水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
ANA CROWNE PLAZA HOTELS & RESORTS

名称:ANA CROWNE PLAZA HOTELS & RESORTS
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:57・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は富山県下新川郡入善町役場の方好意により
他の製品と共に送って頂きました。
親切・丁寧な対応に感激しております。
一度入善には訪れたのですが
必ずやもう一度行き、直接挨拶をしたいと考えています。

タイトルの通りANA CROWNE PLAZAオリジナル。
ホテルにチェックインし、部屋に入った時、
ミネラルウォーターがサービスで置いてあると、
それだけで嬉しいもんなぁ・・・
ANA CROWNE PLAZAが入善の水を選んだ理由を知りたい。
担当者がおいしいと感じたのか、何らかのコネがあったのか。

ボトルは下半分が富山の水に多い形状。
私のように色々な水を飲んでいると、
このボトルを見ただけで“富山産だ!”とわかる。
他にも色々な製品でこのボトルは使用されている。

ANAなのになぜ赤いんだろう?
ANAは青じゃないのか?と思ってHPを確認したら、
思い切り赤が使われていた。
ボトルカラーはホテルのイメージカラーなんだろうね。

ANA CROWNE PLAZA HOTELS & RESORTS

キャップの上に封があるのが良い。
“一切他の人が手をつけてませんよ”と言う証拠になる。
何気ない事だが、嬉しい一手間。

成分の表記はあるが、水の説明が一切無い。
シティホテルの水と言う事でデザイン重視なのだろうけど、
水に対しての関心が強まっている昨今の状況から考えると、
少し残念な気もするなぁ。

口の中で抵抗が少ないと言うか、
ホワっとした感じで優しいのが心地良い。
クセもなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
ホテルのサービス品としては最適だと思う。
お酒の割り水、薬を飲む時の水にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
今日は水探しでアチコチウロウロした1日だった。

朝から雨がぽつぽつ降っていた為、
全て電車と徒歩で回るつもりだったが、
車で第一目的地の銀座・有楽町に向かう事にした。

銀座・有楽町での目的はアンテナショップ巡りである。

10:30~開店時間の店が多い為、
10:30に到着するように向かうが、
その時間だと駐車場が確保できないと考え、
東銀座の方に駐車場を求め、無事確保できた。

いわて銀河プラザ

東銀座に駐車した事で一番目の目的地は、
岩手県のアンテナショップ『いわて銀河プラザ』。
規模が大きく品揃えも豊富で素晴らしい店だと思う。
良くチェックしに行くが、その度水以外を沢山買ってしまう。

仙人秘水

今回は仙人秘水の500mlペットボトルバージョンをゲット。

ぐんまちゃん家

徒歩で次に向かったのは新しく登場した
群馬のアンテナショップ『ぐんまちゃん家』。
店内はあまり広くは無く、冷蔵庫も小さい為、
1種のミネラルウォーターしかおいていなかった。
規模が小さめで、売るものが限られるのがキツイかな。
レジにた2人の女性も窮屈そうだったし。

その次に向かったのは数寄屋橋交差点付近にある、
熊本県のアンテナショップ『銀座熊本館』。
しかし開店前だった為諦める事に。
雨も少し降っていたから。

おいしい山形プラザ

続いて訪れたのがこれまた新登場。
山形県のアンテナショップ『おいしい山形プラザ』。
広さはそれ程でもないが、商品数は豊富。
2種のミネラルウォーターを確認したが、
どちらも既に入手済みだった為、購入は控えた。
少し通路が狭い上、イベントみたいな事をやっていて、
通りづらかったのが気になった。
まぁ仕方ないか、銀座で広い土地は無理だから。

有楽町の交通会館に行って、
秋田・北海道・富山・和歌山もチェックしようと思ったが、
前回チェックした日から大して経っていない為、
スルーして駐車場に戻り、車に乗り込んだ。

次に向かうは西麻布のアクアストア

アクアソムリエの山中亜希さんから、
私の持っていない水を確保していると連絡があり、
それを引き取りに行く為に向かった。

晴海通りから皇居周辺を走り、246に入る。
246から渋谷手前で外苑西通りに。
駐車場に車を入れ店に向かった。

駐車場に車を入れる前に店内の様子を見ると、
どうやら授業をしているようだったから、
“あぁどうしようかなぁ”と思ったのだが、
そこで引き返すのは意味がわからないから、
思い切って訪れる事にした。

店内に入ると丁度山中さんと目が合った為、
挨拶を交わし、土産を渡した。
その後に水を受け取り、買い物をした後、
週刊文春の話題など話していたが、
授業が続いていて迷惑になると考え、短時間で帰る事にした。
直ぐに帰っちゃう人にしては長くいた方だったが、
それでも15分くらいだったかなぁ。

アクアストアから地元に戻り、
今度は自転車に乗り換えて近所の水チェック。
無いとは予想していたが、本当に無かった。
しかし、無いと言う事を確認するのも意義があるのだ!
その繰り返しが新種発見に繋がるからね。

そんなこんなで朝からアチコチウロウロしつつ、
水探しに没頭していたのだが、
今日の収穫は新種が1本、ラベル違いが1本であった。

また頑張ろう!!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Fuji3 ふじさん

名称:Fuji3 ふじさん 天然水仕立ての水素還元水
採水国:日本
採水地:静岡県沼津市(愛鷹山麓)
硬度・PH:36・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:9.2mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム24μg

製造者:記述無し

販売者:株式会社ナカタアート

味の感想【yooo】
この製品を載せるかどうかは迷ったが、
天然水仕立てと書いてあったから採用した。

静岡県は沼津市、駿河湾を望む愛鷹山麓から、
富士山に降った雨や雪が地に浸透し、
長い年月をかけて湧き出したものが原水。
富士山の恵みを一杯に受けた水と言えるだろう。
採水地の周囲にはゴルフ場などが存在せず、
農薬等の心配も全く無いとのこと。

2009年モンドセレクション金賞受賞。

マイクロナノテクノロジーにより、水素を封じ込め、
アルミボトルを採用。
キャップもアルミ、飲み口の径も小さいとの事。
あらゆる手段で水素をなるべく逃がさないようにしている。
マイクロナノテクノロジーと言うものが私には良くわからないが、
ボトルにその説明を書いて欲しかったな。
わかり易く的確な説明を。

水素や酸素が入っている水は、
開けて飲む時に滅茶苦茶焦る。
いつもアタフタして、自分で可笑しくなる。

円やかで滑らかな舌触り。
スムーズに体に入っていく感じがした。
優しい感じの水だから、朝起きがけに良いかも。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Fuji3 ふじさん

2013年1月 再入手したから載せておく。
成分・ボトルに変わった点はない。
モンドセレクションの受賞が3年連続になったとの事。

Fuji3 ふじさん 天然水仕立ての水素還元水 20170323

2017年3月 またまた購入したから載せておく。
ボトルデザイン・成分ともに変わった点はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
(株)文芸春秋発行『週刊文春』6月4日号に載った。
2009.5.28発売 つまり今日である。

今週のBEST10と言うコーナーなのだが、
ミネラルウォーターに詳しい?3人が、
それぞれのベスト10を選び、
投票数の多い水が載っていると言った感じかな。

私は水を選ぶのに滅茶苦茶苦労した。
なぜなら“余りにもマイナーな水は読者がわからない”
と言う理由でリストに加えられなかったからだ。
ある程度名の通っている製品の中で10選ぶのが
私にとっては本当に大変だった。
“これはマイナーなのかな?有名なのかな?”
自問自答しながらリストを作り、選んだ理由も書いていった。

その結果・・・
やはりと言うか、私が選択した水は余り入っていなかった。
予想通りと言えば予想通りだが、ちょっと悲しい。

私にランキング記事は向かないかもなぁ。
種類だけは馬鹿みたいに沢山飲んでいる私。
ごく一部の地方でしか売られていないものを気に入り、
愛している製品すらあるからね。
そんな製品を載せても読者には???って感じだろうし。

可笑しかったのはアクアストアの山中亜希さんも選者だった事。
山中さんとは縁もあり、食事したりもするのだが、
メール等のやり取りをしていても、全くこの話題にはならなかったな。

私が選んだ本物のリストを公開したいけど、
(そのリストもマイナー過ぎるのは載せていないけど)
来週の発売日まで控えた方が良いだろうなぁ。
mixiの方で載せる事も考えよう。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
High Quality Water DOALA ドアラウォーター

名称:High Quality Water DOALA ドアラウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は富山県下新川郡入善町役場の方好意により
他の製品と共に送って頂きました。
親切・丁寧な対応に感激しております。
一度入善には訪れたのですが
必ずやもう一度行き、直接挨拶をしたいと考えています。

ラベルにはドアラのポーズが数カット。
ドアラとは中日ドラゴンズのマスコット。
他球団のマスコットと違い、フリーダムな動きが人気。
時にキモイと言われ、時に可愛いと言われ、大人気である。
一度彼の『静止芸』をどこかの動画で見てもらいたい。

1つ疑問があるのだが、
入善の方々はドラゴンズファンが多いのだろうか?

北アルプスに降った雪や雨が、
長い年月をかけ地にジワリと浸透し、
黒部扇状地入善に湧き出した水を、
その地にて安全な環境下で非加熱ボトリング。
非加熱と言う事は自然の味により近いと言う事。
名水百選にも選ばれている水の里入善の魅力が
一杯に詰まった製品と言えるだろう。

320mlサイズは女性にも持ち易くて良いだろう。
500mlでも重いという意見を良く聞くから、
これからはそのような意見にも対応していく必要があると思う。

ボトルの中央部は凹んでいて持ち易い。

中京地区でのみしか買えないと言う事。
その他の地域に住むドラゴンズファンは
このミネラルウォーターを通販で手に入れるしかない。

優しい感じの口当たりで、
口の中で抵抗なく身体に入っていく。
硬度も低いしクセもないし、この水を飲みながら、
中日ドラゴンズを応援するのは最高だろう。
そのまま飲むのがいちばんだと思うが、
料理・お茶・珈琲等に使っても良いだろう。

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
高崎百年水

名称:高崎百年水
採水国:日本
採水地:群馬県高崎市剣崎町
硬度・PH:43・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は高崎市水道局から販売されている。
ネットで存在を知り、水道局に問い合わせ、
親切にしてもらった事もあり、現地まで行って手に入れて来た。
その様子は旅行記形式で記しているので、読んで欲しい。

群馬県高崎市の水道事業は、
明治40年(1907年)9月5日に認可され、百年が経った。
利根川水系の一級河川である烏川上流から取水し、
明治43年11月30日に完成した剣崎浄水場で、
薬品を一切使わない緩速濾過の方法により、
今なお浄水を供給し続けている。
剣崎浄水場は県内最初の浄水場で、
全国でも20番目と言う歴史ある施設である。

ちなみに緩速ろ過とは簡単に書くと、
一度川から取水した水を緩速ろ過槽に貯め、
薬品を一切使わず、砂や微生物の力を狩りてろ過する方式。
薬品を使わない他に、コストが低く済むメリットがある。
しかし、広大な土地が必要な事、ろ過に時間がかかる事、
激しい汚染に弱い事等のデメリットがあるが、
逆に言えば緩速ろ過を最小している都市は、
水が綺麗な場所と言えるのではないだろうか。

爽やかな感じのするラベルで私は好きだ。
ボトル下部の説明文のフォントがまた素敵。
明治43年当事の剣崎浄水場の様子がある。

優しい口当たりで、抵抗感なく身体に入っていく感じ。
水のデータを見てもそれがわかる。
際立った特色は無いが、毎日飲み続けるには良い水。
そりゃそうだ!この水に塩素を加えたものが、
高崎市民の喉を潤し続けているのだから。
そのまま飲むのは勿論、料理やコーヒー等にも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
水業界に身を置く関係者でもなければ、
水の事を書いた経験のあるライターでもなし、
水関係の著作がある訳でもない。
私は単にミネラルウォーターが好きと言うだけで、
ここまで1人でやって来た素人なのである。
そんな素人である私がこのようなブログをやって行くには、
情報収集が大切であると強く感じている。

◎新製品の発売日はいつか?その水の特徴はどんなか?
◎ミネラルウォーターが回収?!どの製品だ?
◎水道局のイベント?どこでいつやるんだ?
◎海外でのミネラルウォーター事情はどうなっているのか?
◎ミネラルウォーター関係者のインタビュー?どんな人だろう?


知りたい事は山ほどあるが、
本業のある身では時間が無さ過ぎる。
仕事から帰って来た後に寝るまでと、
休みの日に活動する位しか余裕が無いのだ。
本業に出来たら良いなと思う事はあるけれど、
逆に今の立場だからこそ出来る事も多いしね。

そこで私はどうしているか。
それは検索を利用する事である。
このブログにもニュースを載せているが、
素人ができる努力としてそれ以上のものは無い。
単純だが有効なのである
ニュース記事は検索に載る。
それを時間と情熱のみを使って片っ端から見ていくのだ。
新聞社の記事・ネットニュース配信社のものもあれば、
素人の方が書いた記事が参考になる事もある。

そこまで頑張ってどうするんだ?と思う人もいるでしょうが、
ミネラルウォーター・水製品が好きなら、
これくらい何でも有りませんよ。
楽しくなければ止めちゃうだけですしね。

これからも水製品を探し、飲み、記事にし、
世のミネラルウォーター・水関係のニュースに気を配り、
アチコチ出かけつつ続けていこうと思っている。
関係者の皆さん、関係者出ない皆さんも、
どこかでお会いできたら良いですね!!
時間があればどなたとでも会って話しをしますよ。
是非右のメールフォームから連絡下さい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
前編はこちらから

揺られる事2時間弱、
快速アーバンは無事高崎駅に到着。
途中の駅で素早く下車して撮影等しようと思ったが、
上野駅で買った小説が面白くて、
気付いたら熊谷、その次に気付いたのは高崎直前と言う状態で、
少し後悔した私であった。

高崎駅

アーバンは定刻通り無事高崎駅に到着。

そう言えば今年に入って高崎は3度目だったが、
電車で行った事は無かった為、
見慣れたJR改札から自分が出てくる事に新鮮さを感じた。

役所がどちらの方向か既にわかっていたから、
迷う事無く西口方面へ歩き、
撮影などしながら青空の下目的地に向け歩を進めた。

この日は結構日差しが強く、朝から暑かった。
長袖の私はヒーヒー言いながら歩いていたが、
沿道の花壇に咲く花が鮮やかだったのと、
時折吹いてくる風に癒され、元気を回復していた。

高崎市役所

少し歩くと大きな建物が見えてくる。
それが高崎市役所だ。
駅からは真っ直ぐ歩くだけだし、表示もあるからわかり易い。

高崎百年水

この日は何かのイベントがあったらしく、
入り口付近にも内部にも人が沢山いて、
場違いな私はコソコソ自動販売機のある所に移動。
売られているのを確認し、嬉しくなってニヤニヤしながら撮影。
水を見てニヤニヤするとは変態か?!
爽やかな感じのラベルが喜びを更に大きくしてくれた。
120円投入 ガチャンと言う音と共に製品が現れる。
更に120円投入 そしてもう一度。
3本立て続けに買ったが、そこで過ちに気付く。

水を入れる袋を忘れた!!

3本買ってしまったが、入れる所が無い。
本当は沢山買って帰り、皆に配ろうと思ったのだが、
3本ですら大変な状況になってしまった。

仕方ないから2本を手に持ち、
1本を強引に小さなカバンの中に押し込み、役所を後にした。

水と言うのは500mlで500gある。
この重さはどうにもならない。
圧縮する方法など無いから、500gは500gで受け入れるしかない。
3本で1.5kgと言う重さは、普通に考えれば大した事は無い。
私は大きなカバンに30キロ近くの水を入れて、
街をウロウロした事さえある人間だからね。
だがしかし、それはカバンがあってこそ。
3本の水を手に持ち歩くのは大層疲れるのだ。
歩行のバランスが崩れるからだろうと思う。

駅まで着いたら気力スーッと抜けて行って、
少し街をウロウロしようと言う気持ちが消滅。
直ぐにみどりの窓口へと駆け込み、
“一番早く上野に着く電車をお願いします”と言ってしまった。

計画では特急草津とか、
普段乗る事の出来ない電車に乗るつもりたったのだが、
新幹線にしてしまった駄目な私。
1本の水の為に高崎まで行くのは面倒じゃないくせに、
気力が途切れると早く帰りたくなるのは悪い癖だ。

新幹線チケット

新幹線は11:28高崎発。
10:14高崎着だったから、滞在時間1時間14分。ははは
まさに電撃作戦である!!

新幹線では少し眠かったが、
往路で買った小説を全て読み上げる事に熱中し、
気づいた時には大宮まで戻っていた。
12:14定刻通り無事上野に着き、高崎への旅は終わった。

ここでオシマイではない。

実は幣ブログは1200本目の大台が近づいている。
良くもここまで来たものだな・・・
その1200本目に何を飲もうか大いに迷っていたのだ。
先日その事について記事にしたのだが、
早くもメールが入り、インパクトのある水の提供を受ける事になった。
提供してくれたのはミネラルウォーター通販の『水広場』を運営する、
(株)グロバルウォーター 様。
既に社長・副社長とは何度か会って食事などしているし、
メールも時折やり取りしていて親しい関係だが、
送って貰うのは悪いし、自分のこだわりもあるから、
初めて会社にお邪魔する事になった。

3時頃にお邪魔する予定だった為、
上野から根津まで歩き、根津神社の所まで行った所で、
お気に入りの『みのりcafe』にて休憩。
マスターと色々な話しをしながらゆったりとした時間を過ごした。

その後待ち合わせの時間が変更になり、
17:00となった事もあり、千駄木周辺を歩き回る事にした。
根津神社を詣で千駄木駅まで移動。
千駄木から地下鉄に乗り西日暮里まで行き、
西日暮里から根津まで移動する間に千駄木周辺を散策。
そんなこんなしている内に10分前となった為、
無事会社訪問をする事が出来た。
忙しそうだった為、10分チョイで帰って来たが、
今度会う時は水談義を含めゆっくり話したいなぁ。

(株)グローバルウォーターのH社長・H副社長、
本当にありがとうございました!
1200本目は誰かと飲み、記事にするつもりです。
記事になった暁には連絡入れますので宜しくお願いします。

そんなこんなで慌しい1日が終わった。

ただ1本の水の為に高崎に行く人間。
通販で買えば手間もお金も少なく済むのに・・・
仕事でも無いのにお金と時間をかけて・・・
人はきっとそんな私を“変な人”と思うだろう。
でもそれは当たり前の事だ。
しかし、こだわりを捨ててはブログ運営など出来ない。
これからも私は自分のお金、自分の時間、
自らの足を使って水探しに奔走するだろう。

いつかブログを読んでくれている会社の方と会うかもしれません。
その時は優しく迎えてください。ははは



人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.5.23 私は高崎に行って来た。
何をする為か?
ただ1本の水を手に入れる為に。

キッカケは私が送った1通の問い合わせメール。

ほぼ毎日、新しい製品が出ていないか、
楽天・ヤフー等のショッピングサイトや、
検索サイトを使ってチェックしている。
1時間位費やすだろうか。
発見した水で、東京にて入手できそうにない品は、
その製品のHPから問い合わせメールを送る。

◎東京近郊で売っている店はありますか?
◎もし売っていない場合買う手段はありますか?
◎バラ売りはして頂けますか?
等々、送られる側にしてみれば少々鬱陶しい内容だ。

そんな鬱陶しいメールにも真摯な対応をしてくれる所は多い。
中にはテンプレートの返答さえ送ってくれない所もあるが、
それは悲しいけど仕方ないと諦める事にしている。
だからこそ丁寧に返答をしてくれる所には誠意を見せたくなるのだ。
その誠意とは自分の足で製品を手に入れる事。
そしてシッカリとブログで記事を書く事。
地理的にそれが適わない事もあるが、
出来る限り遠くまで出かけてでも手に入れようと思っている。

今回は高崎市水道局の人にとても親切な対応をして頂き、
“これは行くしかない!!”と考えたのだ。

手に入れたかった製品は『高崎百年水』。

実は私、2009年に入って高崎には2度行っている。
その2回ともが宿泊だった為、
駅前周辺の地理には随分詳しくなっていた。
2回ともスキーの帰りに宿泊とだったのだが、
美味しい食べ物にも満足できたし、自然もあるし、
東京からも近いしで、良い町だなと感じていた。

しかし再訪するにあたって、何で行くかが問題となり、
高崎から戻った後に東京で用事もあった為、
時間の計算が出来る電車を選択。
その電車も何を使うかでかなり悩んだ。

最初は短絡的に新幹線で。
だがそれだとつまらないし、お金もかかる。
高崎線で上野から行くと時間もかかるし、
何よりも駅数が多過ぎて耐えられる自信がなく、
さてどうするかと思っていた所で、
快速アーバンと言う電車の存在に気づいた。
快速アーバンは高崎線の快速で、
通常の料金で高崎まで時間を短縮して行ける良い電車。
聞いた事もない電車がどのようなものなのか、
体験する為にもアーバンを選択した。

上野駅

快速アーバン チケット
6時起床、色々用意を整え7時出発。
上野8:39発だから、早過ぎるのだが、
私は家でじっとしている事が出来ない人間。
さっさと出発して上野駅でウロウロしていた。

ホームや構内で移動しまくりの私。
不審者丸出しで、もしあの日何か事件が起きていたら、
きっと容疑者の一人になっていただろう。

快速アーバン
8:20頃電車が入って来たのを確認し、
一番前の車両に乗り込んだが、
車内アナウンスで前4両?は籠原までとの事だった為、
慌てて移動し席を確保した。

8:39電車は上野駅を離れ高崎に向かった。

後編に続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
酸素入り どうせ飲むなら野菜に近い水がよい 飲泉

名称:酸素入り どうせ飲むなら野菜に近い水がよい 飲泉
採水国:日本
採水地:鹿児島県薩摩川内市
硬度・PH:23.8・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:51.4mg
カリウム:6.9mg
カルシウム:8.9mg
マグネシウム:1.6mg
サルフェート:12mg
ゲルマニウム:22μg
その他特筆すべき成分:酸素33ppm(充填時)

味の感想【yooo】
名称がやたらと長い。
製造会社・販売会社の人は略して呼ぶのか、
それともそのまま呼んでいるのか気になる。

地下916mより湧き出る温泉水。
PH8.5は野菜で言うとキャベツ・人参・玉葱に相当。
とは言えこの水を飲んだから野菜を食べなくて良い、
と言う意味ではないから間違えの無いように。

クラスター(水の分子)が小さい為、
油と混ざり合い、中和し易いのが特徴で、
酸性体質になりがちな現代時に適した水と言える。

サルフェート・ゲルマニウム含有。
ダブルで含まれている製品は意外と少なく、
そう言う意味で飲み続けるには良い水かもしれない。

酸素が充填されている。
酸素入りの水を飲む時はいつも焦る私。
キャップをあけ、グラスに移し、撮影している際も、
気が気じゃないのだ。
あぁ~酸素が逃げていってしまう・・・って感じで。

円やかな味で、口の中をスススっと滑っていく感覚。
抵抗感が少ないと言えばいいのだろうか。
クセが無く誰もが苦手といわないと思われる。
そのまま飲むのが一番と私は思うが、
お茶や炊飯・料理等に使っても良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009.5.20時点で、
幣ブログが紹介した水製品の数は1176種。
大台の1200種まであと24。

あと少しじゃないか!!

1200種目に何を飲むか決めなければなら無い時期だ。
インパクトのある品を選択し、
出来ればゲストと一緒に飲むのが理想。
アニバーサリーみたいなものだから、
1人でいつものようにやると虚しいんだよなぁ・・・

1000種目・1100種目はタイミング良く
インパクトのある品を頂いから、
それほど悩む事は無かったのだが、
ここまで沢山の品を飲んでしまうと、
インパクトのある品など見つからないのが実情。

既に我が家にはまだ紹介していない水が7~8本あり、
猶予はそれ程無いと言っても良い。
恐らく来月前半~中盤には達成してしまうと思う。

急がなければ・・・

それにしても1200種かぁ。
2005年の8月15日に何となく別ブログの企画として始めたが、
何をやって良いかすらもわからずやっている感じだった。
その後、余りにも早く製品が集まり過ぎてしまい、
収拾がつかなくなり、水データを別ブログに移そうと思いつき、
このブログが出来たものの、当初は全くやる気と言うものが無く、
データを移す作業も面倒で滞りがちだった。
初期で書いた記事は内容が滅茶苦茶で、
思い切り冷やして飲んでいたし、プラカップだしで、
今読み返すと恥ずかしいくらい。
(早く書き直そうとは思っているのだが・・・)
本格的に始めたのは左のアーカイブを見ればわかるが、
2006年の7月からと言う感じ。
その頃には共同でやっていた友人も脱落し、1人に。
厳密には4年、やる気になってまだ3年なのかぁと、
自分でも驚いている。
ここまで続いている事も、まだ新製品があることも。

これからどのような形でこのブログと私が展開するか、
はっきり言って全く見えていないが、
私が出来る事を最大限しつつ、
何か新しい事ができたら良いなと考えている。

私には何が出来るか、皆さんも考えて頂けますでしょうか?
それを教えて下さい。
メッセージ待っています。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
高崎市へ行く事が決定した。
何の為?
高崎百年水と言う製品を手に入れる為。

実は今年に入って2度も高崎に行き、
宿泊までしているのに、
迂闊にも高崎百年水の存在に気付いていなかった。
気付いていたら既に記事になっていただろうに・・・

それにしても私みたいな妙な事をしている人間にも
水道局の人は優しく丁寧に接してくれるもんだね。
以前もそう言う経験をした事があるのだけど、
心から高崎市水道局の方に感謝したい。

1本120円の製品の為、片道2000円弱、
2時間弱かけて行って来る。
まぁこんな事も何度か経験あるんだなぁ。
あれも群馬県だった・・・
たった1本の水を得る為に高速使って、
ガソリン代を使って、早起きして行ったもんだ。
快速アーバンと言う電車が上野から出ているから、
それを利用して駅数と所要時間を減らすのだ。
高崎駅に到着したら、タクシーか徒歩で役所まで行き、
自販機に120円を入れて製品を手にし、
大いに喜んでから東京にとんぼ返りだ!!
帰りはだるま弁当でも買おうかな。

高崎に今年2度行き、2度泊まっていると、
駅前の殆どを水チェックしているし、見学する所もない。
時間が余って気持ちに余裕があったら、
途中下車して水探しでもして来ようと思う。

道中記を土曜か日曜に書くから、
馬鹿みたいな私の行動を知りたい人は楽しみにしていて欲しい。
あ、折角だからお土産は高崎百年水にしようか。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
い・ろ・は・す I LOHAS

名称:おいしい+環境にいい い・ろ・は・す I LOHAS
採水国:日本
採水地:静岡県駿東郡小山町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
販売前にコカコーラ社が大々的に宣伝し、
環境に良い水として売り出した本製品。
環境に良い水って何だ?!と思ったが、
ボトルの軽量化により、樹脂使用量40%削減になり、
しかも潰し易いペコペコボトルの為、
リサイクルに出し易いと言う事がそれのようだ。
確かにボトルは力を入れると曲がる位である。
これなら小さな子供でも潰す事ができるだろう。

ラベルからキャップからボトルまで、
全て環境の事を考えた製品。

い・ろ・は・す I LOHAS

だがしかしこのボトルでは自販機は難しいかも。
自販機用にボトルを厚くしては意味が無い。
それと、思わず力を入れて持った時に、
水が溢れ出てしまう可能性は否定できない。
少し力を加えただけで曲がってしまう位だから。

採水地は富士山の直ぐ近く。
雪や雨がゆっくりと地に浸透し、
磨かれて湧き出たモノを安全な環境下でボトリング。
まさに富士山が育んだ水と言えよう。

ネーミングはいろは歌の最初の3文字と
LOHASを掛け合わせたコカコーラオリジナルの造語である。

今回手に入れたのは静岡県産だったが、
他にも山梨県・北海道・富山県・鳥取県産がある。
全て手に入れなければならないだろう、私としては。

柔らかい感じの舌触りで、優しく口の中を過ぎて行く。
クセが無く、誰が飲んでも嫌いといわない味。
計算硬度は40程度で軟水だから、
どのような用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーターを飲んでいる時に、
各製品の状況はどうなっているのだろうと思い、
メジャー商品のラベル剥がし事情を比較してみた。

ラベル剥がしってのは水自体には関係ないけど、
ゴミを出す時に実に面倒な一手間。
エコロジーの観点から協力しているけども、
出来るなら簡単に剥がせた方が良い。
簡単に剥がせないから諦めようと思う人も
きっと沢山いるだろうから。

エビアン ボルビック

六甲のおいしい水 天然水南アルプス

コントレックス クリスタルガイザー

今までの主流はミシン目。
ミシン目無しの製品もあった。
しかし有名商品と言われるものを買ってみたが、
何と全てがシールで、ペリペリ剥がすタイプに。
エビアン・ボルビック・コントレックス・クリスタルガイザー
・天然水南アルプス・六甲のおいしい水、
100%の確率である。

最早ミシン目は主流じゃないのだろうか?

確かにミシン目だとラベルの状態によっては
剥がしにくく、わざわざ鋏を使う事もある。
力が要る時も有る。
シールタイプであれば子供でも力が無くてもOKだ。

ただ弱点は平面、もしくは平面に近い所しか使えない事かな。
例えば極端な例だけど『ひょうたんから水』のように、
超個性的なボトルには向かないと思う。
ミシン目タイプのように蒸気の熱でボトルにフィットさせないから。

となるとこれから先は、
大手各社の動きに合わせ、通常タイプのボトルはシールに、
個性的なボトルはミシン目を維持と言う感じになるのかな。
水だけではなく、ラベル剥がしにも注目していきたい。

2009.5.18 検証追加

アクアセラピーミナクア

あ!大事な製品を忘れていた。
コカコーラのアクアセラピーミナクア。
アクアセラピーミナクアのみミシン目だった。
自販機タイプじゃないボトルはどうだろうか?
更に検証を進めなければならない。

ラベル剥がしの方向にも注目してみた。
つまり親指で向こうに向かって剥がすか、
人差し指(もしくは中指・薬指・小指)で手前に剥がすかを。

手前に剥がすタイプ
ボルビック 六甲のおいしい水 エビアン

向こうに剥がすタイプ
天然水南アルプス コントレックス クリスタルガイザー

ヴィッテル

方向が違うのは製造機械の違いだろうか。
天然水南アルプスとコントレックスはサントリー扱いだから、
同じ方向なのは何となく納得できるけど・・・
サントリー扱いのビッテルも同社製品と同じ方向だった。
これからも注目していきたい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
森響水 SHINKYOSUI

名称:森響水 SHINKYOSUI
採水国:日本
採水地:山口県山陽小野田市新生一丁目8番22号
硬度・PH:54・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カルシウム:18.5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は山口県山陽小野田市水道局の方から、
ご厚意により頂いたものである。
素人が運営しているブログを評価して頂き、
心から喜ぶと共に、大いなる感謝の意を表したい。
可能ならば現地まで行き御礼の気持ちを伝えたいが、
東京からの距離を考えると難しい。
まだ訪れた事が無い地だから行きたいのだけど・・・

平成17年に小野田市と厚狭郡山陽町が合併し、
1つになったのが山陽小野田市の始まり。
県の南部、瀬戸内海沿いに位置し、
西に下関市、東に宇部市、北に美弥市がある。
人口は2009年現在65000人程で、
市のHPに載っている2005年から見ると減少傾向にある。

小野田と聞いて直ぐに思い出すのがセメント。
現在でもセメント町のような地名が残っている位。
小野田セメント関係の史跡も多く残る。
寝太郎伝説が残る地でもある。
寝太郎の名の付いた物産や史跡も多い。

素晴らしい水・美味しい水と言うものは、
豊かな自然があってこそ生まれるもの。
市ではは水源地域の山林保全育成を目指し、
秋芳町嘉万(かま)に水源涵養林を取得し、
水を育む・水を保護する事に力を尽くすと同時に、
人々への啓発活動も活発に行い、
自然の恵みを次世代へと引き継ぐ努力をしている。
その一翼を担っているのが『森響水』と言う訳だ。

ラベルに物凄く清涼感がある。
爽やかな色使いが印象的で、私は好きだ。

製造元が田治米鉱泉所になっている。
山陽小野田市からローリーを使って、
広島にてボトリングしているのかな?

舌触りが心地良く、フワリとした感じ。
柔らかいと言うか優しいと言うか、とにかく飲み易い。
硬度的に色々な用途に使えるだろうが、
そのまま飲むのが一番と私は思う。

山口県山陽小野田市水道局
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富山入善 海洋深層水 カラダと地球に近い水

名称:富山入善 海洋深層水 カラダと地球に近い水
採水国:日本
採水地:富山県入善町沖3300m 水深384m
硬度・PH:140・弱アルカリ(とだけしか書いていない)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:140mg
カリウム:7mg
カルシウム:15~30mg
マグネシウム:19mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は富山に行った際
製品が製造されている入善にて入手。
東京にいると各地の水が比較的手に入り易いが、
採れる地まで行き手に入れるのは格別である。

目の前は日本海富山湾。
背後には迫るようにそびえる北アルプス連峰。
その合間に広がる扇状平野が名水・海洋深層水のまち入善町。
中心を流れる黒部川の清冽な天然水をはじめ、
富山湾特有の地形から生まれる深層水は、
日本海固有冷水と呼ばれ、組成分は太古の水に近く、
通年2℃以下という冷水性と清浄性
(雑菌、化学物質に汚染されにくい)を保っている。
この製品は、立山黒部の天然水をベースに深層水をブレンド。
飲み易く仕上げてある。

ラベルには深層水の採水場所は書いてあるが、
立山黒部の水の採水地が書いていない。
恐らく入善町だとは思うけど。

ラベルには4つのミネラル分のみ記述されているが、
恐らく他にも微量のミネラル分が含まれているはず。

ボトルの下部、でこぼこを見ただけで、
富山の水だ!と言う事がわかる。
他の富山産もこのボトルを採用している製品が多数あり、
この形を見たら富山産だともって、まず間違いない。

海洋深層水・硬度140と言う事で、
海洋深層水が苦手な私は警戒したが、
独特の味は感じたものの、飲みにくくはなかった。
この程度ならばスススっと入っていくだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富山入善 海洋深層水 カラダと地球に近い水 2016

2016年3月 最入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
前々からやってみたい企画があった。
しかしそれは本業を持つ身には難しい。
不可能・・・と言う訳ではないが、
かなりの体力・精神力を使うからだ。

さてその企画とは、
東京基点の国道を全て走って、
沿道のスーパー・コンビニ・ドラッグストア・酒屋に全て寄り、
売られているミネラルウォーターの状況、
新種をチェックしながら終点まで行くと言うもの。

普段やっている行動を大袈裟にしただけだが、
達成する為の労力は相当なものになる。
普段の旅でも店を見つけては入り、探し、
店を見つけては入り、探しを繰り返していると、
本当に大変だからね。
これはやってみないとわからないだろうけど。
しかし労力の分、得られるデータもまた大きいだろう。
エリアによる販売状況の確認、
地元の水が地元で売られているかの確認、
極狭いエリアでしか売られていない製品の確認、
それらを全て纏めたら本になる位だ。
・・・そんな本を好んで読む人はまずいないだろうけど。

ちなみに東京基点の国道は、
1号線:東京都中央区~大阪府大阪市まで 566キロ
4号線:東京都中央区~青森県青森市まで 742キロ
6号線:東京都中央区~宮城県仙台市まで 345キロ
14号線:東京都中央区~千葉県千葉市まで 39キロ
15号線:東京都中央区~神奈川県横浜市まで 28キロ
17号線:東京都中央区~新潟県新潟市まで 349キロ
20号線:東京都中央区~長野県塩尻市まで 225キロ
130号線:東京都東京港~東京都港区芝一丁目まで 0.5キロ
131号線:羽田空港~東京都大田区大森東二丁目まで 3.6キロ
246号線:東京都千代田区~静岡県沼津市まで 122キロ
254号線:東京都文京区~長野県松本市まで 226キロ
411号線:東京都八王子市~山梨県甲府市まで 118キロ
466号線:東京都世田谷区~神奈川県横浜市まで 18キロ
これ位だろうか。

土日だけでやるとなると1・4号線はきついなぁ。
6・17号線だって尋常な精神力ではもたないはず。
仕事でなんな日かかけて出来るならまだしも、
こんなのに付き合ってくれる友人すらいないだろうから、
孤独な戦いになる事は間違い無しだ。
でも実現させたい。
色々な企画ばかり頭に浮かんで、
本業のある身だから時間が無くてお金が続かなくて、
実行出来ない事ばかりでもどかしい。

水に全てをぶつけられる人生になったら幸せと、
今の状況では思うけども、
そうなったらそうなったでまた愚痴るのかもね。ははは
まぁとにかく自分なりに出来る限りやって、
可能な限り情報を皆に伝えて行きたいと思っている。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
美水 bisui momoeri beauty water



名称:美水 bisui momoeri beauty water
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:42.8・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.4mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素16mg(充填時)

味の感想【yooo】
カリスマモデル(元モデル)『ももえり』こと
桃華絵里さんがプロデュースした水。
申し訳ないが、私はこの方の事を知らなかった。
2009年の5月でモデルは辞めたそうだ。
しかしモデルと言う職業に就いた人々が、
水をプロデュースすると言うのは有りだと思う。
その人に憧れた人がすすめるだけではなく、
プロデュースしたとなれば魅力の大きさが違うもんね。
中身はただの水じゃない Nomizua ノミズアなのだが、
その水もももえりさんプロデュースなのだろうか?

私も一度ミネラルウォーターをプロデュースしてみたいなぁ。
私自身のカリスマ性の無さと魅力の乏しさが
大きな障害となってしまうが・・・ははは。

酸素を入れた水がペットボトルなのは
少し残念ではあるが、仕方ないな。
ビンにすると経費も多くかかるし。

安曇野産の水は、採水地まで行った事がある為、
かなりの親近感が持てる。
美しい風景・美しい流れを実際に見れば、
そこから採れる水が美味しいなど当たり前と思うから。

サッパリとしていて、スススと入っていく感じが心地良い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いといわない味。
酸素が入っている水は飲む時いつも焦ってしまうのが
自分でも可笑しい。
注いでからの撮影も大急ぎだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

美水 bisui momoeri beauty water

2012年6月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化は無い。

美水 bisui momoeri beauty water

2012年7月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ITS'DEMO ♥ Himu

名称:ITS'DEMO ♥ Himu
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡棚船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
複合セレクトショップIT'S DEMOと、
オダギリジョー主演の映画『悲夢』のコラボ商品。
中身は阿蘇のメイスイである。
映画とミネラルウォーターは意外と相性が良い。
この水を持って見ながら飲めるからだ。
だからこのサイズのボトルがある
阿蘇のメイスイを選択したのかな?

素敵なラベルで、持ち歩くのに良いが、
成分は書いてあるものの、水の情報が無い。
映画とのコラボ製品だから水がメインではないのだろうけど、
やはり水自体の情報は書いて欲しかったなぁ。

映画は韓国作品で、
夢に翻弄される男女の物語だそうだ。
オダギリジョーは韓国でも人気あるらしいね。

サッパリしていて軽い口当たり。
抵抗感無く体に入っていくのが感じられる。
クセが無く苦手と言う人は少ないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
簡単にだが私自身の意見を書いて行こう。

日本に生まれ日本で生活していると、
水について深刻に考える機会は少ない。
なぜなら蛇口を捻れば安心で美味しい水が飲めるからだ。
ミネラルウォーターを買わなくたって困らないし。
こう言う風に何の心配も無く、
飲み水が確保できている国と言うのは意外と少ない。

日本では人口が減少傾向にあるが、
世界の人口は増える傾向にある。
地球温暖化と言う恐ろしい現象もあるから、
これからは飲み水の確保・水源の確保に、
各国は頭を痛める事になるのは確実だろう。

既に大資本が水源の権利を圧倒的な資金により
確保する動きがある通り、
これから何十年か後には、水を巡る争いと言うものが、
それこそ当たり前に起ると私は思っている。
現在の石油を巡る争いのように・・・
水源地を巡っての戦争だって起るかもしれないし、
水場を巡っての裁判が頻発するかもしれない。
何しろ人は石油が無くても生きていけるけど、
水が無ければ生きていけないからね。
アフリカの乾季で動物達が僅かな水場を争って確保する姿が、
テレビで放映される事があるのだが、
私にはそれが将来の人間に見えて仕方が無い。

日本は山岳地帯に恵まれ、森もある程度多く、
島国である為国境が無いと言う恵まれた環境下にある。
湧き出る水も極めて質が良い。
そんな水の楽園を海外の資本家達が見逃す訳が無い。
かつてはジパングと呼ばれ黄金郷とされた日本が、
金ではなく水を求める人間により侵略される日が来るかもしれない。
しれない・・・と言うか、既に動き出していると思う。

水源地そのものを買収する、あらかさまな動きは無いようだが、
森林地帯を買うように見せかけて、
実は地下にある水源を狙っているとか、そう言う動きはあると言う事。
怖いね 実に怖い。

資源が無い国として散々苦労して来た日本。
これからは水で喉を潤すだけでなく、
国が潤うかもしれないな。
日本には水源地が豊富にあるばかりでなく、
優秀な海洋深層水のプラントもあるし、
海水淡水化の設備もあるからね。
大型タンカーを造る技術もあるから運送も請け負えるし。

水を確保する為には自然を保護しなければならない。
開発する事も勿論必要だとは思うが、
目先の利益だけでなく、将来の利益も考え行動する事が、
日本の発展に繋がるだろうと私は考える。

一人一人の力は小さい。
そして人は一人一人違う。
何も考えないで暮らすよりも、
それぞれが水について考えたり知ったりする意欲が大事。
その意見を何気なく他人に伝えた所から、
将来の大きな動きに繋がる事もあるだろうからね。
知識が乏しくても何も問題は無い。
知ろうとする気持ち・学ぼうとする気持ちがあれば、
少しずつ知識を蓄え、いずれ詳しくなり、
自らの考え・意見をもてるようになるから。

たかが水 されど水
生活の基本となる水についてもっと知り、
もっと考えて行きましょう!!
私も更に水について色々考えてみようと思います。
書きたい事はこれだけでは終わりませんが、
ここら辺で終わります。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
東京都小平市が地下水を商品化するとの事。
発売時期は2009年夏を見込んでいるらしい。

市内を一周する『小平グリーンロード』の一部が、
江戸時代に江戸住民の喉を潤した、
国史跡の用水路である玉川上水に重なっていて、
歴史と合わせてアピールする事も可能だ。
ラベルは武蔵野美術大学に依頼したとの事だから、
どのようなデザインになるかも楽しみである。

東京都の自治体は水製品を発売する所が多い。
私が知るだけけでも東京都の『東京水』、
羽村市の『水はむら』、武蔵野市の『水・好き』、
上記製品に続いて小平市も参入するとなると、
更に商品化を考える自治体が多くなるのではないだろうか?

夏が待ち遠しい。
当然現地まで行って手に入れてくるつもりである。

ソース:毎日新聞 地方版

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
六甲のおいしい水

名称:六甲のおいしい水
採水国:日本
採水地:兵庫県神戸市西区井吹台東町
硬度・PH:約32・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:25.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.5mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
言わずと知れた日本のミネラルウォーターを代表する
超メジャーな存在の製品だ。
既に飲んだだろ!と思っている人もいるだろうが、
500mlと2Lの採水地は違う為、同名でも別物となる。
時間の無さを理由に今まで更新しなかった事を反省。

本製品の事について書いたコラム

神戸市ってのは大都会で、
美味しい水なんて採れるのか?と言う疑問が浮かぶが、
実際に行ってみると自然が結構ある事がわかる。
500mlの採水地である灘は水どころ・酒どころとしても有名だし、
神戸市に採水地がある製品は実に多い。

採水地から汲み出した水を、
ミクロフィルターにて無菌化し、無菌ルームで充填。
非加熱にこだわり、自然に近い味を楽しめる。

ボトルの中央部に凹みがあり、
2L(2kg)でも持ち易いようになっている。
ちょっとした工夫だが消費者にはありがたい。

サッパリしていてスススっと飲める。
どこでも買う事ができる製品なのも嬉しい。
クセがなく誰が飲んでも苦手と感じないだろう。
硬度が低い為、どのような用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

六甲のおいしい水

2012年3月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておく。

成分(/1000mL)
ナトリウム:29.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.5mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

毎日珍しい製品を飲んでブログを書いている私は、
意外と大手製品を飲まないから、
新鮮な気持ちで今こうして文字を打ち込んでいる。

六甲のおいしい水

デザイン自体は変わっていないが、
ラベルに透明感が出、中央部の凹みにザラザラがつき、
持った時に滑りにくくしてある工夫が嬉しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Aquatherapy MINAQUA アクアセラピーミナクア

名称:Aquatherapy MINAQUA アクアセラピーミナクア
採水国:日本
採水地:鳥取県西伯郡伯耆町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.7mg
カリウム:5.5mg
カルシウム:7.5mg
マグネシウム:5.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

Aquatherapy MINAQUA アクアセラピーミナクア

おいyooo、アクアセラピーミナクアは既に飲んでいるだろ!
そう思ってくれた方はここを読んで下さっている人。
ありがとうございます。
しかしこの製品は中身の違う別物。
鳥取県産の水だから改めて載せる事にした。

別バージョンのアクアセラピーミナクアはこちら

日本の厳選された森で採水された水。
その地に降った雪や雨が、長い長い時間をかけて浸透し、
磨かれて湧き出したものを採水したのがこの製品。
自然の恵みを一杯に受けたからこそ生まれた水を、
楽しめるのはと手も贅沢な気がする。

硬度の記述は無いが、計算してみると、
40弱の軟水で、日本人の口に合う。
自販機で売る水としては最適と言える。

サッパリしていて後味がすっきり。
どこでも手に入る気軽さも良いし、
クセの無い味も誰もが嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
新座の元気 森透水 しんとうすい

名称:新座の元気 森透水 しんとうすい
採水国:日本
採水地:埼玉県新座市(西堀4号井) 
硬度・PH:58・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:2.2mg
カルシウム:16.5mg
マグネシウム:4.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:埼玉県新座市上下水道部

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
埼玉県新座市が販売している製品である。

新座市は首都近郊にありながら豊富な自然資源や、
歴史的文化遺産・農産物等の貴重な自然の宝庫である。
市では素晴らしい『ふるさとにいざ』を
より多くの人に知って貰うため、
『雑木林とせせらぎのあるまちづくり』をスローガンに、
観光都市作りを進めている。

水道水から塩素を抜いた水ではなく、
新座市内にある地下250mの井戸から汲み上げた
100%天然水である。

ネーミングの由来は市内に残っている
豊富な雑木林に育まれた、
透き通った水をイメージして付けられた。

新座の元気 森透水 しんとうすい

この製品を手に入れる為、現地まで行って来た。
市役所の自動販売機でゲット。
その土地で手に入れた水は思い入れが深くなり、
今後も強く記憶に残っていくと思う。

ラベルには野火止用水・史跡公園の画像がある。
野火止用水は江戸時代 松平信綱が、
玉川上水から分水を許し、1655年に開削した。
松平信綱の官職『伊豆守』にちなんで、
伊豆殿堀と呼ばれる事もある。 

優しい感じの舌触りで滑らかさが心地良い。
クセが無くスッと飲めるのが良い。
硬度的にどのような用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

新座の元気 森透水 しんとうすい 201702011

2017年2月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
黒部奥底からの贈りもの 峡谷のいやし水

名称:黒部奥底からの贈りもの 峡谷のいやし水
採水国:日本
採水地:富山県黒部市宇奈月町黒薙
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg

味の感想【yooo】
黒部峡谷に包まれた深山幽谷の隠れ湯とも言われる、
黒部奥山黒薙温泉。
北陸富山県宇奈月温泉の源ともなるお湯は
弱アルカリの単純泉である。
その温泉水に北アルプスの雪解け水をブレンドし、
より良い水としたのがこの製品。

黒薙温泉の情報はこちらから

成分表にはナトリウムのみの記述。
硬度・PH・その他のミネラル成分が記述されておらず、
自ら計算して硬度を出す事すら叶わない。
水への関心が高まっている昨今、残念な事である。
もしラベルをチェンジする事があるなら記述して欲しい。

峡谷のいやし水

この製品は前から知っていて、手に入れたくてたまらなかった。
富山に旅した時、宇奈月周辺を無理矢理行程に組み込み、
現地で手に入れて来た。
現地ではかなりの店舗で売られていて、
販売機にも入っている程だった。

柔らかい感じの舌触り。
円やかでクセがなくスススっと飲める。
クセが無い為、どんな場面でも重宝されるだろう。
そのまま飲んでも料理等に使ってもOKだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
祖母傾山系桑ノ原天然水 森樹の水 しんじゅのみず

名称:祖母山系桑ノ原天然水 森樹の水 しんじゅのみず
採水国:日本
採水地:大分県佐伯市宇目(祖母傾山系)
硬度・PH:25・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.9mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:8.1mg
マグネシウム:1.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
森樹の水は大分県の南部『ととろの里』がある
宇目地域の桑ノ原と言う山里の天然水。
周囲は日本百名山にも数えられる祖母山や、
傾山系の標高1000m以上の山々が連なり、
樹齢100年にも及ぶ天然林に覆われている。
森樹の水は秘境とも呼べる大自然からの恵みなのだ。

ラベルはそれ程変わった感じではないが、
私には魅力的に感じた。
自然をダイレクトに感じたというか何と言うか・・・

HotMotto ほっともっとオリジナル。
関東では違う水が売られているが、
西日本ではこちらが売られている。

滑らかな舌触りと後味の爽やかさが光った。
夏にグイっと飲むのに良い水だと思う。
クセがなく誰が飲んでも嫌いと言わない味。
硬度が低い為どんな使い道にも耐え得るだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

祖母傾山系桑ノ原天然水 森樹の水 しんじゅのみず

2012年9月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点はない。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

VALUE PLUS 天然水

名称:VALUE PLUS 天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森28番地
硬度・PH:55・8.2
炭酸の有無:特に無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
VALUE PLUS と言うブランドは、
小田急OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア
・そうてつローゼン・東武ストア・アップルランドが協力し、
共同開発した商品である。
つまりそれらの店舗に行けばこの商品を買えると言うこと。

長い年月をかけて秩父山系の石灰層に濾過された、
ミネラルが豊富に溶け込んだ天然水。
実際採水地の近くには何度も行った事があるが、
豊かな自然があり、なるほど良い水が出そうな所だと、
納得できる環境であった。

プライベートブランドの良い所は、とにかく安い事。
中身が同じ別製品が世には出回っているが、
安く買える為思い切って使える。

ラベルはシンプルだが、明るい印象。
採水地の位置を説明する簡単な図があるが、
そう言う説明もPBにしてはきちんとしてあるのが嬉しい。

サッパリしていてグイグイ飲める。
硬度も低めだから料理等にも使えるだろう。
クセが無い為誰もが嫌いといわない味で、
スーパー等で安く大量に売るには最適。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2009年のモンドセレクション授賞式は
イタリア水の都ヴェネチアにて行われた。

まだ全ての受賞製品情報が入って来ていない為、
生地をどんどん追加していく形になるが、
わかっているだけでも書き記していきたい。

ここに書くのはミネラルウォーター製品で、
金賞・最高金賞のものだけとする。

弥生の舞 山河亭観光(有)
3年連続最高金賞おめでとうございます!
良く知っている水で、スタッフにも知り合いがいるし、
何度も工場を訪れているから嬉しい。
3年連続受賞するとトロフィーがデラックスになるから、
まずはそれを目指したいなんて話を聞いていたのが
現実となり、私も嬉しいし感慨深い。
硬度が低くて非常に飲み易い水である。
是非お試しあれ!
ミネラルウォーター大全の評価はこちら

高賀の森水 奥長良川名水(株)
2年連続最高金賞受賞おめでとうございます!
最近あちらこちらで製品を見かけるようになったし、
東名高速等のサービスエリアにも積極展開し、
看板等での宣伝も随分頑張っている。
香港進出なんてニュースもあったし、
今年大注目のミネラルウォーターかもしれない。
一度工場を訪れたいものだ。
ミネラルウォーター大全の評価はこちら

富士山萬年水 飛騨湧水 木村飲料(株)
双方共に2年連続最高金賞受賞おめでとうございます!
富士山萬年水は東名高速のサービスエリアで、
飛騨湧水は淡路島の古い酒屋で発見した事を
今フラッシュバックのように思い出した。
特に飛騨湧水は“何でこんな所に・・・”と不思議に思いつつ、
新種発見を喜んだ記憶がある。
他にも変り種サイダーを出していたりするので有名な会社。
一度工場を訪れたいなぁ。
このブログでの評価は以下のリンクから。
富士山萬年水 飛騨湧水

MOANA さわやか元気 
金賞受賞おめでとうございます!
正直存在を知らない水だった。
是非手に入れて評価をしなければならない。

富士山のうるおいバナジウム水 TIGER
金賞受賞おめでとうございます!
まだ手に入れていない製品だから、
是非購入してここで記事にしたい。

水素還元水FUJI3 ナカタアート
金賞受賞おめでとうございます!
手に入れていない製品である。
店舗での小売はしているのだろうか?
手に入れて書かなければ。

薩摩の湧水 鹿児島マテリアル 
金賞受賞おめでとうございます!
この水も手に入れていない。
頑張っていると自分で思っているけどまだまだだなぁ・・・
手に入れて書かなければならない。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
DyDo 富士川源流 日本の水

名称:DyDo 富士川源流 日本の水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:50・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:2.2mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:3.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本は古くから“水の国”と言われる程、
豊富な水量と清冽な水質を誇っている。
各地に点在する名水の中から厳選し、
消費者に届けるのがこの水のコンセプト。

国内屈指の蛍の群生地を誇る程、
清流に恵まれた山梨県甲州塩山の水。
秩父連山の古生層・石灰岩層により、
降った雪や雨が長い年月を経て、
自然濾過された天然水である。

DyDoの製品は他にも沢山飲んでいるが、
育ちの良い水・日本のきれいな名水と同じ中身。
ラベルを変えるだけならまだしも、
なぜに名称まで変えてしまうのだろうか?
定着したと思ったら変え、定着したと思ったら変えでは、
ネット上に上手く情報が残らないような気がするが・・・

ラベルはシンプルな色使いに
力強い文字で名称が書かれ、目立つ。
冷蔵庫に入った本製品を私も直ぐに見付けた程だ。

サッパリしていてサラサラ感が強い。
クセが無くスッと飲めるし、
硬度も低めだから誰にでも向く水といえる。
当然料理等にもガンガン使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします