FC2ブログ
2700種超のミネラルウォーター・水製品を紹介

2021/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/04

2020年12月5日 天気はあいにくの雨。
予報では10時過ぎから止んで晴れになると言っていたのだが、
10時を過ぎても降りやまない状況だった。

この日はアクアソムリエである鶴田正人さんと、
私自身がが何度か実施している企画である、
【1日でミネラルウォーター・水製品を100種チェックしよう!】
企画を一緒にやろうと約束していた日だったのである。

ただ、心配な点もあった。

私自身は慣れているから、
5時間以上水を探し回りながら歩くのも平気なのだが、
果たして鶴田さんが大丈夫かどうかがわからず、
いくつかコースがある中のショートバージョンで実施する事に決めた。

ロングバージョンは東京タワーから神田まで歩くのだが、
ショートバージョンは新橋から神田まで歩くコースになる。
ロングとショートの間にはミドルもあり、
それは新橋出発はショートと同じだが、
ウロウロの仕方が激しいという点で違いがある。

1日100種チェックできるかな?企画は大成功

10時40分過ぎに新橋駅銀座駅で合流し、
11時前に出発。

私は何度か同じコースを歩いているから、
どこにどの店があって、どのように回れば効率がいいか知っている為、
その経験に基づいて鶴田さんにそのコースを歩いてもらう、
そんな感じになった。

店にある冷蔵庫の位置も把握しているし、
ミネラルウォーターが置かれている棚もわかっているから、
他の品物には目もくれず、
ひたすら効率重視でミネラルウォーターをチェックしまくった。

新橋から銀座 日比谷 有楽町 日本橋 室町と移動し、
最後はオマケで御茶ノ水まで行ってしまった。
流石に御茶ノ水まで歩くのは・・・と思って、
最後は神田駅からJRに乗ってだったが。

途中気になる製品は購入していくから、
後半になるにつれ、背中の荷物が重くなるという、
拷問にも似た状況だが、鶴田さんはよく頑張ってくれた。

途中30分程度の食事タイムを挟んで、
11時ちょい前から5時間以上歩きまくった。

最終的には100種類チェックは成功させ、
この企画は疲労と喜びを残し終幕を迎えた。
東京駅で互いの健闘を称え合い、
また何かの企画をしようと言う事で別れた。

私の水活動は99%1人なのだが、
たまにはこうして誰から水の話をしながら、
企画をやるのもいいなと感じた1日だった。

企画だけは物凄い数を考えているから、
ネタには全く困らない。

鶴田さんお疲れさまでした。
また水で遊びましょう!

100種チェックしまくった様子は、
鶴田さんが文章にすると思うので、
後日リンクを載せます。

おしまい。
AQUA STORE アクアストアが設立した、
水の学校アクアデミアにて、
アクアマエストロの資格を取った3人にお誘い頂き、
Ripple cafe 主催 坂口美和子さんの珈琲教室に参加してきた。

メンバーは以下の4人。

Ripple cafe 主催 坂口さん(アクアマエストロでもある)

福岡初のアクアマエストロ 岡田さん

アクアマエストロ 村上さん

そして伊藤

私は水も好きだけど、珈琲も好き。
だから誘って頂いた時はとても嬉しかった。
あちこちで飲んではいるものの、
深く知る機会もなかったし、知ろうともしなかったから、
良い機会だと思ったのだ。

坂口さんと岡田さんは、
昨年アクアデミアが開催してくれた、
私のたわ言を皆に聞いてもらう講座に来て頂いた為、
初顔合わせではなかった。
特に岡田さんは福岡県にある店まで私が行っている事もあり、
馴染みのある人と言ってもいい間柄。

11時現地集合。

私は相変わらずだけど、せっかくどこかに出かけるなら、
周辺のスーパーで水チェックしたり、
史跡や神社を回る事を楽しみたいから早く出発した。
待ち合わせ時間の3時間前位に最寄り駅へと到着し、
ウロウロ2時間以上歩き回った後、10時45分頃に到着した。

11時ちょい前には他の2人も合流し、
和やかな雰囲気のなか講座が始まった。

水に関しても素人だけど、
珈琲はただただ好きで飲んでいるだけの素人。
専門用語も知らないし、知ろうともしていない状況。

ただ、坂口さんの説明はとてもわかり易く、
素人中の素人でも質問がし易い雰囲気があり、
あっという間に時間が過ぎて行った。
そして、珈琲と水の関係についても沢山知る事ができ、
自宅でも出来る事がわかって嬉しかった。

Ripple cafe 主催 坂口美和子さんの珈琲教室に参加してきた

フレンチプレスで抽出した珈琲の味には驚いた。
同じ豆・同じ挽き方・同じ水でも違いがあんなに!

講座の最中も休憩・食事時間もそうなんだけど、
水の事を知っている方々との会話はとても楽しい。
専門用語や事情を考慮せずに話す事ができるから。
そして私が知りえない情報や体験談を聞く事が出来るのは、
お金では買えない貴重な事なのである。
私は一人で動いてしまうケースが多いから、
これからはお誘いを受けた時くらい参加しよう。

講座が終わった後は岡田さん村上さんと共に
タクシーで最寄り駅まで行き、
同じ方向の岡田さんと東京駅までお話して帰った。
そこでの会話も十分に楽しく、あっという間に着いてしまった。

充実した土曜日をありがとうございました!!

ここを読んで下さっている方の中で、
私を誘ってもいいと思ったら是非メールください。
右のメールフォームから可能ですから。
勿論予定等があって行けない場合もありますけど。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
詳しく調べた訳ではないが、
私が運営するこのブログ ミネラルウォーター大全は、
ミネラルウォーター・水製品の紹介数として、
個人レベルでは日本TOPクラスだと思う。
自ら書くのはちょっと妙な感じがするけど・・・

正直2000種類を超えるなんて考えてもいなかったし、
ここまで続くとも思っていなかった。

最初の壁は300種から400種に向かう頃で、
“あぁそろそろ限界かなぁ”などと周囲に言っていた。
ミネラルウォーターが好きで始めたブログではなかったから、
やめる事についても特に抵抗がなかった。

ただ、結果的にやめてはいない。
何度かブログやSNSで書いているけど、
ちょうどその頃から関係者や読者との交流が始まり、
メディアの方から出演の依頼がくるようになり、
製造現場を訪れる機会が飛躍的に増え、
行動範囲が大きく広がった。
関東近辺でうろうろしていただけだったのだが、
それこそ北海道から九州までになった。
同じ地域に繰り返し訪れ、徹底的な捜索もするようになった。

その後は順調そのもの。

本当にありがたい。

そして楽しい。
かなり楽しい。
激しく楽しい。

恐らくだけど、今から私と同じような活動を始めても、
私よりも多く製品を集め、紹介する事は難しいと思う。
自分で0からやり直したとしても無理だろう。
1000種はいけると思うけど・・・
私は始めた時期が良かったと思う。

最早数字は全く気にしておらず、
ただ楽しんで活動を続けているだけの状態だけども、
今後も活動を続け、3000種に到達できれば、
きっとその数字を破る人は出てこないと思う。
団体でがむしゃらに長期間続ければ可能かもしれないけど。

さて、前置きがかなり長くなったけど、
ミネラルウォーター関連の活動をしようと考え、
やるからには一番を目指している人もいるだろう。

そんな人にアドバイス。

一番を取るのは簡単。
定期的に、長く、執拗な活動さえすればいい。
同じ事をずーっと続けるだけで人の上に行く事ができる。

例えば1つの製品を毎日毎日飲み続け、
その感想を書くのだって、簡単なようでなかなかできない。
感想は同じようになってしまうし、
載せる画像も変化がない訳だから、
飽きとの戦いになってくると思う。

ブログやSNSは無料で簡単に始められる。
最初の頃は多く投稿したり、継続的な投稿もできる。
しかしそれが1年続く人はかなり少ない。
それ以上続く人はごく少数なのではないだろうか。

それを乗り越えれば、メーカーから連絡が来るかもしれない。
メディアの方に注目されるかもしれない。
読者の人から反響があるかもしれない。

それらを期待して活動すると、
こなかった時に落胆するだろうけど、
来た時は急に展開が変わるかもしれないからね。

繰り返すようだけども、
継続・定期的・執拗さをキーワードにするといい。
そして大いに活動を楽しんでほしい。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その1はこちらから

関西ウロウロの最終日にどこへ行こうか、
私にしては珍しく決めかねていた。

最初に行こうと思っていたのは兵庫県養父市。
しかし、その3~4日前に取引先の人が舞鶴あたりを走っていると、
かなり雪が降っていて寒かったとの話を聞いて、
雪や凍結している道に慣れていない私は、
運転の不安を感じ候補から外した。

自分自身だけが事故で傷つくのは仕方ないけど、
人に迷惑をかける訳にはいかないから、
雪・凍結道路はなるべく避けるようにしているのだ。

という訳でどこに行くかの案が消えてしまった。

宿泊先の京都府福知山市からの距離、
帰りの飛行場の位置・レンタカーの返却時間を考えると、
それほど激しい行程は組めない。

地図を見ながら色々検討してみた所、
無理なく行く事ができる距離にあり、
且つ初めて訪れる所と言う事で、
京都府南丹市美山町を選択した。

福知山市から美山町はダイレクトで行けば1時間ちょい。
私はあちこち寄り道しながら向かうから、
2倍以上かかると考え出発時間を決めた。

途中福知山駅・スーパー・道の駅等に寄り道し、
ミネラルウォーターの販売状況をチェックをしていったら、
案の定時間が多くかかり、3時間くらいかかってしまった。

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 1

京都府道12号線に入ると次第に木々が増え、
由良川の流れも見えるようになり、
目に優しい快適な道になって楽しかった。

美山町を訪れようと考えた理由は、美山名水株式会社と言う、
あさみやグループに属するミネラルウォーター工場があったからである。

工場見学の約束をしていた訳ではないけども、
工場の前まで行ってその周辺環境を見ると、
製品に対する愛情度や理解度が飛躍的に高まり、
人と水の会話をする時のネタにもなるから、
私は積極的に工場を訪れるようにしている。

周辺環境には自然が多く残り、素敵な環境で心地良く、
そのような土地で育った水ならば、
良い物になって当たり前と実感できた。

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 2

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 3

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 4

工場の前に自動販売機があったから、
以前に購入して飲んだ事があるのだが、
生産地で買う喜びを感じようと思ったら、
何と美山産の製品ではなく、
三重県尾鷲市産の製品が入っていた。

・・・残念だった。

同じあさみやグループの製品だから、
仕方ないのかもしれないが、工場前で売る製品は、
その工場で製造した物がよかったなぁ・・・

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 6

仕方ないからブラックコーヒーを買ったけど、
次に訪れる時は美山産も売っていてほしいと思う。

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2 8

工場の前には美山神田の水と言う湧き水があった。
こちらが製品の原水になっていると思う。、

しばらくの間工場前をウロウロし、
充分に楽しんだ後、その場所を後にした。

美山を離れた私は途中寄り道をしまくり、
レンタカーを返し、伊丹から17時ちょうどのANAで羽田空港に戻った。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
2017年3月9日~11日まで関西出張があった。

1日目は大阪府内で仕事をし、
兵庫県三田市に宿泊した。
2日目は兵庫県内で仕事をし、
京都府福知山市に宿泊した。

ちなみに、三田市と福知山市に宿泊したのは、
仕事とは一切関係が無く、むしろ遠い位だ。
ならばなぜ?と問われれば私はこう答える。
再び宿泊する可能性の低い都市に泊まるのが好きだから。

実際私はあちこち出かける度に同じ事をしている。

そして好むのは大都市ではなく、
ある程度自然が残る地域である。

東京と同じような所に旅で泊まっても、
楽しさを感じない人間なのだ。

更に言うと、
余程の事が無い限り、出張は木曜日~土曜日と決めている。
なぜなら最終日が自由時間になるからだ。

1日2日目にしっかり仕事をして、
最終日に激しく遊ぶのが私のスタイルなのだ。

今回の出張も同じで、
仕事で最後の予定を終えてからは激しく動き回った。
疲れなんて関係ない。
チャンスをビシっと生かしたいから、
休息と言う言葉は忘れるようにしている。

スーパー・ドラッグストア・ディスカウントショップに加え、
道の駅・酒屋・コンビニも水捜索の為にチェックした。
一々店に寄ると言うのはとても大変な事で、
1キロ進むのに1時間かかってしまうエリアもあったけど、
それはもう慣れているから、当たり前にこなした。

売り場で新種を探すのは当然だが、
どのような製品が並んでいるかもチェックする。
大手製品のみ扱われれている、
こだわりを感じられない店も多い。
地元の製品が全く売られていない所もあり、
憤りや悲しみに襲われる事すらもあった。

特に道の駅は地産地消を謳っているのに、
ミネラルウォーターに関しては全くそれが守られず、
何を考えているんだ?と思う事も多かった。
水以外の飲料については、
牛乳やジュースなど地元産を揃えているのに。

勿論きちんと売られている所もあるのだが、
少数派と言っていいと思う。

たまにこだわりを感じる売り場に出会う事もある。
なぜその製品を選んだのか、
担当者に質問してみたいくらいのレベルの店も。
実際に聞くことは難しいから、想像するしかないのだが、
その想像すると言う事が私にとっては楽しいのだ。

とにかく私の活動は動き続けなければ終わってしまう。
面倒くさいから、疲れているからと、活動をサボり始めたら、
途端に行き詰ってしまうのだ。

幸いミネラルウォーター・水に対する楽しさは、
年々大きくなっていく一方で、
今よりももっと激しく活動したいくらいだから、
止まる事は考えられない。

水関係で協力してくれる人も増えたし、
これからも現場第一主義を貫き、
日本各地をウロウロしようと思っている。

次回は少し残念に感じた事を書く。

2017年 3月9日~3月11日まで 関西ウロウロ その2はこちらから

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから