbon fiber
composite materials, making
it lighter , stronger and more
fuel-efficient. This is environ-
mental leadership at work.

`TORAY´ Innovation by Chemistry

このようにラベルには書いてある。
改行はラベルの通りにしてみた。
訳すと・・・
新しいボーイング787に使われている殆どの部品は、
東レの炭素繊維複合材で出来ている。
より軽く、より強く、より低燃費を実現します。
てな感じだろうか。

一時株式市場で東レがボーイングと
大型契約を結んだ事が話題になったけど、
その仕事振りが見えて来ている訳だ。

サッパリ感が強く飲み易い。
長時間のフライト中にこのような水を飲めば
心がスッとし、気分転換になるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
皆様 明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

またいきなり全く関わりのない所にメールを出したり、
訳のわからない行動を多くしてしまいそうですが、
温かい目で見守って頂けたら助かります。
既に私と知り合いの方は今まで以上に、
これから知り合う方は激しく楽しく、
水から始まる関係をどんどん繋いで行きましょう!

さて、最初の記事と言う事で目標でも書きますか。

まずは1300種達成。
簡単なようでいてナカナカ難しいと思う。
しかし必ず近い内に達成させる。
区切りが近づくといつもよりも更に無茶な行動をするから、
きっとそれ程長くかからずに皆様に紹介できるだろう。

後は数値的な目標はない。
出来る限り知り合いを作り、話を聞き、
多くを学んで行きたいと思っている。
展示会・セミナー等もスケジュールさえ合えば参加したい。
ミネラルウォーター関係のニュースにも、
これまで以上に強く関心を持ち、記事に取り上げたい。

古い記事は画像・文章が今よりも酷い為、
手に入れられる製品はもう一度購入し、
飲み直し・書き直しをしていきたい。
とは言え、新種を紹介スルのと同時にやっていくのは、
本業のある身としては辛い所だから、
マイペースでゆっくりと進めていくつもりだ。

以上。

こんな私ですが、2010年も宜しくお願いします。
水が好きな人ならば会って話したいので、
メールフォームから気軽に連絡下さい。

伊藤善久 いとうよしひさ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします