FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート
世界遺産 熊野古道 ナチュラルミネラルウォーター

名称:世界遺産 熊野古道 
    八鬼山のふもとで汲み上げた 口当たり柔らか
    ナチュラルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:三重県尾鷲市名柄町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.2mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:2.6mg
マグネシウム:0.86mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

ブログをやっている者泣かせの製品だ。
なぜなら製品名が良くわからないから。
ナチュラルミネラルウォーターってのが正式名称の訳ないし、
まさか世界遺産~ウォーターまで全部とも思えない。
一体販売者はどう消費者に呼んで貰いたいのだろうか?
こう言う事考えるのは私だけかな?
皆は名称なんてどうでも良いと考えるかな?

八鬼山越えと言うのは熊野古道一の難所で、
昔は随分と巡礼者を苦しめた道だったらしい。
付近は有数の多雨地域でもあり、
その雨が地に浸透し、磨かれ、良い水となって、
地下にたまった物を汲み出し、
超精密フィルターで濾過したのがこの製品である。

ボトルの中央部が窪んでいて、持ち易くなっている。
2Lがフルに入っていると、意外に滑り易い為、
シンプルだがありがたい工夫である。

サッパリしていて飲み易い味だった。
コクや甘味見たいなものは感じないが、
クセが無く、誰にでも愛される味だろう。
硬度が低い為、ミネラル補給には向かないが、
幅広い用途に使えるのが強みとも言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします