FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート
箱根の森から



名称:箱根の森から
採水国:日本
採水地:神奈川県足柄下郡箱根町
硬度・PH:120・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:42mg
マグネシウム:4.2mg
バナジウム:14μg
サルフェート:84mg
炭酸水素イオン:65mg

製造者:株式会社ニッセー

販売者:小田急電鉄株式会社

味の感想【yooo】
小田急電鉄のオリジナル。
小田急関連のスーパー・売店等で売っている。
2009.4.4発売されたが、発売日に手に入れた

富士箱根伊豆国立公園に指定された
金時山の天然水をボトリングしたのがこの製品。
ちなみに採水地は独自の場所で、
小田急箱根ハイランドホテル敷地内である。

売り上げの一部は箱根の自然保護の活動の為、
寄付される事になってのだが、
このような試みは消費者にも嬉しい。
自然からの恵みを受けた分、
少しでも自然に恩返しが出来る気がするから。

2009.11.27
小田急電鉄が売り上げの一部を箱根町に寄付
との報道があった事を報告しておく。
寄付された約147万円は自然環境保護に役立てる。
ちなみに、1本1円の寄付と言う事だから、
4月~9月で147万本売れたわけか。
月に245000本の計算になるかな。
小田急各駅と、オーエックスで売る事が出来るから、
順調と言えるのではないだろうか。
各鉄道会社も追随する可能性はあるのか?!
ソースは観光経済新聞社

バナジウムは高血圧や糖尿によいとされ、
その効果を過信するのは禁物だが、
水を飲む事自体が体に好影響を与える為、
成分自体の効き目が無くても、
飲み続ける事を続けると良いかもしれない。

日本採水の製品としては珍しい部類に入る、
サルフェートが含まれた製品。
バナジウムとサルフェートダブル含有と言うのは
珍しいと思うし、何か得した気分になる。

確かに軟水とは違うなと言う味がするがm
飲みにくいと感じる要素は一切無い。
円やかな舌触りとスッと引く後味で、
このまま飲んで美味しいという水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

箱根の森から 20191217

2019年12月 再入手したから載せておく。
ラベルデザインは大幅に変わったが、
成分の変化はない。