FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

KANAZAWA TOKYU HOTEL ミネラルウォーター

名称:KANAZAWA TOKYU HOTEL ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:49・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.1mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ファーム

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は金沢東急ホテルのオリジナルミネラルウォーター。
宿泊者がもらえるウェルカムウォーター。
長旅で疲れてチェックインした時、
このような水が貰えたらとても嬉しい。

セルリアンタワー東急ホテルも
富山県産の製品を使っていた。
株式会社ファームはホテル関係に結構強い印象があるから、
営業の成果と見るのが正解なのだろうか。
それとも東急ホテル側が富山県産の水を欲したのだろうか。

北アルプスの存在をすぐ近くに感じる、
富山県黒部市がこの水の産地。
何度か訪れた経験があるが、
豊かな自然環境が心地よい雰囲気を生み出していて、
こう言う所では良い水が取れるのは当たり前だろうなと、
一人納得してしまった。
原水は衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされている。

渋く和を感じるラベルのデザインが良い。
外国の方にも受けるのではないだろうか。
よく見ると菊花が描かれている。

キャップの上にはカバーがついている。
誰もキャップに触っていませんよという証明になり、
宿泊者は安心して飲むことができる。

サッパリしていてクセが無い。
老若男女国籍問わず楽しめる水だと思う。
ホテルのウェルカムウォーターとしては最適。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

RENOFA YAMAGUCHI FC SUPPORT WATER レノファ山口

名称:RENOFA YAMAGUCHI FC SUPPORT WATER レノファ山口
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:93・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:2.1mg
カルシウム:29mg
マグネシウム:5.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ビ・メーク

製造者:株式会社ビ・メーク

味の感想【yooo】
2019年最後の製品紹介になる。

この製品は2006年にチーム設立された、
山口県をホームタウンにする、
Jリーグに加盟するレノファ山口FCのオリジナル。

山口県限定とラベルに書かれている。
当たり前のように山口県で購入して来た。
実は入手したのが3度目で、
1度目はチームのアンテナショップまで行って入手した。

最初この製品の採水地を見た時、
山口県のチームが山口県限定の水を売っているのに、
採水地は富山県か!!と思ったのだが、
製造販売会社が山口県山口市に本社を構え、
レノファ山口FCのスポンサーになっていると知り、
それなら仕方ないかと思うようになった。
ただ、ここまで山口県にこだわっているのなら、
山口県産の水を使って欲しかったなと思う。
山口県には沢山良い水があるのだから。
当然だが富山県の水が悪いと言っているわけではない。

採水地の立山町は何度か訪れた経験がある。
北アルプスの雄大な存在を間近に感じられる場所で、
自然が豊に残る地域でもある。
ここなら良い水が採れるのは当然と思った。

この製品を買うと、レノファ山口FCに運営費が寄付される。
ファンの方々は水を飲むだけでチームを支えられるのだ。
こう言う寄付の仕方は結構好き。
募金や振込みをせず、自らも楽しみながら役立てるから。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰にでも楽しめる水だと思う。
ファンの方々も選手たちにも良い製品である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


水 シャングリ・ラ ホテル 東京 ミネラルウォーター

名称:水 シャングリ・ラ ホテル ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:約75・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:7.8mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:25mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:シャングリ・ラ ホテル 東京

製造者:株式会社富山ビバレッジ

味の感想【yooo】
東京駅直ぐ横にある、
丸の内トラストタワー内にある、
シャングリ・ラ ホテル 東京のオリジナル。
ウェルカムウォーターとして使われている。

なぜ高級ホテルのシャングリ・ラ ホテル 東京が、
富山県産の水を選んだのかとても気になる。
そこに何か理由があって欲しい。

【高級な店や会社ほどデザインをシンプルにする】
と言う私独自の法則に当てはまる。
ただ1文字 水 と書かれたそれは力強く何かを
私達に投げかけている気すらする。

全国銘水百選に選ばれた名水の里 富山県入善町で、
北アルプスの清流を集める黒部川が創った、
日本屈指の美しさで知られる黒部扇状地の豊かな自然が、
長い年月をかけて育んだ水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

私は採水地である入善町に何度か訪れた事がある。
素晴らしい環境が残る場所で、
良い水が出るのは当然と思わせてくれた。
製造工場の前にも行った事があるのだが、
工場見学をしたわけではない。
それでも工場周辺の環境が見られたのは勉強になった。

ボトル形状を見ると直ぐにわかる産地。
ボトル形状の記憶は役に立つと思うから、
皆様にもオススメしたい。

サッパリしていてクセが無い。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味は、
ホテルオリジナルのミネラルウォーターとして良いと思う。
疲れてチェックインした後にこの水があれば、
宿泊客はホッとするだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


GOLD'S GYM ゴールドジム ミネラルウォーター

名称:GOLD'S GYM ゴールドジム ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:28・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.1mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:8.3mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社アクアライン

製造者:入善ウォーター株式会社

味の感想【yooo】
アメリカを始め世界中でトレーニングジムを展開する
ゴールドジムのオリジナルミネラルウォーター。
私はジムに通っているわけではないが、
ジムの近くで購入して来た。

トレーニングと水と言うのは、
とても深い関係性があると思う。
身体を作るのに水は不可欠だろうから、
良い水を身体に入れる事は必須条件だろう。
そういう意味でなぜゴールドジムが富山県産の水を選んだのか、
しっかりした理由があって欲しい。

採水地の入善町には何度も訪れた事がある。
自然が豊かで良い水が出るのは当然と言った環境だし、
何よりも過ごしていて心地良い場所が多い。
そんな所で生まれた水が簡単に飲む事が出来る贅沢さを、
皆様も感じながら飲んで欲しい。

サッパリしていてクセの無い味は、
トレーニングで疲れた体に染み渡るだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


いろはす I LOHAS sparkling water

いろはす I LOHAS sparkling water 2

名称:いろはす I LOHAS sparkling water
採水国:日本
採水地:富山県礪波市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:4~16mg
カリウム:0.3~8mg
カルシウム:4~38mg
マグネシウム:0.3~10mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:コカ・コーラカスタマーマケティング株式会社

製造者:北陸コカ・コーラプロダクツ株式会社

味の感想【yooo】
いろはすの炭酸水はペットボトルでも販売されているが、
ホテル・レストラン等の飲食店向けに販売されたのがこの製品。
国産素材にこだわる飲食店が多くなる中、
その需要にこたえて登場した。

シンプルながら高級感があるデザイン。
佐藤オオキさんが手がけている。
湧き出る天然水によって生まれる波紋を表現したビンは、
様々な角度に傾け見ていると、
色々な表情を見せてくれて飽きない。
私には水の万華鏡のように思えた。

微妙な凹凸が持ち易さを演出している。
少し濡れると滑りやすくなるビンだが、
少し振っても落とす不安は生まれなかった。

かつて私の中では富山県礪波市と言えば、
チューリップとトナミ運輸だったが、
最近ではそれらよりも良い水が採れる場所として、
認識を改めている。

ビンのミネラルウォーターは、
グラスに注ぐ時の音も楽しんで欲しい。

飲んだ瞬間適度な刺激が口の中を駆け巡る。
激しくは無いが弱くもない。
気持ちがスッとする。
水分補給だけではなく、気持ちのリセットにも使える。
後味サッパリ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)