水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

FINN AQUA フィンアクア

名称:FINN AQUA フィンアクア
採水国:フィンランド
採水地:フィンランド
硬度・PH:14.2・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.7mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:3.7mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
フィンランドの水と言う事だけで
人は勝手に自然が豊かな森林の情景を想像し、
その味が悪い訳が無いと思うような気がする。
実際私も勝手な想像で飲む前から美味しいと考えていたし。
そう言う意味ではイメージで売る事ができるのが有利かも。

想像だけではなく、フィンランドの水は国連世界水発展報告書にて、
世界一であると認定された程なのだ。
日本も相当美味しい水が出る国だと思うが、
それ以上に凄いと言うお墨付きがあるのだ。
水が良い国は他の色々なものも良いと言えるだろうから、
フィンランドはきっととても素晴らしい所なのだろう。

国内販売用に日本語のシールラベルが貼ってあるが、
オリジナルのラベルの文字は随分と小さい。
近視の人・老眼の人は読めないレベルだ。
フィンランドには視力が悪い人が少ないのかな。

賞味期限がやたらと長いと感じたのだが、
ボトルに書かれている数字は間違いかな?
今が2010年だから少なくとも5年半はある。
・・・と思ったら日本と数字の順番が違うだけだった。
16/04/11と書いてあるから、まさか11が年とは思わなかった。

とてもスッキリしていて、後味が軽い。
外国の水は日本人の味覚からすると“ん??”と思う事も多いが、
この水は日本人に合った水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

FINN AQUA フィンアクア

名称:FINN AQUA フィンアクア
採水国:フィンランド
採水地:フィンランド
硬度・PH:14.2・6.7
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.7mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:3.7mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
フィンランドの水と言う事だけで
人は勝手に自然が豊かな森林の情景を想像し、
その味が悪い訳が無いと思うような気がする。
実際私も勝手な想像で飲む前から美味しいと考えていたし。

想像だけではなく、フィンランドの水は国連世界水発展報告書にて、
世界一であると認定された程なのだ。
日本も相当美味しい水が出る国だと思うが、
それ以上に凄いと言うお墨付きがあるのだ。

国内販売用に日本語のシールラベルが貼ってあるが、
オリジナルのラベルの文字は随分と小さい。
近視の人・老眼の人は読めないレベルだ。

賞味期限がやたらと長いと感じたのだが、
ボトルに書かれている数字は間違いかな?
今が2010年だから少なくとも5年半はある。

舌にピリピリくるけど、バチバチ感は無い。
後味がすっきりしていて、とても爽やか。
日本人に合う炭酸水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

NORD ノードウォーター

名称:NORD ノードウォーター
採水国:フィンランド
採水地:パイヤンネ湖
硬度・PH:58.65・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:21g
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】

NORD ノードウォーター

いきなりだけど、この成分表示間違っているでしょ!
カルシウム21gって・・・
一応証拠を貼っておくけど、21gも入っていたら、
世界最高クラスの硬度になっちゃうよ。
硬度計算すると21mgでピタリだから、表記ミスだな。

北欧の水と言うのは、何か綺麗で神秘的なイメージがあり、
アピール次第ではもっと売れると思うんだよなぁ。

今からおよそ一万年前、
氷河期次代の割りと共に形成されたパイヤネン湖。
北緯61度8分、東経25度28分に位置する、
フィンランドで2番目に大きなこの湖の周辺は、
フィンランド政府による管理の下、環境が保たれている。
この製品はパイヤネン湖から全長120kmにもわたる
世界最長の岩のトンネルを流れて
首都ヘルシンキまでやってくる水をボトリングしている。

サッパリとした口当たりで、スッと身体に入る感じ。
クセも無くかなり飲み易い部類に入る水だと思う。
ボトルも素敵な感じだし、持ち歩いて外で飲むのもGOOD。
お茶やらコーヒー淹れるにも良いだろうなぁ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ヴェラモ

名称:VELLamo ヴェラモ
採水国:フィンランド
採水地:ヘイノラ
硬度・PH:235・8
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:90mg
カリウム:5.5mg
カルシウム:58mg
マグネシウム:22mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
フィンランドは2003年ユネスコ水会議で、
122カ国に及ぶ水質調査を行った結果、
世界一綺麗で純粋な水を採取できる場所であると認定された。

深層岩盤から涌出する天然ミネラルを含有した岩底水で、
海抜80mの深層岩盤の掘り抜き井戸から
深度100mの地下水を汲み上げている。

成分表には記述されていないが、
鉄・マンガン・セレン・フッ化物・要素等の
微量元素も少量だが含まれている。

ラベルに描かれているのは
フィンランド神話『カレワラ伝説』の
水の女神ヴェラモで、海神アハトの妻である。

クラスター(水分子の集団)が小さく、
身体への吸収効率が高い。

炭酸はそれ程強くない。
スッキリしていて、後味がスーッとひいて行く。
暑い盛りに冷やして飲んだら最高なのではないだろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
スプリングウォーター

名称:Santa Claus Spring Water スプリングウォーター
採水国:フィンランド
採水地:Lehtimaki(←読み方わかりません )
硬度・PH:8.36・6.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:28mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
初めてのフィンランド産ウォーターである。

サンタクロース発祥の地フィンランドの大自然から生まれた。
源泉地一帯は広大な自然で覆われた氷河期以前からの地層で
降雨や雪解け水が長い年月をかけて自然濾過され
2003年度国連世界水開発レポートにて
世界一綺麗な水として評価されている。

製造会社はサンタクロースビバレッジ株式会社で
ラベルの絵もサンタクロースである。
まさにサンタクロースづくし!

物凄くサッパリした味で、
口に入れて直ぐにスーッとなくなってしまう感じがした。
クセも無く誰にも愛される水だと思う。
クリスマスシーズンにさり気なく置いておくのも
粋な演出では無いだろうか。わはは
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします