FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
青森特産品センター

青森アンテナショップ

〒104-0041
東京都中央区新富1-3-9(東光ビル1F)

電車を利用していくと近いのは
地下鉄日比谷線・京葉線の八丁堀駅だろう。
地下鉄有楽町線の新富町駅も近い。
地下鉄銀座線の京橋駅からも行けるし、
地下鉄都営浅草線の室町駅でも平気だと思う。
逆に言うと、どの駅からもちょっと離れていると言う事だ。
しかし全てが徒歩10分以内でOKだから、
地下鉄利用でも充分行ける。

営業時間は9時半から18時まで。
土曜日は終了時間が15時となる。
定休日は日・祭日なので注意してもらいたい。
私も日・祭日が休日とは知らず、
何度か無駄足になった経験があるのだ。

売り場面積は小さいが、所狭しと物産置いてある。
肝心の水は冷蔵庫が小さい為2種類手に入るだけであった。
(私の行った時の情報であるから、今は違うかもしれない。)
水だけを買いに行くのではなく、
他のものも店員さんと話しながら見てみると良いだろう。
私は漬物とかお菓子をよく買うのだ。

青森特産品センター情報はここでチェック

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
応援力水

名称:ソフトバンクホークス応援水 応援力水 日本名水百選
採水国:日本
採水地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村・白川水源
硬度・PH:8.5・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:4mg
カルシウム:23mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
私はソフトバンクホークスファンである。
だからこの水を手に入れた時は嬉しかったぁ・・・
勿体無くて飲みたくはなかったのだけど、
水は飲むものだし、そのまま置いておいても意味ないし、
今日思い切って飲む事にしたのである。

ソフトバンクホークスを応援する為の水だが、
採水地が福岡ではなく熊本なのが少し不思議だ。
まぁ九州全体にホークスファンは多いから、
別に良いのだろうけどねェ。

日本名水百選にも指定されている白川水源は
品質も上々で、他にもいくつかの製品が世に出ている。

スッキリサッパリした味で飲み易い。
ホークスファンは発見したと同時に買うべし!
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
富士山の深層水

名称:Jun 富士山の深層水 地下300Mからの富士山の恵み
採水国:日本
採水地:静岡県富士市
硬度・PH:42・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:2mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム50μg
味の感想【yooo】
長い年月をかけて富士山に積もった雪が
少しずつ地に染み込み、濾過されていく。
たまった水を地下300mから汲み出したのがこの水である。
高血圧・糖尿病に良いとされるバナジウムが含まれていて、
水だけに頼るのは危険であるが、
治療の一環として水を導入する事は悪い事ではないと思う。
勿論過信するのは禁物だけれども。
少しも癖がなくすっきりとした味で飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ミネラルウォーターを飲んでいると
パッケージに“地層を○○十年かけて通り地下にたまる
などと言う事を書いてあるものがある。

山に雪が積もり、雪解け水がジワリゆっくり染みて行き、
地の養分を吸い、不純物を除きながら地下にたまって行く。
人間生活と比較すれば気が狂う位ゆっくりした流れだが、
自然界ではそれが一瞬の事なのだろう。
ゆっくりゆっくり時は流れ、
その時間を刻んだ水を汲み上げ、
ボトル詰めにしたものが私達の前に登場する訳である。

だとすれば、今飲んでいる水と言うのは、
数十年前に降り積もった雪を飲んでいる事になる。
まるで今見える星の光が
数千年前に光ったのを見ているのと同じように
時を経た過去の物を受け取っているのである。

こんな風に考えてみると
何の変哲も無いミネラルウォーターの事を
愛おしく思えてこないだろうか?
私はロマンティストではないが、
そんな風に考える事もあるのだ。

数十年かけて造られたお酒を尊ぶのと同じように、
ミネラルウォーターも愛してあげて欲しい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
新宿高島屋

正確な日付は忘れたが、
検索サイトのニュースにこんな記事が載っていた。
新宿高島屋地下1階にミネラルウォーター売り場設置
一言一句正確では無いが、内容としてはそんな感じだった。

おお、こりゃ行くしかない!と思うのは
このようなブログやっている身としては当然だろう。
近頃はミネラルウォーター売場を拡充したり、
新設したりする店も多くなっていて、
飲んでレポートする側にはありがたい状況になっているが、
それでも数十種揃えてある所は少ないのである。

実際に行ってみると思ったよりは小さな売場だったが、
所狭しとボトルが並べられていて、
見ているだけで楽しめる感じである。

ミネラルウォーターだけ買いに行く人と言うのは
恐らく相当少数派だとは思うが、
買い物帰りにちょっと寄って見るとか、
そんな風に活用するのが良いかもしれない。
ただし、冷蔵庫に入ってはいない為、
直ぐに飲みたい!と言う人には向かないだろう。



2009年現在、画像のような特設コーナーは無い。
ただし地下にKINOKUNIYAが入っていて、
そこには多くのミネラルウォーターが並んでいて、
見るだけでも楽しくなってくる。
新宿に行った際は寄ってみるといいかも。

新宿高島屋

まつばら源泉

名称ミネラル還元水素水 まつばら源泉
採水国:日本
採水地:宮城県大崎市鳴子温泉
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.3mg

味の感想【yooo】
ナトリウム以外の成分記述が無い。
ナトリウムを記述しているなら他のも記述すればよいのに・・・
と言う素人ならではの疑問があるのだが、
そこら辺どういう意味があるのか
製造者に聞いてみたい気もするなぁ・・・

有名な鳴子温泉の水をフィルターに通し、
ミネラル還元装置を通して水素水として製品化している。
体内の活性酸素を無力化させる働きがあるらしい。
宮城県の優良県産品推奨品に指定されていて、
比較的県内ではお目にかかれる機会が多いと思う。
私は宮城県内のサービスエリアで手に入れた。

温泉水だからといって飲みにくい事は全く無く、
サッパリと美味しく飲める為常飲に向く。
それで体に良いならば最高だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

まつばら源泉

2009年11月 新ラベルを見つけたから載せておく。
デザインは洗練された気がするが、
相変わらず成分表示がナトリウムのみである。
もしかするとミネラル無し?!無いから書かないのかな?

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします