FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

mango tree マンゴツリー ミネラルウォーター

名称:mango tree マンゴーツリー ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:丸富産業株式会社

味の感想【yooo】
この製品はタイ料理屋 マンゴツリーのオリジナル。
何度か東京 丸ビルの店舗には行った事があるけど、
手に入れたのは広島駅 ekie広島の店舗。

ボトルを見るとどこの製品か直ぐにわかる。
オリジナル製品を沢山世に出している丸富産業製。

世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施した後に、
1本1本丁寧にボトリングしている。
非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

シンプルなラベルは高級感を生み出す。
勝手に私はそう考えている。
この製品もそれに当てはまるけど、
字が小さ過ぎて書いてある文字が読みづらい。

正面からはmango treeの文字が反対に見えるが、
裏から見るとボトル越しにきちんとした文字で見える。

容量は300mlで私には足りないが、
常日頃500mlが重いと感じている人には良いだろう。

サッパリしていてとても飲みやすい。
タイ料理を食べた後に1本グイっとのむのもいいだろう。
くせが無いから、日本人は勿論、
タイの皆様にも楽しんでもらえるだろう水。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


BIYOUDO Mineral Water 美陽堂 ミネラルウォーター

名称:BIYOUDO Mineral Water 美陽堂 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:熊本県菊池市旭志川辺
硬度・PH:49.5・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム7.7:mg
カリウム:3.6mg
カルシウム:14.2mg
マグネシウム:5.9mg
その他特筆すべき成分:シリカ52mg

販売者:フォルダ株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
熊本県阿蘇山由来の天然水を、地下200mから汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

3層のフィルターと紫外線による殺菌で処理していて、
非加熱にこだわった製造方法を貫いている。
非加熱だから良い 加熱だから悪いと言う訳では決してない。
ただ非加熱の方が寄り自然に近い味を楽しめると言う事だ。

完全国産と言う4文字をキーワードに製造販売されている。
国産のボトル・国産のキャップ・国産のラベル・国産のダンボール、
そして勿論水も国産である。

コラーゲンの生成を助ける成分であるシリカ含有。
美容成分としても名高いが、効能を過信するのは禁物。
長く定期的に飲み続ければ、
もしかすると何からの効果が出るかもしれないが、
1本や2本飲んだだけでは勿論何も起こらない。

サッパリしていて大変飲み易い。
クセがないからどのような層にも受けがいいだろう。
幅広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

BARNEYS NEWYORK バーニーズニューヨーク

名称:BARNEYS NEWYORK バーニーズニューヨーク
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:丸富産業株式会社

味の感想【yooo】
世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施し、1本1本丁寧にボトリングしている。

バーニーズニューヨークが何屋なのか、
正直全く知らなかったが、水のおかげで学ぶ事ができた。
水は水そのものだけではなく、他を学ぶ機会を与えてくれる。
高級でスタイリッシュなスーツを売る店である。

ラベルはシンプル。
黒地に白文字でごちゃごちゃ書かないスタイル。

ボトルの形が特徴的。
この形のボトルを見たら熊本県産の水と思っていい。

なぜスーツの会社が熊本県の水を選んだのか知りたい。
この水が魅力的だったからなのか、
製造者の営業の成果だったのか、
それとも小ロットでの生産が可能だったからか、
小さなサイズのボトルで製造可能だったからか、
担当者に聞いてみたい。

非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

硬度が記されていないから計算してみる。
カルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1で計算可能。
この製品に当てはめてみると、
22.1×2.5+8.2×4.1=88.87となる。

舌触りが滑らかで、とても飲み易い。
クセがないから水目当てで手に入れた人でなくても楽しめる。
ボトルが小さいから女性受けもいいだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


Konoha Project くまもと天然岩清水

名称:Konoha Project くまもと天然岩清水
採水国:日本
採水地:熊本県玉名郡玉東町
硬度・PH:約50・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.3mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述なし

製造者:有限会社田辺工業所

味の感想【yooo】
歴史ファンには西南戦争の激戦地でも知られる、
熊本県玉名郡玉東町には豊かな自然が残っている。
その地に降った雪や雨が地に浸透していく内に磨かれ、
質の高い水として生まれ変わる。
原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

製品目にもなっているKonoha コノハの由来は、
採水地の中心地区に木葉地区があり、
地元の人にとっても馴染みやすいからとの事。

非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱のものが悪い訳ではなく、
それぞれに特徴があるのだが、
より自然に近い風味を楽しめるのが非加熱である。

舌触りが滑らかで、身体にスススっと入る気がした。
クセが無く、誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Konoha Project くまもと天然岩清水 20180710

2018年7月 再入手したから載せておく。
成分・デザインに変わった点はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


ナノ水素水 KIYORABI キヨラビ

名称:ナノ水素水 KIYORABI キヨラビ
採水国:日本
採水地:熊本県菊池市
硬度・PH:69・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.1mg
カリウム:5.9mg
カルシウム:17.9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素量0.8ppm~1.2ppm

製造者:株式会社KIYORAきくち

味の感想【yooo】
菊池市は昔から名水の産地として有名で、
その水で育った数々の農産物も美味しい。
まさに良き水のある所に良き産物あり!である。
東京で生まれ育った私にはそれがとても羨ましい。
水は資源であり、人間にとって絶対に必要なものだから、
良い水がある地位の人はそれを誇りにしていいと思う。

原水は名水百選にも選ばれている菊池水源系。
その原水をSPG(シラス多孔質ガラス)フィルターにより、
口当たりのいいまろやかな水に仕上げ、
加圧方式で水素を飽和状態近くまで溶存させた。
水素が逃げづらいよう特殊アルミ容器を採用している。

何度か菊池市内を通った事はあるものの、
まだしっかり滞在した事が無い。
いつか水関連の施設や場所を回って楽しみたい。
もう一つの趣味でもある歴史的にも魅力がある場所だし。

気体を水に溶かして飲むと身体にいいと言うメカニズムが、
未だに理解できていない。
水を飲みながら水素を吸った方がいいのでは?と、
いつも思ってしまうのは間違いなのだろうか?
だから純粋に水だけを楽しんでいる。

何らかの効能を期待する人は、
長い間飲み続けるといいだろう。
当たり前だけども、クスリではないのだから、
劇的な効果なんぞ出る訳がないからね。

円やかでとても飲み易い。
スルスルっと身体入っていく感じで、
恐らく誰が飲んでも楽しめると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから