FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート
富士山麓の溶岩水

名称:富士山麓の溶岩水 アルカリイオン水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.9mg
カリウム:0.17mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:6.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し
味の感想【yooo】
弱アルカリの水と書いてあるが、数値が記述してない。
味はサラリとしていて、何の抵抗も無く身体に入っていく感じ。
富士山の周辺から出た水だがバナジウムが含まれていない。
明確な言葉は無いが、クラスター値が低いような記述がある。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
樵のわけ前

名称樵のわけ前1117 きこりのわけまえ1117
採水国:日本
採水地:鹿児島県垂水市松原16番地
硬度・PH:2・8.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:48.5mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:0.6mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
鹿児島県垂水市というのは本当に凄い場所だ。
左のカテゴリーから鹿児島県の水に入ってもらえばわかるが、
沢山の水を世に輩出している。
私の中では山梨県の富士吉田市と同じ位凄さを感じる。
実際に垂水まで行って来た事があるが、
桜島を間近に感じられる素敵な所だった。

ちなみにタイトルの数字1117は
地下1117mから採水している事に由来している。

さて、味の方だが、実に円やかで美味しい。
硬度がたったの2と低い為、ミネラル補給には余り向かないが、
赤ちゃん用のミルクやペット用としても使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

樵のわけ前

新パッケージが発売された。
手に入れたから貼っておく事にする。

樵のわけ前 JR九州

更にJR九州限定ラベルを手に入れたから
そちらの画像も貼ってこう。
九州の人なら普通なのかもしれないが、
その他の地方の人には珍しいからどうか見て欲しい。

樵のわけ前1117

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分ラベルに変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

空海の泉

名称:天然活性イオン水 空海の泉
採水国:日本
採水地:香川県香川香南町鮎滝
硬度・PH:116・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:548mg
カリウム:14mg
カルシウム:326mg
マグネシウム:120mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:生創石丸株式会社

味の感想【jooo】
活性酸素が少なく、中硬水としては無類のまろやかさである。
また超微粒子水でもあり、吸収効率がよいとされる。
最初のとぎ汁と炊飯時にこの水を使用すると炊飯時間の短縮、
保存期間も長くなり、さめてもおいしさが持続しやすくなるらしい。
ほかにもたくさんの効果がある。以下をご覧あれ。
→http://www6.ocn.ne.jp/~denken/kukai-mizu.htm
空海の"海"の字は毎日の"毎"の下に"水"と書いている。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

味の感想【yooo】
クラスター値が低い為吸収率も良い。
少量で効率良く身体に水分を行き渡らせる事が出来る。

古くから竜神の祭られている場所が採水地である。
豊富なミネラル分がある割には飲み口が悪くなく、
むしろ円やかでスイスイ身体の中に入っていく感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

空海の泉 20180322

ちょくちょく買ってはいたけど、
こちらの更新は何と12年ぶり。
採水地・成分・デザイン 変わっている点が多いから記しておく。

採水地:香川県高松市香川町鮎滝

硬度・PH:約153・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:54mg
カリウム:2mg
カルシウム:37mg
マグネシウム:14mg
その他特筆すべき成分:ゲルマニウム0.1μg

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
あすか2

名称:ASQAE2 あすか2
採水国:日本
採水地:鹿児島県垂水市
硬度・PH:記述無し・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:48mg
カリウム:1mg
カルシウム:1mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:ゲルマニウム60ppb

味の感想【yooo】
クラスター値(粒子)が非常に低く、
身体に吸収されやすい為、水分補給の効率が良い。
天然アルカリイオン水と明記されていて、
飲用だけではなく洗顔・洗眼・炊飯・料理にも良いみたいだ。

硬度が記述されていないが、
計算するととても低い事がわかる。
硬度計算はカルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1だから、
1×2.5+0.1×4.1=2.91となる。

採水地の鹿児島県垂水市を訪れた事があるが、
圧倒的な自然を感じる場所ではなかったが、
桜島の存在を強く感じた。

ASQAE2 と言う名称だから、1もあるのかと思ったが、
ネットで探しても発見できなかった。

味は円やかな感じで実に飲み易い。
癖がなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
調乳にも使う事ができる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ASQAE2 あすか2

2011年12月再入手したから載せておく。
成分や採水地は全く変わっていない。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします