水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
湧くワク いずみのみず WAKUWAKU IZUMI NO MIZU

湧くワク いずみのみず WAKUWAKU IZUMI NO MIZU

名称:湧くワク いずみのみず WAKUWAKU IZUMI NO MIZU
採水国:日本
採水地:静岡県駿東郡長泉町元長窪316-1
                 長窪第一浄水場内
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:7.4mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は(株)ミロクの方に送って頂きました。
ブログ『天然水太郎の天然日記』も読んでみて下さい。
ミネラルウォーター大全を読んで何かの参考にした
そんな事で感謝され水を沢山送って貰えるなんて
なんて幸せなんだろうと思いました。
いつか表敬訪問し御礼を直接伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

長泉町上下水道課から販売されている。
最近自治体が頑張って水を売っているが、
水源を持っているから、予算さえ通れば商品化し易いだろう。

長泉町は富士山・愛鷹山の南側に位置し、
豊富で良質な地下水を保有している。
本製品はその地下水を汲み上げ、
安全な環境下でボトリングしている。
まさに富士の恵みをイッパイに受けた水と言えるだろう。

誠に失礼ながら、長泉町と言う自治体がある事を知らなかった。
しかしこの製品はPRの目的もあるだろうから、
その目論見が成功し、少なくとも1人が知った事になる。
わくわくまつりの事も調べてしまったし。
ラベルにも書いてあるが、毎年8月第一土曜日開催だそうだ。

サッパリしていて飲み易い。
舌触りが滑らかで、スルっと身体に入る感覚だった。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Auchan orée du bois オーシャン オレ・ドゥ・ボア

名称:Auchan orée du bois オーシャン オレ・ドゥ・ボア
採水国:フランス
採水地:オレ・ドゥ・ボア
硬度・PH:872・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:43mg
カリウム:9mg
カルシウム:234mg
マグネシウム:70mg
その他特筆すべき成分:サルフェート635mg

味の感想【yooo】
フランスの大手スーパー『オーシャン』のオリジナル。
日本のスーパーであるユニーと提携しているみたいだから、
商品は日本でも手に入れられるようだ。
私は輸入食品店で買ったが、
輸入元のHPに製品名が載っていない事に不満がある。

ラベルには成分等はシッカリ記述してあるものの、
水に関する情報が一切書かれていない。
どのような歴史があるのか、
現地ではどのように愛されているのか、
そう言う事を載せるのは大事だと思うけどなぁ。

良く見るとボトルの柄が花柄で可愛い。
さり気なく和ませるのに一役買うだろう。
ペコペコボトルは非加熱の証。
自然の味を楽しめると言う事である。

日本製品にはあまり含まれる事のない、
サルフェートには利尿作用等があり、
美容にも良い成分とされる。

硬度は872と、日本の製品に比べれば激しく高いが、
飲んだ時、私にはエヴィアン程の硬度のように思えた。
サッパリと飲めるしクセも感じないという事だ。
ただし飲用以外の用途は限られる。
スープ等を作る時位だろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
アクアポケット 滑川の深海ウォーター

名称:アクアポケット 滑川の深海ウォーター
採水国:日本
採水地:鉱水 富山県富山市婦中町千里源蔵谷
      深層水 富山県滑川沖水深333m
硬度・PH:250・記述無し
炭酸の有無
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:1mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:51mg
その他特筆すべき成分:鉄・リン・亜鉛等

味の感想【yooo】
この水は知人に買ってもらったものである。
同じ東京に住んでいても住むエリアが違うと
得られる製品も違うから、本当に助かる。
感謝の気持ちを忘れず私も頑張って行こうと思う。

滑川沖水深333mから採水された
清らかで冷たい深層水は、
最新の技術により脱塩され微量成分を濃縮してある。
つまり良い所は残し、不必要な部分は除いている。
北アルプス立山連峰の雪解け水が近く深く浸透し、
長い年月をかけてジワリジワリと磨かれ、
地下300mにたまったものを採水。
山と海の恵みを一つにし、飲みやすくしたのがこの製品。

微量元素は一般生活で摂れないものが多いため、
水を飲む事で少しずつでも摂取できるなら、
身体にとっても素晴らしい事だと私は思う。

キャップには滑川海洋深層水公認のシールが貼ってある。
つまりそのマークが無い製品が出まわっていたら、
普通に考えれば無許可の偽者と言う可能性がある。

私は海洋深層水が苦手なのだが、
この製品は無理なく味わって飲めた。
エグさが無く、クセが少ない感じだった。
硬度が250あると飲む以外の使用法にある程度制限があるが、
普通に飲んだ方が良いと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

アクアポケット 滑川の深海ウォーター

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

富士すその天然水 バナジウム含有

名称:富士すその天然水 バナジウム含有
採水国:日本
採水地:静岡県裾野市下和田
硬度・PH:33・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:8.6mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム22μg

味の感想【yooo】
この製品は(株)ミロクの方に送って頂きました。
ブログ『天然水太郎の天然日記』も読んでみて下さい。
ミネラルウォーター大全を読んで何かの参考にした
そんな事で感謝され水を沢山送って貰えるなんて
なんて幸せなんだろうと思いました。
いつか表敬訪問し御礼を直接伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

富士山に降った雨や雪が長い年月をかけて自然濾過され、
地下水脈によって山麓へ流れ出る。
その水脈より天然水を汲み上げ、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品である。

静岡県の採水地と言うと富士宮市がメジャーだが、
裾野市のものは珍しいと思う。
数多くの水製品を飲んでいる私も初めてである。
裾野市は富士山に近いが、
バナジウムの量が同じ静岡県の富士宮市や
山梨の富士吉田市よりも少ないのが面白い。
地層の違いなのか、たまたまなのかも知りたい。

ラベルに描かれるのは富士山と五竜の滝。
共に裾野市のシンボルである。

サッパリしていてグイグイ飲めるような味。
後味も良くクセも無い為、誰が飲んでも嫌と言わないだろう。
バナジウム熱にも強いから料理やコーヒーにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
(株)たけや天然水に行って来た! 到着まで編はこちらから

(株)たけや天然水

富士山と柿の木

事務所に案内され、早速話が始まった。
私は水の事になると話しまくる人間だし、
社長も色々な話題を持っていてそれを話してくれた為、
妙な沈黙など無くずっと会話が続くと言う状態。
気づいた時にはある程度の時間が過ぎていて、
そろそろ採水地に行かないと・・・と言う感じになっていた。
採水地に向かう車に乗り込む前にトイレを借りたのだが、
そこから柿木越しに見える富士山が最高で、
思わず何枚も撮影してしまった程だ。
背後にある身延線の線路も何だか雰囲気を出していた。
身延線に乗った時に一瞬見える柿の木+富士は
気付く人だけが貰えるプレゼントになるだろう。

車に乗り込み採水地へ移動。

採水地

採水地

想像していたのは山の中だったのだが、
大きく外れて平地であった。
周囲には広い景色が見え、工場施設も無く、
ましてやゴルフ場も無く、道幅が狭く多少の不便はあるが、
水を採ると言う意味では良い環境下にあると思った。
“何も無い事は特別”なのである。
一般の人も汲めるようになっていて、
生のVanaMax160を飲めるなんて羨ましいなと感じた。

その場で奥様とお子様にも紹介され、
“こんな環境は羨ましいです”
“何も無い所で・・・”
“いえいえ、コンクリートだけの中で育った私は
自然にある土の感触すらも知りませんでしたから”
なーんて会話をしつつ、暫く周辺を見たり、
採水地が抱える課題等を社長と話したりしていた。

富士宮焼きそば うめづ

採水地見学の後は昼食。
富士宮と言えば焼きそばと言う位、
名物として定着しまった感がある。
『伊東』と言う店に行こうとしたのだが、
行列が出来ていてどうにもならない状況だった為、
社長オススメの『うめづ』と言う店に行った。
素朴な外観の店舗、正面に見える富士山、
大きなL字型の鉄板で作ってくれる食べ物、
どれもこれもホッとできる感じだった。
途中から奥様も参加し、
雑談を交わしながら2杯も食べてしまったが、
サッパリとしていてまだ食べられそうな感じだったなぁ。
地元の人が薦める店と言うのはガイドブックとは違う。
その事を改めて感じた私であった。

食後は社長と2人で再び事務所へ。
雑談から“そこまで聞いて良いのか?”と言う話までして、
かなり盛り上がり、プライベートな事まで話た。
とにかく長い時間会話してわかったのは、
社長の水に対する愛情が半端じゃないと言う事である。
それだけでも富士宮まで行った甲斐があったと思った。

結局3時過ぎまで事務所で話しまくり、
名残惜しかったが、1泊では無かった為帰らねばならず、
また来ますと告げて富士宮を後にした。
最後は1箱VanaMax160を頂いてしまったが、
その水はキッチリ知名度アップに使う為
あちこちに送っておきますからね!

(株)たけや天然水様 本当にお世話になりました。

完・・・と書きたい所だが、
富士宮から東京への帰り道で私は地獄を味わった。
事故の影響、連休の中日と言う事もあって、
高速道路をはじめ一般道が混み混み状態。
私は東名を諦め1号線で戻ったのだが、
箱根を越えるのに3時間半かかり、
小田原厚木道路の伊勢崎付近でも厳しい渋滞があり、
結局家に着いたのが11時半頃であった。
3時間もあれば着いてしまう距離なのに8時間ちょい・・・
帰るのを諦めようと何度思った事か。
でもそう言うのを全部ひっくるめて、
旅や採水地・水会社訪問はやめられないんだよなぁ。
またどこか次の旅を計画しなければ!



人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします 
北海道発 おいしい水 ドーミーイン

名称:北海道発 おいしい水 ドーミーイン
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はミネラルウォーターを通じて知り合った
飲み物大好きさんと言う方から送って頂きました。
旅先から電話までくれて嬉しかったです。
また機会があったらどこかに行きましょう!

ビジネスホテル・ドーミーインのオリジナルである。
東京都千代田区に本社を構える会社が、
なぜ北海道の水を自社のオリジナルに採用したか、
私は非常なる興味を持っている。
味が気に入ったのか、社長の出身地か、
それとも売込みがあったのか、
何となくオリジナル製作をしている所に頼んだか、
担当者と会って聞いてみたい。

北海道・大沼国定公園の横津岳山麓から湧き出た
清純で質の良い天然水を、
安全な環境下で充填したのがこの製品。
加熱した方が容易に殺菌は出来るのだが、
敢えて非加熱にこだわり、
自然の味を損なわないようにしている。

ホテルに宿泊した際、
冷蔵庫にミネラルウォーターのサービスがあると嬉しい。
シティホテルでは当たり前になっているような事だが、
ビジネスホテルでも同じようなサービスがあると
値段以上に得した気分になれるだろう。

ラベルに書かれた文字が読みづらい。
私でさえ読むのに苦労するのだから、
ご高齢の方々は大いに難儀するに違いない。
ラベルチェンジをする機会がある時は改善して欲しい。

サッパリとしていて後味が軽い感じが良い。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
硬度が低くどんな場面でも活躍できる。
料理・お茶・コーヒー、ペットや薬飲みにもOKだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2008.11.23
静岡県富士宮市にある(株)たけや天然水を訪れた。
VANAMAX160と言う製品を展開している会社である。
最初は知人と2人で訪れるつもりだったのだが、
急遽予定が入ってしまい、私一人の旅となった。
(株)たけや天然水の社長とは
前に展示会で一度会った事があるのだが、
その時は顔を合わせただけと言う感じだったから、
今回の訪問が楽しみでたまらなかった。

朝4時半起床。
歯磨き・洗顔・髭剃りを済ませ5時半前に早目の出発。
途中でガソリンを満タンにし、首都高速に入り、
富士宮を目指した。

道中は順調で、早く過ぎる心配をしなければならなかった程。
待ち合わせは9時~10時と言う事だったから、
もっと遅く出発しても良かったのだが、
私は遅刻する事を怖がるタイプだから、
早く出てブラブラする方が気が楽なのだ。

富士山

富士山

道中チラチラ見える富士山にテンションが上がり、
その内ビシッと雄大なる姿が見えた時は
車内で1人“おおおお!”と叫んだりし、
私って本当に富士山好きだよなぁと思ってしまった。
富士山に向かって車を走らせる事って本当に楽しい!

海老名・足柄サービスエリア・愛鷹パーキングエリアに寄り、
時間を上手く潰し、富士川インターチェンジで高速を下り、
国道を使って富士宮市街地に入った私。
実は2008年正月に焼きそば企画で訪れた事があり、
大体の地理は頭に入っていたことが幸いし、
殆ど迷う事無くたどり着く事が出来た。
少し時間の余裕があった為、
浅間大社や前に行った焼きそば屋の前を通ったりし、
“そうだそうだここで迷ったんだ!”とか
“この道よくおぼえてるなぁ”なんて思いつつ過ごしていた。

身延線

西富士宮駅から少し進み、
踏切を渡って山の方に行くと会社があると言う事だったから、
その通り走ってみたのだが、1度目は発見できず、
もう一度駅まで戻り、同じ道を走ってみた。
下手にあちこち走るよりも、戻って考えながら走る方が良いと、
長年の旅経験でわかっていたからそうしたのだ。
2度目のチャレンジで会社を特定でき、
前に車を止め、到着の電話をしようとすると、
“伊藤さんですか?”と声をかけてくれた方が。
その人こそ(株)たけや天然の水社長であった。

事務所&採水地編に続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
 
大山 奥大山ブナ林の水

名称:大山 奥大山ブナ林の水
採水国:日本
採水地:鳥取県日野郡江府町御机
硬度・PH:12・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.8mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:2.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

国立公園の大山山麓標高1200mに群生する
日本でも数少ないブナの原生林に万年雪が
永年にわたって少しずつ地下に浸透し、
余計なものは取り除かれ、磨かれ、
湧き出した天然の水である。

大山周辺の水は大企業であるS社が工場を造った事でも
安定した量と質を持つ水が出ていると推測できる。
一度訪れてその歌かな自然の状況を確認してみたい。

ラベルの絵は田中重利『新緑の日ざし』と言う作品。
最初写真家と思ったが、雰囲気が良く出ていて素敵だ。

硬度が低い為か、サッパリ感の強い味だった。
暑い時期にグイっと飲んだら最高だろうなぁと言う感じ。
クセがなく誰が飲んでも嫌だとは言わないと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ビューティー・サポートウォーター 水のチカラ

名称:ビューティー・サポートウォーター 水のチカラ
採水国:日本
採水地:鉱水 富山県富山市婦中町
                 深層水 富山県滑川沖水深300m以深
硬度・PH:700記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:28mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:40mg
マグネシウム:150mg
リン:0.14mg
クロム0.24μg

味の感想【yooo】
北アルプスの鉱水と海洋深層水をブレンドし、
双方の良い所を1つにしたのがこの製品。
言わば山と海のコラボレーションである。
立山連峰の雪解け水が地か深く浸透し、
長い長い時間をかけて濾過され、
研ぎ澄まされた水を地下300mより採水。
水深300以深から採水された清らかな深層水から、
塩分を除去し、微量成分を濃縮している。
鉱水・深層水共に深さ300mと言うのが面白い。

富山県の水製品は鉱水+海洋深層水と言うのが多い。
海洋深層水ははっきり言って飲みにくいが、
貴重な微量元素を摂る事ができるため、
このように飲み易く出来れば万々歳である。

私は海洋深層水が苦手である。
独特のエグみがあり、いつまでもそれに慣れないでいる。
硬度700にかなりの警戒心を抱いていたが、
思ったよりもクセを感じず、グイっと飲めた。
しかしやはりクセが0と言う訳には行かず、
それを意識し始めると厳しくなった。
この水は飲む人を選ぶ水だと思う。
飲みやすさ:★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
げんこつ山の里水 湯のまち伊東の天然水

名称:げんこつ山の里水 湯のまち伊東の天然水
採水国:日本
採水地:静岡県伊東市池字大矢筈
硬度・PH:20・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.8mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:5.6mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は(株)ミロクの方に送って頂きました。
ブログ『天然水太郎の天然日記』も読んでみて下さい。
ミネラルウォーター大全を読んで何かの参考にした
そんな事で感謝され水を沢山送って貰えるなんて
なんて幸せなんだろうと思いました。
いつか表敬訪問し御礼を直接伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

げんこつ山とは伊東市にある天城山系矢筈山の通称である。
きっと姿が拳に似ているのだろう。
昔から呼ばれた名前を大切にし、
それを商品名にすると言うのは良いと思う。

年間3000mmを超える雨が溶岩ドームで濾過され、
余計なものが取り除かれ、ミネラルを加えられ、
豊富な量の美味しい水が出来上がるのだ。

この製品は伊東市の水道事業から売られているのだが、
最近そのような試みをしている所が多い。
PRにもなるし、元々水源があるのだから、
予算が許すのならどんどんやってみると良いと思う。

サッパリしていて透明感のある味が良い。
クセが無く誰でも抵抗無く飲めるだろう。
良い水のある所良い食べ物あり!
きっと伊東は美味しいものが沢山なのだろう。
硬度は低くどのような用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長野県富士見町 再訪 山彦荘にてキノコ尽くし編はこちらから

山彦荘を後にし、入笠山を下った我々は町内散策へ。
前回もかなりあちこち回ってくれたし、
満腹過ぎる位満腹だった為カフェにもいけず、
結局町を出て小淵沢の道の駅やリゾートホテル内を案内して貰った。
水探しも兼ねていたが収穫は無く、
しかしそこに無いとわかったのも収穫だから楽しかった。

富士見町 湧水

富士見町 湧水

その後は1つ湧水に。
富士見町は南アルプスと八ヶ岳の水系があり、
町のあちこちで水が湧き出している場所がある。
前に来た時はそれらを沢山紹介して貰ったが、
独特の雰囲気があって、そこにいると言うだけで楽しかった。
透明な水が湧き出す様を見ているだけで、
何かこう心の汚れが取れていくような気持ちにさえなった。
豊富な水に支えられて富士見町の現在があり、
過去があったのだなと色々な事を想像してみた。
水と言うのは生活の基本である。
水の良い所には良い生活が出来る環境があるのだ。
何気なく水の大切さを見逃している事も多いが、
湧水等を見た時に考えて見るのも良いだろうと思う。

湧水見学をして全ての行程が終了し、
私達は役場の駐車場に戻った。
失礼ながら昔は通り過ぎていただけの富士見町が、
知れば知る程好きになってしまう自分がいた。
高原地帯で夏は涼しく、東京からも近い。
自然が豊かで水資源も豊富。
更にはキノコが美味しい山荘まであるのだから。
また必ず来ますと約束し、御礼を言って帰路についた。

ここで旅行記は完と言う事にしたかったが、
この後私は大変な目に遭うのである。

小淵沢から中央道に乗り順調に走ってたのだが、
双葉S・A辺りで渋滞情報をチェックすると、
小仏トンネルから先がかなり混んでいるとの事。
“うーん・・・面倒な事になった”と思ったが、
その時はそのまま高速で帰るつもりだった。
だがしかし小仏トンネルに近づくに連れ、
渋滞情報が更に詳しく入って来た。
なんと小仏から先は東京まで渋滞との事。

“小仏から渋滞なら一般道も視野に入れよう”
“そうだ小仏の手前大月で下りて弥生の舞工場へ挨拶しよう!”
とっさにそう思い付き、さっさと実行した。
しかし弥生の舞工場は5時で終了。
決断した時は4時半ちょい前だったから焦る焦る。
大月で一般道に下りて、暗くなってきた甲州街道を走り、
真木温泉に向かう道に入り、坂道をグイグイ登っていく。
すれ違う車のライトが眩しく、狭い道で行き交うのに苦労したが、
何とか5時10分ほど前に到着し、お土産を渡す事ができた。
最近忙しくて行けなかったから、義理を果たせてホッとした。

安心したのも束の間、
再び甲州街道に戻り、今度は一般道で走っていくと、
まずは相模湖の交差点で大渋滞。
抜けて気が抜けた直後に高尾山近くで大大大渋滞。
片側1車線で逃げ道も無く、なす術も無いまま車内で黄昏ていた。
私は意外と渋滞の時イライラしないタイプだ。
だが流石に4時前に起きていた為疲労の色が濃く、
特に肩が凝って辛かった。

最後はどうでも良くなり、
混んでいても構うもんかと調布から高速に再び乗り、
家に着いたのは21時半過ぎ。
朝出発してから16時間ちょいの長い一日となった。
体は疲れていたが楽しい一日であった事は間違いなく、
貴重な体験をさせて貰った事も嬉しかった。

次の日は流石に2度寝したよ。
私には珍しい事だが。



人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
長野県富士見町 再訪 Ⅰさんと合流後編はこちらから

山彦荘

山彦荘

山彦荘は雰囲気が良い。
都会からやってくる客を楽しませてくれるような外観をしている。
思わず見た瞬間“いいぞいいぞ”と思ってしまった。
積まれた薪 煙突から出る煙 横の犬小屋、
隣に別の建物は無く、素晴らしい景色の中にぽつんと建っている。
吼える犬と仲良くなろうと一生懸命近づいたが、
噛まれるならまだしも、犬の方が逃げてしまい残念だった。

薪ストーブ

Ⅰさんと建物内に入ると人の気配がしなかった。
煙突から煙が出ているから誰かいたのだろうけど、
売り物もある店内はがらんとしていて人の気配がかんじられなかった。
それにしても良い雰囲気だ。
ガラスケースの中にはお菓子等が並んでいて、
壁には有名人のサインやキノコの絵画、
そして中心には薪のストーブがドデンと存在を主張していた。
外で見た煙突の煙は薪のストーブだったんだなとわかった。

“すいませーん”と何度か言った後に奥様登場。

キノコづくし

暫く雑談をした後、待ちに待ったキノコ料理が出て来た。
名前はもう忘れちゃったが、東京じゃ食べられない地の物である。
シンプルに大根おろしと一緒にヌメリ感のあるキノコを、
醤油やお酒で味付けされた食感の良い天然舞茸、
香りがキツイと言うシメジ系の酢の物、
どれもコレも珍しいものばかりで、目でも楽しめた。
良く見るとグロテスク系のキノコもあるけれど、
それはそれで個性として受け入れるのが大事。
味は一級品なのだから。

キノコづくし
メインはキノコ汁だったのだが、
それがまた絶品!と呼べる味。
具沢山で噛むのが楽しい位。
思わずおかわりしてしまった位美味しかった。
素朴な味付けと地の物を使った料理は本当に良い。
芸術品のような料理も美味しいけど、
ホッとできるのが嬉しいんだよなぁ。

キノコ汁である程度胃が満たされた所でご主人登場。
ちなみに役場のⅠさんと私は同姓。
山彦荘のご主人とⅠさんも同姓。
と言う事は山彦荘内にいた全員が同じ姓と言う偶然。
何だか面白かった。

ご主人はキノコに関して右に出る者がいない程の通。
自ら採りに出かけ、事情にも詳しい。
テレビに何度も出演している方なのだ。

キノコそば

ご主人の話を聞きながら私達はキノコ蕎麦を。
既に満腹になりつつあったが、ペロッと食べられた。
腰のある麺とキノコ&山菜の組み合わせは最高。
私の好物しか入っていないのだから美味しいに決まっている。
ご主人の話も実に楽しかった。
テレビに出演した時の裏話は特に。
出演した番組をビデオで見たのだが、面白かったなぁ。
これから山でする取り組みも聞けたりして貴重な時間が過ごせた。

気付けば結構長い時間滞在し、
食べて話して物凄く充実した時間が過ごせた所で
今度はキノコの旬にキノコ鍋でも!と約束し帰る事にした。

長野県富士見町 再訪 エピローグへ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Ⅰさんと合流まで編はこちらから

長野県富士見町の役場駐車場で10時に待ち合わせ。
あちこち寄ったりして何とか時間を消費し、 
9時45分頃到着した。

富士見町役場

暫く撮影等して待っていると、
9時50分過ぎにⅠさん登場。
互いに挨拶を交わし、役場の中に。

基本的に休みの役場内はがらんとしていて静かであった。
数人仕事をしに来ていたが、独特の雰囲気。
Ⅰさんの部下である時世代の町を背負っていくNさんを紹介され、
水自慢 1110白谷 SHIRAYA』で淹れたコーヒーを飲みながら
色々な事について話していた。
Ⅰさんは相変わらず町に関して熱く語り、
私も今まで体験した事を元に話しまくる。
キチンと会話が噛み合うから実に楽しい。

入笠山 標識

暫く話した後出発。
向かうは入笠山(にゅうかさやま)。

富士見町

富士見町

一般の道から山道に入りクネクネした道を上っていく。
そのクネクネを走る度景色は良くなり、
ワクワク感はどんどん高まって行った。
湧き出す水が山肌を舐めるように流れているのを見て、
“良い水なんだろうなぁ”と飲んでみたくなったりした。
暫く上がった所で町を見下ろす絶好の場所が現れた。
その場所にて撮影。
邪魔なものは眼前に何も無く、
眼下には町、遠くには八ヶ岳の山々が連なる姿が見え、
飽きずにずっと眺めていられるような素晴らしさだった。
天気が良ければ富士山も見えるそうだが、
生憎少し曇っていた為、それは叶わなかった。

素晴らしい景色を楽しんだ後は入笠山登山口付近を散策。
牧場の草が鹿に皆食べられてしまう話や、
富士見町が豊川悦司主演の『青い鳥』にて
舞台になった事等色々と話した。
マウンテンバイクのレースも開催されているらしく、
富士見町は自転車でも盛り上げていくという話も聞いた。

その後は待ちに待ったキノコ尽くしである!

長野県富士見町 再訪 山彦荘にてキノコ尽くし編へ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
伊豆の名水 河津七滝 かわづななだる

伊豆の名水 河津七滝 かわづななだる

名称:伊豆の名水 河津七滝 かわづななだる
採水国:日本
採水地:静岡県賀茂郡河津町梨本
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.8mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:14.9mg
マグネシウム:1.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は(株)ミロクの方に送って頂きました。
ブログ『天然水太郎の天然日記』も読んでみて下さい。
ミネラルウォーター大全を読んで何かの参考にした
そんな事で感謝され水を沢山送って貰えるなんて
なんて幸せなんだろうと思いました。
いつか表敬訪問し御礼を直接伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

河津と言うと直ぐに思い出すのが桜。
未だ見た事が無いのだが、来年の盛りに見物に行きたい。
ラベルにも鮮やかに咲く桜の艶やかな姿がある。
初景滝と伊豆の踊り子像もあるのだが、
水だけでなく観光資源も豊富なんだなと改めて感じた。

この水の販売者は個人名なのだが、
そう言うのは非常に珍しいのではないだろうか?
鈴木彰治と言う名が書いてあるが、
河津七滝観光協会の会長だそうだ。

伊豆天城の河津七滝では、
滝の事を“垂水 たるみ”から変化したタル(ダル)と読んでいる。

円やかな感じで滑らかな舌触りが良い。
クセが無くスススっと身体に入っていく感じ。
この水を持って河津桜を見たり、
七滝を歩いて見学したいものである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2008.11.15 長野県富士見町を再訪した。
前回訪れたのはGW真っ只中の4月27日だったから、
7ヶ月弱振りの事である。
富士見町役場のⅠさんとは水を通じて知り合い、
新宿で一度、富士見町で一度会った事があり、
溢れんばかりの地元愛に私は尊敬心すら感じている。
今回の訪問は水がメインではなく、キノコがメインだったが、
当然水の事も話したりしている。
その模様をこれから旅行記形式で書いていこうと思う。

八王子を6時に抜けておきたかった為、
5時出発を決め、朝四時少し前に目覚ましで起き、
洗顔・歯磨き・髭剃りをし、PCでメール等のチェックを済ませ、
家でジッとしている事に我慢できなくなった私は飛び出した。
外は真っ暗で、暖かい東京とは言え寒さが染みた。
車に乗り込み持ち物のチェックをし、出発。
高速に入る前にいつも入れるスタンドで給油をしたが、
ガソリンの価格の下がり具合に驚いた。
(ガソリンはGWの時128/L 今回は123/L)

高速道路は順調そのもの。
箱崎から新宿、新宿から高井戸と進み、
右手に競馬場 左にビール工場 夜空に続く滑走路のような
ユーミンの歌世界そのままの風景を見つつ走った。

空

八王子から相模湖 上野原 大月と過ぎた頃、
空に薄っすらと明るいものが見え始め、
初狩パーキングエリアにて休憩した時、
飽きずに空を見上げ色の変化を眺めていたなぁ。
そこからの行程は楽しかった。
雲に当たった光が文字では表現できない色になっていて、
自然ってのは凄いんだなぁ美しいなぁと改めて感じたり、
窓を開けて外の冷たい空気を取り入れシャキンとしたり、
境川パーキングエリアで山肌が薄い明かりに照らされ、
紅・黄・緑等の木々の色が映えているのを見て、
迷彩色のパターンのようだと思ったり、
風景を見ていただけなのに退屈する事が無かった。

境川を出た時、そのまま高速で行ってしまうと早過ぎると判断し、
甲府南にて一般道へと入った。

白州

甲州街道を順調に進み、白州にて道の駅に寄った。
何度も何度も寄った事のある場所だが、
今回湧水を無料で汲める所の看板を見て愕然とした。
安全の為塩素が加えられていると言う・・・
前からそうだったのかな?気付かなかっただけか?
それでも大きなボトルを持って汲みに来る人は沢山いて、
塩素入ってても良いのか?と思いつつそれを見ていた。
1人18Lのボトル1本でお願しますと書いてあるのに、
大量のボトルを持ってきている人を見て、
更にテンションがダウンした。

道の駅はくしゅうを離れ、甲斐駒ケ岳神社でも寄ろうと思ったが、
4時に起きたのに遅刻したら洒落にならないと思い、
富士見町にまず入る事が大切と考え、
そのまま甲州街道を下って行った。
それでもサントリーの白州工場見学に未練を残したり、
隣のセブンイレブンがなくなっている事に衝撃を受けつつし、
色々な思いを抱えながら走る私であった。

白州から富士見町はすぐである。
東京からは2時間半から3時間の距離で近い。
丁度良い旅気分を味わえるエリアではないだろうか。
日帰りでも1泊でも楽しめる観光地と言える。

富士見町

蔦木宿

富士見町に入ってまず訪れたのが道の駅蔦木宿
店舗内に入り『水自慢』が売られているのをチェックし、
“よしよし 地元で地元の水がキチンと売られているぞ”と
状況が変化していない事に喜び、安心してその場を離れた。

道の駅をチェックし終われば待ち合わせまでする事が無く、
町内をウロウロ走る事に決めた。
GWの時も暇に任せてあちこち走り回った為、
地理と道路が大体頭に入っていて、
どこを走っても不安にならないのが良かった。
車中泊をした時お世話になって愛着のある西友
必要の無い買い物をしたり、
県内売り上げがTOPクラスのA-COOPに寄って、
給油・またもや必要の無い買い物をしたりして時間を潰していると、
丁度良い時間になり、役場の駐車場へと向かった。

Ⅰさんと合流後 編へ続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
天玉乃純水 あまぎのしずく

名称:天玉乃純水 あまぎのしずく
採水国:日本
採水地:記述無し
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
一切の記述無し

味の感想【yooo】
この製品はトコさんから頂きました。
共通の知人がいるとは言え、
見ず知らずの私の為に水を買って来て下さるのは嬉しいです。
本当にありがとうございました。

成分や採水地の情報が一切書かれていない。
とても残念な事だと思う。
昨今水に関心を持つ人は増えている為、
データを書く事は大事だと私は考える。
もしラベルチェンジする機会があれば記述して欲しい。

不純物を除去した安全な水と書いてあるが、
純水の名の通りミネラルも無しだろうか?
とにかく情報が少なくて書くのも大変だ。
水の原始を磨き上げる事によって
振動数を高めた波動純水とも書いてあるが、
根拠が書いていないからわかりにくいなぁ。

味はサッパリしていて飲み易い。
スッと引くような後味で、恐らく硬度は相当低い。
純水に近いのかもしれない。
波動等は置いておくとして、いろいろな用途に使えるだろう。
ただし値が高いらしいから、そのまま飲む方が良いかも。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
毎年毎年寒くなる時期には書くのだが、
大切な事だからしつこいと言われても繰り返す事にする。

寒い時こそ水分補給を心がけよう!

暑い時期は皆言われなくても水分を摂り、
出て行く水分を補っているが、
寒い時期は意識的に摂らなければならない。
汗をかいていないから水を飲む必要は無い
そんな認識を抱いている方、それは間違いだ。
呼気・排泄物等々から水分は出て行き、
それに伴った適切な補給をしなければ
水分不足に陥り、弊害が出る確率が高まる。
お風呂から出た後、起きた後等、
知らず知らずの内に大量に水分が失われている事もある。

水分が失われる事によって血液の粘度が増し、
思いもかけない発病に繋がるかもしれない。
その危険を水を飲む事によって少しでも軽減できるなら
素晴らしい事だと思う私である。
良い水を、好きな水を冬も定期的に!
私自身も強くその事を心がけ、生活して行くつもりだ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
HOKKAIDO ニセコWater

名称:HOKKAIDO ニセコWater
採水国:日本
採水地:北海道岩内郡岩内町字野束
硬度・PH:21.6・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.8mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:5.3mg
マグネシウム:2mg
その他筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は北海道Kioskのオリジナルである。
基本的には北海道のJR・地下鉄のKioskでしか売っていないが、
そんな水を東京で手に入れられるのだから
近頃は便利になったものである。

ニセコ山系から湧き出した水。
豊かな自然が生み出した清冽な水は透明感がある。
ニセコと聞くだけで道外の人間は良いイメージを抱く。
そう言う意味ではネーミングが良いと思う。

製造年月日まで記述している。
更に賞味期限も短めに設定していて徒に延ばさず、
こだわりを持っている所が素敵だ。

さらりと飲み易い味。
サラサラ感が強くてスルっと舌の上を滑る感じ。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
硬度が低い為どのような用途にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

HOKKAIDO ニセコWater

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分等に変化はない。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
LAVA+plus ラヴァプラス Natural water

名称:LAVA+plus ラヴァプラス Natural water
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.7mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

ホットヨガスタジオ『LAVA』のオリジナル。
ヨガスタジオは激しく汗をかく為、
その後に飲む水にこだわるのは素晴らしい事だと思う。
選んだのは関市洞戸で1億年前の地層から汲み上げた水。
原水は2008年のモンドセレクション大金賞受賞、
iTQiのダブル受賞をした世界に誇れる名水である。

1Lサイズ位だと重さも丁度良くて、
持ち易くする為くぼみが付いているのが素敵だ。
少しでも水分がついていたり、
手に脂が付いていたりすると滑り易いから、
簡単な工夫なんだがありがたい。

サッパリしていてかなり飲み易い。
スッと引くような後味が爽やか。
誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
ヨガの後に汗を流した状態で飲むのは最高だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
Rosbacher ロスバッハー POWER SPARKLING



名称:Rosbacher ロスバッハー POWER SPARKLING
採水国:ドイツ
採水地:バッドビルヴェル
硬度・PH:1006.9・6.3±0.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:83.1mg
カリウム:3.7mg
カルシウム:224mg
マグネシウム:109mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
汗に含まれるカルシウムとマグネシウムの量は
2:1の割合と言われている。
この水はその割合がほぼ2:1となっていて、
汗と同じような構成の為、身体への抵抗も少なく、
身体に理想的浸透をすると言われている。
(ほぼ2:1で、きっちり2:1じゃないけど)

採水地のバッドビルヴェルは
フランクフルトから北東10kmに位置し、
緑豊かで美しい町である。
2000年以上前から泉として開けており、
ヨーロッパでは最古の水源の一つとして知られている。
豊かな自然が残っているからこそ、
素晴らしい水が手に入れられるのである。

F1ドライバーであったミハエル・シューマッハーや、
ブンデスリーグのフランクフルトを始め、
ドイツのスポーツ選手達に愛飲されている。
身体を気遣う選手達が選ぶ水と言う事は、
身体に対しメリットがあると考えて良いかもしれない。

硬度は日本の水よりも激しく高い。
炭酸はきめ細かで舌に結構な刺激が来る。
ただしパワースパークリングと言う割には
それほどの激しさではない気がする。
味はサッパリとしていて、後味が爽やか。
スッと引いていくような感覚が心地良い。

ライオンのロゴが素敵だ。
日本の水ももっと格好良いロゴを作れば良いのにと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Rosbacher ロスバッハー POWER SPARKLING

2009.6 新たにパワースパークリングを購入。
ラベルが変わっていた。
キャップの素敵なロゴがなくなっていたのが残念だが、
ラベルデザイン的にはより洗練された気がする。
成分は変わっていない。

Rosbacher ロスバッハー POWER SPARKLING

2012年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変わった点は無い。

Rosbacher ロスバッハー POWER SPARKLING

2013年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
Rosbacher ロスバッハー naturell

名称:Rosbacher ロスバッハー naturell
採水国:ドイツ
採水地:バッドビルヴェル
硬度・PH:672.9・7.1±2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:47.4mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:156mg
マグネシウム:69mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
汗に含まれるカルシウムとマグネシウムの量は
2:1の割合と言われている。
この水はその割合がほぼ2:1となっていて、
汗と同じような構成の為、身体への抵抗も少なく、
身体に理想的浸透をすると言われている。
(ほぼ2:1で、きっちり2:1じゃないけど)

採水地のバッドビルヴェルは
フランクフルトから北東10kmに位置し、
緑豊かで美しい町である。
2000年以上前から泉として開けており、
ヨーロッパでは最古の水源の一つとして知られている。
豊かな自然が残っているからこそ、
素晴らしい水が手に入れられるのである。

F1ドライバーであったミハエル・シューマッハーや、
ブンデスリーグのフランクフルトを始め、
ドイツのスポーツ選手達に愛飲されている。
身体を気遣う選手達が選ぶ水と言う事は、
身体に対しメリットがあると考えて良いかもしれない。

硬度は日本の水よりも激しく高い。
正直飲んだ瞬間軟水じゃないとわかる。
しかしクセは少なく、私は飲みやすいと感じた。
鉱水が全く駄目と言う人には無理かもしれないが、
ある程度は大丈夫と言う人に飲んで欲しい。
ライオンのロゴが素敵だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
水の事とはちょっと違う気もするけれど、
水の関係者を通じて知り合ったし、
このブログにも協力してくれている人だから、
こちらに書く事にした。

昨日の夜『愛しの牛乳パック』と言うブログを運営する
朝倉2号さんと初めて会う機会を得た。

朝倉2号さんは牛乳、私は水と、
ジャンルは違えど同じような活動をしていて、
ボトルキャップをコレクションしている、
KUMAさんと言う愛知在住の方を通して知り合い、
お互い牛乳と水を送りあう仲になっていたのだ。
なんだかこう全国に広がってきたなぁ、人脈が。
その朝倉2号さんがつくばに出張するから
是非会いたいと言うメールをくれたもんだから、
即OKして日程を調整した。

会見の場所は北千住。
朝倉2号さんは当然と言うか、初めての町。
私も行った事はあるけど慣れていない町。
ではなぜその町を選んだかと言うと、
お互い乗り換えなしで帰れるからである。
つくばエクスプレスと半蔵門線が乗れる駅と言うのは、
東京中探しても恐らく北千住駅だけだろう。
そう言う意味では最高の町が見つかって良かった。

仕事を無理矢理定時で終わらせ、
鬼のような形相で自転車のペダル踏み、電車に乗り、
北千住に着いたのは6時15分頃だった。
一度着信があったが気付かず、
待ち合わせ場所をウロウロしていると、
それらしき姿の男性がエスカレーターに乗ろうとしているのが見えた。
“絶対この人だ”と思い近づいて挨拶するとやはりその人。
遂に私達は出会えたのである。

居酒屋で話でもと言う事で駅前の天狗へ。
まずはビールで乾杯した後、
“朝倉2号さんは食べる人ですか?”と質問し、
良く食べる人だと言う事を確認たら私の独壇場。
サラダ全部と諸々と言う感じの滅茶苦茶な注文をした。
次から次へと料理が来て、場所を空ける為に食べる、
そんな事を繰り返す事になってしまったが、
食べて飲んで会話は盛り上がった。

牛乳の話題、酪農の現状等々朝倉2号さんが語れば、
私も水の現状を語るといった具合に、
お互いの知る事をドンドン話して行き、
所々で質問をすると言う理想の会話が出来たと思う。
牛乳・水の事以外にも随分話したなぁ。
良くわからないけど自衛隊の装備の話とかもして、
とにかく楽しかった。

朝倉2号さんは翌日大事な仕事があり、
私も仕事と言う事で9時でお開きになったけど、
今度は私が九州に行くので、その時は案内頼みますと言うと、
快諾してくれて嬉しかった。

そんなこんなで初めての会合、
大成功!大満足と言う事でおしまい。

水で繋がった関係は大切にしていきたい。
朝倉2号さん、これからも宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
11月5日 実は私の誕生日だった。
もう37歳だよ、37歳!!自分でも驚いている。

また1つ年齢を重ねてしまったが、特に変化は無い。
容姿的には充分にオッサンだが、
気力体力は充実しているし、まだまだ激しく活動できる。
徹夜もいけるし、長距離の移動も苦にしない。
30キロ位の荷物を持って歩くのも大丈夫だ。
とにかく病気になり、体力・気力を失う事だけは避けたいから、
旅以外の時は食べるもの等に気をつけようと思っている。
勿論良い水を飲んでね!

誕生日を迎えた私にメッセージが沢山届いたのだが、
その中に長野県須坂市三木市長からのものが。
SNSに入っている関係でわかったのだろうが、
須坂の水を紹介した再に色々連絡は取ったのだが、
まさか誕生日おめでとうを言ってくれるなんて・・・
ちなみに紹介した水は『信州須坂の源水 蔵水 クラっすい』と
信州須坂のやわらかい水 米子神奏水』である。
図々しくも私はそこで市長に直接頼んでしまった。
もし水関連施設の見学が可能ならさせて下さいと。
その返答に“浄水場ならば可能です”との文字が。
このチャンスを逃す訳にはいかないなぁ。
一度須坂市を訪れなければならないと考えている。
11月はスケジュールが目一杯だから、
12月のいつかに先方の都合さえ良ければ行こうと思う。
行けたらまた充実した旅行記が書けそうだ。

前にも書いたが、これからは水関連で沢山動く事になりそう。

11月の15日は長野県富士見町の役場の方と会い、
水の話で盛り上がるだろう。
水自慢 1110白谷 SHIRAYA』をまた手に入れて来よう。
ちなみに水自慢は11月10日が誕生日。
1110mの所から湧き出した水を使っている為、
1110の数字にこだわっているのだ!
地元のキノコ汁を食べに行く事も決定していて、
キノコ好きの私は滅茶苦茶楽しみにしている。
既に待ち合わせ時間等も決まっているから、
それまでに何が出来るか、帰り道に何が出来るか、
色々検討しておこうと思う。
金曜仕事終わった後に出発と決めていたが、
土曜の早朝5時出発で行っても大丈夫だな。
帰りは甲府辺りで泊まってみるのも一つの手だ。

11月23日、連休の中日は静岡県の富士宮へ。
SPA WATER VanaMax160』の社長と会う事に。
採水地を見せてくれると確か言っていた気がするから、
また貴重な体験が出来ちゃうなぁ。
富士宮は水の一大産地だから、
周辺環境も含めジックリと見てこよう。

12月には前述した須坂に行ければと思っているし、
友人が住む仙台に行って水探しをする計画もある。
気が早いが来年の3月には幕張でFOODEX2009もある事だし、
のんびりなんてしていられないな!

これからもどうぞ幣ブログと私を宜しくお願いします。
時間が許す限り色々な方と会い、
色々な活動をしていきたいので、
もし私を必要としている方、施設を見せてくれると言う方は、
どうぞ遠慮なくメールにて連絡下さい。
必ず返事は出します。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

天然鉱泉水 LURISIA ルリーシア

名称:天然鉱泉水 LURISIA ルリーシア
採水国:イタリア
採水地:ルリーシア温泉(ピエモンテ州)
硬度・PH:?・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.9mg
マグネシウム:0.35mg
重炭酸塩:18mg
シリカ:14.4mg

味の感想【yooo】
この水はtoshikongさんに頂きました。
元気ですか?ありがとうございました。
1000種を超えた今でも生活範囲が違うと
以外に新種が見つかるものなのだなぁと、
更なる頑張りを見せなければと思う私です。

ラベルには水の説明が無い為、
色々考えて書かなければならにのがきついが、
この製品は存在すら全く知らない水であった。
私は毎日検索やショッピングサイトで水の情報を集め、
新種について情報を集めているから、
手に入れて無くても知っている水が多いのだが、
まだまだ勉強不足だなと思ってしまう。

この製品はイータリージャパンが独自輸入している。
代官山に店があるから、
手に入れたい人は行ってみると良いだろう。

天然鉱泉水 LURISIA ルリーシア

物凄くスッキリしていて爽やかな味。
後味がスッと消えるのが心地良い。
硬度の書き方が良くわからない単位だった為、
成分表には?と書いたが、
マグネシウム量と味から推測するとかなりの軟水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然鉱泉水 LURISIA ルリーシア

2012年11月 再入手したから載せておく。
少し成分が変わっているから記しておこう。

硬度・PH:?・6.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.5mg
カリウム:0.84mg
マグネシウム:0.3mg
重炭酸塩:18.5mg
シリカ:12.8mg

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

うれしのの水 うれしのほほん 嬉野温泉

名称:うれしのの水 うれしのほほん 嬉野温泉
採水国:日本
採水地:佐賀県嬉野市
硬度・PH:39・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

嬉野と言うとどうしてもHTBの番組
『水曜どうでしょう』の嬉野雅道ディレクターを思い出す。
佐賀で有名なのかわからないが、
嬉野市は彼を積極的に使ってPRするのも手だ。
北海道を始め全国に名前が知れ渡っているからね。
・・・でも社員だから駄目かな?

多良岳山系に位置し、麗水が生んだかすが渓谷の水を、
浄水場で濾過した水道水をボトリングした。
水道水と書くと塩素入りかと思うだろうが、
通常の製品と同じく濾過のみで塩素は入っていない。

実はこの水温泉水ではない。
ラベルのロゴはシンボルマークであり、
その事はシッカリと注意書きとして記されている。

スッキリしていて後味が良い。
グイグイ飲んで爽やかな味と言えば良いだろうか。
硬度も低くどんな用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
おやまのうまい水 思の泉 おもいのいずみ



名称:おやまのうまい水 思の泉 おもいのいずみ
採水国:日本
採水地:栃木県 若木浄水場内深井戸
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
一切の記述無し

味の感想【yooo】
この水は小山市水道事業から発売されている水である。
道の駅等で市販されていて、誰でも買う事ができる。
それなのに成分表示が一切無いのが残念。
昨今水に関心を持つ人は多くなり、
成分や硬度を気にする人も出て来ている。
ラベルチェンジの機会がある時は是非記述して頂きたい。

ラベルにはおやまの花『思川桜』がプリントされている。
思川桜とは昭和29年に小山市東島田の
思川のほとりにある修道院から発見された
小山市原産の桜の事である。
花弁は6~10片の半八重で、
淡い紅色の可憐な花を咲かせる。
その姿をキャラクター化したのが『ピンキーちゃん』だろう。

水源である若木浄水場の深井戸から出る清水は、
市民の喉や生活を潤し、豊かにしている。
良い水の出る所は良い作物製品が出来るのだ。

サッパリとしていてスッと飲めた。
クセが無く誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
成分表示が無い為確実とは言えないが、軟水に違いない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

おやまのうまい水 思の泉 おもいのいずみ

2012年8月 再入手したから載せておく。
相変わらず成分が書かれていないのが残念だが、
地元の道の駅でしっかり売られていたから嬉しかった。

おやまのうまい水 思の泉 おもいのいずみ

2013年2月 再入手したから載せておく。
知り合いが買って来てくれた。
成分の記述はない。
90円の値札が貼ってある。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
おいしい水 湧水の里 ゆうすいのさと 黒部扇状地

名称:おいしい水 湧水の里 ゆうすいのさと 黒部扇状地
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
立山連峰の自然豊かな大地のフィルターをゆっくりくぐり抜け、
日本一大きな扇状地『黒部扇状地』から湧き出た天然水を
安全で清潔な環境下のあるその場でボトリング。
黒部扇状地は名水百選にも選ばれ、
透き通る天然水が豊富にいつまでも湧き出ている場所である。

富山県下新川郡入善町は
今私が最も行きたい所の1つである。
採水地としてメジャーな場所だから。
沢山の製品を世に出せると言う事は、
質の高い水が安定して豊富に出ていると言う事である。
どんな雰囲気なのかチェックして来たい。

サッパリとした味で、口に優しい感じ。
クセが無くスルスル身体に入る感じが心地良い。
硬度も低くPHも中性に近い為、
あらゆる用途に向く水と言える気がする。
誰が飲んでも苦手とは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします