水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
来週3月3日からは待ちに待った
FOODEX JAPAN 2009が幕張メッセで開催される。
私も6日金曜日に参加である。

既に仕事は休むと宣言し、許しを貰っている為、
朝からゆっくりと楽しむ事ができる。

どれだけの新種が手に入るか、
どのような水関連企業が出展しているのか、
どのような出会いがあるのか、
とにかく楽しみでたまらない。
シッカリと見て、その様子を書こうと思っている。
お世話になった会社の方も出展者として参加らしいから、
丁寧な挨拶をして来なければ。

今年はアフターも面白そうだ。
大阪からボトルコレクターの友人が来京する為、
展示会参加後、夜に食事をするのだが、
去年は水広場の社長と3人で会談、
今年は更に人数を増やし、5人で食事をする予定。
その参加者・詳細も後で書くから楽しみにしていて欲しい。

基本的に関係者以外の入場は制限される為、
未だチケットが手に入らず困っている人もいるだろうが、
可能性のありそうな所に連絡を取り、
頼んでみると貰えたりするから諦めない方が良い。
入場料5000円は高いからね。

さぁ本番まであと少しだ。
最近雨が降ったり寒かったり風邪をひきやすい状況だから、
体調管理だけはキッチリして、
当日風邪でフラフラなんて事にならないようにするぞ!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長久手のおいしい水

名称:長久手のおいしい水
採水国:日本
採水地:愛知県愛知郡長久手町
硬度・PH:7.9・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12mg
カリウム:1mg
カルシウム:2mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

長久手温泉近くから湧出した水を
非加熱にこだわってボトリングした製品。
ラベルには成分の表記はあるものの、
水についての説明が無い。
昨今水に対する人々の関心は高まる一方で
水の説明は必須だと思うし、
地域の事もアピールできるから、
ラベルチェンジする機会があれば記述して欲しい。

貴重な愛知県産の水。
愛知県の水製品は全国でもかなり少ない方だ。

長久手と言うと直ぐに『小牧・長久手の戦い』を思い出すが、
戦国武将ブームにあやかって
何かこの水でもキャンペーンをしてみればいいと思った。

凄く軽い感じがする味だった。
サッと飲んだらスッと身体に入る感じ。
クセもなく日常グイグイ飲むのに適している。
硬度的に考えるとなんにでも使えると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Kirishimameisui Mineral Water 霧島名水

名称:Kirishimameisui Mineral Water 霧島名水
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市
硬度・PH:166・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.1mg
カルシウム:42.8mg
マグネシウム:14.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート53.1mg

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

霧島連峰高千穂の峰々に濾過されて
地下140mより汲み上げた水は
国内ではかなり高い硬度を誇る。

ヨーロッパではポピュラーな成分だが、
国内産の水としては珍しい成分
サルフェートが含まれている。
血液を浄化し血液中の老廃物を対外に排出させ
新陳代謝を盛んにする作用がある。
美容・健康に良い成分としても注目である。

硬度が166あるとは思えないサッパリさ。
これならば硬水が苦手な人でも飲めると思う。
クセも感じず、日常グイグイ飲める水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
さっぽろ藻岩山 もいわ天然水

名称:さっぽろ藻岩山 もいわ天然水
採水国:日本
採水地:北海道札幌市南区
硬度・PH:28・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:0mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は同級生ムラマンに買って来て貰った。
わざわざ私の為にありがとう!!

困った。
成分はシッカリと書いてあるが、
水の情報が一切書かれておらず、
私のような事をしている人間いは辛い製品である。

ラベルには藻岩山から見た風景が印刷されている。

採水地は札幌市南区となっているが、
正確な採水地はどこら辺なのだろうか?
製造工場は恵庭らしいから、
井戸は南区に存在するはずだし。
定山渓あたりか、豊平川の近くかな?

平らな感じの味で、口の中で引っかかる感じがしなかった。
サッと飲んでスッと身体に入っていくという感じ。
老若男女どんな人が飲んでも嫌とは言わない味だと思う。
料理等にも使えるし、赤ちゃんペットにもOKだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NIAGARA PURFIELD DRINKING WATER

名称:NIAGARA PURIFIED DRINKING WATER
    ナイアガラピュリファイドドリンキングウォーター
採水国:アメリカ
採水地:カルフォルニア洲 オンタリオ
硬度・PH:1未満・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.3mg
カリウム:0mg
カルシウム:0mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は2009スーパーマーケットトレードショーにて
第一メタックス株式会社 様から頂きました。
ありがとうございました。

今の所日本未発売だそうだが、
許可は下りているようで、
今後店頭に並ぶ日も近いとの事。
その際にはラベルも変わるらしいから、
詳しい水の説明はその時を待って書く事にする。

ほぼミネラル分無しの水。
アメリカやカナダ製品には良くあるタイプだ。
ミネラル補給には向かないが、
逆にどんな用途にでも使える強みがある。

国際基準の食品衛生管理システムHACCP認証取得メーカーが、
厳しい基準の中生産している。

サッパリスッキリの味。
引っ掛かりがなく、スムーズに口の中を通って行く感じ。
これなら日本人好みだし、老若男女を問わず楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

NIAGARA PURIFIED DRINKING WATER

2012年9月 再入手したから載せておく。
ラベル・ボトル形状・輸入者が変わった。

ボトルはエコ・エアーボトルと名づけられた、
地球に優しい軽量タイプである。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

北アルプス 立山の恵みの天然水 

北アルプス 立山の恵みの天然水 

名称:北アルプス 立山の恵みの天然水 
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町坂井沢154-1
硬度・PH:42.2・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.1mg
カリウム:3.4mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

雄大な北アルプス立山連峰が
100年にも及ぶ長い年月をかけて
じっくりと自然濾過した清らかな天然水。
豪雪地帯である立山の厳しい自然からの恵みの
まさに北アルプスの贈り物である。

ラベルに超軟水だからまろやか!と書いてあるが、
42程あれば超と言う感じは無いと思うんだよなぁ。
超がつくのは私の場合イメージ的に30以下かな。

滑らかな舌触りで、スッと身体に入る感じがする。
クセがなくとがりも無く、実に飲み易い。
硬度的・味的に考えて、何にでも使えると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
阿蘇山系 百年水

名称:阿蘇山系 百年水
採水国:日本
採水地:熊本県小山町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:5mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:8mg
その他特筆すべき成分:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は2009スーパーマーケットトレードショーにて
(株)マルトラ様から頂きました。 

数万年前以上前に阿蘇山の噴火により噴出した
火山灰や溶岩が何重にも堆積された地層が
自然のフィルターの役目をし、
地上に降り注いだ雨や雪がそのフィルターに濾過され、
磨かれて素敵な水として湧き出す。
濾過される家庭で知友の炭酸ガスやミネラルが溶け込み、
自然の恵をイッパイに受けた水として完成する。

上記説明は頂いたチラシに書いてあったものだが、
ラベルには何も書かれていないのが残念。
水の情報を記述する事は大事だと思うんだよなぁ。

水源の水はウナギを育てるのにも使っているらしい。
飲むだけでなく、色々な用途に使われ、
人に恵を与えてくれる素晴らしい水である。

熊本県小山町産の水は初めて飲んだが、
スッキリ透明感があって、軽い感じが心地良かった。
夏の暑い時期にグイグイ飲みたい。
計算硬度は75程だが、超軟水のようにも私は感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
KOBE WATER 神戸ウォーター 布引の水

名称:KOBE WATER 神戸ウォーター 布引の水
採水国:日本
採水地:神戸市中央区
硬度・PH:113・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:27mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:33.3mg
マグネシウム:7.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
デラックスな感じに見えるが、
シールを貼っただけであり、ちょっとびっくりした。
キャップにはしっかりしたデザインをつけているから、
将来的にはラベルも作るのかな?

天然の抗酸化作用により
開封後も室温で長い間美味しさは変わらないらしい。
その根拠は昔 外国航路の船乗り達が神戸港で積み、
船が赤道を越えても腐らずにいた事だそうだ。
コウベ・ウォーターは世界的にも名水として
船乗りから評判が広がっていたと言う話がある。
勿論夏の間やら条件の悪い所では駄目だろうが、
長い間ってのが曖昧で怖い感じがするな。
ずっと置いておいて飲んだらお腹壊した!
なーんてクレームが来たりしないのだろうか?

充填責任者の名前が書いてあるのは珍しい。
それだけ品質にこだわっているのだろう。

(財)日本卓球協会 
ナショナルチーム公認ウォーター。

日本の水の中では意外と硬度が高い方。
しかしクセがなく滑らかな舌触りで飲み易い。
昔から日本は愚か世界の人に愛された水と言うのが
飲んでみると理解できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山のチカラ

名称:富士山の恵 天然水 バナジウム70
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡鳴沢村
硬度・PH:27・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.5mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:7mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム76μg

味の感想【yooo】
清水国明は富士山のふもとの森の中で
『心と体の丸ごと健康』を応援する
自然楽校(シゼンガッコウ)をやっている。
元気の源は富士山のチカラで、
皆でドングリを拾い、森に木を植え、
綺麗な空気を水を地球に返す活動をしている。

富士の恵は、その美しさだけでなく、
水や森かをも人間に与えてくれる。
その優しさに甘える事無く、自然を守る努力をし、
豊かな大地を守って生きたいものだ。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
その効能を過信するのは危険で愚かだが、
水を飲む事自体が体には良い為、
効くんじゃないかなぁと思いながら
飲む習慣を身に付ければ素敵だと思う。

自然暮らし検定協議会認定の品。
(文部科学省許可・日本余暇文化振興会監修認定)

富士山のチカラ

水がボトルイッパイに入っていて、
反対にしても気泡が見えないのが嬉しい。
空気が入ってなければいない程、
雑菌による劣化の心配がなくなるから。

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山の恵 天然水 バナジウム70

名称:富士山の恵 天然水 バナジウム70
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:99mg
カリウム:3.4mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:13mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

味の感想【yooo】
この品は2009スーパーマーケットトレードショーで頂きました。
第一メタックス(株)様ありがとうございました。

富士山北西部に位置する朝霧高原は、
大噴火による豊富なバナジウムを含む
バサルト層に恵まれている。
その間を数十年かけて浸み通って来た伏流水は
バランスの取れた良い水に仕上がっている。

バナジウムは高血圧・糖尿に良いとされ、
その効果を過信するのは良くないが、
効かなくても水自体が身体に好影響があると考え、
水を飲み続ける習慣をつけると良いだろう。

富士山周辺採水の水は、
これだけ世に製品が出ているにもかかわらず
枯れる事が無いと言うのは凄いと思う。
壮大で美しい景観だけではなく、
物凄く大きな恵を与えてくれる山だなぁと改めて感じ、
この水の名前を素敵だと感じた。

日本の水としては硬度が100近くあり高い方だが
(計算して硬度を算出)
クセもなく飲み易い味で、スイスイ飲める。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おいしい水 おきなわ屋

名称:おいしい水 おきなわ屋
採水国:日本
採水地:沖縄県(北谷浄水場の水道水)
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.7mg
カリウム:52(5.2?)mg
カルシウム:1.2mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

おきなわ屋と言う店のオリジナル。
シンプルなラベルは涼しげで良い感じだが、
成分以外の水情報が書かれていないのが残念。
どんな水なのか?最近は興味を持つ人も多くなったから、
簡単な説明で良いから追加して欲しいなぁ。

おいしい水 おきなわ屋

カリウムの量が1Lあたり52mgとなっているが、
恐らく5.2mgの間違いであろう。
他の成分と比較しても飛び抜け過ぎていて変だから。

沖縄の水道水を浄水器に通して作った水。
πウォーターと言う)
厳密に言うとこのブログに載せるべきでないかもしれないが、
水製品であり、何以下を添加している訳でもないから、
採用する事にした。

硬度が低いせいもあるが、サッパリした味。
サラサラ感もあり、スッと消えていく感じ。
クセもなく実に飲み易い。
そのまま飲む他、色々な用途に使えるだろう。
夏 灼熱の沖縄でグイっと飲むのも素敵だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
自然水 さひめの泉

名称:自然水 さひめの泉
採水国:日本
採水地:島根県大田市三瓶町志学
硬度・PH:19・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:3.1mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:シリカ70mg

味の感想【yooo】
この水は2009スーパーマーケットトレードショーにて
(株)水利工材様から頂きました。

三瓶山(古名 さひめ山)の中腹には
ブナとケヤキが生い茂り、天然記念物に指定されている。
三瓶山・大山は『国引神話の山』であり、
日本の五大霊山でもある。
2500年前噴火によって出来た火山礫で、
ゆっくりと濾過された良質な水である。

出雲風土記の国引き神話に登場する
佐毘賣山=佐比売山(さひめ山)は
大山隠岐国立公園に指定されている。

非加熱にこだわっており、
ウルトラマイクロフィルターにて濾過し、
採水地にて原水を外気に触れる事無くボトリング。
自然により近い味が安心して楽しめる。

コラーゲンの形成に欠かせないシリカが
国内最大レベル含まれている。
美容に対しても良い水と言えるだろう。

この水の製造元 山陰クボタ水道用材(株)は
地元山陰を心から愛するアーティスト
六子 ろこ』さんを、応援しているそうだ。

硬度が低い為クセもなく飲み易い。
ホワっと軽い感じのする水で、
後味が爽やかなのが印象的な味。
そのまま飲む以外にも色々な用途で活躍できるはず。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

自然水 さひめの泉

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分は全く変わっていない。

自然水 さひめの泉

2013年1月 再入手したから載せておく。
2012年2月に購入した時とラベル・成分共に変わっていない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
東京ビッグサイトにて開催されている
2009スーパーマーケットトレードショーに行く。
結局仕事の都合もあり、最終日の午後にした。
1時位から入る感じかなぁ。

今年初めての展示会だから楽しみである。
名刺も新調したし、シッカリと見て来よう。

新種が見つかるとは限らないけども、
水業界の力の入れようとか、
そう言うのを見るだけでも勉強なるからね。

今日はここまでしか書かないけども、
明日見てきて帰った後に書き足すから、
どんな状況だったのかを知りたい人は楽しみに!

去年の簡単なレポートはこちらから




スーパーマーケットトレードショー

2009.2.13
スーパーマーケットトレードショーに行って来た。

午前中本業を頑張り、午後から半休をもらい、
自転車にて豊洲まで走り、
ゆりかもめでビッグサイトに行った。

スーパーマーケットトレードショー

1時頃から入ったのだが、
去年より何となく人が多く、混雑していたように思えた。
人が沢山いた為、コートを着ていると暑かったが、
手に持っているのも鬱陶しいから、
そのままブースを1つ1つチェックして行った。

全体を見回すと、水の出展はそれ程多くなく、
大規模に出していたのは有名な会社ばかり。
それでもしっかりチェックするとアチコチに
水のペットボトルが並べられた所があり、
それらを見つける度にサンプルを貰う交渉をした。

その成果は・・・

ミネラルウォーター

3社から4種の水をゲット!
1100種以上の水を既に揃えた私にとって、
1日に4種を手に入れられるのは凄い事。
お世話になった会社の方々には
大いなる感謝をこの場で伝えると共に、
ブログにて丁寧な記事を書く事を誓いたい。

1種だけ“これはディスプレイ用なので・・・”と
サンプルを頂けなかったが、まぁそれは仕方ない。
いつかどこかでその水も手に入るだろう。

ちなみに今日頂いた水は

名称:富士山の天然水 バナジウム70
販売者:株式会社 ヒューリンク

名称:阿蘇山系百年水
販売者:株式会社 マルトラ

名称:自然水 さひめの泉
販売者:株式会社 水利工材

名称:NIAGARA ナイアガラ
輸入者:第一メタックス 株式会社

以上敬称略
ご協力誠にありがとうございました!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
逆浸透膜 ピュアテックウォーター

名称:逆浸透膜 ピュアテックウォーター
採水国:日本
採水地:岡山県倉敷市
硬度・PH:0.01以下・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.5mg
カリウム:0.07mg
カルシウム:0.04mg
マグネシウム:0.01mg以下
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
逆浸透水とは米国国家機関で開発されたもので
スペースシャトルの飲料水として利用されている。
岡山の水をアメリカの技術を使って製品にする事に
ちょっとだけ違和感を感じてしまう。
まぁ逆浸透膜をうならどこの水を使っても
それ程味に違いが出ないだろうから、
製造会社のある岡山の水を使ったのだろう。

最も安全で安心な水とラベルに書いてある。
製造会社は相当自信があるのだろう。

味はクセが全く無くスッキリしている。
硬度が0に近い為、ミネラル補給には向かないが、
その分どのような用途にでも使えるだろう。
お酒の味を邪魔せず楽しむのにも適している感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
美味しい水と不味い水。
数多ある製品の中にはそう感じるものがあるだろう。

この水は大好き!
この水は二度と飲みたくない!
これは美味しい!
これは不味い!

そんな感じで。

しかしその評価はあくまで自分の味覚が
そう判断しただけの結果であり、
もしかすると自分が不味いと思った水を
他の人が美味しいと思う可能性は大いにあるだろう。
特に硬水は。

自分が不味いと思った水を他人に説明する時、
何の気なしに“この水は美味しくない”と
言ってしまってはいないだろうか?
そのような説明のしかたは
他の人の水に対する世界を狭めていると考える。
だからこう答えると良い。

この水は自分には合わない と。

不味いと合わないは同じような意味かもしれないが、
違った受け止め方をする人もいるだろう。
あの人には合わないけど、私には合うかもって。
不味いと言われてしまうと飲む気が失せるからね。
わざわざ買ってまで不味いものを・・・って思うから。

言葉一つで何かが変わると言うのを私は信じている。
だからこれからも人に水の味を聞かれた時、
水の評価をする時には“合う”“合わない”で
答えたいと考えている。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
co-op 谷川山系 おいしい水

名称:co-op 谷川山系 おいしい水
採水国:日本
採水地:群馬県利根郡みなかみ町
硬度・PH:70・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:4.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
谷川山系の水と言うのは、
前は殆ど新潟産だった気がするが、
最近は群馬県さんもかなり増えて来ている。
水事業に関心を持たなかった地域の人が
どんどん参入して来ているからなのか、
そう言う例が各地でもおき始めている。

水についての情報が書かれていないのが残念。
成分については記述があるが、
co-opだからこそそう言うのは書いて欲しかった。
昨今水に対する関心は高まる一方だから。

co-opは色々な水を発売していて面白い。
定期的にチェックしなければならない。

滑らかな舌触りで抵抗感無く飲める。
スッと入っていく感じが心地い。
クセが無い為、万人受けする水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
私はお酒を余り美味しいと思った事がない。
そして余り強くは無い。
・・・と言う事でずっと封印して来た企画を
今度友人の力を借りてやってみる事にした。
勿論自分も参加するが。

その企画とは

焼酎・ウイスキーを色々な水で割って、
その味の違い等を調べる
と言う、
どこにでもあるような内容だ。
新鮮味もオリジナリティーも無いが、
前からやってみたかったんだよなぁ。

元となる焼酎かウイスキーを1本決め、
硬度別に5種程水を用意し、
それぞれ同じように割って飲む。
5種程度と限定したのは、酔ってしまうだろうから。
硬度は50以下 50~300 300~500
500~1000 1000以上 みたいな感じがいいかな。
本当は国産・外国産を5種ずつやってみたいが、
そこまでやると私が最後までもたない気がする。

誰でも思いつく企画。
“そんなの面白くない”って思う人もいるかもしれない。
しかしそれを実行するのが大事。
利き水だってこれだけ水を飲んでいる私が、
まともにやった事が無いしね。
(雑誌の取材で1度やったきりかな)
キチンと企画として事を進め、実行する。
その結果をブログに残す。
有り触れていようが何だろうが構わないんだ。
その結果に自分が満足し、また次の事をする。
その繰り返しが経験になって行くからね。

この企画をするには、食前である必要がある。
何か食べて味が口に残っていたら、
ただでさえ味覚が鈍いのに、訳がわからなくなるから。
すきっ腹に数杯の焼酎・・・大丈夫だろうか?

個人的には超軟水と超硬水の違いを確かめるのが
何よりの楽しみかな。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
天然アルカリイオン水 函館 五稜郭

名称:天然アルカリイオン水 函館 五稜郭
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は中学時代の友人が買って来てくれた。
実は彼、このブログを最初に共同運営していた人物。
250種程までやっていたのだが、
その後私一人になってしまった。
いつも水の事を気にしてくれる素晴らしい人物である。
本当にありがとう!!

北海道大沼公園の横津岳山麓から湧き出た
大自然の恵みをイッパイに受けた天然水。
加熱殺菌をせず自然な味をなるべく損なわないよう
安全な環境下でボトル詰めしたのがこの製品。

ラベルには五稜郭タワーの画像がドーンとある。
五稜郭タワーの主要データが書いてあるから、
水とは関係ないが書いておこう。
2006年4月1日開業(1964年12月1日創業)。
高さ107m(避雷針高)
展望台高さ 展望1階86m 展望2階90m
展望台収容人数 約500名
エレベーター 30人乗り×2基 所要時間30秒

GO太くん

五稜郭タワーイメージキャラクター『GO太くん』も
しっかりと描かれ、アピールに協力している。
最初見た時失礼ながら野菜かと思った。

滑らかな舌触りが心地良かった。
クセが無くスルスル入っていく感じ。
硬度が低くどんな用途にも使える万能の水だと思う。
この水を片手に五稜郭タワーからの景色を堪能したい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
TOKYOTOWER SINCE 1958 MADE IN JAPAN

名称:TOKYOTOWER SINCE 1958 MADE IN JAPAN
採水国:日本
採水地:兵庫県三田市川除
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:49.4mg
カルシウム:14.9mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
東京タワー50周年の記念に発売された
東京タワーの形を模したボトルに入った水。
経費が沢山かかっただろうなぁと容易に想像でき、
その経費の高さが売価にも反映されている。
290ml で300円と言う価格は、
記念品でなければ相当高く感じるはずだ。

しかし、その姿を見ただけで
“あ、東京タワーの水だ!”とわかるのは良い。
その点ではアピール大成功と言った所だろう。
飲み終わった後飾っても良いし、
中に色のついた水を入れてみるのも楽しそうだ。
ライトを当ててみたりするのも面白そうだ。
クリスマスまで取っておいてツリー代わりに使うのは・・・
ちょっと寂しいかもしれない。

キャップはプリントかと思ったがシールだった。
プリントであったなら更に売価が上がってしまったかも。

残念なのは水自体の情報が無い事。
せっかく水を売る事にしたのだから、
どんな水なのか、水が採れる所はどんな所なのか、
簡単でもいいから書いて欲しかったなぁ。
兵庫県三田市産の水は珍しいし。
まぁデザイン上難しかったのはわかるけどね。

通天閣の水と言う製品もある。

サッパリしていて口当たりの良い感じ。
クセが無く誰にでも苦手とされない味だろう。
その意味では記念品として良い水を選んだと思う。
このボトルを持って街で飲んでいたら目立つだろうなぁ。
そしてきっと見た人は欲しくなるに違いない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ホームセンターを訪れ、
新しい水はないかなぁ・・・と探していた時に、
買い物をしていた老夫婦の会話を聞いて、
なる程こう言う考え方の人もいるんだなと、
改めて考えさせられたから、
その時の事を書いてみようと思う。

夫:水は何がいいのかね?
妻:何でもいいけど 普段はアルプスとか
   六甲なんかを飲んでいたでしょ
夫:じゃあこれはどうだ?
  (85円のその店オリジナルウォーター)
妻:そんな訳わからない水は嫌
夫:そうだな じゃあアルプスにするか

何気ない感じの会話だが、私は驚いた。
水を買って飲むと言う所まで意識が進んでいる老夫婦が
大手メーカー品以外の製品を
『訳のわからないモノ』扱いしたからだ。
しかも大手メーカーの方が値が高かったのに、
それは全くと言っていい位考慮されてなかった事にも
少しばかりの衝撃を受けた。

そうなのか、そう言う考え方もあるのか・・・と。

確かに大手メーカーは厳しい基準をクリアし、
アチコチで製品を見るから信用があるかもしれない。
CMを見てイメージが良いかもしれないしね。
しかしだ、小さなメーカーの製品だから駄目、
知らない製品だから駄目と言うのは、
水に関わっている身としては切ないんだよなぁ・・・
消費者にアピールするにはお金が要るし、
ネットで安全性・信頼性を訴えてもナカナカ広まらないだろうし、
本当に難しいよなぁ。

地道な策としては値札だけではなく、
POPにシンプルでよいから説明を書き、知ってもらう事。
ゴチャゴチャ書き過ぎず、主張すると言うような感じで。
せっかくホームセンターで売るスペースを得たのだから、
お金がかからない努力をして見るのも良いだろう。
勿論店側に断られる事もあるだろうし、
既にやっている会社もあるのだろうけど。

水は沢山売れるようになった。
だがその裏には売り上げ本数が伸びず
もがいているメーカーが多いと言うの事実だ。
このブログを読んで下さっている方々は、
小さいメーカーだから駄目などと言う考えは無いと思うが、
もしそう言う考えをお持ちであったら、
是非考え方を少しだけ柔らかくして、
色々な水を飲んでみて欲しい。
その中からこれだ!と言う水が見つかるかもしれないし。

ちょっとまとまらない文章になってしまったが、
ここら辺で終わろうと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
日本ミネラルウォーター協会のHPの統計に
都道府県別生産数量(pdf)が載っている。
そのデータを元に意見を書いてみよう。

2007年までの統計であるから、最新とは言えないが、
以前記事を書いた時は2005年までのデータだった為、
現状に近い感想が書けると思う。

まず注目したいのが総生産数である。
2005から2006は激増、2007も更に数値を伸ばしている。
それだけ水に対しての感心が高まり、
購入する人が増えているのだろう。
ブームは数字の上からも裏づけされている。
その流れを企業側が感じ、新規参入者も増え、
生産量が増大した結果が如実に現れている。

県別に見ると・・・

首位は全体の4割を占める山梨
大手メーカーの2社が工場を持っているし、
その他の企業も山梨産を扱っている所が多い為、
当たり前のように1位になったのだと思う。
2位は全体の1割 兵庫県である
兵庫県産と言うとある大メーカーが思い浮かぶ。
その売り上げが伸びて行ったのだろうなぁ。
3位は全体の9%富山県産である
北アルプス系の水をかなり見るようになったから、
当然といえば当然の結果かな。
海洋深層水とのブレンド製品も多く出回っているし。
4位は全体の8%ちょっと静岡県産
富士宮産の水がかなり出て来ている為、
2008年は更に採水量を伸ばした結果が
データに現れると私は予想している。
5位は意外にも全体の7割弱 石川県産
石川県産の製品ってそれ程頻繁に見ないし、
大手各社が使っている訳でも無いのに、
一体どこでそれ程売っているのだろうか?
2005年から2006年にかけての増産倍率が凄い。
水製品に力を入れ始めた証拠だ。

5位までを並べてみたが、
私のイメージでは北海道・宮崎・鹿児島辺りが
上位に来ていると思っていたから驚いた。
2008年のデータは恐らく違ってくるだろうなぁ。
特に宮崎県産は2007年0%に近いが、
現在は小林市産の製品をかなり見かけるし。

その他に生産量が激増・激減している所を挙げてみよう。

激増:三重・大阪・広島・山口・徳島

激減:東京・滋賀・京都・大分・宮崎

後は生産量が0になっている所でも、
(茨城・千葉・香川・沖縄)
売っている製品を私は知ってるのだが、
この統計は自治体発売の水は抜きなのだろうか?
それとも私が見たのは2008年で、
このデータは参考にならなかったのだろうか?

データからわかる事と、生まれる疑問点があり、
たった1ページの統計だが楽しむ事ができた。
皆様も是非一度統計を見、色々考えてみて欲しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ある方からメールで相談を受けた。
価格の高い水は低い水に比べ体に良いのか?
かいつまんで書くとそんな内容であった。

何度かブログやここで書いてはいるが、
高い=良いと言う事ではない
勿論逆に安い=悪いと言う事でもない

あくまで私自身の考え方をここに書くが
高い水と言うのは製造コストが高かったり、
単に売り手の思惑で値段を上乗せしているだけだと思う。
それは企業戦略であり、悪い事とは一つも思わないし、
寧ろ当然だと思うが、
高いから良い 安いから悪いと言う認識を持つ人達には、
そう言う事を知ってから買ってもらいたいと思う。
知ろうとする事を放棄するのだけはやめて頂きたい。
ネットでも良い、詳しい人に聞くのも良い、
何か疑問がある時は出来る限りの情報を得てからにすべきだ。

コストが高くなる理由についていくつか並べよう。

採水地に工場施設があればそのままボトル詰めが可能。
その施設が無い所は充填工場まで運ばなければならない。
当然輸送コストが馬鹿にならない訳である。
それが価格を押し上げる一つの要因になる事は当たり前。
ペットボトル代と言うのがこれまた意外とお金がかかるもので、
少数生産であればある程コストがかかる。
個性的なボトルを作ったりすると、
更に高くなり、箱等を特別なものにしなければならなくなる事もあり、
売価に影響を与えるのは当然と言う事になる。
ラベルも同じ。
沢山の色を使ったり、個性的なものを作れば、
その分印刷コストも上がり、デザイン料が余計にかかったりする。
キャップもラベルと同じ。

他にも色々あるが、代表的な所はこんなものかな。
宣伝費と言うのも考えなきゃならないしね。

総合的に考えると、大企業の大量生産品でも無い限り、
本業が水製品の製作段階で使うものと関わりある業種で無ければ、
コストは高くなってしまうものだと思う。
コストが高いのに大手製品と同じ価格設定には出来る訳が無いから、
200円300円の水が存在するのは無理もない。
儲けが出なければ企業はやっていけないのだから。

その他には水素・酸素・バナジウム・シリカ等々の成分量で
高級感・希少感を消費者に訴えかけ、
価格を上げて売っている製品も存在する。
しかしその中には???と言うものも沢山あるから、
消費者がシッカリと学び、自分が納得したものを買えば良いだろう。

高い水でも安い水でも自分が良いと思えば良い水なのだ

この意見は最初に書いたが、あくまで私自身の考えだから、
“そんな訳ないだろ!”と否定して貰っても構わない。
色々な考えの人がいて当たり前だから。
だから逆に否定する人の意見を聞いて、
私も学んで行きたい位である。
否定肯定幅広くコメント・メッセージが欲しい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
the worlf of ERIC CARLE はらぺこあおむしやさしいおみず

名称:はらぺこあおむしやさしいおみず
    the worlf of ERIC CARLE The Very Hungry Caterpillar
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.7mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
はらぺこあおむしとはアメリカの絵本のキャラクター。
エリックカールが作者である。
いつもお腹をすかせている青虫が、
色々な物を食べて成長する姿を描いている。
30年以上前の作品だが、斬新で未だ読まれ続けている。

白地に鮮やかな色彩のキャラがラベルに描かれ、
売り場に並んでいると結構目立つ。
“お、あれはなんだ?”と言う感じで。
キャラクターを使うと使用料が発生し、
水の値段も上げざるを得ない所がネックだが、
子供&その親層に同時アピールするには良いかもしれない。

原水は高賀の森水。
なぜ高賀の森水にはらぺこあおむしを使ったのか、
ぎゃくになぜはらぺこあおむしが高賀の森水を選んだのか。
そこら辺の理由が知りたい。

物凄くサッパリ感を感じる味。
サラサラ感と透明感が強い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低い為色々な用途に使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします