水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
ひたちの水

名称:ひたちの水
採水国:日本
採水地:日立市企業曲十王浄水場
      茨城県日立市十王町友部808
硬度・PH:22・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:6.4mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
2007年最後に飲む水である。
なぜこの水を選んだかと言うと、
ブログを始めてから種類を飲む事の他に
全都道府県の水を飲むという目標を掲げ続けてきたのだが、
茨城県産の水がずっと手に入らず、
やっと現地まで行って2種見つけた内の1つだからだ。
1つは記念の800本目に飲み、記録と記憶に残した。
だからこっちも2007年最後に飲んでみようと考えたのだ。

日立市企業局から発売されている。
いわゆる自治体から発売されている水だ。
最近は水道水の源水や塩素抜きを
PR込みで積極的に売る自治体が増えた。
私は実に良い事だと思う。
製造し、一般販売していない水もドンドン売れば良いと思う。

ラベルを見ると軽い説明は入っているが、
水道の情報ばかりで少し勿体無い。
せっかくPR用に作ったのならば
日立市の観光情報等も入れるべきだと私は思う。

自然豊かな日立市北部の十王川の水を浄水し、
水道水にしたものをペットボトルに詰めたのがこの製品。
アンケートを実施した結果も良好で、
質の良さを証明した結果が出た。

コクがある感じの水ではないが、
サッパリしていて後味が良く、
夏にグイグイ飲んだら最高だろうなぁと感じた。
硬度も低い為どのような用途にも使えるだろう。
2年間保存が可能であるから備蓄用にもOK。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
甲州天然まろやか水

名称:甲州天然まろやか水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:22・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:1mg
カルシウム:7mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地の甲州市塩山竹森は
東に大菩薩峠 来たに秩父多摩甲斐国立公園
南に勝沼ぶどう郷 北西を笛吹川 
中心を重川の源流である竹森川が流れる
自然が豊かな地域である。
秩父連山の古生層・石灰層に濾過され、
永い年月を経て地下にたまる。

実際私も近くに行く事が多いのだが、
良い水が出そうだなと言う感じである。
東京から近い所にそのような土地があるのは嬉しい。
今度採水地を確かめに行ってみたい。

山梨県産の製品はかなり多い。
富士吉田市がダントツだが、甲州市塩山も相当な物だ。
湧水量と質が安定しているからだろう。

サッパリとした感じで飲み易い。
クセがなく後味も良い。
硬度が低い為どのような用途にも気軽に使えるだろう。
当然赤ちゃんやペットにも安心して飲ませられる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
21世紀のおいしい水 Hi-Mineral

名称:21世紀のおいしい水 Hi-Mineral
採水国:日本
採水地:福岡市南区清水
硬度・PH:12~25・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.5mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:0.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

非加熱殺菌にこだわりを持っている。
加熱する事によるマイナス(ミネラル・酸素・炭酸ガス減少)が
この水にはない為、生の味に近い水が楽しめる。

クラスター(水の分子)が小さい。
吸収効率が良くなり、少量の水で身体に染み渡る。
余り水を沢山飲めないという人に最適である。

酸素が含まれている為、血液に取り込む事ができ、
運動・喫煙の後等に飲むには良いだろう。

採水地の福岡市南区と言うのは
地図で見る限りかなり栄えているように思えるが、
そのような場所から良い水が出るのはうらやましい。
近くにビール工場があるが、この水を使用しているのだろうか?
水が良いからその地に工場を建てたのだろうか?

滑らかな舌触りで、非常に飲み易かった。
クセも無く誰が飲んでも抵抗が無く飲めるだろう。
化学物質等が完全に除去されているし、
硬度も高くない為、赤ちゃんやペット用にも向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山のバナジウムイオン水

名称:富士山のバナジウムイオン水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:記述無し・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:1mg
カルシウム:9.2mg
マグネシウム:3.5mg
亜鉛:38μg
その他特筆すべき成分:バナジウム57μg

味の感想【yooo】
この水は玄武岩7層で形成される富士山北麓
標高1000mの地底150mを流れる伏流水である。
富士山周辺採水製品の特徴であるバナジウムの他
皮膚や髪に良いとされる亜鉛が含まれていて、
ミネラルバランスが良い。

クラスター(水の分子)が小さい。
と言う事は吸収効率が良いという事。
少量の水で身体にスイスイ浸透して行く水なのだ。

富士吉田市を採水地とする水はかなり多い。
採水量と質が安定している証明だろう。

サッパリとしていて後味が良い。
クセが無く誰が飲んでも不味いとは感じないだろう。
硬度が低目であるからどのような用途にも向く。
最近ではバナジウム水をペット用に使う場合もあるから、
ペット、更には赤ちゃん用に使っても良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
永平寺の水

名称:永平寺の水
採水国:日本
採水地:福井県勝山市北郷町
硬度・PH:記述無し・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.8mg
カリウム:0.69mg
カルシウム:13.2mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
成分等より先にまず思うのが
“紙パックの水かよ!”と言う事だろう。
水に余り関心の無い人ならスルーかもしれないが、
ある程度水の種類を飲んでいる人はわかるはずだ。
これだけの種類を飲んでいる私でさえこれで2本目だ。
ちなみに1本目は信玄の国 甲斐の名水
永平寺の水
キャップの中に内ブタがある所と言い、
形状と言い、確実に日本酒用パックの転用だろう。

福井県奥越地方の白山に降った雪や雨が地に浸透し、
長い年月をかけて磨かれ、質の良い水となり、
地下20メートルから涌き出たものを製品化したのがこの水。
昔は街道を行く旅人の喉を潤したと言われている。

口に入れた瞬間美味しいと感じた。
滑らかと言うか、円やかと言うか、とにかく良い感じ。
体調等で感じ方も変わるだろうから、
私の意見は参考程度にして、
実際飲んでから自らの評価を下して欲しい。
硬度は40程度だから(計算硬度)、
色々な用途に使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
北の大地からの天然水

名称:北の大地からの天然水
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北海道の横津山麓から湧き出た清純な天然水。
採水地の亀田郡は北海道の採水地ではかなりメジャー。
メジャーと言う事は採水量・質共に安定していると言う事。
なんだまたこの採水地の水かぁと思う前に
その素晴らしさも考えてみるべきだと思う。

実は採水地の七飯町は、それ程降水量が多くない。
だが安定した水が採れる なぜか?
豊かな自然が存在し、広葉樹・針葉樹が沢山あり、
降った雨を無駄なく地に送りこんでいるからだ。
豊かな自然が豊かな水を生んでいるのである。

加熱殺菌をせずボトリングしている為、
自然のまま 生の味を楽しむ事ができる。

滑らかな感じの舌触りで、クセが無く抵抗感無く飲める。
後味も良く、そのまま飲んで楽しめるタイプの水だ。
硬度が低い為、他の用途にも使えるだろう。
赤ちゃん・ペット用にしても勿論安心だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
12月22日~23日にかけて
秋田県内を1泊2日で回って来た。

水探しが目的の旅ではなかったが、
2日目は車であちこち走り、
街道沿いの道にある店は殆どチェックして来た。

残念ながら新たに発見できた水は1種類と、
ラベル違いの1種類だけであったが、
秋田県は頑張っているなぁと言う印象を受けた。

一体何を頑張っているか感じたのかと言うと・・・

かなりの確率で県産の水が売り場にあった事だ。

地元の水は地元で売れ!
私はそう言う考えを持つ人間で、
常日頃から色々な人に言っているのだが、
各地を旅した時、余りに悲しい状況に心を痛めていたが、
今回の秋田行きでは感激した。

各店に置かれていたのは白神山水鳥海山自然水だが、
製造メーカーの営業さんに会って“ご苦労様!”と
その努力を労いたい位である。

これからも色々な地方を旅し、
水に関する色々な状況を観察してくるだろうが、
地元の水メーカーさんには是非もう少し頑張って欲しい。
地産の品を売るべきである道の駅に
ボルビックやエビアンしかない状況って変でしょう?

繰り返すようだが、地元の水は地元で売って欲しい。
それだけは切に願うyoooである。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
アンバサダーホテル ミネラルウォーター

名称:AMBASSADOR HOTEL NATURAL SPRING WATER
    ディズニー アンバサダーホテル ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:18・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.9mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

アンバサダーホテルの冷蔵庫内でしか売っていない
マニア・ファンには垂涎モノの水である。
私も泊まった事がないホテルだが、
この水がずっと手に入れられずにいたら、
水の為だけに宿泊してしまったかもしれない。

ラベルはシンプルにミッキーが描かれている。
調べた所他のバージョンは無いようだ。
ミッキー以外のキャラクターファンは
新たなラベルデザインをきっと望んでいるだろう。

細かにチェックしてみたが
ラベル以外にディズニーの影は無い。
ボトルのくぼみがキャラクターの形だったり、
ボトル自体がキャラクターの形だったり、
エルモウォーターのようなボトルキャップでも良かったろう。
でもまぁそこまですると値段が高くなるか。

スッとした感じの味。
低硬度ゆえかクセがなく飲み易い。
後味も良くグイグイ飲める水である。
赤ちゃん用・ペット用としても安心して使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山景の清流水

名称:富士山景の清流水 ふじさんけいのせいりゅうすい
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:22・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:1mg
カルシウム:7mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
富士山の南東に位置する玉ノ井郷の一角
水晶山・金峰山を水源地として、
深成岩の水晶・金山の岩間を数百年かけ染み渡る。
その間にミネラル分がジワジワ溶け込み、
質の良い美味なる水が出来上がるのだ。

ラベルに描かれた滝・木・岩の絵が
実に涼しげで美しく美味しそうな水だと感じる。
ラベルのデザインも重要と感じた。

マルエツ関連スーパーでてに入れられると思う。
以前もオリジナルで彩爽清流水と言う製品があったが、
清流水シリーズで今後展開していくのだろうか。

円やかな感じの口当たりで飲み易い。
クセも無くグイグイ飲めてしまう。
硬度が低い為どんな用途にも安心して使える。
赤ちゃん・ペットにも勿論OKである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山景の清流水 ふじさんけいのせいりゅうすい

2012年10月 再入手したから載せておく。
ラベルに変化はないが、
成分は結構変わっているから記しておこう。
同じ甲州市産だけど、井戸を変えたかな?

この成分表示だと硬度10にならないと思うけどな。
カルシウムが10mgでマグネシウムが0だと、
硬度は25になるはず。

硬度・PH:10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

北海道の水 冷泉 れいせん

名称:冷泉 れいせん
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
“この水は冷たい温泉ではありません”
そうボトルに書かれていると言う事は、
きっと“温泉水なんですか?”と言う質問が多いのだろう。

2006年インターナショナル・ビアコンペティションで
金賞を受賞(アルト)した大沼ビール
仕込みに使っている水をボトリングした物だ。
ビールやお酒の仕込み水に使われる水と言うのは
どれも安定した供給量と質が保たれている為、
消費者が安心して選べる水である。
私がお酒を飲める人間であれば大沼ビールも試したのだが、
そっちの方は誰か他の人に任せようと思う。

七飯町の横津岳に降った雪や雨が地に浸透し、
永い時を経た後に山麓から湧き出た水。
雄大な自然の恵をいっぱいに受けている。

水とは全く関係ない話だが、
最初この水の名前を見た時『冷泉家』の水かと思った。
冷泉家に縁のある土地から湧き出した製品と想像したのだ。

軽やかな口当たりでスイスイ飲めた。
冷泉と言う名前を見ながら飲むと
何か普通に飲んでいる時と違う気持ちがわいてきた。
それがどんな物かは説明できないが。
クセも無く硬度も低いからどのような用途にも向く。
ビールを造る水でコーヒーやお茶を淹れるのも贅沢!
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
わざわざ記事としては書かなかったが、
2007年の目標は既に達成してしまっている。

800本まで紹介数を伸ばす事と、
茨城産の水を購入し、飲んで記事を書く事であった。

物凄い苦労をすると思われた800種もあっさりクリアし、
今や既に850を超えてしまっているし、
茨城産の水も現地まで行き2種購入した為クリアできた。

ここでそろそろ来年の目標を決めておこうと思う。
来年の最後、12月31までの目標となると
かなり大きな物で実現が可能かどうかわからなくなるから、
まずは小さく刻んで、来年前半の目標を立てようと思う。

900種達成

3月に幕張で開催されるFOODEXに行き、
 その様子をレポート記事を書く

水関係の交流を更に広げる

機会があったら講演をしたい

実は私ある所から講演の依頼が来て、
無謀にもそれを受けてしまったのだが、
何とかまともに終わらせる事ができたら
他の所でも講演をしたいと考えている。
勿論素人で知名度も無い私に依頼が来るとは思えないが、
機会があったらやっていく程度の心構えは持っていたいのだ。
水の話題だけは話す事が沢山あるからね。

そんな所かなぁ・・・

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山からの恵 富士山銘水

名称:富士山からの恵 富士山銘水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:101・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:95mg
カリウム:3.4mg
カルシウム:18mg
マグネシウム:13mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

味の感想【yooo】
富士山北西部に位置する朝霧高原は、
大噴火による豊富なバナジウムを含む
バサルト層(玄武岩層)に恵まれている。
その間を数十年と言う長い年月をかけ、
染みとおってきた伏流水は
バランスの良いミネラル分を含む水となって湧き出す。
その水が製品となって家庭で飲む事が出来るのだ。
良く考えてみると滅茶苦茶贅沢な事ではないか。

富士山周辺採水の水にはバナジウムが含まれる事が多く
高血圧・糖尿治療のサブ的役割を担うものとして
大いに期待されている成分である。
勿論過信する事は禁物だが、水ゆえの副作用の無さから、
最低でもマイナスにはならないし、
水を飲む事は身体に良い事であるから、
決して無駄にはならないと私は思う。

朝霧高原の水は安価でドラッグストア等に売っている事が多く、
継続して飲むには最適だと思う。
やはり安いと言う事も飲み続ける条件の一つになるだろうから。

円やかな感じの舌触りで飲み易い。
クセも無く誰が飲んでもまずいとは思わないだろう。
硬度が少し高めだから夏のミネラル補給にも向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
VALSER ファルサー

名称:VALSER ファルサー
採水国:スイス
採水地:ファルス グリゾン州
硬度・PH:1272・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:425mg
マグネシウム:51mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界屈指の環境保護国スイスのアルプスの一峰、
ピッツアウル(標高3121m)の地下1000mの
セントピーター深層水源から採水される温泉水である。
約25年の歳月をかけ、自然に濾過され、
天然のミネラル分を豊富に吸収したこの水は
スイスで最も愛飲されている水だそうだ。

日本に在住しているスイス人達の要望で
輸入する事が決まり、こうして私の手にも入って来た。

飲んでみてからいつも感想を書くのだが、
硬度を見てびっくりした。
なぜなら非常に飲み易くクセが無かったからだ。
1300近い硬度で炭酸無しと言う水で
これ程飲み易い水が他にあったかなぁと
思い返しても浮かばない位である。
(実際にはあったのだろうが忘れてしまった)
これなら超硬水が苦手な人でも飲めると思う。
多分ナトリウムが少ない事が
この水を飲み易くしている一因だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
世界遺産白神山地 ブナ原生林の清水

名称:世界遺産白神山地 ブナ原生林の清水
採水国:日本
採水地:白神山地(青森県西津軽郡鯵ヶ沢町)
硬度・PH:0.2・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.2mg
カルシウム:0.05mg
マグネシウム:0.05mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界遺産白神山地の広大なブナ原生林が
ゆっくりと育んできた湧水を、
生きた水として酸素をたっぷり含んだまま届けられるよう
オゾンにて処理をし、ボトリングしたのがこの製品。

緑のラベルが目に鮮やかに映り、
何かこう癒される感じがした。

白神山地は世界最大級の広大なブナ原生林が広がり
クマゲラやイヌワシなど貴重な動植物の宝庫である。
守り続けなければならない人類の宝
その森から採ったのがこの水だと考えると
それだけで何か水を飲むという事以外の物を感じる。

加熱処理せずボトリングしている為
自然の味・生の味が楽しめる。

クラスターが低く、身体に素早く効率良く浸透する。

0.2と言う超低硬度。
硬度に関係ない成分も殆ど含まれていないから、
ほぼ純水と言っても良いのでは?!と思う。
味の方も非常に淡白で飲み易い。
サラサラ感が強いから、グイグイ飲むのに適している。
他の用途にも使い易い水と言えるのではないだろうか。
赤ちゃんペットにも安心して使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
屋久島 ナチュラルウォーター

名称:屋久島 ナチュラルウォーター
採水国:日本
採水地:鹿児島県熊毛郡上屋久町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述一切無し

味の感想【yooo】
成分記述が一切無い。
主要ミネラルも硬度・PHも何も書いてない。
これは実に残念な事である。
昨今水に対する関心が高まっている為、
成分記述はしっかりやって欲しいと心から思う。
ラベルを変える時は是非加えて欲しいものだ。

九州最高峰、宮の裏岳を抱く屋久島は、
1ヶ月に35日雨が降ると語り継がれ、
その驚くべき雨量の多さによって
樹齢5000年とも7000年とも言われる
“縄文杉”を始めとする太古の自然を育んできた。
木立の隙間から湧き出る清らかで澄んだ天然水を
そのままパックしたのがこの製品。

屋久島の水が他の地方で普通に飲めるって事自体
昔では考えられなかった事だろう。
流通の発展に乾杯!と言った所か。
良く考えると贅沢だよなぁ。

凄くサッパリした感じの味で、スイスイ飲めた。
硬度等記述がなかったが、かなりの軟水だと思う。
クセもないし、色々な用途に使う事が可能だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
那須連峰の天然水 酒蔵の仕込み水

名称:那須連峰の天然水 酒蔵の仕込み水
採水国:日本
採水地:福島県西白河郡西郷村
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.8mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:16.7mg
マグネシウム:4.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
那須連峰の大自然が育む湧き水は、
永い年月をかけて大地の恵みを蓄える。
大自然が創造した水は質が高く、
酒造りにも使われている程である。

ちなみにこの水を使っている酒蔵は
福島県の白河銘醸である。
飲める人はそのお酒を楽しむのも一興だ。

健康に良いとされる水の指数を
(KI指数=Ca-0.87×Na≧5.2)
大幅に上回る15.13の成分を含むこの製品は
味覚だけではなく、数値からも水の良さが証明されている。

滑らかな感じの喉越しで、スーッと飲める。
クセも無く非常に飲み易く感じた。
硬度も60位(計算値)であるから、
料理やコーヒー・お茶を淹れるにも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
竹採物語 TAKETORIMONOGATARI

名称:竹採物語 TAKETORIMONOGATARI
    竹林が生んだ合馬の天然水 PREMIUM
採水国:日本
採水地:福岡県北九州市小倉南区合馬
硬度・PH:86・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
硬度・PHは書いてるが、その他の成分表示が無いのが残念。
昨今水に対する関心は高まり、
一般の人間でも線分を気にする人は増えている。
ラベルを変える時は是非情報を追加して欲しい。

日本一のたけのこの里である合馬。
その地区の竹林に降った雨などは竹の根を伝い
粘土質の赤土で覆われた土壌を
ゆっくりと時間をかけて地中に染み込んで行く。
上質な赤土はまいなすイオンを多く持ち、
雨などに含まれる不純物を吸着しする。
更に花崗岩により磨かれ地下水脈に流れ込む。

上記で説明した合馬の中で
ごく一部に『白子』と呼ばれるタケノコが育つ場所がある。
一級品のタケノコが育つその土地には
合馬の天然水の中でも上質な水があった。
その水こそがこの製品なのである。
ラベルにあるPREMIUMの文字は伊達じゃないのだ。

界面活性力が通常の2倍ある。
脂を溶かす力が強いという事だ。
化粧水代わりに肌に吹き付けても良いだろう。

滑らかな舌触りで、感触が心地良かった。
クセがなく誰が飲んでも不味いとは感じない味。
軟水ではあるが、少し硬度が高目。
そこら辺が飲む意外に使う場合の選択の鍵になるか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
DSCF8111.jpg

名称:富士育ち 森のゆらね
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:22~47・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.7~3.5mg
カリウム:0~0.3mg
カルシウム:7~14mg
マグネシウム:1~3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
森のゆらね?!前に見た事あるぞ。
そう思ってくれた方はこのブログをよく読んで下さっている人。
確かに1度森のゆらねと言う水を飲んでいる。
しかしデータを比較してみてもらいたい。
この水は山梨県産 もう一つは新潟県産である。
同じ名で違う水を入れて売っているのだ。
実は愛媛県産もあるらしいのだが、発見には至っていない。

ボトルも良く見て欲しい。
単にラベルを変えただけではなく、細かい演出もされている。
富士の形と思われる溝が彫られているのだ。
日常飲む為だけに水を買ったなら気づかない人もいるだろうが、
改めてしっかり見ると意外に発見があるものなのだ。

山深い富士三ツ峠に湧き出る、
昔から美味しい水として大事にされた名水である。
私も実際採水地付近に行った事があるが、
なる程名水が湧き出そうな土地であった。
その水を徹底した品質管理の元、
クリーンルームにて充填している為、
安心して飲める製品になっている。

サッパリとしていて実に飲み易い味だった。
クセが無く低硬度であるから、
料理やお茶・コーヒーを淹れる時にも使える。
勿論赤ちゃんやペットに飲ませてもOKである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
大自然の水 宮崎の天然水

大自然の水 宮崎の天然水

名称:大自然の水 宮崎の天然水
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市大字東長江浦
硬度・PH:47・8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:3.7mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

2005年・愛知万博の公式ライセンスを取り、
モリゾーとキッコロをラベルに描いた製品である。
愛知万博だけのキャラクターではなく、
エコの象徴と行っても良い位の存在になったキャラだが、
これからも活躍して欲しいと思う。

売り上げの1%が森林を守る為に使われるそうだ。
冷静に計算するとそれ程の額でもなさそうだが、
そう言う気持ちが大切なのだ、
買った人も“自分が森林保全に貢献している”と
何か良い気分になるし。

成分しっかりと書いてあるのだが、
水自体の説明が書かれていないのが残念。
採水地付近の情報は是非書いておいて欲しいなぁ。
もしかしたら2Lバージョンにはあるのかもしれないけど。

クセの無い味でサッパリした感じが心地良い為、
喉が渇いた時グイグイ飲みたい水である。
硬度も低目で弱アルカリと言う事を考えると
お茶を淹れたりするのにも良いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)
人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
SNOOPY and WOODSTOCK 谷川岳の天然水

名称:SNOOPY and WOODSTOCK 谷川岳の天然水
採水国:日本
採水地:群馬県利根郡みなかみ町
硬度・PH:70・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:4.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
スヌーピーの水は龍泉洞の水だけかと思ったら
もう一種類あって驚いた。
こう言うキャラクターの使用料って高くないのかな?
・・・と思ったら、販売会社が公式ライセンスを取ってるな。
前述した龍泉洞の水もラインナップに入っていた。

余談になるが、
私がキャラクターで唯一好きなのがスヌーピーである。
だからこの製品を手に入れた時は嬉しかった。
珍しくボトルを取っておこうと思った。

谷川岳の雄大な大自然に育まれた水。
長い年月をかけて幾層もの地層に染み込み、
余計な物は濾過の過程で取り除かれ、磨かれ、
湧き出た物を飲める訳だから、ありがたい。

このようにキャラクターを使い、
気軽に楽しく普段水に関心の無い人を
“水を買う層”に引き入れてくれれば素晴らしいのだが、
そんな簡単には行かないだろうなぁ。
利益率を考えるとオマケを付けて売るのも難しいかな?

円やかな感じで飲み易かった。
滑らかな舌触りでクセも無く、グイグイ飲める。
硬度が低いからどんな用途にも使えるだろう。
勿論スヌーピーやウッドストックに飲ませても問題ない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
千年悠水

名称:越後しただの天然水 千年悠水 おいしい水のふるさと
採水国:日本
採水地:新潟県三条市大字遅場字守門
硬度・PH:20・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:5.2mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は新潟県三条市水道局が売っている製品である。
奥早出粟守門県立自然公園の主峰守門岳の麓から、
毎分約200リットル、水温8.5度で湧き出ている天然水で、
古来より地元住民の生活・農業用水として利用され、
現在は、牛野尾谷地区の水道水源としても活用されている。

製品命名の由来は、いくつか挙げる事が出来る。
1:調査の結果 8.5度と言う湧出水温は、
地中深くに漂っていた期間が数百年程の可能性がある事。
2:初回製造が新世紀になった直後の2002年だった事。
3:21世紀は水の世紀と言われている事。
4:数百年はともかく悠久の時を経て湧き出している水と言う事。
以上の理由等を考慮し、組み合わせて生まれたのが
本製品の『千年悠水』と言う名である。

三条市に行けば沢山売っている所があるが、
通信販売でも手に入れる事が出来る。
地元の素敵な水を他の地域の人に知って貰う可能性は
ネットがあれば広がるのである。

低硬度ゆえのさっぱりさが心地良かった。
後味が実に良く、すっきりしたい時飲むのが良いかも。
色々な用途にも十分使える高品質だ。
赤ちゃん・ペット・料理用にも当然転用できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
泗水の里

名称:泗水の里 しすいのさと 水道井戸の原水です
採水国:日本
採水地:三重県四日市市
硬度・PH:45・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.8mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
四日市はかつて『泗水の里』とも呼ばれていた。
一説によると当地に水質が良く、
水量豊かな4つの井戸があった事に由来するらしい。
現在でも四日市の水道水はその多くを地下水に依存している。
その一つとされる井戸が市内の建福寺に現存しているらしい。

この製品は四日市市上下水道局が売っている水だ。
値段は何と1本75円である!!メチャ安。
原価で売っているのでは?!と思うような価格だ。
水道料金に比べればそりゃ高いけども、
他の製品に比べればお得感が大きい。

自治体が出している水と言う事でラベルチェックしてみた。
水自体の情報・成分情報はきちんと書かれている。
欲を言えば四日市の名物を載せて頂きたかった。
それがあれば完璧と書いていたと思う。

滑らかな感じの舌触りで、スルスルっとカラダに入って行く感じ。
クセがなく、誰が飲んでも嫌いと言う人はいないと思う。
硬度が低目の為どのような用途にも使えるはず。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ANA自然派倶楽部 北海道 自然水

名称:ANA自然派健康倶楽部 自然水 北海道
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ANA(全日空)オリジナルの水である。
このように大きな会社がそれぞれオリジナルの水を出せば
実に助かるんだけどなぁ・・・
せめて上場会社が全て出してくれれば・・・ まぁ無理か。

ちなみにライバル航空会社もオリジナルを出している。

大沼国定公園の横津岳山麓から湧き出た清純な天然水。
推定1500万年前に形成された、
七飯岳山麓の緑と森を育む地下自噴水から
人が一度も触れずに汲み上げ、ボトリングしている。
天然アルカリイオンとミネラルをバランス良く含む水を
加熱殺菌せず沈殿濾過させボトルに充填したのがこの製品。
自然のままの生の味を楽しめる訳だ。

滑らかな舌触りで円やかな味。
甘みさえ感じ、じっくり味わいたくなる感じ。
硬度も低くどんな用途にも合うだろうけども、
このまま飲むのがオススメだと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)
人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
温泉は飲む野菜だ!!

名称:温泉は飲む野菜だ!!
採水国:日本
採水地:島根県三隅町大字井野ハ659-1
硬度・PH:記述無し・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:40mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:0.32mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
水澄の里と呼ばれる山陰路三隅町の奥三隅温泉は
珪岩層の地下703メートルより湧出する
飲んで良し、入浴して良しの珍しい温泉として
全国のファンに人気をはくしている。

三隅町は北側が海に面し、山地が迫っている。
平地面積が乏しく林野率が78%と言う土地柄だ。
植物・地層学的に貴重な物があり、
県の環境保全地域に指定されている。

飲用泉として許可され(島根県指命119号)
又 清涼飲料水製造許可(島根県指命浜保第802号0325)も
もらう事が出来、今日に至っている。

高波動ミネラルウォーターとの記述がある。
三隅の水は皆高波動を謳っているが、
未だに私はその意味が良くわかってない。

高波動と言うのは味的にはわからない。
サッパリとしていて普通の軟水と言う感じ。
実に飲み易い。
逆にそのように意識せず波動の影響を受けた方が
長続きするのかもしれない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

津和野藩の秘宝 温泉は飲む野菜だ!!

2012年1月再入手したから載せておく。
成分が変わっているから下に記しておく。

硬度・PH:記述無し・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:36mg
カリウム:0.2mg
カルシウム:7.6mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします