水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都 亀岡の水道水 保津川のめぐみ

名称:京都 亀岡の水道水 保津川のめぐみ
採水国:日本
採水地:京都府亀岡市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分の記述無し

供給元:亀岡市上下水道部

製造者:鈴木鉱泉株式会社

味の感想【yooo】
京都府亀岡市の水道水は、
保津川を始めとする豊かな自然が育んだ、
綺麗な地下水を水源とする水である。

私は実際に亀岡市にある、
道の駅ガレリアかめおかまで行って買って来た。

成分記述が書かれていないのが残念。
昨今水に対する関心は高まっているから、
主要ミネラル・硬度・PHは最低限必要だと私は考える。
非常時に赤ちゃん用のミルクを使ったりする場合に、
数値は参考になるからである。

ラベルには亀岡市観光マスコットキャラクター
【明智かめまる】が描かれている。

とても軽い口当たりで飲み易かった。
スッと身体に入っていく感じが心地良く、
グイグイ飲む事ができた。
このような素晴らしい水がある亀岡市の皆さんが羨ましい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
京都 天橋立 龍の水



名称:京都 天橋立 龍の水
採水国:日本
採水地:京都府宮津市真名井川流域(地下水)
硬度・PH:18.8・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.8mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:4.4mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
神代のむかし、神の通い路が海に落ち、
龍陣が一夜にしてつくり上げたと言う天橋立。
龍に例えられる神秘的な姿、
それを囲む古社名刹に残る龍伝説。
いわば天橋立は『龍の聖地』なのである。

霊山 成相山を源流とする真名井川の流域から湧き出る地下水。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

天橋立と言えば日本三景。
私は松島・宮島・天橋立 全てを訪れた経験がある。
宮島にも天橋立にもオリジナルミネラルウォーターがあるのだが、
松島には存在するのだろうか?

ラベルデザインがとてもいいと思う。
外国人が喜びそうなデザインで、
英語表記を付けたりすれば売れる気がする。

サッパリとしててサラサラ感が強い。
後味もスッキリで大変飲み易い。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
硬度が低いから用途広く活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
京都貴船の水 KIFUNE KYOTO



名称:京都貴船の水 KIFUNE KYOTO
採水国:日本
採水地:京都府左京区鞍馬 貴船神社 奥宮付近
硬度・PH:46・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:14.1mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地の貴船神社といえば、
清らかな水の流れが有名である。
昔から水との結びつきがとても強く、
人々との繋がりが現代まで続いてきた。
その敷地内で採れた水を運び、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

貴船神社の敷地内で採れた水とあって、
気のせいかもしれないが、ありがたみを感じる。
日本人のDNAに組み込まれた何かがそうさせているのか。

京都と製品名に付くだけで何やら雅な感じがする。
富士山・北海道等と並んで、
積極的使うべきワードだと私は考える。

京都産のミネラルウォーター製品は意外と少ない。
京都は水の良い所というイメージが強いから、
もっと製品化してほしいと思う。

滑らかな舌ざわりと、スッと引くような後味で、
飲んでいてとても心地の良い水だった。
クせがなく誰からも愛されると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
まいづるの水 東郷源水 とうごうげんすい

名称:まいづるの水 東郷源水 とうごうげんすい
採水国:日本
採水地:京都府舞鶴市
硬度・PH:32・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.8mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は京都府舞鶴市に協力してして頂き、
舞鶴市とは全く縁のない私が手に入れる事が出来た。
素人に親切にしてくださって本当にありがとうございました。

深い森で育まれた渓流水を、
薬品に頼らない緩速濾過方式で処理した水道水。
本製品は自然の恵みをペットボトルに詰めている。
ちなみに緩速ろ過とは簡単に書くと、
一度川から取水した水を緩速ろ過槽に貯め、
薬品を一切使わず、砂や微生物の力を狩りてろ過する方式。
薬品を使わない他に、コストが低く済むメリットがある。
しかし、広大な土地が必要な事、ろ過に時間がかかる事、
激しい汚染に弱い事等のデメリットがある。
逆に言えば緩速ろ過を採用している都市は、
水が綺麗な場所と言えるのではないだろうか。

私は幕末維新あたりの歴史が大好きで、
しかも戦う船が好きと言う人間だから、
舞鶴と言う地名を見ただけで興奮してしまう。
そしてこの製品のネーミングは個人的に大好きだ。
勿論東郷平八郎元帥と源水をかけている。

明治34年に舞鶴鎮守府に着任した東郷平八郎は、
海軍艦艇に供給する水を与保呂桂川に求め、
その水は『まいづるの水』として海軍将兵だけではなく、
広く舞鶴市民にも愛され続ける歴史ある水なのだ。

まいづるの水 東郷源水 とうごうげんすい

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言ってどうと言う事は無いのだが、
劣化スピードを少しでも遅らせようとする努力が、
飲む側にとってはとても嬉しい。

原材料は水道水となっているのだが、
水道水をそのまま入れているのだろうか?
塩素を抜いて入れているのかどうか記述があると良かったかな。

舌触りが優しく、引っかかる感じが無く、
スムーズに身体に入っていく感じがした。
クセも無く大変飲み易い味だった。
こんな美味しい水が供給されている舞鶴市民は幸せだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
美山の水

名称:由良川の源流 美山の水
採水国:日本
採水地:京都府美山町(現 南丹町)
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
京都府美山町がどこにあるのか全くわからず、
その位置を調べる事から記事書きは始まった。
ミネラルウォーターを飲んで記事を書いていると
地理の勉強にもなるから面白い。
美山町は京都のほぼ中央に位置していて、
自然が豊かな土地である。
京都府で唯一、国土交通省が認定する
水の郷百選に選ばれている。
由良川が町内を流れ、川沿いに民家が立ち並んでいる。
そんな美しい土地らしい。
美山町に行くって事は多分無いと思うが、
行ってはみたいと思っている。

シンプル過ぎるラベルである。
成分は書いてあるが、硬度・PHが書かれておらず、
由来や町の紹介等も全く記述無しである。
ラベルと言うのは色々情報を詰め込むチャンスの場なのに
実にもったいない事だと私は思う。

硬度の記述はなかったが、
成分から見ると軟水と言う事がわかる。
円やかな感じで飲み易い味だった。
お茶・珈琲・炊飯等に使っても良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

美山の水

同じ水で製造された緑茶・烏龍茶が
缶で売っていたから買ってみた(製造会社は同じ)。
水とは余り関係がないが載せておく。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします