FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
JIKEI 慈恵水



名称:JIKEI 慈恵水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:28・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.2mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

味の感想【yooo】
この水は慈恵医大付属病院オリジナルの水である。
ラベルもキャップもしっかりオリジナルのデザインで
丁寧に作っていて好感が持てる。
中身は富士ミネラルウォーターと同じである。

病院で発売していると言う事は、
薬を飲む際に良い水とも言える。
硬度的にもOKだし、バナジウムも入っている為、
確かに良いと私も思う。

バナジウムは高血圧や糖尿病に良いとされ、
それ自体の効果を過信するのは危険だが、
治療のサブ的扱いとして導入するのは有りだろう。
水故の副作用の無さも嬉しい。

サッパリとして飲み易い水である。
クセが無く、これなら病院で売っても大丈夫。
126円/本と安価なのにバナジウムが含有されえいて、
他のバナジウム水と比較するとお得度が高い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

JIKEI 慈恵水

2013年6月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル等に変化は無い。
勿論慈恵医大病院まで行って手に入れてきた。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ミネラルウォーターとミネラルウォーターのハーフ&ハーフ。

水を水で割る?そんな馬鹿な事して意味があるのか?
そんな風に思う人もいるだろう。
水を水で割った所で、出来るのは水だからだ。

しかし、そう言う事を考えるのが面白いではないか。

例えば高度の高い水と低い水で中程度の水を作るとか、
自分の出身地の水と好きな人の出身地の水を合わせるとか、
重炭酸塩・サルフェート・ラドン・ゲルマニウム・バナジウム等
珍しい成分の水を混ぜて超機能水を作るとか、
考えれば考えるだけ組み合わせがあって、
考える事を止められなくなる自分がいる。

水のハーフ&ハーフを店でやると、
作った後に残ってしまった水の処理に困るから、
恐らく自宅で楽しむしかないとは思うが、
私もこれから色々なハーフ&ハーフを作って楽しもうと思う。
これだ!と言う組み合わせが出来たら発表しよう。

歴史上仲の悪い地域採水の2つを混ぜて
水の上だけでも和解させるとかね。

企業もそう言う商品出せば良いのに。
例えばサントリーなどは天然水工場を3つ持っているのだから、
白州・奥大山・阿蘇の3種のマリアージュを楽しむ商品が出せば良い。
(マリアージュの使い方間違っているかな?)
期間限定か数量限定でも構わないから。

水の事を考えていると、色々思い浮かんでしまう。
取るに足りない事から、これは良いんじゃないか?って事まで。
これからも考える事はやめず、
ここに下らない事を書き続けて行こうと思っている。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします