水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
水に関する企画を考えた。
誰もが思いつくような事だが、
多分まだどこもやっていない事だと思う。
実現が困難だからやらないだけかもしれないが。

それを企画案としてA4数枚に纏めたのだが、
キッチリと企画書形式にするには
まだ何かが足りないような気がする。
誰かに相談してみて、今後の事を考えよう。
ボツにしてしまう可能性も高い。

ここで発表するのは違う気がする。
ここで発表してどうするって感じもする。

さてどうしようか。

今この段階で悩んでいる所だ。
どこかに持ち込めばいいのかな?

素人だとこう言う時相談できる相手がいなくて困る。
いきなりどこかに話を持ちかけても
“怪しさ満点のやつだ”と思われて、
門前払いされるのがオチだろう。

素人の良さを満喫してきた私が、
悲しいかな無力な自分を感じてしまっている。

まぁでも仕方ない。
それが私の生きる道だ。
いっその事法人作っちゃおうかな。
・・・とは言っても賛同者がいないか。
あぁロンリー伊藤善久、
ただ日だけが虚しく過ぎていく。

もしこの企画に興味を示してくれる人がいても、
準備等あるから、実施は来年だろうな。
来年まで時間があれば何とかなりそうだけど、
いやはや何とも難しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
MORITA 森がくれた美味しい水 越前の自然水

名称:MORITA 森がくれた美味しい水 越前の自然水
採水国:日本
採水地:福井県丹生郡越前町佐々生
硬度・PH:16・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:28mg
カリウム:0.2mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
越前の山々を源流とする地下水が、
悠久の歳月をかけて清められ、
湧き出た水をボトリングしたのがこの製品。
金華山・鬼ヶ岳・若須岳・厨城山・六所山・越知山
・金比羅山・国見岳が水の故郷である。

『ねのひ』と言う日本酒を醸造している蔵元が
和らぎ水として採用しているのがこの水。
この水を使って仕込んでいるのかは確認できなかったが、
日本酒との相性が良いからこそメニューに載っているのだろう。
蔵人厨ねのひと言う店で料理・酒・水の相性を、
存分に楽しむ事ができる。

硬度が非常に低い為、どのような用途にも使える。
マグネシウム数値がかなり低いから、
日本人好みの味で、嫌いと言う人はまずいないだろう。
サッパリとしていてすっと入る、そんな感じ。
口の中で馴染む感じが心地良かった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
カニクラ オリジナルミネラルウォーター

名称:カニクラ オリジナルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は友人に販売店まで行ってもらい手に入れた。
わざわざ買って来てもらって感謝感謝!
周囲の協力により支えられている事を、
最近強く実感する私である。

カニクラとは劇団の名前である。
宝積有香さんと川田希さんのユニット。
最近劇に興味があり、アチコチ観に行っているから、
カニクラの劇もこれを機会に一度観てみたい。
カニクラオリジナルウォーターの記事はこちら

北アルプスを背に雄大に広がる黒部扇状地。
そこに水の里入善町はある。
一度実際に訪れた事があるが、
ここならば良い水が出るのは間違いないと、
直ぐに実感できてしまうような所だった。
北アルプスの山々に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透し、
湧き出た水を安全な環境下でボトリングたのがこの製品。

カニクラの方々が富山産の水を選んだ理由は何だったのか、
それが知りたいが、知る術はあるだろうか。

サッパリとしていて飲み易い。
クセが無い為誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
横浜・大倉山にある
TOTSZEN BAKER'S KITCHENにて入手する事が出来る。
美味しいパンを食べて、美味しい水を飲んで、
カニクラの劇を観に行こう!!
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
WATERVIS 1032 deepsea mineral water from 1032m

名称:WATERVIS 1032 deepsea mineral water from 1032m
採水国:韓国
採水地:日本海西端 韓国襄陽(ヤンヤン)国立公園内
      海岸沖17.5km 水深1032m
硬度・PH:143・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.9mg
カリウム:7.6mg
カルシウム:21mg
マグネシウム:22mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
成分データはあるのだが、
水に関する説明が書いていない為、
想像して書くしかないのが辛いのだが、
韓国の海洋深層水で、国立公園内採水って事。
採水深度1032mは日本のものと比較すると深い方で、
それだけ環境汚染を受けにくい場所にある水を
原水として使用していると思われる。

ところでこの製品を扱っている会社は
韓国製の品なのに日本海と書いて、
現地製造元に怒られたりしないのだろうか?
政治問題は関係ないのかな?

ラベルが黒の水は結構あるが、
ボトル自体が黒い製品は日本で見た事が無い。
最初黒のコーラかとも思った位。
小売店が製造元の意に反し、
日に当たる場所で売った場合、
透明な製品より光を集めそうだが、
そう言う事は無いのだろうか?と疑問に思った。

ボトルが黒いせいか、グラスに注ぐ時少し黒い水に見えて、
驚いてしまったが、当然中身は透明な水だった。

飲んだ瞬間に超軟水ではないとわかる味。
しかし癖と言うレベルではなく、
むしろ滑らかで飲みやすい部類に入るだろう。
エビアン程度の硬度を持つ水が飲めるなら、
この水も十分に楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
金峰山の天然水

名称:金峰山の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:24.9・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.7mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:6.7mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
金峰山山麓から汲み上げられた天然水を、
水を愛した人々の製法を受け継ぎ、
現地にて心を込め仕上げたのがこの製品。

金峰山は昔から信仰を集めていた山で、
頂上には平安時代の出土品もある。

水晶が採れる事でも有名だが、
国立公園エリアでもある為、
採取する際には許可を得なければならないだろう。

金峰山は山梨県甲府市と、
長野県佐久郡川上村の境にあるから、
採水地が山梨県甲州市と言うのがわからない。
私は何か重大な勘違いをしているのだろうか?
採水地が甲府市で、充填工場が甲州市なのか?

サラッとしていてスッと飲める。
日本人の口に合う水と言える。
クセが無いから何にでも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

金峰山の天然水

2012年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変わった点は無い。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長野県富士見町からⅠさんが上京した為、
午後から仕事を休んで一緒に行動した。

Ⅰさんとはもう何年前になるか、
日本橋高島屋で長野県の催しが開かれていて、
その中にミネラルウォーターが並べられていて、
製品について問い合わせをした事がきっかけで、
今回を含めて東京で2回、富士見町で2回、計4回も会っている。

水自慢 1110白谷

ちなみに富士見町オリジナルのミネラルウォーターは
水自慢 1110白谷 SHIRAYA』である。

初めて富士見町を訪れた記録はここから

アクアストア

“ミネラルウォーターが沢山見られる場所”を見たい
そう言う希望だった為、西麻布のアクアストアに行く事にした。

“どうせアクアストアに行くなら、
アクアソムリエの山中亜希さんとも会わせてあげたい”と考え、
メールを入れると、その日は店にいるとの答えが。
山中さんには誰を連れて行くかは内緒にし、
私とⅠさんは猛暑の中新宿から広尾へと移動し、
暑い暑い言いながら素敵な街並の中を歩いていった。

店に着き、山中さんにⅠさんを紹介し、3者会合が始まった。

最初は町の特産品を土産として渡したり、
挨拶等を交わしたりしていたが、
段々と話は水に関する事で占められる事に。
3人が3人とも違う立場ながらキチンとした意見を持ち、
それぞれがそれぞれの知識を披露するから、
私も本当に勉強になった。

こう言う座談会みたいなのを録音して、
記事にしたら面白いと思うんだよなぁ。
とりあえず色々な立場で水に詳しい人を選び、
自由に語って貰うのがいいと思う。
詳しい人が集まれば自然とテーマが出来るからね。
“○○について話して下さい”なんてのは必要ないもん。

町をどのようにしていったらより良くなるか、
熱く語るⅠさんみたいな人が大好きである。
どこに行っても東京のような街並みがあり、
それが悲しいと言う山中さん・私の意見もⅠさんは頷いていたし、
自らも富士見と言う町の特色を最大限出して行ければ、
いや、行かなくては!!と思いを新たにしたようだった。。
図らずも3人の意見が一致する事も沢山あり、
楽しい時間が過ぎていった。

余り長居しちゃっても仕事がある山中さんに迷惑になると考え
(充分長居しちゃったけど・・・)
もっともっと語っていたかったけど、帰る事にした。
Ⅰさんはその場で炭酸水を飲み、
“何で外国製品がこんなに安く売れるんだ?”と、
不思議な顔をしていたのが可笑しかった。
私も友人の誕生日に水を送る為、
少しだけ店の売り上げに貢献して店を後にした。

その後Ⅰさんと有楽町周辺のアンテナショップチェックをし、
有楽町駅にて再会を約束し別れた。

半日だったけど、水の事ばかりで充実したなぁ。
これからも水の事を語れる人とどんどん会い、
意見を交換し色々学んで行こうと思っている。

この日の事を書いている山中さんのブログ

Ⅰさん、山中さん本当に楽しかったです。
また会いましょう!!

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
水の里 天然源水

名称:水の里 天然源水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町
硬度・PH:13・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:3.7mg
マグネシウム:0.94mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
水自体の情報がラベルには一切書かれていない。
やはりどのような所から水が生まれ、
その水はどのようなものなのか説明が欲しいなぁ。
飲むだけではなくて、その水を知れば、更に楽しめるし。

採水地である木曽郡木曽町は、
木曽福島町・日義村・開田村・三岳村が合併して誕生した。
日本で最も美しい村連合の1つである。
霊峰御嶽山・開田高原・木曽駒高原等の
自然が溢れ出るような環境であり、
そりゃ美味しい水も採れるだろうと思わせるようなロケーションだ。

ラベルには水彩画の素朴な絵があるが、
どこかホッとするような景色で、
一度訪れてみたいと思ってしまう。
長野にはそれこそ何十度も行ったが、
木曽にはまだ訪れたことが無いので、是非行かなければ・・・

サッパリしていて、とても柔らかい印象の水。
硬度から見ればそれも当然だが、実に飲み易い。
どんな用途にも向く水だろうと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長い間このブログを続けてきて、
ふと原水の種類を書いていない事に気付いた。
だから今更ではあるが書いてみようと思う。

農林水産省『ミネラルウォーターの品質表示ガイドライン』参照。

浅井戸水:浅井戸からポンプ等により取水した地下水。
浅井戸は3、4m~20m程の深さの井戸と言われているが、
明確な基準は無いようだ。
地上環境からの影響を受け易い。
昔からある手掘り等の井戸は大抵浅井戸水である。
東京都羽村市にはと指定史跡の『まいまいず井戸』があり、
実際行って見てみたが個性的なつくりで面白かった。
人々の生活と浅井戸は密接な繋がりがあり、
その事について調べてみても面白いだろうな。

深井戸水:深井戸からポンプ等により取水した地下水。
深井戸は文字通り浅井戸よりも深く掘る井戸で、
時に数百m掘っているケースもあるという。
しかし深さに対する明確な基準は無いようだ。
深く掘っている為に地上環境からの影響は受けにくい。

湧水:不圧(自由面)地下水・陽圧地下水の区分なく、
自噴している地下水の事である。
まぁ要するにわざわざ掘らなくても湧いて来る水の事。 

鉱泉水:自噴する地下水のうち水温が25℃未満の地下水であり、
かつ、溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水。
まぁ冷たい温泉(冷泉)と考えればいいのかな。
温泉法によって温度で分けられているからね。
溶存鉱物質ってのは簡単に言えば水に溶けているミネラルの事。

温泉水:自噴する地下水のうち水温が25℃以上の地下水、
又は、温泉法第2条に規定される溶存鉱物質等により
特徴付けられる地下水のうち飲用適のもの。
簡単に言えば温泉法で決められている25度以上で、
しかも飲む事が出来るものが当てはまる。
鉱泉水項目の所にも書いたけど、
溶存鉱物質は水に溶けたミネラルの事。

伏流水:上下を不透水層にはさまれた透水層が
河川と交わる時、透水層内に生じる流水。
これはわかりづらいな・・・
不透水層は文字通り水を通さない岩みたいな層だろうし、
透水層は水を通す層だと考えて良いだろう。
まぁ要するに水を通さない、もしくは通しにくい層の間で、
地下を流れていたり、溜まっていたりする水の事を
総称して言うのだと私は考えている。

鉱水:ポンプ等により取水した地下水のうち
溶存鉱物質等により特徴付けられる地下水。
要するにミネラルが含まれた水をポンプで取水したら、
それは鉱水って事なのだろうか?

なんだか同じような意味の言葉が混ざり合って、
わかりにくいなぁと思う。
説明したら直ぐにわかるような言葉で書いて欲しいけど、
もしかして私の理解力が足りないだけなのだろうか?
例えば子供に原水の事を説明する時、
このガイドラインを印刷したものを手渡して、
理解しろって言っても無理だと思うけどなぁ・・・
子供にもわかる位明確・簡単な表現のものを作って欲しい。
図解付なら更に嬉しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
POWER PLANT WATER パワープラントウォーター

名称:POWER PLANT WATER パワープラントウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡 名水のまち入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.3mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:0.2mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:バナジウム0.087mg

味の感想【yooo】
この製品は富山県下新川郡入善町役場の方好意により
他の製品と共に送って頂きました。
親切・丁寧な対応に感激しております。
一度入善には訪れたのですが
必ずやもう一度行き、直接挨拶をしたいと考えています。

自衛隊限定の水?とも言われているが、
ネットでも売っている所を見ると、それは間違いかな?
自衛隊の水と言われれば納得できるラベルである。
草むらに落としたら見つからないのではと心配してしまう。

迷彩実験

・・・と言うわけで、草むらに落としてみた。
実際やってみないと気が済まないたちだから。
全て迷彩柄で覆えばもしかしたらと言う感じだが、
キャップと、迷彩で覆われていない部分が目立って、
草むらの中でもすぐに発見できるだろう。

北アルプス立山連峰の伏流水を
世界一安全と言われる逆浸透膜(RO膜)で不純物を濾過し、
更にオリジナルフィルター(特許第4040077号)を通した、
抗酸化活性力の高い水である。

一億数千年前のミネラルを豊富に含んだ、
大地から取り出した植物系ミネラル。
植物系ミネラルには人間に必要とされている
70種以上のミネラルが含まれている。
サイズは微粒子で(赤血球の7000分の1)
98%の吸収率といわれている。
そうラベルには書かれているが、
植物性のミネラルが水に元々入っているのか、
後に添加したものなのかが不明である。

さっぱりしていて飲み易い。
抵抗感が無く体に入る感じがいい。
自衛隊のようにハードな生活をしていないくても、
この水は生活に潤いを与ええくれるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
お酒を飲む機会が多い人、是非チェイサーを!!

強いお酒を飲んだ後、
後を追うものと言う意味で名づけられたチェイサー。
口の中をすっきりさせたり、
そのお酒の風味を際立たせる役目もある。
勿論身体にも優しい。

そんなチェイサーは水である必要は無いが、
是非美味しい水を使って欲しい。
なぜならアルコールを摂取すると
浸透圧によって細胞の水分が失われ、
バランスが悪くなり、脱水になる事もあるからだ。

勿論水道水を飲んだっていいんだけど、
せっかく楽しく飲んでいるのなら、
素敵な水、こだわりの水をチェイサーにしたいものだ。
チェイサーにもこだわった店は素敵だろうし、
チェイサーにこだわる人も素敵だと思う。
ウイスキーや焼酎を造ったのと同じ水なんかを
チェイサーにさり気なく使えば格好良いし!!

そんな店はあるのだろうか?
逆にそんな事を営業トークに織り交ぜればどうだろうか?

夏になると暑いもんだからってついついビールをグイグイ!
なーんて飲み方をしてしまう人が多いだろうけど、
このブログを読んでくださった人は思い出して下さいな。
チェイサーの大切さを。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
世界自然遺産 白神山地の名水 五所川原 立佞武多

名称:世界自然遺産 白神山地の名水 五所川原 立佞武多
採水国:日本
採水地:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町(白神山地)
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分記述無し

味の感想【yooo】
世界自然遺産である白神山地の名を
バーンと商品名に使ったのは良いと思う。
それだけでイメージが良くなる感じがする。

ラベルにはねぶたの様子、津軽鉄道ストーブ列車、
太宰治記念館『斜陽館』が描かれている。
余談だが、青森に行った際ねぶた練習の様子を見た。
体力を消耗するような踊り方で、
よくもまぁ長い時間踊り続けていられるもんだと感心した。
更に余談だが、ねぶたを漢字で書くと佞武多となる事を、
今の今まで知らなかった。

ラベルに成分が一切書かれていないのが残念。
昨今水に関心を持つ人は増え、
成分を気にする人も多くなって来ているから、
是非書いて欲しかったなぁ。
マグネシウム・カルシウムだけでも書いてくれれば、
計算で硬度がわかるのだが・・・

非加熱にこだわって製造している。
つまり自然に近い味が楽しめると言う事。
白神山地の事を想像しながら、
白神山地の映像・画像を見ながら飲めば、
気持ちの面からも楽しむ事ができると思う。

ボトル容量は500mlだが、
一辺の長さが短く、背が少し高い。
そのため持ち易いのが嬉しい。
少しの工夫だが、意外に喜ばれると思う。

サッパリしていて飲み易い。
硬度が書いていなかったが、低硬度と予想できる味。
この製品を手にねぶたを見たり、
ねぶたの後にこの水を飲んで喉の渇きを潤したり、
青森にこの水ありと言う存在になって欲しいものだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
丸の内オアゾ 蔵人厨 ねのひ

東京駅丸の内口から歩いて直ぐ、
オアゾの6階にある『蔵人厨 ねのひ』。

ミネラルウォーターを求めて入った店ではないが、
一度入ってみたかった店だからランチ目的で行って来た。

店内は落ち着いた雰囲気で、
夜にジックリ話しながら食事&お酒の場合、
使える店なのでは無いだろうかと、
密かに誰かを連れて行くリストに追加。

私が通されたのは奥の掘りごたつ?座敷。
足を伸ばして座れる為、とても楽だ。

メニューを見ていると『和らぎ水』の文字が。
ひょっとしてミネラルウォーターか?と考え、
迷いもなく注文してみると・・・まさにその通りで、
ミネラルウォーターが氷の入ったグラスと一緒に出て来た。
中身は一緒だが、思いがけず新種が手に入った。
しかもその水は思い出のあるMORITAの製品でもあった。
新幹線の車内販売でウイスキーと一緒になって、
カップタイプで売っていたのと同じ。

嬉しくなって持って帰る用にもう1本追加したが、
320円は高いなぁ・・・2本で640円だもん。
水だからって調子に乗ってしまったよ。ははは

ちなみに食べたものは限定15食の牛筋丼。
柔らかく煮込まれた牛筋が大胆に乗せられ、
温泉卵と白髪ネギが添えられている。
一見味が濃そうに見えて、しつこいかな?と思ったら、
そんな事はなく、バクバク食べても平気だった。
御飯にも味がしみこんでいて、最後まで美味しい逸品。

地酒なども沢山用意されているから、
お酒・料理・そして水を楽しみたい人は是非どうぞ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
WATER FOR SMILE WITH WORLD VISION

名称:WATER FOR SMILE WITH WORLD VISION
    子どもたちに、水とスマイルを!
採水国:日本
採水地:鹿児島県志布志市志布志町
硬度・PH:40・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:5.6mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:シリカ77mg

味の感想【yooo】
“綺麗な水を飲めない世界の子供たちを助けたい”
この製品はそんな願いから誕生した。
国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンに
売り上げの一部が寄付され、
世界の子どもたちのために役立てられる。

活動を応援して下さい!と書いてあるが、
一部と言うのが何円なのか、明記するべきだろう
例えば1円2円しか寄付されないなら
“なんじゃそりゃ?”ってなっちゃって、
子どもたちの名を借りた販売戦略か?と思うし、
50円60円寄付されるなら“凄い!”って、
思わず何本も買って協力したくなっちゃうし、
何円寄付されるか書いてなければ買う側には優しくない。
勿論水自体の魅力もあるだろうが、
基本協力しようという人が買うだろうからね、こう言う製品は。
子供達を助ける事にはなんら異存は無い。
うるさい事書くな!と思う人もいるかもしれないが、
大事な事は大事とハッキリ言いたい。

広大なシラス台地に降った雨が、
長い年月をかけて自然濾過され、
磨き上げられた水で、シリカを含んでいる。
日本の水でシリカを含んだ製品は余り無い為、
寄付する為に買ったとしても、純粋に水自体を楽しめる。

角が無く丸いという印象で、
スルスルスルっと身体に入っていく気がした。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは思わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
新コーナーを始める事にした。
グルメとミネラルウォーターの融合。
つまりミネラルウォーターを食事と一緒に楽しめる店を
ここで紹介して行こうと言う企画である。
目新しい事でもないが、私には有意義な企画なのだ。

銘柄がメニューにシッカリ載っていて、
水の解説が書いてある店を条件にしたい
が、
それだとナカナカ見つからないだろうから、
大手の製品が飲める店ではなく、
地元の名水が楽しめたり、
珍しい製品が楽しめる店を中心に紹介しようと思う。

店の雰囲気を壊さない為、撮影が上手く出来るか、
そこら辺が問題になると思うが、
出来ればデジカメで、出来なければ携帯で撮影し、
食べた物+ミネラルウォーターの画像を載せるつもりだ。
忘れずに撮影したら店構えも載せたい。

最近イタリアンやフレンチでは銘柄指定も出来るようになり、
お酒を飲まない人でも楽しめるのが嬉しい。
お酒だけでなく水にもこだわっている店を見ると、
“他の人連れてまた行こう”と私は思うし。

ウォーターバー・ミネラルウォーター専門店、
コンビニ・スーパー・ドラッグストア。
製品を買う事が出来る、楽しむ事が出来る店は多いが、
食事時にシッカリとミネラルウォーターを楽しめる店は貴重だ。
これから私が実際に行った店だけになるが、
どんどん紹介して行こうと考えている。

東京で水とグルメが両方楽しめる店を知っている方、
是非情報を下さい!直ぐには行けないでしょうが、
なるべく全てに訪れ、ここに記すでしょう。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
何度繰り返したのか自分でも記憶に無い位、
このブログでも水関係者の前でも主張しているが、
地元の水は地元で売って欲しい
強く願うからこそ何百回でも何兆回でも繰り返したい。
特に製造販売を手がけている会社に願いが届けば、
これ以上ない幸せだと私は思っている。

ミネラルウォーターブームでもある現在、
数多の製品が市場を賑わし、人に選択権を与え、
販売数を増やし、販売網を広げているのがわかる。
都市部で売れば知名度も上がるし、売り上げもアップするから、
各企業には都市部進出を目標とする動きが目立つ。

しかしだ、ブームとは去っていくもの 流れ行くもの。
水を買うという習慣がかなり根付いたとは言え、
水を買うなんて勿体無いという考えの人から比べれば、
未だ少数派であると私は考えている。
特に最初から水が美味しい地方ではそうだろう。
既にミネラルウォーターの売り上げが右肩上がりから
横ばいに転じつつある中で、
果たして都市部に目を向けたままで良いのだろうか?
いや、良くないと私は思う。

勿論都市部で売る事は大切である。
だが地元の事を忘れてはいけないと思う。
地元での販売網を充分に確立した上で、
都市部へと目を向けるのなら問題ないが。

全体的な売り上げが落ちてきた時、
大手企業との激しい戦いに勝ち残り、
目標とする売り上げを確保する自信があれば良いが、
都市部からの撤退を余儀なくされた場合、
地元での展開を疎かにしてきた企業は、
たちまちジリ貧状態になり、厳しい経営となるだろう。
直ぐに取り扱ってくれる小売店も少ないだろうし、
売れるわけでもないだろうから。

そこで都市部の人間が旅先でどう考えるかを、
少し考えてみる必要があると思う。
都市部の人間が観光地に行って触れる製品は、
その地方にて作ったものであって欲しいものだ。
お土産を買って、ふと製造地・製造企業所在地を見た時、
違う所で生産していたり、製造していたりすると、
本当にがっかりするものだ。
地産地消って言葉は何なのだろうと考え込んでしまう。

道の駅やサービスエリア・パーキングエリアの
仕入れを担当している人には是非言いたい。
大手製品を売る事は全く問題ないが、
地元産の水製品を置く事が重要だと言う事を。
スペースの問題等で難しい事はわかる。
だからと言って効率のみを考えると、
後々困るだろうと私は思うのだ。
当然製造販売している地元のメーカー営業さんも、
高い高い壁はあるだろうけども、
製品を展開できるよう頑張って欲しい。

これからは水道水の存在も脅威になってくるだろう。
各自治体・水道局はペットボトル製品を生産し、
盛んに消費者へと訴えている。
水道水はここまでおいしくなりました
水道水はペットボトル製品に比べ超安価です
まさにその通りで文句のつけようが無い主張だ。
一番水が不味い時期に東京のど真ん中で育った私が、
その事を強く感じているのだから間違いない。
塩素のニオイを意識して飲むと少し気になるが、
グイっと飲む分には気にならない程度までになっている。

大手製品と戦い、水道水と戦い、
これから中小ミネラルウォーター会社はどうしていくのか、
なるべく現場へと足を運び、現実を見、肌で感じ、
情勢を知っていこうと考えている。

長い上に考えた事をチョイチョイ書き加えていった為、
まとまりのない文章になったが、
こんな事を考えている人間もいると、
何かの参考にして貰えれば幸いである。
当然の事だが、素人の世迷言と無視してくれても構わない。
それぞれがそれぞれの立場やスタイルで考え、
ミネラルウォーター業界を盛り上げていければ幸せだ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
活性ミネラル水 アクアスター 恵 めぐみ

名称:活性ミネラル水 アクアスター 恵 めぐみ
採水国:日本
採水地:広島県安芸太田町
硬度・PH:記述なし・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.9mg
カリウム:0.62mg
カルシウム:5.5mg
マグネシウム:0.79mg
その他に15種のミネラルが含まれる

味の感想【yooo】
この水は広島県安芸太田町にある、
NMCと言う会社まで行って直接手に入れてきた。
ミネラルウォーター関連のニュースをチェックしていて、
この未入手製品の存在に気付き、
ちょうど広島に行く予定があった為、急遽連絡を入れ、
レンタカーを借りて高速を使って行って来た。
どこぞの者ともわからない私を歓迎して下さって、
本当にありがとうございました。

広島の景勝地として名高い三段峡から生まれる水を、
独自の技術を使い製品化している。
中国山地に降った雨や雪が長い時間をかけて地に浸透し、
自然の恵をイッパイに受け、湧き出した水を使っている。

私も実際三段峡付近を散策し、
周囲の川の水の状態などを見てきたが、
なる程、ここならば良い水が採れると嬉しくなった。
流れる川は鮎でも有名との事で、
その鮎はどこにも負けない位美味らしい。

製品に含まれるミネラルは29種。
主要ミネラルの他、バナジウム・ゲルマニウム・珪素・
鉄・銅・亜鉛などがバランス良く入っている。
1本2本製品を飲んだところでどうにもならないだろうが、
継続的に摂取すれば身体への好影響があるかもしれない。
じっさいスタッフをはじめ、周囲での評判は大層良く、
料理屋等で使用されるケースもあるようだ。
クチコミでその存在感は増しつつあり、
広島から全国へ広がる日が来る可能性も否定できない。

一番気に入ったのは後味の良さ。
口の中から一瞬で消えるような感じがした。
とても飲みやすく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
常飲するのに向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
私の凄い所は好きな物に対して、
どこまでも激しくぶつかって行く事が出来る点。
例えば水探しなどはその典型。
・・・などと珍しく自分を褒めてみるが、
たまに良い事書いてあげないと自分が可哀想だもんな。ははは

これから私のように極端なレベルでやる人はいないと思うけども、
製品数を多く紹介する事をメインにするジャンルでは
日常・旅において常に水を探していなければ直ぐに限界が来る。
200~300種が目標で東京近郊か大阪近郊在住であれば
あまり苦労せず集める事は出来ると思うが、
500種超えを目標とするなら買い続け、
探し続けなければならないのである。
まるで泳ぎ続けなければ死んでしまう鮫のように。
だがその買い続ける、探し続けると言う事がどれだけ困難か、
やってみなければわからないんだなぁ。
私も最初は大した事が無いと思っていたし。

目に付いた店舗に片っ端から入る。
単純で簡単に思えるけどやたらと面倒。
沢山の店舗がある道などでは前にナカナカ進めないし、
時間も多くかかってしまうから。
個人経営の小さな店がレアな製品扱っているケースもある。

水を買い集めると言う事以外にも得られるものはある。

ミネラルウォーター売り場に直行し、
チェックした後、新種があれば買い、なければそのまま帰る。
そう言う事を繰り返している私は、
誰よりもスーパーやドラッグストアに行った人間ではないだろうか?
私と同レベルで行っている人はいるかもしれないが、
私を超える人と言うのは存在しないのでは?と予想する。
いたとしても少数だろう。
私はミネラルウォーターウォッチャーであると同時に、
スーパー・ドラッグストアウォッチャーでもあるだろう。
何しろ日本全国アチコチで活動しているから。
しかもこれは仕事ではなく、趣味なのだから笑える。
ミネラルウォーターをチェックしには行っているが、
当然他の品の陳列の仕方、店員の質、店舗の状態、
色々な事が見えてくるから、
スーパー・ドラッグストアのチェックブログも出来そうだ。
時間に余裕が無いから私にはもう無理だけど。

ミネラルウォーターの事を考えない日は無い生活。
大変大変と口では言いつつも、
楽しんでいる事は間違いない。
私は水が大好きで、水を好きな人の事が大好きだ。
これからも製品に接し、人に接し、
水の事を考え生きて行こうと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NATURAL SPRING WATER モンスターズインク

名称:NATURAL SPRING WATER モンスターズインク
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
オリエンタルランドオリジナルの水である。
つまりディズニーリゾートで売っている水と言う事。
モンスターズインクの絵柄が3面に描かれていて、
見ているだけで楽しくなってしまう気がした。
子供は勿論大人のファンも大喜びだろう。
実は私、恥ずかしながらこのキャラクターを知らなかった。
ディズニー系は良く知らないんだよなぁ。

ディズニーリゾートで売っていて、
発売元がオリエンタルランドなのに、
なぜアメリカの水や千葉の水ではないのか?
なぜ富山の水を選択したのか、そこら辺に興味がある。
一度担当者に聞いてみたい。
以前は岐阜の水だったのだが富山の水に変わった。
営業の成果なのか、それも聞いてみたいなぁ。

北アルプスに降った雪や雨が長い時間をかけ地に浸透し、
余計なものを取り除かれながら磨かれ、
素晴らしい水になって新たに生まれたものを、
ボトリングしたのがこの製品。
大自然の恵みがいっぱいに詰まった水と言えよう。
実際入善を訪れるとわかるが、北アルプスの存在感が大きい。

キャップにもロゴが入っていて、
中身・ラベル・キャップ全てで楽しませてくれる。
さすが夢の国のオリジナルだ。

優しい水だなぁと口に入れた瞬間思った。
引っかかる感覚が無い為、スッと入る。
クセが無く誰もが嫌と言わない味だろう。
この製品を持ってディズニーランドや
ディズニーシーを闊歩するのもまた楽しいかも。
この水を持って舞浜付近を歩く人の姿は多いのだろうか?
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
高校野球の水(福祉の水) 甲子園で会おう

名称:高校野球の水(福祉の水) 甲子園で会おう
採水国:日本
採水地:長野県駒ヶ根市赤穂330および駒ヶ根高原
硬度・PH:14・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

本製品は野球部員・ファン・風の子学舎が協力し、
全国の養護施設(560ヶ所・40000人)の子供達に、
野球用品を贈り、絆を深める運動である。

中央アルプスに囲まれた自然豊かな緑が、
長い時間をかけて作り出した水。
余計なものは地層によって取り除かれ、
地の恵みを加えられた水は、
人々に喜びをもたらしてくれる。

ラベルには阿久悠作詞・谷村新司作曲の
センバツ高校野球大会歌『今ありて』、
加賀大介作詞・古関裕而作曲の
全国高校野球選手権大会歌『栄冠は君に輝く』、
2つの歌詞が載っている。
この水を片手に応援すれば一緒に歌えるわけだ。

ラベルに書かれた文字の色が見づらい。
少し暗い所だと読むのに苦労する。

サッパリとしていてクセが無く、
“今自分は水を飲んでいるぞ!”って気持ちになる水。
水らしい水って言うのが的確な表現かわからないけど、
とにかく飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.6.13~6.14 青森県に行ってきた。
決して水探しだけが目的の旅ではなかったが、
アチコチ走り回っていた為、
結果的には水を探しながら回っていたのと変わらなかった。

羽田空港から三沢空港に行き、
レンタカーを借りて最終的に目指したのは竜飛岬。
その途中一切高速を使わず、
道の駅・スーパー・ドラッグストアに寄りつつ走った。

青森県にはかつて4度訪れた事があったが、
十和田湖×2・弘前・八戸にしか行った事が無かった為、
今回は憧れの竜飛岬を目指す事を主目的とした。
そう、石川さゆりさんが艶やかに切なげに歌う、
あの名曲津軽海峡冬景色の舞台である竜飛岬に。

三沢空港から陸奥湾を目指し、
青森市を抜け、津軽半島を北上し、着いた竜飛は晴れだった。
少し雲は有ったが北海道がシッカリ見え、
人が周囲にあまりいない事を確かめ、
“ごらんあれが竜飛岬北のはずれと”と言うフレーズを歌った。
何だかとても気分が良くなった。

青森で発見

道中発見できた水製品は3種+ラベル違い1種。
コカコーラのいろはすは東京が静岡産なのに対し、
青森では山梨県北杜市産というのが面白かった。
山梨県の方が東京に近いイメージがあるけど、
流通の関係でそうなったのかな?
コカコーラの白州の天然水はラベル違い。

全体的に見て、青森県の水製品事情には好感が持てた。
なぜなら“地元の製品はまず地元で売れ”と言う、
私の基本的な考えが実践されていたから。
どこへ行っても奥入瀬源流水が置いてあって、
簡単に手に入れる事ができるから。
これじゃなきゃ駄目だと思う。
地方に行ってその土地の名産品はいくらでも買えるのに、
水は大手製品のものしか売っていない状況をみると、
悔しくて悲しくて“責任者に意見を言わせてくれ!!”
そう思ってしまう事が沢山あるからね。
大手製品を売る事は勿論問題ないし、
どんどん売っていけば良いと思うけど、
その土地の水を置いていないというのはおかしいでしょ。
特に道の駅・サービスエリアではね。

そんなこんなでハードな行程をこなし、
無事に東京へと帰って来たが、
来月また新たな旅立ちをする事が決まっている。
中学校から憧れていた地、北海道 音威子府への旅だ。
北海道では1度も水探しをしていない為、
きっと沢山の製品を手に入れられるだろう。
訪れる事自体と合わせて楽しみである。

おしまい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.6.12改訂

流れを全て書く為に前に書いたコラムと内容がかぶるが、
気にしないで読んで欲しい。

アクアソムリエの山中亜希さんから、
石川県のミネラルウォーター生産量が、
2005~2006年にかけて劇的に増えたのはなぜか、
と言うメールが入ったため、考えてみた。
展示会等に能登産の水が出展されていたり、
ドラッグストアで製品を見るようになったりと、
動きは見られるけども、そこまで大規模なものじゃない。
ドラッグストア云々の内容は山中さんに伝えたが、
自分なりにその答えが間違っている気がして落ち着かず、
それから独自に調べてみる事にした。

検索等をフル利用し、
石川県に水を多く使いそうな大企業はないか?
水そのものではなく、水を沢山使う製品を作る会社はないか?
ページを開いては消し、新たなキーワードを入れては開き、
情報を頭の中に入れていった。

そこでたどり着いたのがキリンの北陸工場だ。

『石川県 ミネラルウォーター』のキーワードだとたどり着かない。
検索ワードを『石川県 ミネラルウォーター 工場』にすると、
KIRINの文字と北陸の文字が見え、
キリンのニュースリリースである事がわかった。

“お、これはもしかして・・・”

期待しつつ開くと、まさに求めていたものが!!
2006年春から『アルカリイオンの水』をと言う文字があるではないか。
まさにジャストミートだ!!これこそ求めていた答えだ!!と、
喜び勇んで山中さんに報告後、裏づけを取る為、
KIRINのお客様相談センターと、KIRINにいる知り合い、
もう一ヶ所有り得ない所(なぜそこに出したのかはわからない)
に3通メールを出して回答を待った。

直ぐ様返答が来たのはKIRINにいる知り合い。
流石に部署も違うしわからないとの事。
そりゃそうだ!いきなり妙な質問を送った私が悪い。
一人で勝手に盛り上がり気軽過ぎたと少し反省した。

翌日になってKIRINのお客様相談センターから返答が。
うおおおお!!完璧だ。
私の予想した事が合っていると裏づけが取れた。
何か物凄く嬉しかった。
丁寧に答えてくださったKIRINさんににも感謝したい。
まさに2006年から生産を開始していて、
その結果が石川県のミネラルウォーター生産量を増やしているのは
間違いないだろうとの事。

更に上で有り得ないと書いた場所からも返答が来た。
有り得ないと言うのは石川県知事宛のメールだったのだ。
石川県の事だから石川県知事に・・・
と言う安易な考えで送ってしまったのだが、
まさか返事が来るとは思わなかった。

その返答によるとやはりKIRINの工場が
ミネラルウォーターを生産し始めた影響との事。
これでダブルの裏づけが取れて、
疑問は完璧な形で解決されたと言えるだろう。

疑問発生→予想→調査→解決と言う流れが、
これ程上手くいくと気持ち良いなぁ。

お世話になった方々のURLを載せておこう。

麒麟麦酒株式会社

キリンビバレッジ株式会社

石川県知事 谷本正憲 様 

石川県環境部水環境創造課の皆様

おしまい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
水製品を集め、飲み、紹介する。
単純ではあるがとても大変な事。
自分でやってみて実感した。
それを繰り返していると、当然新種発見が困難になる。
既に1200種類近くの製品を紹介しているが、
実は新種発見に最も苦しんだのが
400~500種あたりの時期なのである。

その頃にブログを存続していくにあたり、
色々ない頭を捻って考えた企画がある。

氷である。 

市販の氷は天然水で作られた製品が多い。
採水地が書いてあるものもある。
だから氷を溶かして飲めばミネラルウォーターと同じ!
水製品が限界を迎えたらやって行こうと思ったが、
幸いにしてその後新種を発見し続け、
氷に手を出す事もなく現在に至っている。

しかし私はいつかやるだろう。
今でも売り場でチェックし続けてはいるけど、
かなりの種類があるから、見ていて楽しいし。

だが問題点もある。
常温にして飲み、評する為、溶かすまで時間がかかる。
例えば買って帰り、直ぐに飲むと言う事ができない。
あとは溶かしてしまえば水として飲むしかなく、
保存するのに厳しい気がする。
(他の容器に移せば良いだけか)

ミネラルウォーターにばかり目が行き、
氷に注目していない皆さん。
是非一度売り場で確認して欲しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
前にも少し書いた事があるのだが、
重要な事だと私は思っているから繰り返す。

私は文字を並べていく事が得意だ。
毎日馬鹿みたいに書いている。
辛いと思った事は一度も無いのが自分でも可笑しい。

質を問われると困ってしまうが、
その日思いついた事を書き並べるだけであるのなら、
何年も何年も毎日書き続ける事が可能だ。
その証拠として日記ブログは質が悪いものの、
4年程毎日更新で、今尚続いている。
mixiの日記でも毎日駄文を量産している。

ミネラルウォーター関連の事も実はもっと書いている。
だが製品紹介がメインのブログの為、
下書き状態にしたままボツになるケースが多い。
勿体無いと思いつつも消去してしまう事さえある。
ボツになった記事は100や200じゃ済まないかも。

書き続けると言う事は物凄く重要なのだ。
ネット上に文字を送り出す事は本当に大切。
なぜなら検索で何気なく引っかかる可能性があるから。
解析を使ってみるとわかるが、
“どうしてそんなキーワードで?!”
驚いてしまう事も暫しある程だしね。

知名度アップに悩んでいる企業は、
ブログでもHPでも構わないから担当者に毎日日記を書かせ、
検索からの訪問者を増やす努力をすべき
だろう。
ミネラルウォーターの事ばかりを書かなくても構わない。
誰と会った、こんな事が会社であった、
会社の周りはこんな所、工場や車内の様子を書くのもいい。
何かを食べて自社製品との相性を書くのも素敵だ。
書く文字が思い浮かばない・・・と思ったら、
画像を載せて体裁を整えるのだって有りだ。
とにかく思いつく事・あった事を記事にするだけなのだから、
これ以上簡単な事は無いと思うな。
私が企業のブログ担当だったら結構な仕事をするだろう。
ブログ専門の社員として雇ってくれないかな?ははは

と、このようにまた駄文を書いてしまったけども、
さり気なく“ミネラルウォーター”と言う文字を入れ、
検索対策している事をばらしておこう。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NATURAL SPRING WATER リロ&スティッチ

名称:NATURAL SPRING WATER リロ&スティッチ
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
オリエンタルランドオリジナルの水である。
つまりディズニーリゾートで売っている水と言う事。
リロ&スティッチの絵柄が3面に描かれていて、
見ているだけで楽しくなってしまう気がした。
子供は勿論大人のファンも大喜びだろう。

ディズニーリゾートで売っていて、
発売元がオリエンタルランドなのに、
なぜアメリカの水や千葉の水ではないのか?
なぜ富山の水を選択したのか、そこら辺に興味がある。
一度担当者に聞いてみたい。
以前は岐阜の水だったのだが、富山の水に変わった。
営業の成果なのか、それも聞いてみたいなぁ。

北アルプスに降った雪や雨が長い時間をかけ地に浸透し、
余計なものを取り除かれながら磨かれ、
素晴らしい水になって新たに生まれたものを、
ボトリングしたのがこの製品。
大自然の恵みがいっぱいに詰まった水と言えよう。

口当たりの柔らかな優しい水と言う感じ。
抵抗感無く体に入っていくような気がする。
クセが無く誰もが嫌と言わない味だろう。
この製品を持ってディズニーランドや
ディズニーシーを闊歩するのもまた楽しいかも。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
このブログ本当に一人でやっているの?
前にも一度書いた事があって、繰り返しになるが、
またもやそう聞かれたから書く事にしよう。

本当に一人でやっています

水を買い集め、撮影し、飲み、書く所まで、
キッチリ一人でやっている。
勿論協力してくれる友人・知人がいて、
水の入手は全て一人でやっている訳ではないが、
基本通販は利用せず、自らの足で頑張っている。

アチコチに行く費用は全て自分持ち
当然水を買うお金だって自分持ち


そんなにお金と時間使って何か得があるの?
そのように思われる人は沢山いるだろうけど、
金銭的な得と言う意味では0である。
水のサンプルは受け取る事はあっても、
もお金は受け取らないし、0どころかマイナスである。
入ってくるお金と言ったら、たまに取材を受けた御礼や、
ブログに貼ってある広告がクリックされと入ってくる金額だけ。
その金額だって直ぐなくなってしまう程のレベル。

しかしだ、金銭的な得は無くとも、
自分の足を使って知り得たものは生きた知識となるし、
知り合った人々との交流は何物にも変え難い。
そして綺麗事でもなんでもなく、私は水が好きなのだ。
でないとここまで続かないからね。
好きな事には損得勘定なんて必要ない。

これからも一人でどんどん突き進んでいくつもりだけど、
悩みと言うか、自分に対する疑問がある。

私は一体どこまでやるのだろうか?
私に出来る事はこれだけなのだろうか?


上記二点がそれなのだが、
今まで通りの行動・活動は続けていくとして、
更に私が出来る事が無いかどうか、今模索している所だ。
私になりに出来る事、私しか出来ない事、
そんなものがあればやって行きたいと考えている。

ちなみに一つ企画があるのだが、
それをどこに持ちかけて良いのかサッパリわからず困っている。
今度水の関係者に会った時相談してみよう。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
今週末2009.6.13は青森に行く。
前々から行こうと思っていた場所だけに待ち遠しい。
水の為だけで行くのではなく、
史跡等を見学する事がメインだが、
道の駅やスーパー等に寄り、水探しをしてくるつもり。

青森空港を使うと、帰りの時間が半端になる為、
往復共に三沢空港を使う。
レンタカーで城跡・三内丸山遺跡・階段国道・竜飛岬等見学し、
宿泊は青森市内ホテルにした。
2日目は八甲田の雪中行軍銅像辺りの雰囲気を感じ、
九戸城跡・金田一温泉を通りつつ、
三戸城跡を見る時間があったら見て来ようと思っている。

竜飛岬・八甲田は昔から一度行きたかったから、
ジックリと見学してこようと考えている。
地元の水は地元できちんと売られているか
その状況を厳しくチェックしてくるつもりでもある。
常日頃私が声高に主張しているテーマだからね。

青森の水と言うといくつかの製品が思い浮かぶが、
果たして新種発見は出来るだろうか?!

そして来月はこれまた憧れの地であり続けた、
北海道の音威子府に行く計画をたてている
これからも私の生活は旅・歴史・水でいっぱいだ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS



名称:おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS
採水国:日本
採水地:鳥取県西伯郡伯耆町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:4.6mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:5.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は面白いもので、
福岡在住の牛乳パックコレクターである朝倉2号さんと、
私が同日?違う場所で買ってきたものである。
朝倉2号さんいつも本当にありがとうございます。
ちなみに朝倉2号さんは福岡で、私は広島で手に入れている。

おいおい伊藤、い・ろ・は・す I LOHASは既に紹介しただろう!
そう思ってくれた方 ありがとうございます。
このブログを読んで下さっている方ですね。
以前紹介したのは静岡産 こちらは鳥取産で、
同じラベルですが中身は全くの別物なのである。
最近大きな企業はエリアごとにブランドが同じでも
中身が違う形で製品を世に出す事が多くなった。
静岡産の製品はこちら

面白いのは い・ろ・は・す I LOHASって美味しいよね!
そう全国の人が思っていても、実は違うものを飲んでいる為、
美味しいは美味しいでも同じ“美味しい”ではないのが面白い。

日本の名水百選にも選ばれた大山。
大山隠岐国立公園の大自然の中に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透し、磨かれ出来た水。
大メーカーが他にもこの地産の製品を出しているだけに、
採水量・質ともに安定しているのだろう。

後味がとても軽い感じで、爽やかさを感じた。
クセが無く自販機・コンビニ等で売る水としては最適だろう。
計算硬度は42位だから、色々な用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS

2013年6月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。

硬度・PH:44・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:5.9mg
カルシウム:8.2mg
マグネシウム:5.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

い・ろ・は・す I LOHAS 鳥取県産 20170818

2017年8月 またまた西日本で購入して来たから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。
ラベルも透明感の強いものになっている。

硬度・PH:40.3・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:4.6mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:5.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
奥長良川 高賀の竜水

名称:奥長良川 高賀の竜水
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:18・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.9mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
長良川の上流、奥美濃洞戸高賀。
渓谷にある一億年(古代ジュラ紀)の地層から湧き出た水を、
現地にて非加熱採水している。
非加熱と言う事はより自然に近い味と言う事。
一億年前の地層に磨かれた水が、
身近な存在として味わえるのだから何とも不思議な気分になる。

中日ドラゴンズ球団公式ミネラルウォーターである。
キャップにもCDと言うロゴがあるし、
この水をベンチや練習中に選手達が飲んでいると思うと、
ファンにはたまらないのではないだろうか?
プロ球団に公認されていると言う事は、
安全でスポーツ選手に良い水と言えるのかもしれない。

採水してから2週間以内に発送する為、
届いたものを取り置きせずに直ぐ飲めば、
湧き出した水を直ぐに飲んでいるのと同感覚かも。

とにかくサッパリしていて飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わない味。
抵抗感が無いというのか、口の中で引っかからない。
そのまま飲むだけではなく、料理・お茶・珈琲にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
前編はこちらから

安芸太田町に着いて周辺探索を終わらせた後、
IC近くの道の駅来夢とごうちまで戻り休憩。
売り場に活気があまり漂っておらず、
水製品も地元のものが置いてあるだけマシだが、
何かこう置いてあるだけと言う感じだった。
近くに筒賀と言う有名な水どころもあるし、
三段峡と言う有名観光地もあるのだから、
もう少し水にスポットライトを当てて欲しかったなぁ。

道の駅で休憩している時に先方から連絡が入り、
行って帰って来た道をまた走った。

再び安芸太田町役場の前を通り、
神楽のイベントで賑わう様を横目に見つつ、
本通りと言う商店街のような道に入った。
会社の前で待っていてくれたスタッフを見つけ、
無事に挨拶を交わすことが出来た。

社の中に入り名刺交換後、
雑談を交えつつ水の話をしていると社長の奥様が登場。
同じ話題を繰り返しつつ、更に話題を広げていると、
今度は他の仕事を終えて帰って来た社長が登場。
同じ話題を繰り返し、更に違う話しを展開した。
結局4時間近く話しまくったのだが、
初対面であったのに息苦しさも感じず、
東京からいきなりやって来た他所者を、
温かく受け入れてくれたのが嬉しかったなぁ。

最後に工場施設と採水井戸を見せて貰い、
製品を買い、レンタカーで広島市内に戻った。

レンタカーの契約時間が迫っていて少し焦ったが、
市内までの道がそれ程混雑していなかったのと、
市内地理に詳しかったため、裏道を通り、
無事返す事ができてホッとした。

それにしてもだ、客観的に見ると私も妙な人間だ。
たった1本の為にレンタカーを借りて、
広島中心部から片道2時間近くかかる場所に
ホイホイと出かけていくのだからね。

でもそれが伊藤善久と言う人間なのだ。

お金の事は考えるな!動ける時に動け!!
そう本気で考えているから、
いくらお金がかかろうと(限界はあるが)、
話を聞かせてくれる会社、製品を買える場所には、
これからもどんどん訪れようと思っている。
今までもかなりの場所を訪問したが、
水製品の紹介数と平行して、日本で私以上がいない!!
と言うレベルまで持って行きたい。

お世話になったNMC様ありがとうございました。



人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーターの新製品が出たかどうか、
知らない製品があるかどうか、
検索やショッピングサイトでチェックする私。
飽きもせずに1時間以上かけて調べる毎日である。

ある日そのチェックに引っかかったのが
銘水・恵』と言う製品を製造販売している
安芸太田町のNMCと言う会社の記事。
地方版?だったと思うけど、記事になっていて、
その製品を知らなかった私は直ぐ様問い合わせメールを入れた。

実は私、広島とは縁が深く、
広島に行く際し是非お邪魔して、小売をして欲しいと、
厚かましくも頼んだのである。
素人からの急なお願いに先方は応えてくれ、
もし広島に来る際は・・・と言って頂いた。

どれ位先になるか予想が出来なかったが、
なんと直ぐにその機会がやって来た為、
先方と打ち合わせをし、会社訪問が実現した。

10時過ぎに広島駅到着。
急いでレンタカーの会社まで移動し、車に乗り込み出発した。
広島には100回以上余裕で行っているが、
運転した事は数回しかなかった為、
多少不安を感じながらも走り出したが、
ナビを頼りに順調に進んでいった。

豪雨

広島ICから山陽道に乗り、広島JCにて広島道へ。
途中PAで休憩をしつつ、広島北JCにて中国道へ。
ゲリラ豪雨のような雨が降っていたエリアもあって驚いたが、
本当に一部だけで、他は晴れていて助かった。
トンネルの多い道を走ると目的地の戸河内ICに着いた。

戸河内

戸河内ICを出た時直ぐに
“あれ、ここは来た事があるぞ”と感じた。
気のせいかとも思いつつ、目的地に車を走らせると、
やはり何となく見覚えのある風景が目に入り、
安芸太田町役場の前を通った時、確信に変わった。
“確実にここへ昔来た事がある”と。

実は水を始めて1年と少し経った頃、
飲んでみんさい!広島の水』と言う製品を手に入れる為、
あちこち回った際に訪れていたのだ。
役場前にある駐車場のサンフレッチェ自販機が、
今尚変わらずにあって懐かしく思えた。
あの時は安芸太田町役場の方、牛田浄水場の方、
そして水道局の方に親切にして頂いて感激したなぁ。
その時の模様を記事にしているから読んで欲しい

安芸太田町

目的地は役場近くだった為、
ウロウロしてみたのだがナカナカ見つからず、
小さな町の中の他所から来た不審者丸出しであった。
このままウロウロしていたら通報も有得ると思った為、
会社の人に連絡を入れると・・・
私が早く着き過ぎたようで、もう少し時間がかかるとの事。
ネットカフェも大きなスーパーも無いから、
周辺地理を見て回る事にした。
特に見たかったのが近くの川である。
透明度はどうなのか、河原の石の色はどうなのか、
ゴミは散乱していないかどうか、などなどをチェックして来た。
そのチェックの結果は、実によいもので、
鮎が有名なだけに、とても綺麗で透明な水と、
ゴミが殆どない河原が私の目を楽しませてくれた。

後編に続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします