水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/12

VÖSLAUER ヴェスラウアー ohne

名称:VÖSLAUER ヴェスラウアー ohne
採水国:オーストリア
採水地:バッドベスラウ
硬度・PH:448・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.4mg
カリウム:1.81mg
カルシウム:110.3mg
マグネシウム:43.3mg
塩素イオン:21mg
サルフェート:229mg
重炭酸イオン:255mg
メタケイ酸:13.3mg

味の感想【yooo】
この水は(株)トレージャーアイランド様から送って貰いました。
FOODEX 2008 にてサンプルを頂きましたが、
日本未発売品だった為紹介できず。
残念に思っていたら“発売決定”の報が届き、
晴れて紹介する事が出来るようになりました。

本製品はオーストリア政府公認で、
ベートーヴェンが縁の地ウィーンで、
主治医マルファッティー博士にすすめられ、
生前飲んでいたと言う由緒正しき水である。
オーストリア国内NO.1のシェアを誇り、
オーストラリア航空オフィシャルウォーターにもなっている。
オーストリアではTHE ミネラルウォーターのような存在なのだ。
ベートーヴェンを聴きながらオーストリアを思い、
グラスを傾けるのも一興だろう。
この水のイメージはゆったりとした水面のような感じ。
ベートーヴェンではちょっと思いつかないな、
そう言うイメージの曲が。

1万年前から地下600m以上地下にあり、
数千年もの間あらゆる種類の環境保護に影響するものや
郊外から守られ、今も尚守り続けられている。
源泉はアルタ式井戸のように自然に地下から湧いている。
源泉の管理は厳格なEU規格や、社内取組みにより守られ、
安全で質の良い水を提供する事を保障している。

サルフェート・重炭酸イオン・メタケイ酸等
日本の水でこれらが全て入っている水と言うのは珍しい。
流石外国産!美容に良さそうな成分が多い。

ボトルデザイン・キャップデザイン共に素敵だ。
この水を持って外で飲んでいたら目立つだろう。
そう言う方面からもオススメの製品である。

炭酸が無い製品は、この水そのものの魅力を感じる事が出来る。
滑らかな舌触り、仄かな甘み。
冷やすよりも常温で楽しみたい。
硬度が高めだから、このまま飲むのがベストだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
VÖSLAUER ヴェスラウアー prickelnd 炭酸

名称:VÖSLAUER ヴェスラウアー prickelnd 炭酸
採水地:バッドベスラウ
硬度・PH:448・7.6
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.4mg
カリウム:1.81mg
カルシウム:110.3mg
マグネシウム:43.3mg
塩素イオン:21mg
サルフェート:229mg
重炭酸イオン:255mg
メタケイ酸:13.3mg

味の感想【yooo】
この水は(株)トレージャーアイランド様から送って貰いました。
FOODEX 2008 にてサンプルを頂きましたが、
日本未発売品だった為紹介できず。
残念に思っていたら“発売決定”の報が届き、
晴れて紹介する事が出来るようになりました。

本製品はオーストリア政府公認で、
ベートーヴェンが縁の地ウィーンで、
主治医マルファッティー博士にすすめられ、
生前飲んでいたと言う由緒正しき水である。
オーストリア国内NO.1のシェアを誇り、
オーストラリア航空オフィシャルウォーターにもなっている。
オーストリアではTHE ミネラルウォーターのような存在なのだ。
ベートーヴェンを聴きながらオーストリアを思い、
グラスを傾けるのも一興だろう。
炭酸の強さからアクティブな曲で。
交響曲第7番の1楽章なんて良いかも。

炭酸の表現で prickelnd ってのは初めて見た気がする。
ドイツ語→英語→日本語と訳して行ったら、
うずきと言う言葉が出て、少し面白かった。

1万年前から地下600m以上地下にあり、
数千年もの間あらゆる種類の環境保護に影響するものや
郊外から守られ、今も尚守り続けられている。
源泉はアルタ式井戸のように自然に地下から湧いている。
源泉の管理は厳格なEU規格や、社内取組みにより守られ、
安全で質の良い水を提供する事を保障している。

サルフェート・重炭酸イオン・メタケイ酸等
日本の水でこれらが全て入っている水と言うのは珍しい。
流石外国産!美容に良さそうな成分が多い。

ボトルデザイン・キャップデザイン共に素敵だ。
この水を持って外で飲んでいたら目立つだろう。
そう言う方面からもオススメの製品である。

微炭酸よりは確かに炭酸が強いが、
それでもバチバチ過ぎて飲みづらいと言う事は無い。
舌に刺激がピリピリ来るが、それは心地良い弾け方だ。
後味のスッキリさが際立っている。
これからの暑い季節に最高の水だと言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
VÖSLAUER ヴェスラウアー mild 微炭酸

名称:VÖSLAUER ヴェスラウアー mild
採水国:オーストリア
採水地:バッドベスラウ
硬度・PH:448・7.6
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.4mg
カリウム:1.81mg
カルシウム:110.3mg
マグネシウム:43.3mg
塩素イオン:21mg
サルフェート:229mg
重炭酸イオン:255mg
メタケイ酸:13.3mg

味の感想【yooo】
この水は(株)トレージャーアイランド様から送って貰いました。
FOODEX 2008 にてサンプルを頂きましたが、
日本未発売品だった為紹介できず。
残念に思っていたら“発売決定”の報が届き、
晴れて紹介する事が出来るようになりました。

本製品はオーストリア政府公認で、
ベートーヴェンが縁の地ウィーンで、
主治医マルファッティー博士にすすめられ、
生前飲んでいたと言う由緒正しき水である。
オーストリア国内NO.1のシェアを誇り、
オーストラリア航空オフィシャルウォーターにもなっている。
オーストリアではTHE ミネラルウォーターのような存在なのだ。
ベートーヴェンを聴きながらオーストリアを思い、
グラスを傾けるのも一興だろう。

1万年前から地下600m以上地下にあり、
数千年もの間あらゆる種類の環境保護に影響するものや
郊外から守られ、今も尚守り続けられている。
源泉はアルタ式井戸のように自然に地下から湧いている。
源泉の管理は厳格なEU規格や、社内取組みにより守られ、
安全で質の良い水を提供する事を保障している。

サルフェート・重炭酸イオン・メタケイ酸等
日本の水でこれらが全て入っている水と言うのは珍しい。
流石外国産!美容に良さそうな成分が多い。

ボトルデザイン・キャップデザイン共に素敵だ。
この水を持って外で飲んでいたら目立つだろう。
そう言う方面からもオススメの製品である。

微炭酸たが、この製品より弱い炭酸水は沢山ある。
クセが無く、何よりも後味のスッキリさが爽やか。
硬度が高いのに重い感じはせず、飲み易い。
暑くてダレダレになっている時、グイっと飲みたい水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
WILDALP Baby

名称:WILDALP Baby ヴィルドアルペンベビー
採水国:オーストリー
採水地:ヴィルドアルペン
硬度・PH:154.2・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.97mg
カリウム:0mg
カルシウム:42mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:サルフェート12mg

味の感想【yooo】
アルプス山脈に降り注いだ雪や雨が
石灰石地層を長い年月をかけ通過し、
余計な物を取り除き、ミネラル分を加えられ湧き出す。
それをボトリングしたのがこの製品だ。

豊富な酸素と十分なカルシウム・フッ素を含み、
ナトリウム量が低い事も含め、
ミネラルが脳の発育をサポートし、消化を促進もする。
下痢やアレルギーを減らす効果も期待できる。
源泉はオーストリアの食品法規
規定集B17条に記載されている最高水準に達し、
その成分はすべてこの規定の限度値を超えない為、
乳幼児の調理に適すると認定されている貴重なお水でである。
長々と記述したが要するに赤ちゃんにもすすめられる
非常に質の高い水と言う事だ。

円やかで甘味さえ感じた。
クセがなく飲み易い為、赤ちゃんだけでなく、
誰が飲んでも美味しく飲めるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
ローマーエクレ

名称:Romerquelle ローマークエレ 発泡性
採水国:オーストリア
採水地:エーデルシュタール
硬度・PH:635・5.7
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:2mg
カルシウム:146mg
マグネシウム:66mg
その他特筆すべき成分:重炭酸:42.1mg
買える店AQUA STORE AND BAR CONCEPT

味の感想【yooo】
無炭酸バージョンに続いて発泡バージョンも飲んでみた。

源泉は地下400mの深井戸にあり、
その歴史は何と3500年前に遡る。
3500年前と言うとローマ時代であるから、
この名前がついたのであろう。
ローマーエクレ キャップ
ローマ時代を意識してか、
キャップにもローマ戦士が描かれている。

成分表示には記述されていないが、
利尿作用があるサルフェートも含み、
硬度が高い割にはナトリウムが少なく、
非常にバランスの取れた水である。

注いだ瞬間グラスに泡がパーっと散る。
硬度が635と日本の水では考えられないような高さだが、
シュワシュワっと炭酸が爽やかに作用し、
特に飲みにくいという感じは無かった。
朝一番からスイスイ飲めた。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします