FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
maidiya
創業明治18年と言う老舗の輸入食品店である。
オリジナルブランドのものも扱っていて、
店内を見て回るだけ出も楽しくなってくる店だ。
実は結構ミネラルウォーターも扱っていて、
店舗によって扱い量は違うが、
1店舗で7種の水を手に入れた事もあるから、
水集めしている人は1度チェック入れてみると良いと思う。
店舗は東京に6 神奈川に1 宮城に1 愛知に1
京都に1 兵庫に1 そしてオランダに1である。
詳細は明治屋HPで確認してみて下さいな。

人気blogランキングへクリックお願いします
toukyo



名称:世界に誇る 東京水 Tokyo Water
採水国:日本
原材料:東京の水道水(塩素を抜いている)
硬度・PH:表記無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:表記無し
カリウム:表記無し
カルシウム:表記無し
マグネシウム:表記無し
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【jooo】
東京都水道局の苦労がよくわかる。
飲んでみればああ水道の水だな、と思うが、
目隠しして知らずに飲んだらどうだろうか。
普通に売られている水と遜色ない結果が出ると思うのだが…。
飲みやすさ【jooo】★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
東京の水道水は本来これ位美味しいと言う事を
パッケージに書いてあるのだが、
本当に配管等の汚れだけであそこまで不味くなるのだろうか?

味的には何の臭みも無く普通に美味しい水だった。
まァ水道水にしては100円で500mLは高い気がするけど。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)



東京水 新

新しいパッケージになっていたから載せておく。
販売している店も随分増えているし、
結構力を入れて営業している姿勢が伝わってくる。
前のパッケージには成分が載っていなかったが、
新パッケージには載っていた為下記に記述する。

成分(/1000mL)
ナトリウム:16.7mg
カリウム:2mg
カルシウム:15.5mg
マグネシウム:1.8mg
硬度:46.5

東京水

2012年7月 再入手したから載せておく。
成分が変わっているから記しておこう。

採水地:三園浄水場(東京都板橋区)
硬度・PH:52~98・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10~29mg
カリウム:1.7~3.4mg
カルシウム:16~28mg
マグネシウム:3.21~6.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

最近はお土産物屋等に置かれている事も多く、
販売範囲がどんどん広がっていて、
東京水と言う名称もメジャーになって来た気がする。

東日本大震災後の水パニックの際は、
都が子供のいる家庭に配って大活躍した。

世界に誇る 東京水 Tokyo Water

世界に誇る 東京水 Tokyo Water

2013年8月 再入手したから載せておく。
採水地が変わった製品は新種として採用するのが常だが、
水道水の脱塩素製品と言う事で、カウントしない事にした。
その辺は適当と言うか、自由に判断するつもりだ。

しっかりと英語表記もされていて素晴らしいと思う。
東京マラソン等のイベントや、災害時にも配られる製品だから、
英語表記は必須だと私は考える。

2011年3月11日の後に関東を襲った水パニック時に、
市販水製品が入手しづらくなって困っていた
東京都が妊婦さんのいる家庭や、
子供のいる家庭に配った事は、
今でも素晴らしかったと私は思っている。

採水地:東京都東村山市(東村山浄水場)
硬度・PH:36~78.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.4~23mg
カリウム:0.6~3.3mg
カルシウム:12~23mg
マグネシウム:0.7~5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
miu
名称:WATER MIU ウォーターミウ
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖
硬度・PH:100(中硬水)・不明
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:31.3mg
カリウム:6.9mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:20.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:ダイドーの自動販売機で買える。

味の感想【jooo】
人の手が加えられている水だが、
のどの渇きも癒すし、しっかりとしたボディのある水である。
飲みやすさ【jooo】(★5つで満点)

味の感想【yooo】
海洋深層水を脱塩し、更ににがりを加えているそうだが、
味に余り特徴は出ていないと思う。
硬度が100と抑えられている為だろうが、
逆にもう少しミネラル分を加えた方が良いと思う。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

実飲ナンバー:038本目

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
dewasannzan
名称イオン水 出羽三山の天然名水
採水国:日本
採水地:山形県東田川郡羽黒町
硬度・PH:51(軟水)・8.8~9.2(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:コンビニスーパー等で普通に売っている

味の感想【jooo】
アルカリが高い。
ごくわずかなピリリ系の水。
飲みやすさ【jooo】★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
ブルボンと水と言う組合せが未だにシックリこないのだが、
味はサッパリしていて美味しい。
イオン化してあるためクラスター値が低く、
ミネラル分が吸収されやすくなっている。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

お買いものはコチラから
500mL×24本 2L×6本

実飲ナンバー:037本目

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
daitigamigaita

名称N 大地が磨いたきれいな水 
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡塩沢町
硬度・PH:26(軟水)・6.5(弱酸性)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.1mg
カリウム:0.7
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:2.0mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:JTから発売されている為JTの自販機で買える。

味の感想【jooo】
魚沼もいい水が出る。いい水が出るということはいい米ができ、
いい米ができるということはいい酒ができる。
日本文化はいい水なくして語ることはできない。
サラサラ系のすっきりとした水だ。
飲みやすさ【jooo】★★★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
谷川山系に降った雪や雨が浸透し、
長い長い時間をかけて濾過された水が、
地下100mにたまったものを採水したのがこの製品。

さらさら感が強くのどが渇いた時には染み渡っていく感じがする。
谷川岳系の水であり、人も米も愛する味の水である。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
hanamasa

名称:ハナマサの自然水 プロ仕様
採水国:日本
採水地:山梨県大菩薩峠
硬度・PH:48(軟水)・7.9(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:肉のハナマサオリジナルである。
24時間営業なのでいつでも買う事ができる。

味の感想【jooo】
よくある日本の代表的な水という感じ。
昔草加の4号バイパス沿いのハナマサによく行ったが、
あそこで使っている水はこれだったのかなあ。
飲みやすさ【jooo】★★★★★(★5つで満点)

販売者:株式会社花正

味の感想【yooo】
24時間生鮮食品スーパーのハナマサオリジナルである。
安価な上、24時間手に入れるチャンスがあるのは凄い。

山梨県東部に位置する大菩薩峠を水源地とし、
深成岩の岩間を染み通ってきた原水を、
衛生環境の整った工場でボトリングしている。

私は採水地付近に何度も訪れた事があるが、
自然が豊かでとても良い場所だった。
東京からも近く訪れ易いいのも良い。

スッキリしていてグイグイ飲む事が出来る。
このような水は味的な邪魔をしない為
食事時等に一番合うのかもしれない。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

ハナマサの自然水 プロ仕様

2012年3月 再入手したから載せておく。
微妙に成分が変わっているから記しておこう。

採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

この成分だと硬度は10にならない。
硬度はカルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1だから、
計算すると25になるはずだ。

ハナマサの自然水 プロ仕様 2015

2015年11月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから