FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
富士の姫

名称:霊峰富士が育んだ脅威の水 富士の姫
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡鳴沢村
硬度・PH:32・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.9mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:7.6mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

味の感想【yooo】
富士山麓鳴沢村のバサルト層
玄武岩地帯の地下300mから汲み出している
天然アルカリイオン水である。
富士山に降り積もった雪や雨が
長い時間をかけて磨かれ、たまったものが製品となる。

脅威の水と書いてあって、
バナジウム100μgの凄さを強調したいのだろうが、
100μg以上含有されている水は他にもあるし、
もう少し+αの材料が無いとキツイかも知れない。
(営業的にと言う意味だが)
しかしそれでも1日の理想摂取量と言われる90μgは
軽くクリアしている為、良い水である事は確かだ。

サッパリとした味で、クセが無い。
硬度が低い為ミネラル補給的にはそれ程向かないが、
バナジウムを摂取する目的には良い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします