水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

ヤムニッツァ

名称:Jamnica ヤムニッツァ
採水国:クロアチア
採水地:ヤニノ・ヴレロ
硬度・PH:400.76・6
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:900.3mg
カリウム:29.4mg
カルシウム:105.2mg
マグネシウム:33.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
源泉の周辺からは青銅器時代の遺跡が発掘されたりする。
この水の歴史は古く、1772年からの歴史がある。
イタリアの対岸アドリア海沿岸に沿って広がる
原水となる炭酸水は地下500mの深さから採掘され、
あらゆる汚染から守られている。

ヤムニツァ社は創業175年の歴史を持つ
クロアチアで最も大きなミネラルウォーターと
ノンアルコール飲料の生産者である。

いやぁ、それにしてもラベルの文字が見難い!
緑のボトルに薄緑のラベルである上に
文字まで緑ってのはどうかと思うが、
輸入会社の人は読みづらくなかったのだろうか?

クロアチアって言うと
どうしてもサッカーの代表やミルコ・クロコップの印象で
赤と白のイメージがあるのだが、
今まで飲んだクロアチアの水は
全て赤白じゃなかったのが妙な感じだった。

かのマリア・テレジアが愛した水と言われる。
ハプスブルグ家の皆が飲んでいたのだろうか?

飲んだ瞬間に強い炭酸をまず感じ、
その後塩味のようなものを感じた。
なるほど成分を見てみたらナトリウムが多い。
炭酸が抜けたものを飲んでみたいが、
多分少し飲み難い味なのだと思う。
しかし炭酸の強さで結構スーッと飲めてしまった。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ヤナ

名称:Jana ヤナ
採水国:クロアチア
採水地:サンタ・ヤナ
硬度・PH:290.75・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.2mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:63mg
マグネシウム:33.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
人生初のクロアチア産ウォーターである。
毎回珍しい国の水を飲む度思う事がある。
需要はあるのだろうか?と言う事を・・・
クロアチア産の水じゃなきゃ飲まない!
なるべくならクロアチア産が良い!
と言う人はかなり少数派だろう。
いや、そんな人いるか?!
在留クロアチア人の人なら故郷を懐かしんで
ずっと買い続けてくれるかもしれないが、
在日クロアチア人は2004年6月の時点で66人だ。
外務省の資料参考
全員が毎日買っても売り上げは厳しいだろう。
勿論私のような人間にはありがたいのだけどね。

Aqua Expo 2005 で、品質NO.1の称号
“EAUSCAR(オースカー)”賞を受賞している。
品質は折り紙つきなのである。

採水地はのどかな緑の丘に囲まれた
美しいクロアチアの村 Saint Jana(サンタ・ヤナ)にある
深さ800メートルの深さにある泉。
3000年もの間その存在は謎であった。
ミネラルを含む岩からなる帯水層により
ゆっくりと自然濾過され、たまったものを採水している。
特にカルシウムとマグネシウムが豊富で
そのバランスは理想的とも言える。

神聖ローマの女帝と呼ばれた
かのマリア・テレジアもこの水を愛飲したと言われている。
ハプスブルグ家御用達の水だったのだろうか。

円やかな飲み口で飲み易かった。
もしかすると硬水が苦手な人には抵抗があるかもしれない。
純粋に飲み水としするのがベストと思われる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします