FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
SNOWYMOUNTAIN

名称:SNOWY MOUNTAIN スノーウィーマウンテン
採水国:オーストラリア
採水地:キングレイク
硬度・PH:記述無し・6.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:18mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
愛知万博2005オーストラリア館公式スポンサーの水。
B・A・F( バイオファームオーストラリア )の
厳しい基準をクリアした素晴らしい水である。

オーストラリアと良い水ってのが
私にはあまり結びつかないのだが、
この水の味はすっきりさらさらで誰にでも愛される味。
硬度が低そうだからどんな用途にも合うだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
雪の新潟どっこん水




名称雪の新潟どっこん水
採水国:日本
採水地:新潟県北蒲原郡中条町大字乙805-1
硬度・PH:40・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
雪深い越後朝日飯豊連峰の大自然。
空気が澄み渡る丘陵地、越後平野の扇状地から自噴した原水を、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

製造会社の日本海乙コーポレーションは、
WJBL バスケットボール女子日本リーグ
アルビレックスBBラビッツを応援し、製品提供している。
つまり選手達はこの水を愛飲しているという事。

どっこん水とは妙な名称だが、方言なのかな?と思ったら、
弘法大師が全国行脚の際、現胎内市の乙宝寺を訪れ、
独鈷杵で“聖地に清水の沸き出ずる”と唱えた所に
こんこんと水が湧き出た事に由来する。
それを見た人が『独鈷水 とっこすい』と呼び、
訛って『どっこんせい』になり、『どっこんすい』へと変わった。

硬度が高くない為飲み口は良い。
さらさらとしていて身体にスイスイ入っていく感じ。
新潟も素敵な水が多い所だが、
この水も例に漏れず私を楽しませてくれた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

雪の新潟どっこん水

2011年12月再入手したから載せておく。
成分は全く変わっていないが、
採水地名称が町村合併により変わっているから書いておく。
採水地:新潟県胎内市乙805番地1

雪の新潟どっこん水

2013年8月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
広島銘水 アルカリイオンの天然水

名称:広島銘水 アルカリイオンの天然水
採水国:日本
採水地:広島県東広島市志和町
硬度・PH:27・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:70mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:9.6mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【jooo】
広島もよい水の出る地が多い。
いわゆる日本のミネラルウォーターだ。おいしい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
採水地の東広島市は平成7年度
国土庁による『水の郷百選』に認定された程
水が綺麗で有名な場所である。
実際私も採水地付近には行った事があるけど、
豊かな自然が残っていてなるほどここならと思わせる土地だ。

地下100mの深井戸から汲み上げた原水を、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

スッキリしていて爽やかな味わい。
弱アルカリ性が身体をリフレッシュさせてくれる。
ミネラル補給には余り向かないが、
水分補給としては上場の品質と味だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

広島銘水 アルカリイオンの天然水

2012年1月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから書いておこう。

硬度・PH:23・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:18mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
蝦夷の水

名称熊出没注意 蝦夷の水
採水国:日本
採水地:北海道 大沼国定公園横津岳山麓
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1.03mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店北海道どさんこプラザ
味の感想【jooo】
衝撃的なパッケージである。
割と最近物産展や空港などで見かけるようだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)
味の感想【yooo】
北海道の人が自ら蝦夷と書いてしまうのが面白い。
荒々しい熊のイラストとは裏腹に味は円やかで優しい。
北海道で買ってくるお土産としては良いのだろうが、
私が手に入れたのは東京である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
デルアクア

名称:Del Aqua デルアクア
採水国:日本
採水地:山形県山形市蔵王半郷
硬度・PH:0.2・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:記述無し
カリウム:記述無し
カルシウム:記述無し
マグネシウム:記述無し
その他特筆すべき成分:特に無し
味の感想【jooo】
この水は逆浸透膜により、不純物のみならずミネラル分も取り除いている純水に近い水である。
この濾過の仕組みはスペースシャトルなどでも用いられている技術だ。
このような純水は医療現場や吸収効率を高めたい人に大いに用いられている。
もともと日本の水は海洋深層水ベースを別にすればもともとあまり含有物がないので大して変わらないかもしれない。
味は日本の水そのものだ。ホッとするかのような…。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)
味の感想【yooo】
最新テクノロジーから生まれた水で、
不純物を純水に近い域まで取り除いている。
クイーンエリザベス2世号やスペースシャトルの水にも
この技術が使われているそうだ。
純水に近いだけに飲みにくいはずが無く、美味しい。
勿体無い使い方かもしれないが、
肌が弱い人の洗顔等にも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
モンダリズ

名称MONDARIZ モンダリズ
採水国:スペイン
採水地:ポンテベドラモンダリズ
硬度・PH:45.3・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:52.1mg
カリウム:5.4mg
カルシウム:8.1mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:重炭酸塩164mg
買える店AQUA STORE AND BAR CONCEPT
味の感想【jooo】
だいたい「モンダリズ」と表記しているが、知り合いのエミリオとアンドニに聞いたら「モンダリス」がスペイン語の発音として正しいらしい。
では私は世界を敵に回しても今後そのように読むだろう。
世界で5億人がこの水を愛飲しているといわれる!
どっかの宣伝サイトで「今日からあなたもモンダリズム」とあるが、これは厳しい。
飲みやすさ:★★★★(★5つで満点)
味の感想【yooo】
歴史が100年以上ある水である。
昔は薬局で売っていたと言う事実もあったらしい。
硬度が低い為サラサラと日本人向けの味になっている。
重炭酸塩が含まれている為胃腸にも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
アクアパンナ

名称ACQUA PANNA アクアパンナ
採水国:イタリア
採水地:トスカーナ州パンナスプリングス
硬度・PH:108.4・7.1
炭酸の有無:炭酸なし
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:32.8mg
マグネシウム:6.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:ワインショップ等でよく見かける

味の感想【jooo】
オシャレなカフェなどでも出す店が増えてきたが、
コーヒーより高い値段で二度ビックリ!!
下の検証人も言及しているが、「ワインに合う水」とはすごい。
「酒のつまみにビールを飲む」みたいなものか。
飲みやすさ:★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
採水地のトスカーナ州はワインの産地としても知られている。

ヨーロッパの水の中では硬度が低い方であるから
飲み口はスッキリしていて実に飲みやすかった。
ワインに合う水として現地では好まれているらしい。
私には液体に会う液体と言う感覚が良く理解できないのだが。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

ACQUA PANNA アクアパンナ

2012年6月 久し振りに買ってみた。
平行輸入品だから珍しいキャップ形状で、
正規輸入品には無いタイプだと思う。
750mlで58円で売っていた。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

クアラツィア

名称QVARZIA クアラツィア
採水国:イタリア
採水地:ラッツォディンテルヴィ(コモ)
硬度・PH:204.4・7.5
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.4mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:68.8mg
マグネシウム:7.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート8.2mg 重炭酸塩233mg
買える店AQUA STORE AND BAR CONCEPT
味の感想【jooo】
これも炭酸水で泡が大きい。
まさに天国へ上る味。
波の下には都が、雲の上には天国があるのだろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)
味の感想【yooo】
炭酸が舌にピリピリ刺激を与える。
味はスッキリしていて飲みやすい。
オシャレなボトルは飲んだ後にも使い道がありそうだ。
我々は躊躇せずにアッサリ捨てたが。
素敵なディナーを演出するのに使うと効果ありかも?
飲みやすさ:★★★★(★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ガルヴァニーナブルー

名称GALVANINA BLU ガルヴァニーナブルー
採水国:イタリア
採水地:サンロレンゾモンテ
硬度・PH:427・7.4
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:29mg
カリウム:2mg
カルシウム:130mg
マグネシウム:25mg
その他特筆すべき成分:重炭酸塩445mg
買える店AQUA STORE AND BAR CONCEPT
味の感想【jooo】
下のと中身はどうやら同じようだ。
であるのにビンと名前を変えるとはいったいどういうコンセプトか。
熟成したチーズをつまみながら飲むとおいしいだろう。
そして…下を見よ!
飲みやすさ:★★★★(★5つで満点)
味の感想【yooo】
GALVANINAとなんら変わらぬ中身。
初めは多少違うものが入っているのかなと思ったが、
成分表を見ると全く同じものと言う事がわかった。
BLUってのはボトルの色だけを意味するのだろうか?
勿論味もGALVANINAと同じであった。
飲みやすさ:★★★ (★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ガルヴァニーナ

名称GALVANINA ガルヴァニーナ
採水国:イタリア
採水地:サンロレンゾモンテ
硬度・PH:427・7.4
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:29mg
カリウム:2mg
カルシウム:130mg
マグネシウム:25mg
その他特筆すべき成分:重炭酸塩445mg
買える店AQUA STORE AND BAR CONCEPT

味の感想【jooo】
注いだ瞬間に目の前に広がる光景に愕然とせざるを得ない。
炭酸の泡がデカッ!!
バチバチいっとる。
そして…上を見よ!
飲みやすさ:★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
凄い炭酸の強さで、注いだ瞬間バチバチ言っていた。
炭酸も強ければ塩味っぽいエグさも強い。
しかし炭酸のせいか飲みにくいと言う事はなかった。
冷やして飲めばミネラル補給にも良いし、
豊富な重炭酸塩の効果でダイエットにも役立つ可能性がある。
飲みやすさ:★★★★(★5つで満点)

GALVANINA ガルヴァニーナ 20161219

10年ぶりくらいに手に入れた。
採水地・成分が変わっているから記しておく。
アクアストアのアクアソムリエ 山中さんに頂いた。
ビンボトルのデザインが美しい。

輸入者:バーチ株式会社

採水国:イタリア
採水地:アペッキオ
硬度・PH:279.7・7.29
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:16.8mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:75.9mg
マグネシウム:21.8mg
その他特筆すべき成分:重炭酸塩325.1mg

GALVANINA ガルヴァニーナ 20180912

2018年9月 再び手に入れた。
今度はペットボトルバージョン。

輸入者:株式会社フィスコ

採水国:イタリア
採水地:マルケ州アペッキオ
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
その他特筆すべき成分:記述無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから