FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです
バナエイチ

名称:300年前の富士山ゆきどけ水 VANA H バナエイチ
    富士山からの天然水素水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市 富士山一合目国立公園内
硬度・PH:29・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.4mg
マグネシウム:2.8mg
ケイ素:17.1mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg
導電率:82.6μs/cm

味の感想【yooo】
富士山に降り注いだ雨や雪が長い時間をかけ
1000mにも及ぶ玄武岩層に浸透し、
地下にたまった物を採水したのがこの製品である。
まさに富士からの恵みと言えよう。

水質検査において一般細菌が0と言う
非常に清浄な水であり、このような水は他に無いらしい。
故に品質が劣化する要素が殆ど含まれないと言う事で
消費者には安心して飲める水となっている。

PH値が7.3と人間にほぼ一致する為
身体に負担をかけずに吸収する事が出来る。

バナジウムは高血圧・糖尿病に良いとされ、
実際飲み続けて効いたと言う報告もある。
過信し過ぎるのは禁物だが、
いつも続けている治療に対する+αとして
この水を試してみるのも良いかもしれない。
水を飲む事は身体に良い事だから。

硬度が低い為クセが無く飲み易い。
後味が良く、口の中でスーッと消えていく感じである。
日本人好みの味だと言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

VANA H バナエイチ

2010年3月 ラベルが変わっていたのを知りながら、
購入していなかったのが気になっていたから、
広島の東急ハンズで買ってみた。

微妙に成分が変わっていたから改めて書いておこう。

採水地:山梨県富士吉田市 富士山 国立公園内
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カルシウム:7.4mg
マグネシウム:3.3mg
ケイ素:16mg
バナジウム:70μg
製造時の水素量:3ppb

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします