FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/01123456789101112131415161718192021222324252627282019/03

KINOKUNIYA 紀ノ国屋 富士山のバナジウム天然水

名称:KINOKUNIYA 紀ノ国屋 富士山のバナジウム天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:32・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:1.1mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:バナジウム66μg

販売者:株式会社紀ノ國屋

製造者:株式会社ミツウロコビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品は紀ノ国屋オリジナルミネラルウォーター。
紀ノ国屋の店舗で購入可能。
JR東日本の完全子会社で、
最近は駅構内に店舗が出来ているから、
特定地域の駅利用者には簡単に手に入る製品である。

富士山に降った雪や雨が地に浸透して行く内に磨かれ、
様々な成分が溶け込み、清らかな水となって湧き出す。
その原水を衛生管理の厳しい工場でボトリングしている。
私は採水地の山中湖村付近へは、
大袈裟でも嘘でもなく50回以上訪れているが、
富士山の存在を間近に感じられる場所で、
良い水が出るのも当たり前と、
行くだけで納得してしまう雰囲気がある。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬では無いから1本飲んだだけでは何も起こらないし、
沢山飲んだからと言って効く補償も無い。
しかし、水をこまめに飲む事自体は身体に良いから、
成分的な効能が一切無かったとしても、
飲み続ける事で結果的に+になると私は考えている。

特徴的な形のペットボトルで、
見た瞬間に製造者がわかってしまう。

サッパリしていてとても飲みやすい。
水に興味がない人でも楽しめる水。
どのような場面でも活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京 ミネラルウォーター 20190113

名称:THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡河口湖町
硬度・PH:46.6・7.57
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.6mg(食塩相当量0g)
カリウム:0.4mg
カルシウム:13.2mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ペニンシュラ東京

製造者:富士麗水ビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
ペニンシュラ東京のオリジナルミネラルウォーター。
以前は長野県産の製品をオリジナルにしていた。
こまめなチェックをする事で変化に気づくから、
一度手に入れた製品でも油断は出来ない。

私自身が勝手に考えている法則だが、
高級なホテル=シンプルなデザインが当てはまる。
黒いキャップもいい雰囲気をかもし出しているし、
ボトルも気のせいかもしれないが、
少し黒味がかっていていい雰囲気だと思う。

ホテルのミネラルウォーターと言う事で、
キャップにカバーが付いている。
誰も触っていませんよと言う証明になるので、
安心に繋がっていいと思う。

採水地の河口湖町には何十回も行った事がある。
富士山の存在を近くに感じられる場所で、
水に関するスポットが多く、一日水で楽しめる地域。
豊かな自然が残る地域で、
良い水が出るのは当たり前と思わせる雰囲気がある。

サッパリしていてとても飲み易い。
ホテルの水としては最適な水の一つと言えるのではないだろうか。
大きな荷物を持ってチェックインした後に、
部屋でこの水を飲めば心が落ち着くと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
昭和大学 富士吉田の天然水

名称:昭和大学 富士吉田の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:約30・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2~13mg(食塩相当量0.005g~0.04g )
カリウム:0.2~2.3mg
カルシウム:3~16mg
マグネシウム:1~6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム62μg

販売者:昭友商事株式会社

製造者:アサヒ飲料株式会社

味の感想【yooo】
この製品は昭和大学のオリジナルミネラルウォーター。
私自身は昭和大学江東豊洲病院で手に入れた。
最近は大学オリジナルが沢山売られている。

ボトルを見た瞬間に製造者がわかった。
どこで判断できたかと言うと、
ボトル上部にある水の文字と点字である。
他にはペットボトルの底にAsahiの文字があるから、
ラベルを見る前に気づける人もいるだろう。

採水地の富士吉田市には大袈裟ではなく50回以上訪れている。
ミネラルウォーター好きには聖地みたいなもので、
富士山を近くに感じ、水スポットが沢山ある土地だから、
一日中見て回っても飽きないどころか、
魅力的な場所が多すぎて回りきれない。

600mlの大容量ボトルを採用している。
大容量ボトルの製品は多くなったが、
600mlあるとかなり量の違いがはっきりしていて、
ずしりとした重さもあり、お徳感は増す。
その一方重さを敬遠する人もいるだろう。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬では無いから、例え効能があるにせよ劇的なものではない。
期待するのであれば長くこまめに飲み続ける事が必要だろう。
例え全くそれを感じられなかったとしても、
水をこまめに飲む習慣自体が身体にいいから、
結果的には+になると思う。

サッパリしていて飲み易い味。
硬度も低めだし、病院で売る水としては最適だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
まいにちをもっと健やかにもっと美味しくできちゃう天然水 富士川源流の軟水

名称:まいにちをもっと健やかにもっと美味しくできちゃう天然水 富士川源流の軟水
採水国:日本
採水地:山梨県山梨市下石森
硬度・PH:46・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社プレナス

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は ほっともっと や やよい軒等を展開する、
株式会社プレナスのオリジナルミネラルウォーター。
お弁当と水の相性はとても良く、
何回かリニューアルしつつ水を売り続けているのは素晴らしい。

採水地の山梨県山梨市には何度も訪れた経験がある。
製造者はラベルに書かれていないが、
私は何度か工場前まで訪れた経験がある。
笛吹川水系の重川がすぐ近くを流れていて、
背景には山が連なって見える。
なるほどこんな所なら良い水が採れるだろうなと、
何となく納得してしまうような場所だった。

正直この製品のような長い製品名には疑問を持っている。
否定しえいる訳ではないが、記憶に残らないような気がするのだ。
勿論私自身の考えであって、他の人はそうではないかもしれないが。
例えばSNS等で書き込む時も面倒だと思われる可能性があるし、
印刷物に載せる時だった文字制限がある場合は、
製品名だけで文字数を取られて困る事もあるだろう。

ラベルに描かれているホンワカした水彩画が素敵だ。

サッパリしていてクセが無く、とても飲み易い。
お弁当の味を邪魔しないから、
お弁当と一緒に売る水としてはとても良いと思う。
その他の用途でも広く活躍できる水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
森のめぐみの天然水 20181212

名称:森のめぐみの天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:約10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ソーケンビバレッジ

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
甲州の山に降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて磨かれて湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。
自然が多く残り良い水が出るのは当たり前と思えるエリアで、
実際甲州市産の水は全国に沢山出回っている。

採水地の山梨県甲州市には何十回も行った事がある。
車・電車・バイクでそれぞれ訪れた事があるが、
何度訪れても飽きがこない良い場所だと思う。

カルシウムの値が1Lあたり10mg、
マグネシウムの値が1Lあたり0mgだと、
どう計算しても硬度約10にはならないと思う。
計算間違いか、それとも何か理由があるのか。

サッパリしていて後味が爽やか。
クセが無いから誰からも愛されるだろう。
硬度が低いからどんな用途にも向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらからもりの