FC2ブログ
2700種超のミネラルウォーター・水製品を紹介

2020/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/01

デンタルシステムズ 株式会社 ミネラルウォーター POWER4G

名称:デンタルシステムズ 株式会社 ミネラルウォーター POWER4G
採水地:宮崎県えびの市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:株式会社モック

販売元:デンタルシステムズ株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は私の活動を理解してくれる人からいただきました。
私が探した所で手に入れられない製品だから助かりました。
心から感謝いたします。

ボトルを見ればわかる販売会社。
そう、変わり種ボトルの先駆者ともいえる、
株式会社モックさんが手がけた製品。
女性の体を模したボトル形状。

採水地の宮崎県えびの市にはまだ行った事がない。
宮崎県には何度も行っているから、
いつかチャンスはやってくるだろう。
次に宮崎県を訪れたら必ず訪れ、
水スポットを見て回ってくるつもりである。

内容量は300mlと少な目。
私自身は一気に飲んでしまえる量。
持ち運びには楽かもしれない。

サッパリしていて口当たりが軽く、
後味がスッと引く感じ。
とても飲み易く、活躍の場は広いだろう水。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)



霧島の天然水 KIRISHIMA

名称:霧島の天然水 KIRISHIMA
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:3mg
カルシウム:21mg
マグネシウム:5.7mg
その他特筆すべき成分:シリカ69㎎

販売者:高原ミネラル株式会社

製造者:霧島シリカ水株式会社

味の感想【yooo】
採水地の宮崎県小林市には訪れた経験がある。
その土地がどのような雰囲気を持つ場所なのか、
どのような名物があるのか、
それは水とどのような関係があるのか等、
調べたり現地で実感するのはとても大事だと思う。
例え工場見学が出来なくても、現地に行くと勉強になる。
周囲の雰囲気を見られるし、水への愛情度も増す。

自然が多く残る土地で、とても素敵な雰囲気だった。
良い水が出る事が当たり前に思える環境である。
素晴らしい水環境で養殖されているチョウザメが、
市の名物になっていることもあり、
実際に刺身を食べに行った事が貴重な体験となった。

美容成分と言われている、
シリカやサルフェートだけではなく、
糖尿や高血圧に良いのではないか?とされる
バナジウムまでもが含まれている。
勿論1本に含まれる量はごく微量だから、
効能を期待する人は長く長く飲み続けるべき。
例え全く効果を感じられなかったとしても、
定期的に水を飲み続ける事が、
結果的に体へのプラスになるだろうと思う。

舌触りが滑らかで、スッと身体に入っていく感じ。
クセが無いからとても飲み易い。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)



Rilakkuma リラックマ ミネラルウォーター コリラックマ

名称:Rilakkuma リラックマ ミネラルウォーター コリラックマ
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:株式会社モック

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
コリラックマのオリジナルミネラルウォーター。

変り種ボトル老舗のモックさん製品。
ボトルの形状を見ただけでわかる位、
キャラや個性的な形のボトルを次々と世に出している。
こう言う水の売り方は有りだと思う。
なぜなら、水に興味がない人に、
水への関心を少しでも持ってもらえる可能性があるからだ。

採水地のえびの市を訪れた経験は無い。
何度も宮崎県には行っているのだが。
一度見ておかなければならない場所ではあるから、
チャンスがあったら強引にルート設定しようと思う。

サッパリしていてとても飲み易い。
キャラクター目当てに購入した人でも大いに楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

新幹線 N700系 ミネラルウォーター

名称:新幹線 N700系 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市
硬度・PH:43.4・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:13.6mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム44μg

販売者:株式会社モック

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
東海道新幹線・山陽新幹線に使用されている、
N700系を模したボトル形状のミネラルウォーター。
N700系は九州新幹線でも使われているが、
ラベルデザイン的には東海道・山陽新幹線の物。

変り種ボトルといえば株式会社モック。
最近では他の会社でも変り種ボトルを製造するが、
老舗といっても良い位長くやっている。

JR東海承認済み
JR西日本商品化許諾
きちんと許可をとって販売している。

採水地の宮崎県えびの市に行った事がない。
宮崎県には5回位訪れているにもかかわらずだ。
いつか時間を取って水スポットを見て回りたい。

サッパリしていて飲み易い。
水に全く興味が無いけど、
ボトル形状につられて勝った人も楽しめる味。
鉄道ファンの皆様がこの製品を買って、
その内の一人でもいいから水ファンになってくれたらいいな、
そんな風に心から願う伊藤であります。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然水 20190612

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:天然水
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:3mg
カルシウム:21mg
マグネシウム:5.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:霧島シリカ水源株式会社

味の感想【yooo】
シンプルすぎるくらいシンプルな製品名。
果たしてこれで他製品との差別化をはかれるのだろうか?
何か意図しての事ならその理由を知りたい。
検索でも不利だろうし、とにかく不思議だ。

豊かな自然が残り名水の多く採れる地として有名な小林市。
私は2度訪れた経験がある。
名水百選に選ばれた出の山湧水があり、
そこではチョウザメの養殖などが盛ん。
水族館ででの展示もさる事ながら、
食道では刺身を食べる事ができるのだ。
当然私は味わってきた。
良い水で育ったからか、臭みが無く余裕で食べられた。
とても良い経験をしたと思っている。

成分表には書かれていなかったが、
どう考えてもシリカは含有されているはず。
売りになる成分をアピールしないのは不思議だ。

見ると直ぐに製造者がわかる特徴的なボトル・・・と思ったら、
思い浮かべた製造会社の名ではなかった。
霧島シリカ水源株式会社とは何ぞや?
ラベルを確認してみると、
知っている製造会社と同じ住所だった。
子会社なのだろうか?その辺り調べてみよう。

滑らかな舌触りで、グイグイ飲む事ができる。
クセが無いから、用途広く使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然水 20200123

2020年1月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分ともに変わった点は無い。

天然水 宮崎県小林市産のミネラルウォーター 20201203

2020年12月 またまた購入した。
ラベル・成分ともに変わった点は無い。