水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

イオリフィジー

名称IOLI Fizzy イオリフィジー
採水国:ギリシャ
採水地:ラミア
硬度・PH:264.4・7.3
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.2mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:54mg
マグネシウム:31mg
その他特筆すべき成分:サルフェート15mg

味の感想【jooo】
ジュース並みに味の濃い水だ。
中硬水に分類されるが、飲み慣れるまで少しかかるかも知れない。
カルシウムとマグネシウムが突出している。
日本の剣豪の養子とは関係がない。
ちなみに下の★マークは飲みやすさの度合いであって
うまい・まずいを表しているものではない。
ゆえに多少飲みにくくてもシチュエーションによってはベストに
チョイスともなりうる。
いずれにしても是非試していただきたい。
飲みやすさ:★★(★5つで満点)

味の感想【yooo】
初のギリシャ水である。
イメージだけの問題だが、ギリシャと水が結びつかない。
ただ採水地のラミアってのがギリシャっぽい。

塩っぽさを感じ余り飲み易いとは言えず、
炭酸が強いのを利用して勢いで飲むのが正解と言う感じだろうか。
常温よりも冷やして飲むのが吉。
飲みやすさ:★★★(★5つで満点)


イオリフィジー

新ボトルが出たので一応貼っておく。
データに結構食い違いがあるのだが、
採水した時期の違いと言う事で理解して良いのだろうか?
余りにも違う為ここで列記した方が良いかな。

採水国:ギリシャ
採水地:ラミア
硬度・PH:223.69・7.5
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.7mg
カリウム:1mg
カルシウム:47mg
マグネシウム:25.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート9.7mg

旧タイプと見比べて欲しい。
微妙な違いでは済まされない差がある。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします