水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

このエントリーをはてなブックマークに追加

Blue Impul水 ブルーインパル水

名称:Blue Impul水 ブルーインパル水
採水国:日本
採水地:宮城県大崎市 鳴子温泉
硬度・PH:7.2・記述なし
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:2.4mg
マグネシウム:0.28mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社サトー

製造所:まつばら源泉精水所

航空自衛隊 Bulue Impulse ブルーインパルス

味の感想【yooo】
この製品は牛乳大好き!朝倉2号さんに送って頂きました。
朝倉さんのブログは牛乳好きにとっては最高ですよ。
いつもミネラルウォーターの事まで気にして下さって、本当に嬉しいです。
題材は全く違うのですが、活動内容は似ていて、
長く続けている者同士なので
これからもずっとお付き合いしたい方です。

ブルーインパルスの本拠地である、
松島基地と同じ宮城県北西部に位置する、
鳴子温泉地下600mから湧き出る源泉を、
特許取得した装置で処理し、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。
(特許番号:第2611080号 第2615308号 第2623204号)

ラベルにあるブルーインパルスのかっこいい画像は、
黒沢英介さんの作品。
川崎重工業製のT-4が素敵だ!

航空自衛隊のロゴマークが使用されており、
当然許可を取ってある。

このようなコラボ製品を私は強く支持している。
なぜなら水に興味が無い人達に対し、
興味を持ってもらえるきっかけになる可能性があるから。
ブルーインパルスのファン、航空自衛隊のファンの方々が、
おいしいなぁと思い水の事も調べてくれたら最高。

軽い口当たりでクセが無く飲み易い。
この水ならブルーインパルスファンも楽しめるだろう。
勿論ブルーインパルス隊員の方々も。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
米喜水 komekisui 米が喜ぶ水



名称:米喜水 komekisui 米が喜ぶ水
採水国:日本
採水地:宮城県刈田郡蔵王町
硬度・PH:39.7・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:2.6mg
カルシウム:6.5mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地である刈田郡蔵王町は、
蔵王連峰の裾野に位置している。
標高差の大きい蔵王連峰は豊かな自然に恵まれ、
水源も多く持つ場所である。
原水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

私は蔵王町を訪れた経験があるが、
それはまだミネラルウォーターに興味を持つ前だったから、
意識して水源等を見た事は無い。
いつか訪れて雰囲気等を見て回りたいものだ。

非加熱にこだわってボトリングされている。
故に、より自然に近い味が楽しめる。

ボトル中央部に凹みがある。
この凹みが有るのと無いのとでは大違いである。

キャップを空けたらギリギリまで水が入っていてこぼれてしまった。
ここまでギリギリの製品は少ないと思う。
勿論劣化に対しての心遣いなのはわかるのだが、
何かに注ぐ時は注意が必要である。

手作り感満点のシールラベルで応援したくなる。
このような製品が知名度を上げ、売り上げを増し、
どんどん洗練されていく過程を見るのも楽しい。

とても柔らかい口当たりで、飲み易い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
米を美味しく炊きたい時に使うと良い水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ぶなの森のおくりもの 蔵王天然水

名称:ぶなの森のおくりもの 蔵王天然水
採水国:日本
採水地:宮城県刈田軍七ヶ宿町長老会幸村地内 蔵王の館
硬度・PH:42・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.3mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:9.4mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
縄文時代から滾々と湧き続ける水源の里 蔵王七ヶ宿は
昔から参勤交代や出羽三山詣の往来で賑わいを見せていた。
この宿場町で永々と人々に語り継がれた天然水。
由緒ある歴史の水を採水地から直で
衛生環境の整った工場にてボトリングしている。

ブナの原生林が生い茂る水源は
縄文時代から湧き出ていると言われ、
その美味しさと質で人々を育んできたのだ。
縄文の昔と今ではもしかしたら水質が違うかもしれないが、
人々の暮らしを支えてきたのは間違いなく、
遠い昔を想像しながら楽しむのも良いだろう。

何度か近くまでは行った事があるのだが、
採水地付近までは行った事がない。
是非一度訪れて雰囲気を感じていたい。

サッパリとしていてサラサラ感があり、
クセが無く誰もが抵抗なく飲める味。
一般的な味覚を持つ日本人に合う水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

樹氷の恵み 蔵王湧水 ざおうゆうすい

名称:樹氷の恵み 蔵王湧水 ざおうゆうすい
採水国:日本
採水地:宮城県蔵王町
硬度・PH:39.7・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:2.6mg
カルシウム:6.5mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
豊かな自然に囲まれた宮城県蔵王の水源から汲み上げた後、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。
私も実際スキーで何度か訪れた事があるけども、
その雪がゆっくりゆっくり溶けて地にしみこみ、
美味しい水を作っていくのかと思うと、何だか愛おしくなる。
蔵王町には名水が多く湧く事でも有名で、
蔵王連峰の恵みを沢山受けている土地と言えるだろう。

非加熱にこだわってボトリングされている。
非加熱と言う事は自然に近いと言う事。
消費者はそれを充分に楽しむ事が出来るのだ。

ラベルは分別を考え、破る事無くはがす事が出来たり、
商品ラベルをシンプルにする事で地球環境に配慮している。

スッキリサッパリ透明感のある味。
クセがなく誰からも愛される味だろう。
樹氷の可憐で美しい姿を思い浮かべつつ飲むと、
何かこう特別な想いが心の中に生まれ、
更に美味しく感じるのは気のせいだろうか。
いつか実際樹氷を見ながら飲んでみたい製品だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

玉鳴号 たまなるごう

名称:玉鳴号 たまなるごう
採水国:日本
採水地:宮城県大崎市鳴子温泉
硬度・PH:10・8.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:43mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:3.9mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
玉鳴号の故郷は出湯とこけしの里、宮城県鳴子温泉郷である。
紅葉で有名な鳴子峡の上流、地下1000mから湧き出た
天然の温泉(泉質は弱アルカリ単純泉)を原料に、
超清浄なクリーンルームでボトリングしている。

私はこのボトルを見た瞬間、
“鳴子温泉の水だ!”と気づいた。
他にもいくつか製品があるのだが、
特徴的なボトルだから直ぐにわかるのだ。

玉鳴号 たまなるごうとは不思議な名前だが、その由来は、
鳴子は温泉だけではなく、古くから馬産地としても名高く、
この製品を製造している遊佐家の先祖が、
大正天皇に献上した名馬 玉鳴号にちなんだ、との事である。

サラッとしていて清涼感があり、
後味がスッキリしていて飲み易い味。
クセが無く誰からも愛されるだろう。
有名な温泉水と言うだけで何か特別な感じがする。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン