FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです
赤城山南麓天然 まえばしの水

名称:赤城山南麓天然 まえばしの水
採水国:日本
採水地:群馬県前橋市粕川町室沢
硬度・PH:34・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:9.8mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
赤城山の地下深くから採取した天然水である。
いくつmの地層を長い時間をかけてくぐり、
濾過された清らかな水である。
その水を美味しさをそのままボトリングしたのがこの製品。

群馬県前橋市は“水と緑と詩のまち”だそうだ。
実際に行った事があるので川が多い土地柄で
水と緑がキャッチフレーズにされるのはわかるが、
何をもって詩の町としたのだろうか?
萩原朔太郎なのかな。

赤城山南麓天然 まえばしの水

容量が490mlと言うのは珍しいと思う。
通常は500mlだから、10ml減らした意味を知りたい。
キャップを空けていない製品を見ると
10ml位入りそうな余裕があるから、
490ml用のボトルをわざわざ作った訳でも無いだろうし。

サッパリした味でグイグイ飲めた。
コクや甘味みたいなものは感じなかったが、
クセも無く誰にも嫌がられない水だと思う。
低硬度である為、飲む以外の事にも色々使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします