FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
gerol



名称GEROLSTEINER ゲロルシュタイナー
採水国:ドイツ
採水地:ゲロルシュタイン
硬度・PH:1313(超硬水)・不明
炭酸の有無:強い炭酸
成分(/1000mL)
ナトリウム:118mg
カリウム:11mg
カルシウム:348mg
マグネシウム:108mg
その他特筆すべき成分:特に無し
買える店:私はジャスコで手に入れたが、
     結構色々な所で手に入れる事が出来る。      

味の感想【jooo】
この炭酸はすごい!
スプライトまたは三ツ矢サイダーのごときそれである。
日本人にはやはりなじみのない、
また相当強力な炭酸水ではあるが、
かなり"なまい"硬水であるにもかかわらず
その炭酸のために逆に飲みやすいとも言える。
またこれだけのミネラルを含む身体に大変良い水である。
飲みやすさ【jooo】★★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
ドイツでは100年以上愛されている水。
ドイツ西部アイフェル高地にある街
ゲロルシュタインで採水・ボトリングされている。

このくらい強い炭酸の水を飲むのは初めてだったが、
硬度が非常に高い割に飲み易かった。
注いだ瞬間バチバチ音がする。
炭酸水も相当な種類飲んできた私だが
かなり好きな部類に入る。
朝に飲んだら目が覚めるのではないだろうか。

高硬度の割にはクセを感じず、
後味もスッキリしていて飲み易い。
大好きな水だから度々買って飲んでいる。
飲みやすさ【yooo】★★★★★(★5つで満点)

ゲロルシュタイナーで頭を洗ってみた



2007年になってからコンビニ等で
ペットボトルバージョンが販売された為紹介しておく。
成分等も微妙に違うからそちらも書いておく。

ペットボトル ゲロルシュタイナー

硬度・PH:1400・6.4
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:110mg
カリウム:16mg
カルシウム:360mg
マグネシウム:110mg
その他特筆すべき成分:特に無し

GEROLSTEINER ゲロルシュタイナー

2013年5月 再入手したから載せておく。
2007年に手に入れた時と微妙に成分が違うから記しておく。

硬度・PH:1310・6.5
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:122mg
カリウム:10~18mg
カルシウム:360mg
マグネシウム:100mg
その他特筆すべき成分:重炭酸イオン885mg

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
カルシウムとマグネシウムは密接な関係にあり、
割合として2対1もしくは3対1のバランスが維持される事が
健康生活を送る上で望ましいと言えます。
カルシウムの1日摂取量が600mg~700mgですから、
マグネシウムは260mg~320mg必要と言う事になります。

さてそれではマグネシウムの効能についていくつか書きます。
1・エネルギーの代謝を助ける
2・筋肉の弛緩に対する影響
3・カルシウムと協力して骨の形成をする
4・イライラを鎮める働き
5・動脈硬化予防

マグネシウムを多く含む食べ物ですが、
圧倒的に多いのが素干しの青海苔です。
100g中1300mg含まれていますので、
20gから30g食べれば1日分に届いてしまいます。
他には干しひじき・昆布等に多いです。
意外な所ではインスタントコーヒー100gに
マグネシウムが410mg入っています。

お酒を飲むとマグネシウムの血中濃度が高くなり、
尿の中のマグネシウム濃度が上昇します。
そして排出される尿によってマグネシウム不足が生じます。
沢山お酒を飲む時にはマグネシウムの多い食べ物と一緒に
と言うのが良いと思われます。
カルシウムの1日辺り所要量は
成人男子で700mg成人女子で600mgです。
イライラしがちな人の原因はカルシウム不足
実はこれ本当なのです。
原因も無くイライラしてしまう人はカルシウム不足を
疑ってみるのも良いかもしれませんね。
更にカルシウムは年齢を重ねる毎に吸収量や
体内カルシウム総量が減少してきます。
ですから若い時よりもカルシウムが必要になってくるのです。
カルシウムの多い食べ物については
皆さん良くお分かりだと思いますが、
栄養表を見ていますと干しえびがダントツです。
100gあたり7100gとありますから、
1日たったの10g摂取すれば成人男子さえも足りてしまいます。

さてカルシウムの効能を書いていきましょう。
1・骨や歯の形成
2・正常な筋縮活動の維持
3・血液や体液の状態を平常に保つ
4・免疫機能の補助
5・血液の凝固
6・ホルモンの分泌
7・細胞分裂の促進

カルシウムは他の成分と一緒に摂る事によって
吸収効率が良くなります。
代表的なものはビタミンD。
マグネシウムも大切です。
他には乳糖・カゼイン・リジン・アルギニン等ありますが、
こうしてみると牛乳が効率良いのがわかります。
毎日の生活の中でバランスよく摂取できると良いですね。
ナトリウムは普通食塩と言う形で食事等の時に摂取している為、
不足の心配が殆ど無いミネラルです。
むしろ摂り過ぎに注意!と言われる事が多いでしょう。
スポーツ等で汗を激しくかいた時などは補給する必要があります。
日本人の平均食塩摂取量は12g/1日と言われています。
食塩の1日あたりの適切な摂取量は3~5gで、
欧米の推奨量が6g以下/1日ですから少し大目ですね。
少なすぎる目標は達成できませんから、
1日10g以下を目指すと良いと思います。

ナトリウムの主な働きとしては次のいくつかが挙げられます。
1・体液濃度の調整・血圧の維持
2・心筋や全身筋肉の働きへの影響
3・神経伝達・筋肉の収縮を行う
4・他のミネラル吸収を助ける
5・消化液の分泌を促す
6・体液のPH値を調整する

ナトリウムの摂り過ぎで健康を脅かす事があります。
カリウムとのバランスを上手く取って行く事も大切です。
1日カリウム所要量は成人男女共に2000mgです。
塩分を摂り過ぎる人・汗を沢山かく人
・レトルト等ばかり食べる人は不足しがちになる為、
沢山摂取した方が良いと思われます。
カリウムを多くと言っても、何に多く含まれるのか
普通の人は気にもしていないのでわからないでしょう。
ここで代表的な食品を挙げて行こうと思います。
圧倒的に多いのがひじき・干し海苔・味付け海苔・焼き海苔。
ナッツ類や豆類にもかなり多く含まれています。
野菜ではパセリ・ほうれん草に多く含まれ、
玉露・抹茶(葉自体に含まれる)もかなりのものです。
この中でオススメはひじきだと思います。
100g中に4400mgも含まれている為、
たった50g食べれば1日の摂取量を超えてしまいます。

さて、それはカリウムの効能について説明していきましょう。
1・血圧を下げる
2・筋肉や心筋の活動を正常に保つ
3・便秘改善(ストレス性のものは除く)

そして一つ注意点がある為記述しておきます。
腎臓機能が低下している人は排泄機能が充分に働かない為
カリウムがどんどん体内に溜まってしまいます。
その結果高カリウム血症になってしまう可能性があります。
高カリウム血症は不整脈や血圧の低下、
進めば心拍停止を起こす怖いものです。
しかし腎臓機能が低下している人意外は
カリウム不足になっている人のほうが多い為、
日々ミネラルウォーター等を使い、
上手く摂取していく事が大事です。