FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/04

M's one 日本名地水 北海道の水 黒松内銘水

名称:M's one 日本名地水 北海道の水 黒松内銘水
採水国:日本
採水地:北海道寿都郡黒松内町豊幌
硬度・PH:105.・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:17.8mg(食塩相当量0.05g)
カリウム:4.9mg
カルシウム:27.2mg
マグネシウム:9.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

企画元:株式会社ツルハグループマーチャンダイシング

製造者:黒松内銘水株式会社

味の感想【yooo】
北海道の大自然と太古に形成された貝殻地層に
天から降った雨や浸透し、磨かれて出来たのが原水。
染み込んだ水が貝殻から出る成分を加えながら、
素晴らしい水となっていくのを想像すると楽しくなる。
貝殻地層があるという事は、
昔採水地付近は海だったという事だろうか?

採水地の黒松内と言う場所はブナ林の北限で、
そこから採れる水と言うのは非常に有名。
北海道には30回以上訪れた経験があるが、
まだこの辺りはウロウロした経験が無いから、
いつか行ってゆっくり色々見て回りたい。

展開店舗が多いドラッグストアオリジナルは、
それだけ各地で手に入れ易いというメリットがある。

滑らかな舌触りで、スッと身体に入っていく感じ。
クセが無くてとても飲み易かった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

KALDI カルディ 北海道炭酸水

名称:KALDI カルディ 北海道炭酸水
採水国:日本
採水地:北海道恵庭市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg

販売者:株式会社キャメル珈琲

製造者:ゴールドパック株式会社 恵庭工場

味の感想【yooo】
この製品は北海道恵庭市から湧き出した天然水に、
炭酸を加えてボトリングしたもの。
炭酸水には様々な製造方法があるが、
天然炭酸水は少ないから、このタイプが一般的かも。

コーヒーと輸入食品の店、
カルディコーヒーファームオリジナルの製品。
自社製品で炭酸水を売ろうと思ったきっかけや、
なぜ北海道の水を選んだのかが知りたい。
本社も創業地も東京23区内だし、北海道とは関係無い。
製造者であるゴールドパックとの関係なのかな?
ゴールドパックはエアウォーターの子会社だから、
食品関連で関わりがあるのかもしれないな。

ラベルのデザインがほのぼのしていて可愛い。
熊が強炭酸に震えているのが面白い。
一気に飲み過ぎて、刺激が身体を駆け巡ったのだろうか。

私は昔から炭酸水をそのまま飲むのが好きで、
最近やっとその文化が根付いた感じがするのが嬉しい。
炭酸水を選んで買う時代になった。
このまま今の状況が続いてくれるといいな。

炭酸は確かに強め。
口に入れた瞬間ピリピリとした刺激が駆け巡る。
後味はサッパリとしていて心地よい。
何かを割るのに使ってもいいが、
そのまま飲んでも勿論楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

苫小牧のおいしい水 とまチョップ水

名称:苫小牧のおいしい水 とまチョップ水
採水国:日本
採水地:北海道苫小牧市(高丘浄水場)
硬度・PH:22・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:6.3mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

供給者:苫小牧市上下水道部

製造者:ゴールドパック株式会社

味の感想【yooo】
美味しい苫小牧の水を道内・道外にアピールする為、
平成27年から販売を開始した製品。
ラベルに販売者とはかかれていないが、
苫小牧市が販売者なのであろう。

幌内川・勇払川の水を浄水した水道水から、
塩素を取り除いてボトリングしている。
自治体系の製品は上記パターンもあるが、
普通にミネラルウォーターを販売しているケースもあるから、
ミネラルウォーターじゃなきゃ駄目!と言う人は、
しっかりラベルを見て判断するといいだろう。
この製品の品名はボトルドウォーターである。

ラベルには苫小牧市のキャラクターであるとまチョップと、
樽前山・ウトナイ湖・苫小牧港が描かれている。
とまチョップの名前の由来は複雑で、
とまこまいのとま ハクチョウのチョ ハナショウブのョ
ホッキ貝のッ ハスカップのップの組み合わせである。
ちょっと難し過ぎやしないだろうか。
詳しくは公式サイトで

私は30回以上北海道を訪れたが、
初めてが苫小牧での宿泊だった。
そしてその時に初めて飛行機に乗ったから、
一連の旅程は強く心に残っている。

サッパリしていて、サラサラ感が強い。
クセが無いからグイグイ飲むことができる。
硬度も低めだし、用途広く使える水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一寒い町の天然水 陸別百恋水 りくべつひゃっこいみず

名称:日本一寒い町の天然水 陸別百恋水 りくべつひゃっこいみず
採水国:日本
採水地:北海道足寄郡陸別町小利別
硬度・PH:29・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.4mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:8.7mg
マグネシウム:1.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

供給者:北海道陸別町

製造者:ゴールドパック株式会社恵庭工場

味の感想【yooo】
日本一寒い町と言われる北海道の陸別町。
1978年には-38℃(小利別駅)と言う、
東京在住の私には考えられない気温が観測された。
その地で育まれた原水をボトリングしている。

私はまだミネラルウォーターの趣味を始める前、
陸別町を訪れた事がある。
その時もとんでもない寒さだったが、
一度厳寒期に訪れて真の厳しい気温を感じてみたい。

採水地の陸別町と製造地の恵庭市は250km以上離れている。
ボトリングの為にタンクローリーをチャーターし運ぶのも大変だ。

ラベルには陸別町のキャラクターである、
しばれ君とつららちゃんが描かれている。

さっぱりとしていて大変飲み易い味だった。
クセが無く、誰からも愛される水だと思う。
極寒の地から東京にやってきたと考えると、
何やら可愛く感じるから不思議だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ESTNATION KOBE ミネラルウォーター Plusui

名称:ESTNATION KOBE ミネラルウォーター Plusui
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町字大沼町
硬度・PH:26.4・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:シリカ23.4mg

販売者:記述無し

製造者:株式会社ワッズ

味の感想【yooo】
この製品は私が直接手に入れたものではなく、
私の活動に理解を示してくれる人から頂いた。
このブログは私自身の努力は勿論だが、
周囲の協力なくして続けられるものではない。
感謝である。

エストネーションの神戸店オリジナルとして、
2016年11月19年のオープンを記念し製品化された。
なぜ神戸の店が北海道の水を採用したのか知りたい。
兵庫には良い水が多く存在するのにだ。

北海道にはかなりの回数訪れた経験があるのだが、
採水地の亀田郡七飯町には行った事が無い。
道南地域自体に訪れた回数が少ないから、
行く事ができるチャンスさえあれば、それを逃さないようにしたい。
訪れた際は水スポットを重点的に回りたい。

非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱だから駄目、非加熱だから良いという訳ではないが、
非加熱の方がより自然に近い味が楽しめるのは確か。

更々っとしていて、とても飲み易い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
硬度が低いから広く活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから