FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート
私のように馬鹿みたいに水を集めたい人、
自らの足で水を沢山集めたい人と言うのは、
この世に余りいないとは思うが、
その人たちの為に効率的な水集めルートを紹介しよう。

スタートは新橋か三越前。
私は新橋からスタートしたから、
新橋から三越前に至るルートを紹介する。

まずは駅から歩いて3分程の場所にある
香川・愛媛 瀬戸内旬菜館』を訪れ、
その後は並びにある『食のみやこ 鳥取プラザ』に行く。
多分この段階で一般的ではない3種程の水を買える。

その後は外堀通り沿いを歩き、銀座方面へ。

数寄屋橋近くまで行くと『銀座熊本館』がある。
数寄屋橋の交差点で晴海通りを左折し、
日比谷方面に少し歩いて行くと、
シャンテの前には『かごしま遊楽館』を見つけられるだろう。
その後は有楽町駅前の交通会館まで移動する。

交通会館には沢山のアンテナショップが入っている。
北海道どさんこプラザ』『花まるっ秋田ふるさと館
いきいき富山館』『わかやま喜集館
むらからまちから館』等があり、
一気に多数の水を手に入れられる場所である。

交通会館を出た後は、再び外堀通りに出、
高速道路をくぐる手前で『銀座わしたショップ』へ。

次は高速をくぐらず、そのまま高速沿いを歩き、
中央通に出、左折し、日本橋方面に歩く。
途中『明治屋』があるから寄ってチェックし、
その後は日本橋まで歩を進める。
高島屋の所で左折し日本橋プラザにて、
山梨東京物産観光センター
おいでませ山口館』に寄った後、
再び中央通に戻り、高島屋の地下に行く。

高島屋を出た後は永代橋通りまで行き、
COREDO日本橋』地下スーパーと、
3階のセレンディピティをチェックし、
いよいよ最終章となる。

中央通に戻り、日本橋を渡り三越前へ。

にほんばし島根館』で最後の水購入。

これでオシマイ。

三越前では新潟の店も出来るようだから、
あと1ヶ月も後になれば、
同じルートで更に効率的な買い物が出来るだろう。
もっと無理をすれば更に水をチェックできるだろうが、
恐らく1本ずつ買ったとしても、その重量は馬鹿にならない。

ちなみにこのルートで皆さんが実際に歩く場合、
大きなカバンを持って行く事をオススメする。
出来ればリュックのようなものが良いだろう。
何しろ私の計算では30以上の水が手に入るから。
全て500mlだとしても15キロだからね。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします