FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです
能登いらんかね

名称:飲む温泉水 アルカリ源泉100% 能登いらんかいね
採水国:日本
採水地:石川県輪島市大和町
硬度・PH:14.7・8.2~8.6
炭酸の有無:炭酸なし
成分(/1000mL)
ナトリウム:461mg
カリウム:13.9mg
カルシウム:2.9mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ラベルには能登半島が描かれ、
各都市と採水地の位置関係がわかり、
非常に親切な工夫だなと思った。
千枚田・千里浜なぎさドライブウェー
・見附島・和倉温泉と付近の名物の画像も入っていて、
この水を買っただけで能登半島への想いが強くなる。
これ程力が入ったラベルの為、
販売元は自治体か商工会辺りかとも思ったら、
普通の企業だったのに驚いてしまった。
この良いパッケージに敬意を表し、
販売企業名(株式会社開元)のリンク先を載せようと思う
消費者と言うのはいくらラベルにリンク先があろうと
クリック一つで飛べる訳ではないから、
わざわざURLを打ち込んでまでは見ないものだ。
だからこそこのような親切なラベルが嬉しいのである。

活性酸素を含む為、抗酸化作用がある。
老化防止・美容にも役立つ水なのである。

硬度が14.7と少ない為サラサラでクセがないと思いきや、
海洋深層水に似た抵抗感があった。
多分ナトリウムが多いせいだろうと思う。
2Lの1本飲み干すと922mgとなり
1g(1日摂取量の約1/10)近く摂取してしまう事になるから、
血圧が高めの人は注意した方が良いかもしれない。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします