FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
ヴィテル(新)

名称:Vittel ヴィッテル
採水国:フランス
採水地:ボージュ山麓
硬度・PH:309(硬水)・7.3(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.3mg
カリウム:4.9mg
カルシウム:91mg
マグネシウム:19.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート105mg
買える店:サントリーの自販機他コンビニでも買える。

味の感想【jooo】
硬水初心者にも大変飲みやすい水。
栄養分がこれだけ含まれていながら
エヴィアンなみの口当たり・喉ごしを実現。自然のものだけど。
飲みやすくて飲み続けられる水。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

味の感想【yooo】
エヴィアンと味が似ていて飲みやすい。
硬度がある程度あって美味しいこう言う水が一番なのだと思う。
続けて飲むには良い水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Vittel ヴィッテル 20170330

2017年3月 再入手したから載せておく。
成分等変わっているから記しておこう

硬度・PH:約315・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.7mg
カリウム:5mg
カルシウム:94mg
マグネシウム:20mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

製造者:記述無し

輸入者:ネスレ日本株式会社

実飲ナンバー:008本目

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
evian

名称evian エビアン
採水国:フランス
採水地:エビアン
硬度・PH:293(中硬水)・7.2(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:1mg
カルシウム:78mg
マグネシウム:24mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:コンビニ・自販機 をはじめどこでも買える。

味の感想【yooo】
外国産ミネラルウォーターの代名詞とも言える水で、
昔から飲んできたせいか、日本の水より硬度は高いのだが
味は円やかで飲みやすく感じる。
今や日本全国どこででも販売していて
手に入れるのが容易な上、硬度もある程度ある為、
ミネラル補給にも最適である。

外国産の中ではそれ程高い硬度ではないのだが、
エビアンを飲めるか飲めないかで
硬水を飲めるか飲めないかがある程度判断できる。

330mlバージョンも出ていて、
女性には軽くて持ち歩き易いと好評だそうだ。
男には500mlでも平気だろうが、
これからは割高でも330mlが巷に溢れる可能性がある。

今までカルピス・伊藤忠が独占販売してきたが、
2008年伊藤園・伊藤忠に事業を展開し、
独占販売をすることとなった。
まぁ販売元が変わったからとは言え、
製品の味や質が変わる訳ではないから、
消費者としては安心して飲み続ける事ができる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

evian JEANPAULGAULTIER

2008年 JEAN PAUL GAULTIER バージョンボトル登場。
微妙に成分が違っているから一応載せておく。

硬度・PH:304(中硬水)・7.2(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カルシウム:80mg
マグネシウム:26mg
その他特筆すべき成分:特に無し

evian エヴィアン

2009年12月 Paul Smith バージョンボトルを購入
成分は2008年JEAN PAUL GAULTIER バージョンと同じ。

evian エビアン

evian エビアン

2012年5月 再入手した。
ラベルがちょっと変わっていたから載せる事にした。
成分は2009年の製品と変わっていない。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

人間が取り入れた水はいったいどこに行くのでしょうか。
もちろんすべての水の通り道が一本の管のように
一方通行になっているわけではないのですが、
腎臓は一日に体重の三倍もの水をろ過する、と言われています。
つまり50キロの体重の人なら150リットルもの水が腎臓を通る訳です。
ですから人が水を飲めばそのまま排出されるわけではなく、
ろ過を何度も繰り返して再利用されるわけです。
一説では一度取り入れた水が体外に出て行くには
1ヶ月もの時間がかかるとの事です。
きれいな水を定期的に摂取することがいかに大切かよくわかります。
また水を取り入れるタイミングというものもあります。
目覚めた時、三度の食事時、入浴後がそれに当ります。
他にも休憩時など、あと2~3回は水を取り入れるようにしましょう。
強い運動の後等にはお茶やスポーツドリンクが有効な時もありますが、
なんと言っても基本は綺麗な水を定期的に取り入れ続ける事。
そんなに水ばかり飲めない、と思われる方はジュースや紅茶等の1杯を
水1杯に取り替えるところからはじめてみてはいかがでしょうか。
【jooo 語る】

人気blogランキングへクリックお願いします
SAN BENEDETTO
名称SAN BENEDETTO サンベネデット
採水国:イタリア
採水地:ベネチア
硬度・PH:235(硬水)・7.68(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.8mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:46mg
マグネシウム:30mg
その他特筆すべき成分:重炭酸293mg
買える店:結構いろいろな所で買える。
      輸入食品店に良く置いてある。

味の感想【jooo】
欧州のミネラルウォーターとはホントはこんな味なのだろう。
日本人にはヴォルヴィックやエヴィアンが馴染み深いが、
世界のミネラルウォーターを試すとき
最初にぶつかる壁がこの味である。
いわゆる"なまい"というやつだ。
まだまだ序の口ではあるが、
硬水入門編としてはよい水だろう。
最初から大量に摂ると体調を悪くすることがあるので
体にならしながら。
硬水の中では比較的飲み安く一度慣れてしまえば常飲に適している。
飲みやすさ【jooo】★★★(★5つが満点)

味の感想【yooo】
非常にスッキリしていて飲み易かった。
これならゴクゴク飲んでも大丈夫である。
今は比較的売る店が多くなり、
手に入れる事が楽になってきている。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つが満点)

実飲ナンバー:006本目

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
contrex
名称Contrex コントレックス
採水国:フランス
採水地:コントレクセヴィル
硬度・PH:1551(超硬水)・7.3(弱アルカリ)
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.1mg
カリウム:3.2mg
カルシウム:486mg
マグネシウム:84mg
その他特筆すべき成分:サルフェート1187mg
買える店:メジャーな水の為どこでも買える。
     コンビニにも売っている。

味の感想【jooo】
ダイエットに適した水として
近あちこちで見かけるようになった。
相当冷やさないと冷やした感じがしないほど"なまい"水であるが、
飲みなれると手放せなくなる。
効果の一つに利尿作用があるから、
排出がうまくいかない人はいいかもしれない。
最初から大量に飲まないで少しずつ体に慣れさせてから!
飲みやすさ:★★★(★5つが満点)
味の感想【yooo】
物凄い硬度が高い水なのだが、私には飲みやすい。
私は毎日1Lは飲んでいると思う。
明らかに軟水とは違う味がある。
お腹が弱い人の場合飲み過ぎると下痢になる。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

実飲ナンバー:005本目

お買い物はこちらから
500ml×24本 1.5L×12本 

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
tynant



名称:TYNANT ティナント
採水国:イギリス
採水地:ウェールズ
硬度・PH:100.6・7.45
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:25.9mg
カリウム:1.62mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:11.4mg
その他特筆すべき成分:サルフェート4.1mg
買える店:この水も比較的色々な所で買える。
     ドラッグストアでもジャスコでも見た事がある。

味の感想【jooo】
さすが欧州。
の洗練されたデザインを感じ取ることの出来るボトルである。
わずかに塩味を感じる。
パンに合う水だ。イギリスパンには特に合うだろう。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

味の感想【yooo】
変わった形のボトルだが、意外に機能的である。
上手く指が引っかかるから、滑り止めになると私は思う。
世界的なデザイナーであるロス・ラブグローブ氏
数年の歳月をかけデザインした。

飲みやすくクセもなく誰にでも愛される味である。
それでいて硬度が100あるので、ミネラル補給もできる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ティナント

改めて2007年に購入してみたが、
微妙に外観が変わっていたから載せようと思う(シールだけだが)。
成分も少し違っていた為合わせて載せてみる。
PH値・採水地はかなり違っているから証拠画像も載せておく。
輸入者ハウス食品と言う事も初めて知った。
採水地:ゲラディジオンスラノン
硬度・PH:104・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:22mg
カリウム:1mg
カルシウム:22.5mg
マグネシウム:11.5mg

TYNANT ティナント

2013年5月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に違っているから記しておこう。

硬度・PH:102.25・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:22mg
カルシウム:22.5mg
マグネシウム:11.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全