FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

玉殿の湧水

名称:星にいちばん近い水 立山玉殿の湧水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町室堂
硬度・PH:17.1・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.6mg
カリウム:0.2mg
カルシウム:5.2mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社大観峯

販売者:立山黒部貫光株式会社

味の感想【jooo】
筆者は黒四ダムからトロッコにのって室堂に行ったことがある。
極めていいところであった。
そこでも汲めるらしいのだが当時は知らなかったのは若さゆえの過ちだ。
今はそこまでいかなくてもその水を飲めるとはなんとも幸せなことよ。
時に、見よ!ボトルにはこんな風に書いてある。
曰く、
── 立山玉殿の由来と湧水の源 ──
大宝元年(701年)越中国司、佐伯有若大納言の一子有頼少年が、
ある日、父秘蔵の鷹を持ち出し、鷹狩りに出た際、忽然と飛び去り、
必死に追いかける途中、一頭の熊に出会う。
格闘するうちに辿り着いたのが、標高3,003m勇山直下玉殿の岩屋であった。
熊が阿弥陀如来、鷹が不動明王の権化で、
立山開山のお告げを受けた伝承の地である。
この霊峰立山に降り積もる清らかな雪が、太古の地層で浄化され、
時を重ねて、清冽な水となり山の恵をなった。
この湧水は、蒸発残留物は極めて少なく、鉄分、有機物もほとんど認められず、
飲料水としてはもちろん、お茶・コーヒー・紅茶・水割り・料理用としても
素材の持ち味を純粋に引き立ててくれることでしょう。
とのこと。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
採水地の室堂は黒部アルペンルート上に有り、
立山・剱岳登山の拠点として有名な場所である。
山とは切っても切れない場所から湧いた水を
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品である。

ラベルには星にいちばん近い水と書かれているが、
何かこう色々想像するだけで楽しくなってくる。
水にある背景等を考えてみるのも楽しみの一つだ。

名水100選に選ばれている水。

ミネラルバランスが大変良く、
硬度も高くない為飲み易く常飲に向く水と言える。
赤ちゃんの調乳やペットに与える水としても良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つで満点)

星にいちばん近い水 立山玉殿の湧水

2012年4月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分等に変化は無い。

星にいちばん近い水 立山玉殿の湧水 20180615

2018年6月 またまた購入した。
成分・ラベルデザインに変化はない

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから