水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
twitter 随分と大きな存在になったもんだ。
書く言う私もその流れにつられて呟いているが、
気軽さが心地良く、結構な頻度で文字を打っている。

http://twitter.com/yosimaro ←私のID

ブログ×2 mixi twitterと、
毎日書いている文字数が多くなる一方だが、
別に苦しいと思った事はないし、
これからもビシビシ投稿していくだろう。

今更だが、ミネラルウォーターの製造・販売会社、
自治体の方々はtwitterを利用するのも手だ。
宣伝宣伝と言う感じだと厳しいけど、
さり気なく商品名やらアピールを入れるのは
結構有効だと私は考える。
URLも入れられるしね。

何よりも無料だし軽い気持ちで始められるのがいい。

自治体で言えば北海道の陸別町
青森県なんかが既に始めているけども、
この記事を読んでいる方で始めたい方は、
直ぐにでも登録してみると良いだろう。
別に製品の事だけを話す必要なんてないし、
暑いですねぇ程度の事でも書き続ける事に意義があるのだ。

twitterをやっているミネラルウォーター関連の会社や、
自治体のリストを作ろうと思っているから、
もし“私の所はやっているよ!”と言う所があれば連絡下さい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
日本大学三島高等学校 50周年記念

名称:日日本大学三島高等学校オリジナル天然水 ピンクラベル
採水国:日本
採水地:静岡県伊豆の国市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品は(株)ミロクの方に送って頂きました。
ブログ『天然水太郎の天然日記』も読んでみて下さい。
ミネラルウォーター大全を読んで何かの参考にした
そんな事で感謝され水を沢山送って貰えるなんて
なんて幸せなんだろうと思いました。
・・・とか書いているくせに、飲むのを忘れて、
放置していた事をお詫び致します。

この製品の正式な名称がわからず、
校名と50周年とだけ書いたが、これで良いのだろうか?
後にコメントで教えて頂きました。
日本大学三島高等学校オリジナル天然水 ピンクラベル
それが正式名称です。

日本大学三島高等学校のオリジナル。
創立50周年を記念して製作したとの事。
こう言う試みは素敵だと私は思う。
数あるデザインの中から生徒の投票により、
このピンクの鮮やかなラベルに決めたと言うのも、
生徒が関わったという感じがして良い。
静岡産の水を選んだ事も好印象だ。
この水を飲みながら学校生活を送り、
過去を振り返った時この水の事を思い出す。
とても羨ましいと思う。

ホテル・空港・ショップオリジナルの水も存在するが、
ついには学校オリジナルまで作られるようになった。
この流れが他に飛び火すると面白いな。
・・・もしかしたら既にあるのかも?!

滑らかな舌触りでアッサリしている。
クセがなく、誰が飲んでも嫌いとは言わない味。
硬度は低めだと思うから、どんな場面でも活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
この夏手に入れなければならない製品が2つある。

1つは『オバケがこわくなくなる水』。
肝試しなどのイベントが盛んになる夏休みに合わせ、
遊び心ある飲み方を提案しているとの事だが、
遊園地のオバケ屋敷や、イベント会場で売っている。
ネーミングもそうだが、そこら辺もユニークである。
採水地は山梨県富士河口湖町。
バナジウムや亜鉛などが含まれていると書かれていた。
どこの遊園地で売っているか、確認して買わなければ。
富士急ハイランドが有力だけど、
サマーランド・後楽園・花やしき辺りで売っていたら、
私も楽なんだけどなぁ・・・問い合わせてみよう。

もう一つはサマーランドオリジナル。
『水の大冒険』と言う名称のようだ。
これはもうサマーランドにいくしかない。
上記のオバケ水がサマーランドに売っていれば、
一挙に2種手に入るのだが、そう上手くは行かないだろう。
何県産の水なんだろう?情報が無いな。
是非東京の水であって欲しいと思う。

この夏も空いた時間は水探しをビシビシ頑張って、
1300種を目指すぞ!!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
四万十の水紀行 美味しい天然水

名称:四万十の水紀行 美味しい天然水
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡(四万十川源流)
硬度・PH:10・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:2.6mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
高知の四万十川と言うと、
旅番組やガイドブックで美しさを知り、
その魅力を多くの他県人が知っているから、
四万十と言うネーミングを使うのは良いと思う。

ラベルに成分の記述はあるが、
水自体の情報が無いのが残念。
せっかくアピールするスペースがあるのだから、
是非載せて欲しかったなぁ・・・

四万十源流と言うのがどう言う所か、
地図で採水地を確認してみるとわかるが、
河口からはかなり離れている事がわかる。
どのように流れているかも確認できるから、
やはり地図を追う事は大事だな。
源流を一度見てみたいが、行くのは大変だろうなぁ。

硬度が低過ぎる水は、多少口の中で引っかかると言うか、
過度があるような味のものもあるが、
この水は円やかですっとしていて良い感じだった。
クセが無く誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
日光連山水 QUEEN'S ISETAN

名称:日光連山水 QUEEN'S ISETAN
採水国:日本
採水地:栃木県鹿沼市草久
硬度・PH:記述無し・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.8mg
カルシウム:3.1mg
マグネシウム:0.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はQUEEN'S ISETANオリジナル。
以前日光自然水と言う製品を紹介し、
それもQUEEN'S ISETANのものだったのだが、
名称が変わったから新種として採用する事にした。
デザイン・採水地が変わっていないのに、
なぜ自然水から連山水に変えたのか興味があるなぁ。

日光連山の地下水で、横根山から湧き出る水を、
安全な環境下でボトリングしている。
採水地の地図を見るとわかるが、
かなりの自然が残っている場所で、
その恵みを一杯に受けた水と考えて良いだろう。

クイーンズ伊勢丹は高級なイメージがあるから、
ラベルも何となく落ち着いているなぁと感じてしまう
庶民の自分が悲しい。

サラサラ感があって後味が爽やか。
喉が渇いた時グイっと飲むのに適している感じ。
計算硬度は10程度と低い為、
どのような用途にも使えるはず。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
izer

名称:izer
採水国:マレーシア
採水地:セランゴール州バラゴン
硬度・PH:2・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0mg
カリウム:0mg
カルシウム:0mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
逆浸透膜濾過システムによって精製された、
純度99.9%の純水である。
成分表にはミネラル分数値が0となっているが、
微妙に残っている事により、硬度が2になったのだろう。

ROウォーター社の厳重な管理体制の下製造している。
各国の各製品を製造していて、
その信用度は折り紙付きと言える。

250mlサイズは男性だと少ないと感じるが、
女性には丁度良いサイズであるとの意見を聞く。
カバンに入れて持ち歩いても重くないし、
ガブ飲みもしないからとの事。
これからはこのサイズが沢山出て来るかもしれない。

フタのギリギリまで水が入っていて、
あけた時に少しこぼれてしまったが、
雑菌を入れないという意味では素晴らしい姿勢だと思う。

流石硬度2 コクや甘みみたいなものは一切感じない。
だがその分クセが無くスッと飲める。
もう少し柔らかさがあった方がいいような気がする。
気のせいかもしれないが、
口の中で引っかかる感じがするから。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士通が水とお茶を社内販売したそうだ。

富士通ってあの富士通だよね?と、
申し訳ないけどイメージのギャップに戸惑ってしまったが、
本業は全く違うジャンルの会社が、
水を売っているケースなど枚挙に暇が無いから、
富士通が売る事に不自然さは無いな。

ただ私が困るのは富士通の各グループ内でしか売らない事。
私は富士通関連の人間でも無いし、
富士通関連内にいる友人・知人も存在しない。
知らん顔して会社に入って行けるような時代じゃない。
と言う事でどうにもならない状況だ。
どうにか伝手を辿って手に入れられないものだろうか。

ちなみにこの製品価格は90円で、
その内の2円がマレーシア・サバ州にある
富士通グループ・マレーシア・エコ・フォレストパークでの
熱帯雨林再生活動の費用に充当するとの事。
普通に水・お茶を飲むだけで緑化運動に参加できるのは
とても良い事だと私は思う。
飲む方も何か良い事をした感じで気分がいいし。

原水は富山県黒部市だそうだ。
最近富山県産の水製品が大躍進しているな。

てな訳で、手に入れられる方は味わってみて下さい。

ソース:ITmedia

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長野県塩尻市 市水道事業部
ペットボトルウォーターの販売を始めるそうだ。

『塩尻の水道水』と言う名称らしい。

分水嶺に囲まれた塩尻は、
源流の町と言う事をアピールして行きたいようだ。
上西条浄水場の水道水を使い、塩素を抜き加熱殺菌し、
安全な環境下でボトリングしたとの事。
水源は旧国鉄塩嶺トンネル建設工事以降、
出水し続けている地下水で、
市内7つの水源の中でもミネラル分が一番多かったとの事。
一番ミネラル分を多く含む水を選んだ理由がわからないが、
きっと選定段階で美味しさを感じたんだろうなぁ。

1本120円で8月から販売するらしいが、
私も当然手に入れなければならないと考えている。
120円の為に塩尻まではきついが、
他の用事を無理矢理作って、訪れるだろう。
片道200キロちょっとか、大した距離ではないな。
経費計算すると恐ろしくなるけど・・・

この塩尻市のように、
水道局・自治体がペットボトルウォーターを販売する例が
全国で沢山あるから、住んでいる所、もしくは近くで、
製品を出している自治体をチェックし、手に入れ、
味を比べて楽しんでみてはどうかと思う。
“やっぱり地元のが一番だ!”
“ん?!○○の水も侮れないな”なーんて。

ソース:中日新聞

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
大雨の影響で被害の出た山口県。
亡くなった方も出てしまった。
この場を借りて心から哀悼の意を表します。

その山口県に新潟県三条市は、
ミネラルウォーター製品の在庫分を、
千年悠水と言う製品)
山口県に支援すると言う報道があった。
500mLのペットボトル24本入りを200ケースの4800本、
2Lのペットボトル6本入りを200ケースの1200本、
合計4.8トンもである!!!

実に素晴らしい事だと思う。

災害備蓄用・PR・販売と色々な目的で製造された製品を、
支援の為に使うと言う事はナカナカできるものではない。
ましてや一番初め手を挙げる事は。
山口県の方も大層喜ぶだろう。
こう言う事から交流が生まれたりする事考えられるし、
良い事だらけではないだろうか。

支援物資を送りたいと考えている方もいるだろうが、
受け入れ態勢が整っていないと、
却って現場を混乱させる事になると思うから、
ここはグッと我慢して、控えた方が良いだろう。

ソース:ケンオードットコム

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
笹子の天然水 御前水 ごぜんすい



名称:笹子の天然水 御前水 ごぜんすい
採水国:日本
採水地:山梨県大月市笹子町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品は山梨県大月市の酒造メーカーである、
笹一酒造まで行って手に入れて来た。
酒遊館と言う土産等を扱っている施設)
現地まで行って製品に出会える喜びは本当に大きく、
一気にテンションが上がった私であった。
ある事は知っていたが、やっぱり嬉しかったなぁ。

笹一酒造 酒遊館

笹子の天然水 御前水 ごぜんすい

五街道の一つ甲州街道は険しい山路だが、
中でも笹子の険は街道の難所であった。
そこから湧き出る水は江戸時代の茶人たちが
『御前水』として水飛脚を立てて取り寄せた銘水。
明治天皇が京都の行幸された際にも飲まれたと言う、
歴史と素晴らしいエピソードがある。
昔から人々に愛されている水を、
現代において私が楽しめる事を当たり前に思わず、
心から楽しもうと思う。

水についての説明は書いてあるが、
成分が書いていないのが残念。
昨今水に対する人々の関心は高まる一方で、
成分を気にする人もいるから、
もしラベルチェンジする時は記述して欲しいな。

キャップをあけると、内部にタブがある。
醤油ボトルの転用かな?

特徴の無い味と書くと怒られるかもしれないが、
そう言う水だからこそ、酒造り・お茶などに向き、
昔から愛され続けたのだと私は考える。
クセが無くとても飲み易い。
硬度は記述されていないが、低目だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

笹子の天然水 御前水 ごぜんすい

2012年8月 再入手したから載せておく。
ラベル等変わった所は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
M's one 日本名地水 富士山麓の水

名称:M's one 日本名地水 富士山麓の水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:42・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:2mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム50μg

味の感想【yooo】
バナジウムを含んだ地下深層水。
富士山に降った雪や雨が長い年月をかけ、
ゆっくりと地層をくぐりぬける間に
自然の恵みをたっぷりと溶け込ませ、
地下300mから湧き出た水を採水地でボトリング。

バナジウムは高血圧・糖尿に良いと言われるが、
効果を過信するのは禁物である。
バナジウムは薬ではないからだ。
ただ、水ゆえの副作用の無さから、
通常の治療のサブ的に考えるのはOKだと思う。
最悪全く効果が無かったとしても、
水を飲む習慣をつければ体にも良いし。

ドラッグストアで売っている製品の為、
安価で思い切って使えるのが嬉しい。
価格も水選びには重要な要素だから。

サッパリしていて飲み易かった。
クセが無くグイグイ飲んでも後味爽やか。
サラサラ感が強いから喉が渇いた時最高かも。
硬度的になんにでも使えると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
水のブログをやっていて良かったと思う事。

人との繋がりが出来たり、新しい製品に出会えたり、
工場や採水地を特別に見学させてもらえたり、
取材をして頂けたり、本当に良かったと思う事が多い。
ミネラルウォーター・水ってなんて素晴らしいんだ!!
って、心から思えるようになったし、
一生関わって行きたいとすら思っている。

でもその他にも良い事があるのだ。
地理に詳しくなるって事。
殆どのミネラルウォーター・水製品には、
ラベルに採水地が記述されている。
私はその度ネットの地図で場所の確認をする。
県内での位置、都市部からのアクセス、
周囲にどんな施設があるか出来る限りチェックする。
そうすると今まで知らなかった地名がインプットされ、
地理にとても詳しくなるのだ。

川の名前や山の名前にも詳しくなる。
水は山や川を源とするものが多いからね。

時間があると採水地のある自治体の事を調べたり、
山や川の事を調べたりするのだけど、
知っていると思っていた地域でも、知らない事が多く、
本当に勉強になる。

採水地がどこにあるか地図上で確認する事は、
皆さんにも是非オススメしたい。
そして色々想像してほしい。
ここは昔から○○で有名だけど、
それは良い水あってこそなのかなぁとか、
地域では皆が美味しいと飲んでいる水を、
昔から飲んできたんだなぁ、贅沢!!
なーんて感じで。

普段地図を見る機会のない人。
きっかけとして水・採水地を利用したらどうだろうか。
それが採水地巡りなどに繋がるかもしれないし。

私もこれまでと変わらず地図を利用し、
色々考えながら水製品と付き合っていこうと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
飛鳥 万葉への誘い ごろごろ水

名称:飛鳥 万葉への誘い ごろごろ水
採水国:日本
採水地:奈良県吉野郡天川村大峰山洞川
      五代松鍾乳洞ごろごろ水
硬度・PH:89.5・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.4mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:33.8mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は奈良県の明日香まで行って買って来た。
石舞台古墳を見学した時、
前の売店に売っていたのを目ざとく見つけたのだ。

飛鳥キトラ古墳壁画を模したラベルが
とても鮮やかで目を引く。
青龍・白虎・朱雀・玄武の四神が描かれ
一目見て飛鳥とわかるから、良いと思う。
キトラ古墳は7~8世紀のものと言われているが、
そんな昔の壁画がよく残っていたものだと驚く。

キャップをあけた時、ギリギリまで水が入っていて、
少しこぼれてしまったが、ギリギリまで入れるという事は
空気の混入が少ないという事。
それだけ劣化を遅める事ができる訳だ。
水を充填した企業の姿勢に拍手したい。

舌触りが滑らかで、スススっと滑る感じが心地良い。
少し甘みのようなものを感じる。
クセが無く誰にでも愛される味だろう。
飛鳥の地で地元奈良産の水を飲みながら、
古を思うのもまた一興である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
河内長野WATER

名称:河内長野WATER
採水国:日本
採水地:大阪府河内長野市内
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品は大阪府河内長野市水道局の御協力により、
手に入れる事ができました。
私も現地まで行って受け取るという努力はしましたが、
何よりもどこの誰だかわからない素人に、
貴重な水を分けてくださいましてありがとうございました。

製品を手に入れる経緯については
文章化しているから是非読んで欲しい。
大阪府河内長野水道局
大阪・和歌山への旅

製品原水は、河内長野市を流れる渓流水を、
緩速濾過法で処理したものをボトリングしている。
ちなみに緩速ろ過とは簡単に書くと、
一度川から取水した水を緩速ろ過槽に貯め、
薬品を一切使わず、砂や微生物の力を狩りてろ過する方式。
薬品を使わない他に、コストが低く済むメリットがある。
しかし、広大な土地が必要な事、ろ過に時間がかかる事、
激しい汚染に弱い事等のデメリットがある。
逆に言えば緩速ろ過を採用している都市は、
水が綺麗な場所と言えるのではないだろうか。

ラベルには滝畑ダムの画像と、
平成20年度水道水源保全啓発絵画コンクールの
優秀作品である市長賞・水道局長賞の作品が
大きく載せられている。
子供の頃から水に対して関心を持ってもらえるよう、
絵を描いてもらうってのは良い試みだと思う。
それにしても上手く描くものだなぁと感心してしまう。
絵心の無い私より断然上手い。

キャラクターのモックルは、
木(モク)と輪・仲間(サークル)の造語らしい。
市の木クスノキと、市の資源である緑を
デザイン化したとの事だ。

軽い飲み口と後味の爽やかさが心地良い。
口の中からすっと消える感じ。
クセが無く誰もが嫌いとは言わない味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.7.20 マザーウォータープロジェクトMさんの誘いで
みずのがっこう』に参加してきた。

会場は明治神宮内 参集殿。

13:00~と言う事だったが、
いつものように早く出発し過ぎた私は、
表参道から明治神宮まで歩く事にした。

新潟 アンテナショップ

表参道ヒルズ横の新潟県アンテナショップで
新種があるかどうかチェックをしたり、
沿道の店に新種が無いかチェックしながら歩いた。
夏休みに入った休日ともあって、
人混みは洒落にならないレベルで、歩いているだけで疲れた。
ラフォーレの所の交差点は渡るのが嫌になった位。

原宿駅

明治神宮

ハンカチで額の汗をぬぐいつつ、
鳥居をくぐると、木々が元気な太陽光線を遮断してくれて、
とても涼しく快適だったのが嬉しかった。
神社の静謐な雰囲気と涼しさを感じ、
暑さと人混みでダラダラになっていた気分が、
シャキンと引き締まり『みずのがっこう』に向け、
気分が高まって行った。

参集殿

12:35位に参集殿に着き、
さて入っていいものかどうかと迷っていた所に、
タイミング良くMさんが登場し、一緒に会場入り。
まだ殆ど参加者は集まっておらず、
100席の内の5つ位しか埋まっていなかった。

みずのがっこう

みずのがっこう

会場をウロウロしたりしている内に
段々と人がやって来て、最終的に80人程が来たかな、
少しだけ空席があったけど、良く集まっていた。
関係者の知り合いとか、そう言う人もいるのだろうけど、
水に感心がある人ってのは多いんだなと、
改めて感じた私である。

13:00開会。

校長 沖大幹先生(東京大学教授)
副校長 橋本淳司先生(ジャーナリスト)の授業が始まり、
映像を見ながら水について学んで行った。
その中で印象が強かったのは、
食料を作るにも膨大な水が使われている。
だから食べ物を残す事は水を無駄にする事だという考え。
なる程、今までも残すことなど殆ど無かったけども、
これからも出て来た物は全て食べる事にしようと、
強く心に誓った。

授業の後は参加者同士のディスカッション。
1人参加の私はどうなる事かと思ったけども、
幸い近くにいた人と話す事が出来た。
このディスカッションはとても有意義だったなぁ。
人がどのような考えを持っているのか、
わかっただけでも大収穫だったと思う。
水の話って普段余りする機会が無いからね。

そんなこんなで16:30まで会は続き、
盛況の内に幕が閉じられた。

『みずのがっこう』は1度きりではなく、
9月まで続くようだから、興味のある人はどうぞ。
参加費用は無料だし、人との交流も出来るし、
自分が何をして良いかわからない人なんてのは、
方向性を見出せる可能性もあるしね。
私も出来る限り顔を出してみたいと考えている。

3連休はダラダラで終わりそうだったが、
最後にビシッと引き締まるイベントがあって、
とても充実した気分になれた。

『みずのがっこう』関係者の皆さん、
マザーウォータープロジェクトのMさん、
そして会場で知り合った皆さん、
本当にありがとうございました。

会場を後にした私は再び表参道まで歩き、
地下鉄に乗って家に帰った。

オシマイ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
本格活性炭浄造 くるめ銘水 放光寺 

名称:本格活性炭浄造 くるめ銘水 放光寺 
採水国:日本
採水地:福岡県久留米市山本町豊田614番地
      久留米市企業局 放光寺浄水場
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

水道局のイベントでのみ配っている製品。
限られたエリアの人でしか手に入れられないが、
一般人でも入手可能と言う事でカウントの対象にする。
市販せずイベントのみで配るような製品も沢山あるから、
油断せず収集に力を入れて行きたい。
勿論自分が参加できるイベントには積極的に行くつもりだ。

イベント配布用とあって、
ボトルには水の情報が全く書かれていない。
主要ミネラルの量すらもない。
水の事、町の事色々書いて欲しかったなぁ。
地元の人はわかっているかもしれないが、
他の地方に住む人がこの製品を手にした時、
情報があれば久留米の事を知るきっかけになるのに。

同封されていたちらしには筑後川を綺麗に!
と言うスローガンと共に、
どうしたら水を汚さずに済むのか、書かれていた。
そう言う啓蒙活動はとても大事だと思う。
豊かな自然・綺麗な環境が残っているからこそ、
美味しい水が飲めるのだから。

ボトルには久留米市の花 つつじが描かれている。
久留米市の花はつつじだけではないようだが、
なぜつつじだけを描いたのか知りたい。
一番ポピュラーな存在なのかな?

舌触りが滑らかで、スススっと飲める感じ。
軽いと言うか何と言うか、とても飲み易かった。
クセが無く誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おおいがわAkindo事業協同組合と大井川商工会
2009.7.19に開催される『踊夏祭 おどろっかさい
の会場で売り出すのを皮切りに、
今までは備蓄用等で製品化していた水を
継続して販売するようである。

以前は旧大井川町が缶入りの製品を作っていたが、
今回はペットボトルでの商品化となった。

硬度が69だから使い勝手もいいし、
1本100円と言う値段も買い易くてありがたい。

私も勿論手に入れなければならないが、
大井川の方まで遠征するのはきついなぁ。
新幹線使わないと3時間半か・・・片道3260円も厳しい。
100円の水を買うのに6520円。
でも行くんだろうな、今直ぐにではなくても絶対に。
静岡のアンテナショップは東京にないから、
現地に行くしかないか、やはり。

ソース:静岡新聞
記事はこちらから

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
AquaNetJapan 木曽山系の自然水

名称:AquaNetJapan 木曽山系の自然水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:13・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:3.6mg
マグネシウム:0.87mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
人々を和ませその魅力でひきつける自然が
豊かに残る開田高原。
その高原に降った雨や雪が長い年月をかけ、
地に浸透し磨かれて湧き出した水を、
安全な環境下でボトリングしたのが本製品。

開田高原は岐阜との県境に位置し、
御嶽山の麓に広がる高原である。
気温差が激しい特有の気候で、
高原野菜などが良く育ち、特産品になっている。
蕎麦も勿論有名で人々を楽しませてくれる。
良い水があればこそ良い食べ物が出来るのである。

硬度が低いからか、とてもサッパリした味。
それ故にコクみたいなものはないが、
喉が渇いた時にグイグイ飲んだら良いかなって感じ。
クセが無くどのような用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
KIRIN アルカリイオンの水

名称:KIRIN アルカリイオンの水
採水国:日本
採水地:石川県白山市(白山の伏流水)
硬度・PH:59・8.8~9.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:1mg
カルシウム:18mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
KIRIN アルカリイオンの水は既にこのブログで書いている!
そう思ってくれた方はよく読んで下さっている方。
お礼を申し上げたい。
そう、既に1度アルカリイオンの水は書いているが、
この製品は石川県産で、以前のとは中身が違う。
ずっと買いたかったが、関東では売っておらず、
関西まで行って手に入れて来た。

御前峰・大汝峰・剣ヶ峰含む広い山域を総称して
白山と呼ばれている。
古くから霊峰として崇められ、
手取川・長良川・九頭竜川などの水源にもなっている。
人々の生活と切っても切れない山なのだ。
石川・福井・富山・岐阜の4県にまたがる白山国立公園として、
ユネスコの生物圏保護地域などに指定され、
その自然は保たれ続けているのだ。

この製品には思い入れがある。
石川県のミネラルウォーター事情と言うコラムを書いているから、
是非読んでみてほしい。

飲み口の軽さが凄い。
ホワホワっと言う感じで、心地良い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わない味だろう。
どんな用途にも向くだろうが、
そのまま飲んで美味しい水といえるのではないだろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
第1回やまなし天然水フェスタ
~世界に誇る山梨の天然水~


甲府の岡島百貨店にて上記催しがあると
山梨日日新聞のニュースで確認した。

県産ミネラルウォーター18種の中で、
私が持っていないのは2種だけだったが、
このような催しが盛り上がっているかどうか確認し、
関係者との交流が出来る可能性があるから、
やはり行かなければならないだろう。
関係者の説明等が丁寧かもチェックしなければ。

あ、駄目だ!
行けば18種の水を配っているわけでは無い。
日によって時間によって配る水が決まっているのだ。
土曜日の朝方しか行けないから、今回は諦めよう。
新種はメーカーに直接問い合わせて、
売っている所を確認した上で、買いに行こう。

ちなみに18種全てをここで紹介しよう。

①天然水南アルプス
②多摩源流水
③御前水←未入手
④弥生の舞
⑤道志村の水
⑥富士山バナジウムウォーター
⑦富士ミネラルウォーター
⑧サーフ自然水
⑨富士山のバナジウム天然水
⑩バナジウム入り富士山が育んだ天然水
⑪アルカリイオンの水
⑫富士山天然水
⑬い・ろ・は・す
⑭富士山麓のきれいな水
⑮はまっ子どうし
⑯天然バナジウム含有水
⑰エビアン(特別出品)
⑱甲府の水(特別出品)←未入手

こうして並べてみると大メーカー品が多いな。
①⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑰は自販機でも買えるからね。
私がイベントの主催者側だったら、
もうちょっと地元に密着した企業の製品も入れたい。
でもまぁサンプルの提供やら、場所の大きさやら、
そう言うのを考えたらなかなか難しいんだろうね。
こう言うイベントをやってくれるだけでも、
岡島百貨店さんには感謝したいところだ。

啓蒙活動があるのもいいね。
水を配るだけじゃ余り意味が無いから、
環境の事なんかも含めて良いイベントになる事を期待している。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
私の住む東京では梅雨が開け、
とんでもなく元気な太陽が頑張り、
上空から光線をビシビシ地上に向けて発している。
暑い暑いが口癖になったりもしている。

いよいよ夏本番だ。

毎年毎年繰る返す注意事項だが、
基本的な事ってのは一番大切なことでもあるから、
本ブログでも繰り返し書く事にする。

とにかくこまめな水分補給を!

少量の水をこまめに飲み続ける、
これが一番効率的だと思う。
喉が渇いたから一気飲みだ!と言うのは良くない。
普段余り水を飲む習慣が無い人も、
この時期はしっかり飲んで頂きたい。

自分の好きなミネラルウォーターを買って、
楽しみながら補給するのがベストかな。
最近はマイ水筒みたいなのも流行っているようだから、
上手く利用すると良いかもね。

水分補給の大切さを侮ってはいけない。
この暑さでジワジワ体内水分は減り、
気づいた時には熱中症と言うケースだってあるし、
特に疲れていたり、睡眠不足の人は注意だ。

紫外線が強烈で、髪がパサパサになったりするから、
アトマイザー等にミネラルウォーターを入れ、
シュッシュと吹きかけるのも良い。
顔に吹きかけるのも、ヒヤッとして良いだろう。

暑い夏を上手く乗り切っていくために、
水と上手く付き合う必要がある。
それぞれがそれぞれなりに工夫して、
ミネラルウォーターと共に暮らしていきましょう!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
四季彩の水 Shikisai no Mizu

名称:四季彩の水 Shikisai no Mizu
採水国:日本
採水地:埼玉県秩父市大滝
硬度・PH:46・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.6mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
降った雪や雨が、自然が豊かな秩父山系の広葉樹林と、
石灰岩層によって長い時間をかけ浄化され、
余計なものは取り除かれつつ、ミネラル分を加えられ、
湧き出した水をボトリングしたのが本製品。
山深き秩父の恵みを一杯に受けた水と言える。

秩父と言う所は行ってみるとわかるが、
良い水が出るだろうなぁと実感できる。
自然を身近に感じる事が出来、
しかも都心部からも遠過ぎず、
山梨への道も出来た事から注目の場所だ。

源流はとても清らかな流れで、
ヤマメやイワナ等の魚が泳ぎ、
天然のわさびが自生する事でもその質がわかるだろう。

サッパリ感が強い。
スススッと飲める感じが心地良い。
夏の暑い時期にグイっと飲むのは爽快だろう。
クセがなく硬度が高く無い為、何にでも使える。
ドラッグストア等で安く売っているから、
値段を気にせずビシビシ使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

四季彩の水 Shikisai no Mizu

2012年3月 再入手したから載せておく。
成分・硬度・PHが変わったから以下に記す。

硬度・PH:99・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.3mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:37.3mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

採水地は同じでも井戸を変えたのかな?

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
前編はこちらから

キッチリと眠り、朝食を摂り、疲れを癒した次の朝、
その日は和歌山県内を回る事にした。
まず向かったのが醤油発祥の地である湯浅。

実は湯浅という地名を前から知っていた。
醤油の発祥地だと言う事も知っていた
なぜかと言えば湯浅産の水を手に入れ、
記事にした時に調べたから。

和歌山市内からは大した時間もかからず、
海が見える湯浅までたどり着いた。
残念ながら醤油の資料館はやってなかったが、
漂う醤油の香りと蔵の雰囲気を感じ、満足した。
まさに良い水のある所に良い醸造製品あり!である。

湯浅を後にし次に向かったのは道成寺。
シテが落ちてくる鐘の中に飛び込む、
ダイナミックな演出で有名な能の舞台として有名で、
一度訪れたいと思っていた所だけにテンションが上がった。
安珍 清姫伝説でも知られている。

ギラギラと容赦無く降り注ぐ太陽に、
顔を顰めつつも境内を隈なく見て回った。
重要文化財ににもなっている本堂・仁王門は迫力があり、
やはり本物は画像とは違うと感じた。

私は歴史が好きで各地の史跡を見て回り、
本で見た画像と本物は迫力が違う事に
何度も何度も気付かされていた。
ミネラルウォーターの事をやるにあたり、
その事が現場主義に繋がっている気がする。
自分の足を使って自分の目で見て確かめる事が
本当に大切なのだと。

道成寺を離れ、さてどこに行こうかと思ったら、
上り方向にかなり長い渋滞が発生していて、
油断すると帰れなくなる可能性があると、
それ以上の観光は諦め、関空に向かう事にした。
残念だがそれは仕方のないことだ。
本当は白浜辺りでのんびりしようと思ったのだが。

阪和道に入り渋滞は本格的に。
それでもサービスエリアに入る事は忘れず、
水チェックはキッチリとやった。
収穫は無し。

何とかレンタカーの返却時間には間に合い、
関空にて余った時間を水探しに費やす事にした。

それにしてもだ、一つだけ言いたいのは、
大阪・和歌山は殆ど地元の水を置いていないね。
奈良はそれなりに頑張っていたと思うが。
道の駅・サービスエリア・パーキングエリアで、
地元のものを売るべき場所で売っていないと腹が立つ。
たまたたま私のチェックが甘かった可能性が
あるかもしれないけど。

関空なんてもっと関西産の水を置くべきだと思う。
大手製品をおくのは勿論問題は無い。
大いに売るべきだろうけど、その他はどうしたんだ?
せっかく関西をアピールできる場所があるのだから、
それぞれの府県が協力して置いてもらう事は
不可能な事なのだろうか?
関空側も是非関西産の水を売る事に協力して欲しい。
お土産は腐るほど地元産の製品があるのに、
なぜ水はそのように売らないのか不思議でたまらない。

水はスペースを取るし、思いし、儲からないかもしれない。
しかし他の地方から来る人はその地方の物を求めるんだよ。
どこでも買える物を旅先で求めたりしないよ。

海外から来た人にだってアピールすればいい。
折角道案内なんかは各国の言葉で表示があるのだから、
水も地元産のものを置いて、外国語表示つければ良いのだ。
どこから評判が広がるかなんてわからないけど、
諦めていては最初から可能性を摘んでいる事になる。

素人が偉そうに書いて申し訳ないが、
繰り返しこのブログで主張しているように、
私は本気でそう考えているのだ。
色々困難な点はあるかもしれないが、
製造元さん・販売元さんの更なる努力に期待したい。

そんなこんなしている内に飛行機は羽田へと機首を向け、
特に気流の悪い所やトラブルも無く、無事到着した。
暑さでかなり疲れたが、得た物も多かった。
やはり旅はいいね!
次に行くのはどこかな?
次に行った場所でも史跡と水を中心に楽しもうと思う。
候補は鹿児島・長崎・北海道・石川辺りかな。



人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Fene THERMAL ARTESIAN WATER

名称:Fene フィネ THERMAL ARTESIAN WATER
採水国:日本
採水地:静岡県修善寺
硬度・PH:記述無し・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.7mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:9.7mg
マグネシウム:4.7mg
バナジウム:0.01mg
ゲルマニウム:0.001mg
シリカ:81.5mg
炭酸水素:62mg

味の感想【yooo】
日本のミネラルウォーター製品の中では、
スタイリッシュなフォルムのボトルで
前から有名だった製品が、名称を変えて再登場した。
・・・とは言っても再登場したのは結構前だが。
いつでも買えると言う気持ちが書くのを遅くした。

外国産のボトルに並んでもデザイン面で見劣りせず、
テーブルに置くだけでその場を華やかにする。
その為、一見外国製なのか?とも思うだろうが、
純国産の水である事は間違いない。
温泉で名高い修善寺産である。

主要ミネラルの他にバナジウムやゲルマニウム、
鹿児島産に含まれる事の多いシリカまで入っている為、
飲み続けていれとても良い作用が身体にあるのでは?と
期待ができる感じである。

カルシウムとマグネシウムの値が約2:1と、
絶妙なバランスで存在している。

デザイン的にこのまま飲むのは惜しくなり、
直接口を付ける人は余りいないだろうが、
持った時のフィット感が良く、
滑って落としたりせず安心して飲む事ができる。

サッパリしていて飲み口が軽い。
常飲するのに向く味と言えよう。
クセが無く誰が飲んでも嫌と言わない味だ。
もうちょっと和を意識したデザインだったら、
外国でもビシビシ売れそうな気がする。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

2013年2月 再入手したから載せておく。
成分が変わっているから記しておこう。

それにしてもラベルに書かれた成分表示が見づらいな。

Fene フィネ THERMAL ARTESIAN WATER

硬度・PH:43.5・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.7mg
カルシウム:9.7mg
マグネシウム:4.7mg
メタケイ酸:81.3mg
炭酸水素:63.7mg

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
2009.7.11~7.12
私は大阪・和歌山への旅をして来た。

勿論水だけが目的の旅ではなかったが、
行く前から河内長野市役所の方の協力で、
1本確保できる事が確実であった為、
収穫0の旅にはならないのが心強かった。

羽田から関空へ。

実は関空自体が初めてで、その事も楽しみだった。
関西に飛行機で行く際は伊丹ばかりで、
関空を利用すると言う事は考えた事もなく、
今回は和歌山がメインになる為、関空を選択した。

飛行機は無事羽田から関空へ。
レンタカーに乗り込み出発。
まず向かったのは河内長野市役所。
河内長野WATERを無事受け取り、千早赤阪村に向かった。
千早赤阪と言えば勿論楠正成。
資料館等を見学し、場の雰囲気を楽しんだ。
地形を確認する事も歴史が好きな私にとっては重要。

次は奈良 明日香の石舞台古墳へ。
石舞台古墳は日本史で必ず写真を目にするが、
“意外と小さいんだな”と言う印象を受け、
やはり自分の目で見る事が重要だと思った。
これからも出来る限り自分の足で現地まで赴き、
見て聞いて判断する主義を貫こうと思う。

石舞台の横の売店で水を1種ゲット。
ごろごろ水と言う有名な水で、
素敵なラベルに包まれたボトルで、
手に入れた時とても嬉しかった。
私と同じような活動をしている人は、
是非明日香まで行って買って欲しい。

石舞台の後は飛鳥寺へ。

飛鳥寺は蘇我馬子開基で、
明日香大仏とも呼ばれる釈迦如来像がある。
説明を聞いてきたが、釈迦如来像は落雷等により、
補修された部分が多いものの、当事造られた部分もあり、
しかもその位置にずっとあると言う事で貴重なのだ。
1400年もの間飛鳥の地に坐し、
釈迦如来は一体何を見てきたんだろうなぁと、
空想してみたりもした。

飛鳥寺見学の後は周囲の小さな史跡を見つつ、
チェックインする為に和歌山市内へと向かうが、
途中九度山で真田庵に寄った。
ちなみに今回私は和歌山県初上陸!
和歌山に入った瞬間テンションは上がり、
子供のようにはしゃいでしまった。

真田庵とは関ヶ原で西軍に味方し敗れた
真田昌幸・真田信繁父子が蟄居した所。
信繁が大阪の陣の際、大阪城に入るまでその状態は続いた。
国道から少し入っただけの所だが、
一度通り過ぎてしまった位、入り口は狭く見つけづらい。
だが、やはり見て良かった。
このような所にいたんだなと、周囲の地形も合わせて考え、
脳内での空想を楽しんだ。

和歌山市内へ行くまでに、途中のスーパー等に寄り、
この日は4本新種を得ていた。
初めて行った地はやはり水探しの収穫も多い。
1200種を超えて4種と言うのは大収穫と言えるだろう。

そうそう、コカコーラ社のいろはすは、
関空でチェックしたら山梨県北杜市産、
奈良や和歌山でチェックしたら鳥取県西伯郡伯耆町産だった。
同じ関西でも流通経路が違うのかと、
興味深く思った事を最後に記しておく。

そんなこんなで長く充実した1日は終わった。

後編はこちらから

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
体においしい 丹内坂下 めぐみの水

名称:体においしい 丹内坂下 めぐみの水
採水国:日本
採水地:青森県むつ市
硬度・PH:18.8・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.9mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:5.7mg
マグネシウム:1.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は株式会社めぐみ様から送って頂きました。
問い合わせをした素人に親切な対応をして頂き、
本当にありがとうございました。
2009.7.9~7.14まで渋谷電力館において、
あおもりフェスタが開催され、
本製品も出品するとの事なので、
時間のある方は是非どうぞ!

本州最北端、下北半島中央に位置するむつ市に、
数ある湧き水の中で美味しいとされる本製品は、
自然豊富な地で育まれた釜臥山からの伏流水。
まさに自然からのめぐみなのである。

青森県産の水は色々飲んでいるが、
初めての採水地で飲むのが楽しみだった。
青森の水と言うと白神山地に注目が集まるが、
これからは下北半島側にも注目したい。

むつ市は坂が多い事でも知られているらしく、
この丹内坂は下の方がかなり急らしく、
雪が降ったら危険との情報もネットの上にあった。
本製品HPにも丹内坂の説明が書いてあった。
大湊駅から海上自衛隊大湊地方総監部までの国道と
市道をつなぐ坂が11本あり、
その中で昔から呼ばれている個人名が
そのまま残っているのが丹内坂との事。

口に入れた瞬間、軽い!と感じた。
抵抗感無くスーッと体に入っていく感じ。
クセが無く誰もが嫌いと言わない味だろう。
硬度が低いからどんな用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

体においしい 丹内坂下 めぐみの水

2014年9月 再入手したから載せておこう。
成分・ラベル等変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
今日も街を歩いていて1種見つけてしまった。
これから水の季節になるから、
どこでどんな水が見つかるかわからない。
一瞬たりとも油断できない日々が続きそう。
旅先から、ウロウロした街から帰って、
何気なく検索したらそこに水があったなんてわかると、
何で調べる事を怠ったのだ!と自分を責める事もあるし。

その製品が新種なのかどうかを見分ける力は、
私のようなブログログをやっている人にとって
絶対に欠かせない能力である。
折角の新種があっても、それを見分けられず、
見つけられず、逃してしまう事は罪に近い。
そんな事では多くの種類を集める事など出来やしない。

協力してくれる友人・知人から、
この水ある?なんて店から写メールが来た時、
直ぐに見分けて“あるよ”“ないよ”の返事をしないと、
いつまでも待ってくれる訳では無いからね。
瞬時に判断しなければならないのである。

ではその新種選別能力はどう身につけるか?

反復学習しかない。
自分が手に入れた製品を何度も何度も見て記憶するのだ。
基本的には購入時・更新時・記事のチェック時の3度
製品の姿形は確認する事が出来るが、
それだけでは足りないだろう。
自分が書いた記事を読んだり、
画像検索等を利用する事も忘れてはいけない。
常にミネラルウォーターのニュース等に目を光らせ、
他の人のブログや会社HP等も読むべきだろう。

とは言え、それでも100%ではない。

ラベルチェンジした品や、富士山の○○のような製品は、
“これ買った事あったかなぁ”と悩む事が暫しである。
それでもラベルチェンジはラベルチェンジ品として紹介するし、
迷ったら買う事にしているから、
買い逃す事は私の場合まず有り得ない。

こうやって1200種積み重ねてきたと思うと、
なんか凄いなぁと自分で自分を褒めてしまう。
数が増えれば増える程大変になっていくが、
これからももっと激しく新製品獲得に頑張ろうと思う。

貪欲に!激しく!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.7.11は羽田から関空に飛び、
大阪・和歌山辺りをレンタカーで走りつつ、
史跡を回るついでに水探しもする予定。

そんな旅程の中思いついたのが、
“そう言えば河内長野市にオリジナルの製品があったな”
と言う事で、この機会に是非!と意気込んだ。

しかしその製品は市販しているものではなく、
PR用に配られたり、災害保存用であったりする為、
手に入れる事が難しそうだったから、
水道局に直接問い合わせてみた。

結果・・・

素人の東京から来る人間に対し、
物凄く丁寧にやさいい対応をしてくれて、
土曜は閉庁日で直接渡す事が出来ないから、
夜間窓口に置いておいてくれると言う事になった。

いやはやなんとも・・・
嬉し過ぎて走り回りたい位だ。

河内長野市とは関係も無い私に渡る事は申し訳なく思うが、
実際に飲んだ後記事にする時、
色々とアピールする事で許して貰えたらと思う。

これで大阪・和歌山の旅では確実に1種を手に入れられ、
散々走り回って収穫0と言う事にはならなそうだ。
収穫0でも実は収穫ありなんだけどね。
そこには無いと言う事がわかるのが収穫だから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山渓 天然水

名称:富士山渓 天然水
採水国:日本
採水地:静岡県沼津市石川
硬度・PH:36・8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:9.2mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
静岡県の採水地と言うと富士宮市が有名で、
一番メジャーな存在だが、
沼津市産の製品もチラホラ出て来た。
富士山の南東に位置する沼津(真南かな?)、
南西に(南西と言うほど西じゃないか)位置する富士宮、
バナジウムを全面的にアピールしない所が
違いといえば違いかなぁ・・・
硬度は少し低めではあるけど。

美しい体づくりは、おいしいお水から。
A beautiful body is made from delicious water.
そう書いてあるが、まさにその通りだろう。
自分に合った水を見つけ飲み続ける事が、
美しい体と健康な身体を作る事になるはずだ。

フワッとした感じで優しい。
クセが無く、誰もが嫌いにならない味だと思う。
硬度的にも広い用途で使えそうだ。
値段も高くないし、使い易い水といえるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
From AQUAを初めて手に入れたのは、
確か長野県松本の駅だった。
2007年8月と当事の日記にも書いてあるが、
もう2年も経ったのかぁ・・・

いつもは1泊で慌しい行程になる旅を、
珍しく2泊にしたものの、慌しさは変わらず、
1日目:東京→月夜野→松本(宿泊)
2日目:松本駅→松本城→蕎麦の里で食事→
安曇野→上田城→上田宿泊
3日目:川中島→善光寺→帰京
こんな感じで移動しっぱなしだったなぁ。
この頃は旅に出かけると新種が2桁手に入り、
道々の店を絨毯爆撃で捜索したもんだ。

そのFrom AQUAがかなり売れているようだとニュースになっていた。

勿論From AQUAになる前の大清水源水も知っている。
手に入れたのは御徒町の駅だったのも記憶にある。
まだ自販機や近所の店でも新種が手に入った頃だ。

ボトルデザイン・ボトルの柄 全てが洗練され、
何だか別物が急に出てきた感じがしたけど、
今はもうそれが当たり前になっているから、
過去の製品を知るものも段々いなくなり、
その記憶も薄れて行ってしまうのでは無いだろうか。
少し寂しいがそんなもんだからなぁ。

最近他の会社とコラボレーションしたりして、
ボトルの柄を変えたりする試みがあったけど、
JR東日本敷地内で売られる事を考えると、
費用対効果は大きいのでは無いだろうか。
少なくとも知名度だけはアップするだろうし。

JRってのは水を売り易い企業だと思う。
東日本に限らず、他のJRもね。
何しろ電車に乗る時って必ずと言っていい位飲み物を買うし、
それがオリジナルであれば楽しいし。
敷地内でビシビシ売れるしアピールできるからね。

これからも色々な試みをし、旅客を楽しませて欲しい。

リニューアル製品も手に入れなくては!

詳しくはJR東日本ウォータービジネスのHPで。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします