FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
画像がなぜか消えたから、
再入手した時に載せる事にする。

名称:ゼロ磁場の秘水
    ゼロ磁場から生まれた究極の天然水
採水国:日本
採水地:長野県伊那市長谷市野瀬
硬度・PH:64・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.5mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:18.8mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
まず誰もが最初に疑問に感じるだろうが、
ゼロ磁場とは何なんだろうと私は思った。
その説明書きが一切書かれていないのが残念。
ゼロ磁場と言う言葉のインパクトを
ラベル説明で補って欲しかったなぁ。

わからないまま素通りする訳にも行かないから
独自に調べ、ここに書く事にする。
ゼロ磁場とは簡単に言えば
中央構造線と言う世界最大級の大断層上にある
左右から押し合う断層の巨大エネルギー。
自分で書いていて全く理解できていないのだが、
とにかく地球の力で出来た気みたいなものと言う事だ。
(間違っていたら指摘して下さい)

採水した後に加熱処理せず
マイクロフィルターを通過させるだけだから
生の味が楽しめるのが特徴である。

スタッフの精神状態が優れないと
何と生産を中止する事もあるらしい。
それだけ気と言うものにこだわって作っている製品なのだ。

PHが7.4で人間の血液と同じ数値の為、
負担が少なく体内に取り込む事が出来る。

気とか、見えないものに敏感ではない私には、
大いなる特徴のようなモノが感じられなかったが、
円やかで普通に飲み易い水であった。
本当は色々念じたりした方が良いのだろうが、
はっきり言って私には無理である。
ただ単に飲んで感想を書くしか出来ない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ゼロ磁場の秘水

ゼロ磁場の秘水

2012年9月 再入手したから載せておく。
なぜか画像が消えてしまっていたから、
手に入れる事が出来てよかった。
成分は変わっていない。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全