水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このエントリーをはてなブックマークに追加

天然水 結 大山山麓 YUI-NO-MIZU

名称:天然水 結 大山山麓 YUI-NO-MIZU
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市泉
硬度・PH:48・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12.6mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:二酸化珪素(シリカ)82mg

販売者:記述無し

製造者:永伸商事株式会社

味の感想【yooo】
この製品は声優で番組のレギュラーとして活躍もされている、
古原奈々さんか送って頂きました。
彼女は米子市に住んでいて、
米子市の地域おこし協力隊としても活動しています。

古原奈々さんのホームページはこちらから

大山付近に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透していく内に磨かれ、
清らかな水として生まれ変わる。
その原水を120mの深さから汲み上げて、
完全無菌充填パック製造している。

ラベルに書かれた花は二十世紀梨の花。
鳥取の名産品である梨も、
良い水があるからこそ美味しく育つのだ。

結の文字の糸偏の払い部に小さな点がある。
それは製造工場から見える、
大山にあるこぶ部分を表現している。
私も最初この文字を見た時に気がついたのだが、
単なるデザイン上の突起でしかないと思っていた。
理由を知ると面白い。

製造者である永伸商事株式会社は、
激安自動販売機での販売(奈良市産のミネラルウォーター)や、
色々な催しの協賛活動もしている。
SNSでの定期的な投稿もしっかりやっているし、
今後更なる活躍が期待される企業だと考えている。
米子市は遠いけど、工場見学ができたらいいな。
いや、製造工場の前まで行くだけでもいいから、
いつか訪れよう。

優しい口当たりでサッと体に入る感じがした。
クセが無いから誰からも愛されるだろう。
硬度も低めだからあらゆる場面で活躍できる水だと考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

よなごの水

名称:よなごの水
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市車尾
硬度・PH:71.6・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.9mg
カルシウム:17.3mg
マグネシウム:6.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:鳥取県米子市水道局

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は声優で番組のレギュラーとして活躍もされている、
古原奈々さんか送って頂きました。
彼女は米子市に住んでいて、
米子市の地域おこし協力隊としても活動しています。

古原奈々さんのホームページはこちらから

ラベルには伯耆富士である大山・箕蚊屋平野・日野川に加え、
米子市で有名なものが個別に印刷されている。
コハクチョウ・皆生温泉・大山・車尾水源地建屋、
そして米子市水道局のキャラクタ- パッキン☆マンである。
余談になるが、水道局のキャラクターで、
パッキンを題材にしている所は無いような気がする。
面白い視点だと思う。

水道局が販売している製品は、
水道水から塩素を抜いてボトリングしたものもあるが、
この製品は分類としてはナチュラルミネラルウォーターである。

鳥取県を訪れた事は何度かあるのだが、
米子市はまだ一度も楽しんだ事がない。
いつか水スポットを回る旅をしたいものだ。

舌触りが滑らかで、スルスルっと身体に入っていく感じがした。
くせが無いから誰が飲んでも楽しめると思う。
このような水を日常的に飲む事ができる、
米子市民の方々が私は羨ましい。
良い水がある事を誇りに思ってもいいと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU



名称:未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市泉
硬度・PH:49・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:9.4mg
マグネシウム:6.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:永伸商事株式会社

味の感想【yooo】
この製品はKUMAさんから送って頂きました。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
情報量が多くて本当に凄いんですよ!
ジャンルは違えど情熱的活動に尊敬の念さえおぼえます。
お互いの新種を探し合ったり、相互協力の形を取っています。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

人の身体には水の流れを欠かす事が出来ない。
人と地球は水の循環によって常に動きながら保たれている。
脈打つ生命がずっと健康であり続ける、
そんな未来図を描く水。
たゆまず流れ繋がり合い、また巡り行く、
水脈のような人の生き方に。

採水地の米子市を訪れた経験が無い。
鳥取県自体を訪れた回数が少ないから、
いつかじっくり鳥取の水スポットを回る旅をしたい。

私は毎日2時間ほどミネラルウォーターについて
ネットで検索したりして調べる時間を作っている。
最近ミライズは色々なイベントに関係したり、
ニュースになっているのが印象的。
精力的に動いている会社で凄いなと思う。
1度スタッフの方と話してみたいものだ。

鳥取県ふるさと認証食品に認定された。
県内で製造された加工食品である事が条件で、
イベント等で県内外に広くPRされる。

白地に黄色のラベルはシンプルだが良く目立つ。
ミネラルウォーターは青系が結構多いけど、
売り場で目立つのは強みだから、
このデザインはいいと思う。

一般的な味覚を持つ日本人に好まれる味だと思う。
クセがなくサッパリしていて喉越しが良い。
日常使いに適した水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU 2

2015年11月 再び入手したから載せておく。
前回手に入れた時期と近いため、
成分・ラベルの違いは無い。

2016年7月 またまた手に入れたから記しておく。
ラベルが白地から半透明になった。
成分が微妙に変わっている。
シリカの表記が加わった。

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU201607

成分(/1000mL)
ナトリウム:12.6mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:シリカ82mg

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
琴浦の水 ことうらのみず



名称:琴浦の水 ことうらのみず
採水国:日本
採水地:鳥取県東伯郡琴浦町大父木地新水源地
硬度・PH:19・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
中国地方の最高峰大山の麓で、
古くから伯耆の国の重要な地として歴史を刻んできた琴浦町。
特に船上山は後醍醐天皇ゆかりの太平記の舞台にもなった。
麓には船上山ダム・県立船上山少年自然の家
・さくらの郷などの施設がある。

販売者は琴浦町。
最近自治体系の製品が増えてきた。
基本その地に行かないと手に入らないが、
手に入れた時の喜びはとても大きい。
皆さんの目に触れる機会は少ないだろうから、
購入した人はSNSやブログで広めていってほしい。

船上山と言えば船上山の戦いが有名だ。
歴史の教科書にも登場する舞台である。
後醍醐天皇 名和長年と言うキーワードで思い出す人もいるだろう。
歴史と水はつながっている。
それらを結び付けて考える事はとても楽しい。

サッパリしていてクセが無く、とても飲み易い。
かすかな甘味も感じたが、気のせいかもしれない。
誰からも愛される水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[琴浦の水 ことうらのみず]の続きを読む
だいせん北麓の水



まとめはこちら

名称:だいせん北麓の水
採水国:日本
採水地:鳥取県西伯郡大山町
硬度・PH:19・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1mg
カルシウム:4mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
大山は西日本の人にとっては恵みの山。
東京人である私のイメージは、
こちらの富士山と重なる部分がある。
形式がきれいなだけではなく、
清らかな水を始め、多くの産物を生み出している。

採水地の大山町にはまだ訪れた経験が無い。
鳥取県自体に暫く行っていないから、
いつか水関連のみを求める旅をしたい。

大神山神社で【健康と幸せ】を祈念して頂いた水。

ラベルには大山町の観光マスコット【むきぱんだ】が
ミネラルウォーターを飲んでいる姿が描かれている。

サッパリしていてクセが無いから、
グイグイ飲むのに適している。
一般的な味覚を持つ日本人が好む水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[だいせん北麓の水]の続きを読む