水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

アイスランドスプリング

名称:iceland spring アイスランドスプリング
採水国:アイスランド
採水地:レイキャビク(ヘイズムルク地域)
硬度・PH:15・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カルシウム:4.6mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
初アイスランド産水である。
しかし何と言うか私は思うのだ。
アイスランドからわざわざ持って来て売れるのか?と。
新しい水が飲めて私は非常にうれしいのだけどね。
在日アイスランド人の皆さんは大喜びだろうが、
外務省のサイトによると2006年9月の時点で74人しかおらず、
その人たちが毎日飲んだとしても商売にならないだろう。
あとは物珍しさから買う人と、
この水の純粋なファンが買うのだろうけど、
この先どうなって行くのかチェックして行きたいと思う。

首都レイキャビクのちかくに大自然が残っており、
自然保護地域として11万平方キロを超える土地があり、
そこがこの製品の採水地となっている。

人間生活・工業・農業・動物等の
活動の影響を受けていない水源から湧き出た水と言う事が
ノースカロライナ大学の研究によってわかった。
無機の金属汚染物質・合成科学物質・有毒物質
・産業用科学物質等がこれ程までに少ない天然水は
ナカナカ他に無いと言う事である。

非常にサッパリとした味だった。
後味が特に秀逸で、スーッと引いていくような爽やかさ。
暑い時期に少し冷やしてクイっと飲んだら最高だと思った。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

iceland spring アイスランドスプリング

新ラベルが出たから改めて紹介する。
成分も微妙に違っている為、記述しておく。

硬度・PH:15・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12mg
カルシウム:4.6mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

何よりも前のタイプと変わったのは容量。
330ml ?が500ml になって、同じ位の値で売っている。
そして上の方で私は“商売にならないだろう”
などと随分失礼な事を書いているが、
最近ドトールでも売られ始め、その勢いは強い。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします