水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
世界遺産 熊野古道 ナチュラルミネラルウォーター

名称:世界遺産 熊野古道 
    八鬼山のふもとで汲み上げた 口当たり柔らか
    ナチュラルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:三重県尾鷲市名柄町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.2mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:2.6mg
マグネシウム:0.86mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

ブログをやっている者泣かせの製品だ。
なぜなら製品名が良くわからないから。
ナチュラルミネラルウォーターってのが正式名称の訳ないし、
まさか世界遺産~ウォーターまで全部とも思えない。
一体販売者はどう消費者に呼んで貰いたいのだろうか?
こう言う事考えるのは私だけかな?
皆は名称なんてどうでも良いと考えるかな?

八鬼山越えと言うのは熊野古道一の難所で、
昔は随分と巡礼者を苦しめた道だったらしい。
付近は有数の多雨地域でもあり、
その雨が地に浸透し、磨かれ、良い水となって、
地下にたまった物を汲み出し、
超精密フィルターで濾過したのがこの製品である。

ボトルの中央部が窪んでいて、持ち易くなっている。
2Lがフルに入っていると、意外に滑り易い為、
シンプルだがありがたい工夫である。

サッパリしていて飲み易い味だった。
コクや甘味見たいなものは感じないが、
クセが無く、誰にでも愛される味だろう。
硬度が低い為、ミネラル補給には向かないが、
幅広い用途に使えるのが強みとも言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーター大全は2005.10に始まり、
既に2年と3ヶ月目に突入している訳だが、
まだまだ飲んでいない水は多く、
これから先も記事更新はずーっと続くだろうと思う。
新製品も沢山出てくる事だし、本当に終わりが見えない。

だが、私はこのブログで新しいものを扱おうと考えている。
“えええっ、水以外の何かを扱うの?!”
ミネラルウォーター大全なのに水以外を扱うなんておかしい!
そう思った人もいるだろうが、安心して欲しい。
私が扱おうと考えているのは氷である

今は寒い季節だからやりたくは無いが、
春になった頃から始めようと考えている。

なぜ氷をやろうと決めたのかと言うと、
氷の袋を良く見てみると“天然水使用”と書いてあって、
採水地まで書いてある製品がある事に気づいたのだ。
それを見て水と同じだと考え、決めたのである。

今の所、氷のまま食べるか、溶かして飲むかは決め手いないが、
どちらもやる可能性も残されている。

水に加えて氷もやるとなると色々大変だろうが、
私は水と共に生きると決めたのだ。
これからも激しく水に関わって行こうと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

北海道の町会議員と会い、話して来た。
ここに書く位だから、当然内容は水の話である。

知り合ったのはひょんな事からで、
このブログの解析を何気なく見ていた時、
見慣れないページからのアクセスがある事に気づいた。
このブログは9割位が検索から来てくれる人の為、
もの珍しさもあり、そのHPを訪問したのだ。
その先が北海道の町会議員HPであり、
良く見てみるとリンクを貼ってくれていて、
更に公約を読んでみると水の事について書いてあった。

こりゃ連絡取らざるを得ないだろう!
と言う事で早速メールを出してみた。
そこからメールのやり取りが始まり、
都合良く東京に出てくると連絡を受けたから会う事になったのだ。

代々木で待ち合わせてウォーターバー『ARTICA』へ。
水の事を話すならウォーターバーが一番!
水に囲まれて水を飲みながら水の話を始めとして、
随分話は盛り上がり、気がつけば3時間程過ぎていた。

次の日は私も仕事で、相手も予定があったのでそこで切り上げたが、
いつか北海道に行き、改めてその議員の方と地元で会ってみたい。
実現は先になるだろうが、必ず行こうと思っている。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ACQUA

名称:ACQUA
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:60・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.6mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:12.3mg
マグネシウム:5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

わからない事がある。
通常このブログではお世話になった所以外
販売会社名等は書かないのだが、今回は例外的に書く。
なぜなら、この水の販売会社は『ヤマダイ食品』であるが、
ロゴのデザインは東京青山の美容室『ACQUA』と同じだ。
ヤマダイ食品がACQUAに依頼されて製品化したのか、
全く関係ないのかが知りたい。
今度メールで両社に問い合わせてみよう。
同時に三重と東京の会社がなぜ山梨の水を選んだのか
そこら辺も是非質問してみたいと思う。

ヤマダイ食品(株)の担当者から丁寧な回答を頂けた。
やはりACQUAに依頼されてこの商品は生まれたとの事。
担当者様ありがとう御座いました。

お洒落なデザインで容量は500mlより少な目か?と思ったら、
しっかりと500ml入っていた。

西桂は山富士山の北側にあり、水の一大産地だ。
そして西桂を採水地とする水は多く世に出ている。
それだけ質と湧出量が安定している証拠にもなるだろう。

滑らかな感じの口あたりで、抵抗無くスッと入って行く。
クセも無く誰が飲んでも嫌いとは言わない味だと思う。
お洒落なボトル製品を買ってわざわざしないとは思うが、
そのまま飲む以外に料理・お茶・珈琲等に使うのも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
赤ちゃんの やわらか天然水

名称:赤ちゃんの やわらか天然水
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡津野町不入山渓谷
硬度・PH:10・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:3.3mg
マグネシウム:0.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
硬度が低く質の高い水を赤ちゃんように特化させた水。
調乳・離乳食用に向く。
加熱殺菌している為、湯冷ましとしても使用可能である。

環境省の名水百選に選ばれている四万十川。
日本最後の清流と言われ、全長は196kmある。

採水地は四万十川の源流であり、
そこから湧き出る水は特別な源泉で、生産量が限られる。
貴重な水と言えるのではないだろうか。

地元以外の人が赤ちゃんにこの水を飲ませるのは
何かこう非常に贅沢な感じがするが、
小さな頃にこそ、育っていく過程にこそ良い水が必要であり、
健やかな成長を期待するのに必要とも言える。

赤ちゃん用の水だからと言って、
大人が飲むのを遠慮する必要は無い。
硬度が低いからサッパリ感があり、グイグイ飲める。
癖が全くと言って良い位無く、口の中でスッと消える感じ。
これなら料理等に使っても味付けの邪魔をしないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
自分で言うのも妙な話だが、
私みたいに種類多くの水を飲んでいる人間は
一体どうやって自分の持っていない水の存在を知るのか?
そのように思っている人がいると思う。

勿論行き当たりばったりと言うのもある。

だがやはり、常日頃の調査が大事なのだ。

方法は実に簡単で無料。
検索サイトでイメージ検索すれば良いだけの話。
googleだろうがyahooだろうが百度だろうが構わない。
例えばシンプルに『ミネラルウォーター』と入れれば
激しい数のミネラルウォーター画像が出てくる。
勿論他のキーワードだって構わない。
それらを1つ1つチェックし、
知らない水があればそのHPを読み、製造元の住所を確認する。
持っていない水はリスト化し、ある程度記憶し、
旅に出た時、街に出た時に役立てる。

あとは楽天等のネットショッピングサイトで
売っている水を一々チェックしていけば
新製品等にも対応できるし、知識も広がる。
何度も持っている水と持っていない水を確認できる為、
ダブって買う事が少なくなるメリットもある。

このように私は意外と努力しているのだ。わはは
単に飲んで記事書くだけだと、どうしても行き詰るから。
持っていない水がどれ位あるのか知る事が出来、
目標に繋がるのも大いなる利点の一つ。

これからも水の事については貪欲に
時間を惜しまず知り、伝えていこうと考えている。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
800種目の水を去年の10月に飲んだばかりだが、
もう900種が見える位置まで到達した

2008.1.24現在で876種の水を紹介していると言う事は、
あと24種で達成できてしまう計算になる。
流石にまだ仕入れの段階で900種には到達していないが、
885種位までは手持ちの水で行けそうだから、
実質的な残りは15種と言う事になる。

800種到達する時には茨城の水を飲む!
と言う明確な目標があったが、
900種に飲もうと心に決めている水は今の所ない。
どんな水を飲もうかこれから探すつもりである。

区切りで飲んだ水はTOPで紹介されるから、
何かこうインパクトのある水をご存知の方、
是非メールかコメントで紹介して下さい。
出来れば通販は避けたいので、
私が買いにいける範囲にある店で売られている水で。
・・・条件が厳しすぎるか。

ちなみに私の居住地は東京江東区です。

さてさてどんな水を飲むのか、今から楽しみだ。
それにしても一体日本には何種の水が売られているんだ?!
終わりが全く見えない。

そうそう、新しい水ばかりを紹介するだけではなく、
前に飲んだ水が新しいパッケージになった時や、
余りにも酷い状態の記事を発見をした時は
画像を加えたり、書き直しているからチェックしてみて下さいな。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
日本百名山 御嶽山 山の恵みの天然水

名称:日本百名山 御嶽山 山の恵みの天然水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡御岳山麓
硬度・PH:12・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:3.5mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

雄大な木曽御嶽山に白く降り積もる雪解け水が
うっくりゆっくり長い時間をかけてピュアな超軟水となり、
美しい自然の開田高原に湧き出る。
それをボトリングしたのがこの製品である。

明らかに製造元が同じ水がある。
販売者は違うが、ラベルが同じだ

御嶽山は日本百名山に選ばれている。
古くから信仰の山として人々の畏敬を集めて来た。
長い間死火山と思われて来たが、実は活火山である。

コクみたいなものはないが、サッパリしていて飲み易い。
サラサラ感が強く夏にグイっと飲みたいタイプの味だ。
硬度が低い為どのような用途にも使えるだろう。
ペット・赤ちゃん・料理等に活躍できるはずだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
綾の名水

名称:綾の名水
採水国:日本
採水地:宮崎県東諸県郡綾町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:3.9mg
シリカ:14mg
鉄:0.1mg未満
銅:0.01mg未満

味の感想【yooo】
この水はかなりマイナー(こんな風に書いたら悪いか)だと思う。
今まで水に関わって色々な店を見、
色々な水を検索して来たが、現地で見て初めて知った位だから。
綾手づくりほんものセンターと言う所でひっそり売っていた。

日本の名水百選に選ばれた『綾の名水』は、
九州中央山地国定公園内の
日本随一の照葉樹林地帯から湧き出た水を
衛生的に処理してボトリングしたのがこの製品。

成分はしっかり書いてあるが、
硬度とPHが記述されていないのが残念。
硬度は計算すれば良いが、PHはどうにもならない。
昨今水に対する関心は高まる一方だ。
基本データはしっかり押さえておいた方が良いと思う。

爽やかな感じで美味しかった。
後味もスッキリで水自体を楽しめる感じ。
クセもないし、他にも色々な用途で使えそうだ。
コーヒー・お茶・水割り・料理等々何でもOK。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーター販売事情
上の方にも書いてあるが、
最近『ミネラルウォーター販売事情』と言うブログを始めた。

趣旨は地元の水が地元で売っているかを確かめ、
その情報を皆に発信する事である。
これはアチコチで私が主張している事であり、
くどい位色々な所で書いているが、
それだけ地元で地元の水が売っていないのである。
(勿論しっかり売っている所があると言う事は知っている)
その事情を皆に知ってもらい、改善出来たらなぁと言うのが、
私の願いなのである。

対象は民間のスーパー・ドラッグストア等ではなく、
地元の水をここで売らずにどこで売る?!的な場所。
つまり道の駅やサービスエリア等に目標を絞り、
自らその地に赴いた際にチェックし、
販売状況を皆に知らしめると言うブログである。

私は旅ばかりしている人間で、
今まで数多くの道の駅やサービスエリアに寄って来たが、
こんなブログを始めると思わなかったから、
データが残っていないのが非常に残念である。
100ヶ所は行っているはずだけどなぁ。

まぁこれからもあちこち行くだろうから、
寄れそうな所を虱潰しにチェックするつもりだ。
勿論同じ所に何度も行く場合は、
新たなるデータをドンドン足していこうと考えている。

ミネラルウォーター大全同様
ミネラルウォーター販売事情の方も読んで頂きたい。

宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
霧島の森の水

名称:霧島の森の水
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市
硬度・PH:記述無し・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:13.6mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
雄大な霧島連峰に振った雨や雪が
長い年月をかけ、大自然に育まれ、磨かれ、
適度なミネラル分を加えられてできたのがこの水。
良い水は良い環境がないと出来ないが、
このような水ができると言う事は
豊かな自然が残っている証明にもなる。

この水は空港の自動販売機で手に入れた。
それだけポピュラーな存在なのか?と思ったら、
1泊2日の行程で宮崎県内を回っても
空港以外で見たのはホテルの自販機のみだった。
自販機販売に力を入れている水なのだろうか?

円やかな感じで飲み易かった。
空港で売られていると言う事で万人受けしそうな感じ。
硬度が低目(計算高度45程度)だから
どのような用途にも使えるだろう。
赤ちゃんやペットにもOKである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
森の水だより 大山山麓

名称:森の水だより 大山山麓
採水国:日本
採水地:鳥取県西伯郡伯耆町
硬度・PH:45・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:5.4mg
カルシウム:8.6mg
マグネシウム:5.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
森の水だよりは一度記事にしてるだろ!
yooo間違ってるぞ!と思ってくれた方々は
このブログのリピータさんです ありがとうございます。
確かに森の水だよりは一度記事にしているが、
採水地が違う製品なので再び記事にする。
もう一方は山梨県、こちらは鳥取県の水なのである。

大山隠岐国立公園の大自然のはぐ熊レア天然水を
採水地で汲み上げ、その場でボトリングしたのがこの製品。
水源地の森や山に降った雨や雪が、大地に浸透し、
永い年月をかけて天然の地層にゆっくりと濾過され、
余計な物は取り除かれ、自然の恵みを受けた水となるのだ。

このような大会社の採水地として選ばれると言う事は
採水量・品質が安定していなければならない。
その審査をクリアして製品化されたのだから、
鳥取県西伯郡伯耆町は山梨県北杜市白州に匹敵する
素晴らしい採水地といえるのではないだろうか?

さっぱりアッサリ実に飲み易い味だと思う。
万人に受けるような味だからこそ
大会社の製品として選ばれたとも言えるだろう。
硬度的に考えれば、料理等色々な用途に使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

森の水だより 大山山麓

2012年1月 再入手したから載せておく。
東京在住の私だが、通販ではなく広島県で手に入れてきた。
成分が微妙に変わっているから書いておこう。

硬度・PH:42.2・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:5.4mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:5.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ラベルも微妙に変わり、ボトル自体もペコペコに柔らかく、
重量が軽減され、エコを意識している。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
世界遺産 白神山地 白神の水

名称:世界遺産 白神山地 白神の水
採水国:日本
採水地:秋田県山本郡藤里町
硬度・PH:14.6・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:3.6mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界遺産の白神山地から生まれた水である。

ブナから落ちた葉は腐葉土となり、地表を覆う。
白神山地に降る雪や雨は腐葉土に染み込み、
その養分を吸収し地中で濾過され蓄えられる。
この水は永い年月をかけ磨かれた良質な地下水を
外気に触れる事無くボトリング。
特殊殺菌フィルターにより一切の加熱処理をしていない。

白神の森は天然のダムと言われ、
ブナの木1本あたり年間約7トンもの水を蓄える。
人類の貴重な財産であり、いつまでも守るべきだと思う。

この水を買うと収益の一部が
白神山地の保全活動資金として活用される。
つまり水を飲むだけで自然を守る活動に参加できる訳だ。

円やかな感じで実に飲み易い味。
世界遺産の森から採水された水を飲んでいると言うだけで
何か感慨深いと言うか、特別な気分になる。
硬度が低い為どのような用途にも向くだろう。
赤ちゃん・ペットにも安心して使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
黒部のしずく KUROBE no SIZUKU

名称:黒部のしずく KUROBE no SIZUKU
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:約57・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地表の影響を殆ど受けない深井戸から採水した水を
磁気活水器に通している為、クラスター(水の分子)が細かく、
吸収効率が良く、身体に優しく作用する。

下新川郡入善町産の水お得意のボトルである。
ブログの検索スペースで入善と入れると
同じようなボトルが沢山見られる。

ありそうでないような配色のラベル。
シンプルなんだけど意外に目立つかもしれない。
綺羅星の如く発売されている水の中で
自社製品を売り出していくにはラベルデザインも重要だ。

サッパリとした味でクセが無く、グイグイ飲めた。
誰が飲んでも苦手とは言わない味だろう。
硬度も低目だし、どんな用途にも使える。
お茶・珈琲を淹れたりするのにも良いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
霧島・生駒高原の水 生駒銘水

名称:霧島・生駒高原の水 生駒銘水
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市南西方字生駒
硬度・PH:71・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.1mg
カリウム:2.6mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:7.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
霧島連山を背に広がる美しい生駒高原。
地表に降った雨や雪が長い年月をかけ、
シラス層・火山灰土壌に浸透し、濾過され、
霧島山脈の地下深くに蓄えられた貴重な天然水である。

東国原宮崎県知事の似顔絵がプリントされていると言う事は
このラベルバージョンを2007年になって新たに作ったのだろう。
最近食べ物等にはやたらとこの似顔絵がついているが、
遂に水にも進出して来た訳だ。

生の味・自然の味を楽しむ為、非加熱にこだわっている。
最新鋭の除菌フィルターで無菌化した水を
無菌室にてボトリングしている。

東国原知事のイラストに“てげうめっちゃが(とてもおいしいよ”
と書いてある通り、確かにこの水は美味しい。
仄かな甘みと滑らかさが飲んだ者を楽しませてくれる。
何がその美味しさを生むのか気になって
成分表を見てみたが、成分には際立った特徴は無かった。
数字では語れない何かが味に作用しているのだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
TWIN Toyama Water INside

名称:TWIN Toyama Water INside
    立山山麓の天然水と富山湾の海洋深層水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:48・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.5mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
立山に降った雪や雨が長い年月をかけ浸透し、
磨かれ、地下にたまったものを採水した水と、
富山湾で採水した新鮮な海洋深層水を
絶妙なバランスでブレンドし、
双方の良さを上手く出せた製品である。

海洋深層水がブレンドされている為、
恐らく記述されている他にも色々ミネラルが入っているだろう。

成分記述以外に情報が無いのが残念。
最近は水に対する興味を強く持つ人間も多く、
色々な情報を欲している人は沢山存在する。
せっかく良い水を売り出しているのなら、
情報も同時に沢山発散するのが良いと私は考える。

スッキリしていて飲み易かった。
私は海洋深層水が苦手故、その味に敏感なのだが、
この水は海洋深層水系のクセは無かった。
硬度は48だから日本人が親しみ易い味である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
NEW ZEALAND wai

名称:NEW ZEALAND wai
採水国:ニュージーランド
採水地:ブタルル
硬度・PH:12.9・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.9mg
カリウム:3.9mg
カルシウム:2.6mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:シリカ73.1mg

味の感想【yooo】
waiは先住民マオリの言葉で“水”を意味する。
その言葉を使ったと言うだけで
何かこう綿々と流れてきた歴史の流れみたいな物を感じる。

waiの旅は北島の中央台地にそびえる
美しいカイマナウ山脈から始まる。
雄大な山々から流れる天然水は
長い年月をかけて砂岩層・火成岩・砂礫層を浸透し、
磨かれ、余計な物は取り除かれ、
清らかな水となって地下の帯水層にたまる。
その水は自然の圧力で地下200mから
地表まで湧き上がるそうである。

内容量が600mlになっている。
ジョッキに注いだ時多いとは感じなかったが、
私が気づかなかっただけか?
それにしても600mlってのは珍しい。
初めて見た。

シリカが含まれている水である。
日本だとシラス台地の近くで採水された水に多いが、
ニュージーランドはどのような状況なのかな?

サッパリとしていて何の抵抗も無く飲めた。
クセも無く、日本人に合う水と言えるだろう。
東京で売っているのを見た事が無い。
私は広島県まで行って買って来た。
手に入れたい人は広島県まで行くしかないのか?
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
2005.10.3~から始まったこのブログ。
2008.1.12対遂に20万ヒットに達した。
829日目?でこの数になったと言う事は・・・
1日平均に直すと240ちょっと人が来てくれている計算。

これは結構凄いと自分では思っている。

水に関心のある人がここまでいるとは思わなかったし、
検索からバンバンと人が来てくれている。

確かに私は頑張っている。
休みの日は未だに水探しばかりしているし、
旅に出ても半分は水の事を考えている。
職業を間違ったんじゃないか?!と思う位だ。
水ライターとか水評論家になってたら
さぞや熱心な活動をしていただろうなぁ。
水の事をやっていれば楽しいし、面倒にも思わない位だから。
水の為ならかなりの事ができると言っても良い。
これは嘘でも誇張でもない 本当なのだ。

これからも水に関わり、水に関わる人に関わり、
知識を増やし、紹介する数を増やして行くと思うが、
読みに来て下さる人達への感謝、
協力してくれる人達への感謝だけは忘れず活動していきたい。

皆様 20万ヒット本当にありがとうございました。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
究極の名水 おらが水

名称:究極の名水 おらが水
    那須山系アルカリミネラル天然水
採水国:日本
採水地:福島県西白河郡泉崎村
硬度・PH:103・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.2mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:30.6mg
マグネシウム:6.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
那須山系より10数km 
福島県西白河郡泉崎村の地下85m
軽石状の石灰岩層の磨かれる事により
ミネラルがバランス良く含まれた水になっている。

那須山系と言うとどうしても栃木だと思ってしまうが、
福島県の水なんだよなぁ。
実際現地に行くと隣だからさもありなんと言う感じだが。

生の味を大切にする為、加熱処理やミネラル調整はせず、
原水をミクロフィルターで濾過しただけ。
まさに自然の味が楽しめる訳だ。

飲んだ瞬間美味しいと感じた。
スッキリ感と共に仄かな甘さも味覚を刺激した。
日本の水としては硬度が高めだが、
実に飲み易く、余り苦手と言う人はいないと思う。
夏の暑い時期グイっと飲みたい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
鳥取因幡 宝喜の水 ほうきのみず



名称:鳥取因幡 宝喜の水 ほうきのみず
採水国:日本
採水地:鳥取県鳥取市気高町
硬度・PH:54・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:45mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
隆起花崗岩の天然フィルターを長い年月を経て浸透し、
余計な物が取り除かれ、ミネラル分を加えられ、
質の良い水として生まれたものを
厳正な衛生管理化の中で、
空気に触れない状態で地下250mからボトリング。
採水している場所と工場が隣接している為
可能な製造方法である。

クラスター(水の分子)が小さく、吸収効率が良い。
つまり少量の水を飲めば、普段より多く身体に入る為、
がぶ飲みしなくても良いのだ。
余り水を飲めないと言う人に最適。

界面活性力が普通の水の1.63倍あり、
油を溶かす力が強い。

2007年のモンドセレクション最高金賞を受賞。
簡単に選ばれるものではないから、
それだけで質の良い水だとわかる。

ところでラベルに描かれている人は誰なんだろう?
ウサギは因幡の白兎でしょ 社長かな?
持っている袋の意味も知りたいな。

ラベルの色をピンクにしたのは意味がある。
情緒が安定する・若々しさを保つ事ができる
と言う効果を狙っての事らしい。

滑らかな口当たりで、飲み易かった。
クセも無く、誰が飲んでも嫌だとは言わないだろう。
軟水である為お茶・コーヒーを淹れたりするのにも良い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

鳥取因幡 宝喜の水 ほうきのみず

2012年10月 再入手したから載せておく。
成分に変化はないが、売り場でラベルを見た時、
“あれ何か違うぞ”と思って手に取り購入した。
その感覚は正解で、色は淡くなり、
前にはプリントされていた人物が消えていた。

鳥取因幡 宝喜の水 ほうきのみず

2013年4月 再入手下から載せておく。
2012年に手に入れた時と変わっていない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ミネラルバランスの良い伊豆の天然水

名称:ミネラルバランスの良い伊豆の天然水
    富士・箱根・伊豆国立公園プレミアム天然水
採水国:日本
採水地:静岡県伊豆の国市
硬度・PH:29・8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム16μg

味の感想【yooo】
日本有数の降雨地天城連山
日本一深いとされる駿河湾
雄大な大自然を誇る箱根山
世界に名高い富士山を始めとした火山帯であるこの一帯は
何万年もかけて形成された地形そのものが
天然氏の浄化システムになっていて、
数々の名水を世に送り出している。
その中でより選った極上の天然水がこの製品である。

有数の降雨地である伊豆天城山に落ちた雨や雪が
地を浸透をする内に磨かれ、ミネラルを加えられ、
質の良い水となって湧き出している。
森の恵を一杯に溶かし込んだ水は
時間と森が作り上げた水と言えるだろう。

ラベルには成分以外の情報も豊富で、
理想的だと私は考える。
QRコード・シリーズ4種の年代別適正まで書かれている。
ボトルキャップも柄付きだし、頑張ってるなぁと言う印象。

アッサリした感じでスルスル身体に入る感じ。
クセが無いし硬度も低いから、赤ちゃんやペットにも向く。
負担無く良い水が身体に入れられると言う事は
健康的な生活に繋がるのではないだろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

伊豆の天然水

2009年12月 新パッケージを手に入れた。
成分が微妙に変わっているから、一応記述しておく。
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:2.7mg
ケイ素:18mg
その他特筆すべき成分:バナジウム16μg

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
立山のしずく

名称:立山のしずく
    まろやかな味わい 立山連峰の天然水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:42.5・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.5mg
カリウム:1.9mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:2.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプス立山連峰に降った雪や雨が
地に染み込み、長い時間をかけて浸透し、磨かれ、
その間にミネラル分を溶かし込み清らかな水になる。
一朝一夕で出来る水ではない。
想像力次第では昔に降った雪や雨を今飲んでいると言う
ロマンを感じる事も出来る。

成分表示はあるものの、
その他の情報が殆ど記述されていないのが残念だ。
立山付近の観光情報・特産品など簡単に記述するだけでも
何かこうラベルに豪華感と充実感が出るのだが・・・
もしラベルを変更する時は一考してもらいたい。

サッパリした感じで後味が良かった。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低目だから赤ちゃんやペット用に使っても安心。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
因幡の名水 雨滝万葉水

名称:因幡の名水 雨滝万葉水
採水国:日本
採水地:鳥取県鳥取市国府町雨滝
硬度・PH:11・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:150mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:1.1mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
鳥取県東部の豊かな自然に囲まれた
氷ノ山後山 那岐山国定公園。
その北東部に位置する雨滝は因伯の名水に選定され
日本の滝100選にも選ばれている。
雨滝渓谷の地下300メートルより湧き出ている、
弱アルカリ性天然還元水である。

界面活性作用が強い。
と言う事は脂を溶かす力が強いと言う事だ。
贅沢な使い方だが、この水で頭や手を洗えば、
脱石鹸・脱シャンプーも可能かもしれない。

酸素活性(酸素還元電位)が高い。
免疫力をアップさせ、老化や病気を防ぐ。

クラスター(水の分子)が小さい為
体内への吸収効率が良く、少量で大いなる効果が期待できる。
新陳代謝を活発にする作用があるから、
老化防止にも役立つと言えるだろう。
お茶を淹れたりするのにも向く。

滑らかな感じの舌触りで、引っかかる感じがしない。
コクみたいなものは感じなかったが、
サラサラ感が強く飲み易い味だった。
硬度が低い為赤ちゃんやペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
1月の4日~1泊の日程で
静岡県の富士宮→清水と言う行程で旅をして来た。

水探しだけの為にに旅をした訳ではなく、
日本三大焼きそばの一つ富士宮焼きそばを食べる
と言う事でわざわざ出かけたのだ。
(ちなみに1ヶ月の内に三大焼きそばは制覇した)

富士宮→清水と言う富士山のお膝元
水の名所でもある土地を巡って思った事を書こう。

いつも私は
地元の水は地元で売って欲しいと主張しているが、
果たして現状はどうだったのだろうか?

富士宮では地元の水は地元でをクリアできていたように思える。
富士のお山の隠し水と言う水が各所で売られていた。
しかし清水市では逆に静岡産の水が殆ど売っていなかった。

正月だから開いていない店もあり、
もしかするとそう言う店に置いてあったのかもしれないが、
恐らくそうでは無いだろう。
静岡と言う水の豊かな土地にあるのだから、
是非これから地元産の水を積極的に扱って欲しい。

百歩譲って一般の店舗は仕方ないと諦めよう。
だがしかし道の駅で扱われていないのは悲しい。
地産製品を売って地元を盛り上げるべき存在の道の駅が
なぜにエヴィアンやボルビックしか扱っていないのか。
いや、扱っているのは良い。
どうして地元産の水も置かないのか、不思議でたまらない。
多くの地産製品を取り揃えているのに
水だけは蚊帳の外?そんな現状に腹が立っている。

水業界にいる訳でもない素人の私だが、
これからは積極的に道の駅等に意見を伝えようと思う。

この文章を見てくれている水を扱っている会社の皆さん、
都会や様々な場所で売る事も勿論大切でしょうが、
地元の状況をまず眺めてもらいたいです。
地元の人は地元の水を買わない?
もしかしたらそうかもしれません。
しかし外から来た人間はがっかりしますよ。
最近は水に関心を強く持つ人が増えましたからね。

勝手な事ばかり書き連ねていますが、
これが私の本心であり、今後もこのスタンスを貫いて行きます。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
谷川岳の銘水 水deSKY

名称:谷川岳の銘水 水deSKY
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:24・6.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

あれれ、水deSKYはこのブログで見た事あるぞ!
yooo間違ってんじゃないか?って思ってくれた人は
ありがたいリピーター様ですね。
確かに過去に一度、水deSKYは記事にしている。
しかしその製品は採水地が違うのだ!
リニューアルしてラベルだけでなく、採水地まで変わったのだ。

JALが売り出しているオリジナルの水。
ネーミングがユニークである。
こういうものを決める会議などに一度出てみたい。

日本名水百選の一つ『龍ヶ窪の水』が湧き出す場所が
直ぐ近くにある南魚沼市。
米どころで有名なこの地は水が豊かな地でもあり、
その清らかな水が美味しい米を育てるのである。

サッパリとしていてクセが無い。
後味がすっきりしていて飲み易い。
飛行機に乗っている間の閉塞感から少しは開放してくれそうだ。
硬度が低いからペット・赤ちゃん用に使っても安心である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
箱根山の天然水 炭酸水素イオン含有量51

名称:箱根山の天然水 炭酸水素イオン含有量51
    富士・箱根・伊豆国立公園プレミアム天然水
採水国:日本
採水地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
硬度・PH:51・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:2.1mg
カルシウム:13.1mg
マグネシウム:4.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本有数の降雨地天城連山
日本一深いとされる駿河湾
雄大な大自然を誇る箱根山
世界に名高い富士山を始めとした火山帯であるこの一帯は
何万年もかけて形成された地形そのものが
天然氏の浄化システムになっていて、
数々の名水を世に送り出している。
その中でより選った極上の天然水がこの製品である。

箱根山は約40万年の歴史を持ち、
降った雪や雨が長い年月をかけて安山岩層に磨かれ、
質の高い天然水として生まれ出る。

ラベルには成分以外の情報も豊富で、
理想的だと私は考える。
QRコード・シリーズ4種の年代別適正まで書かれている。
ボトルキャップも柄付きだし、頑張ってるなぁと言う印象。

滑らかな口あたりで、スムーズに口から胃へ消える感じ。
クセも無くどんな状況下でも美味しく飲める。
硬度が低めな為、どのような世代でも楽しめるだろう。
箱根周辺限定らしいから、発見したら購入してみて欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
比婆連山の深層水(海抜650m) 活性水

名称:比婆連山の深層水(海抜650m) 活性水
採水国:日本
採水地:広島県庄原市比和町字上八川1315
      比婆連山海抜650m地点
硬度・PH:12・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.9mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:3.7mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
比婆連山の深層水に活性処理装置をつけ
(特許第3574964号)
クラスター(水の分子)を細分化したのがこの製品。
水の分子中の酸素量が増え、
体内への吸収効率も上がり、新陳代謝を高める。

庄原市の比婆山周辺は比婆道後帝釈国定公園になっていて、
厳しい環境管理下にある為、
その地に降った雪や雨が良い水として湧き出すのは
当然の事と言えるだろう。
たたら場跡等がある事から、古代より文化があった地であり、
その頃の人も同じ水を飲んでいたかもしれないと想像すると
なんだかロマンすら感じてしまう。

広島には100回近く行った事があるのだが、
まだ新たな水が見つかるのが凄い。
多分マイナーで商品化したにもかかわらず
流通に乗らない商品があるのだろうなぁ。
更に努力して仕入れをしたいと考える。

サッパリしていて後味がスッキリ。
硬度が非常に低い為、当然といえば当然だが、
暑い時期にグイグイ飲むのに適しているだろう。
赤ちゃんやペット用に使ってもOK。
クセが無いから誰が飲んでも嫌わない味。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします