水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/12

このエントリーをはてなブックマークに追加

FIRE FLY from Azemino 北アルプス 安曇野の天然水

名称:FIRE FLY 北アルプス 安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高有明
硬度・PH:約36・約6.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5.6mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社トップホテルズマネイジメント

味の感想【yooo】
株式会社トップホテルズマネイジメント様から
送って頂きました!ありがとうございます。
自ら発見する事を基本にしていますが、
後日売り場で購入する事にして、
ご厚意に甘える事にしました。

まず目を引くのがスリムなボトルと、
シンプルなのに目立つ色使いとデザイン。
透明感があるのに印象に残る。

持ってみるとペットボトルの細さがわかる。
実に持ち易い。
私の手の中にぴたっと収まるサイズだった。
常温で飲む人間だからわからないが、
冷やした時に濡れた状態で滑り易いかどうかを実験したい。

ペットボトル形状が珍しいタイプだから、
どこ製のだろうとそこの部分を見たがわからなかった。
もしかして自社でプリフォームをブローしているのだろうか。

FIRE FLYとは蛍の事。
蛍をミネラルウォーターの製品名に使うケースはたまにある。
蛍の里のや、蛍が棲むなどの語句を使うが、
蛍そのものを製品名にしているのは珍しい。

注ぎ口の直径が広く、
グラスへと注ぐ時に撥ねにくいのがいい。

環境省が選定した名水百選に選ばれた、
安曇野わさび田湧水郡と同水源の天然水を、
非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱が悪い、非加熱が良いと言う訳ではないが、
より自然に近い味が楽しめるメリットがある。

何度か採水地の安曇野市を訪れた経験があるが、
私が生まれた時から住んでいる、
東京23区内とは時の流れが違うのではないか?と、
本気で思った位に長閑な場所が多い。
良い水が出て当たり前の環境と、
その場所にいるだけで思う事がある。

後味がスッと引いていくような感じで、
口の中から水が消えてからの爽快感が強い。
クセが無く、誰からも愛される水だと思う。
硬度が低めだから広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

北アルプスの美味しい 安曇野

名称:北アルプスの美味しい 安曇野
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高有明
硬度・PH:28・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社安曇野ミネラルウォーター

味の感想【yooo】
安曇野の民話『小太郎と犀龍』では、
“松本平(安曇野)は四方の山々の沢から流れ落ちる
水をたたえた湖だった”と語り継がれている。
信州安曇野には太古の昔より、
北アルプスに降った雨や雪が扇状地に浸透し、
清冽な地下水を豊富に埋蔵している。

地下深く流れている原水を汲み出し、
衛生管理の厳しい工場にて、
ミクロフィルタで非加熱にこだわり濾過し、
1本1本丁寧にボトリングしている。

採水地の安曇野には何度か訪れた事がある。
私の住む東京23区内とはまるで違った雰囲気を持ち、
時間の流れが異なる世界なのでは?とさえ思った。
豊かに残る自然環境が育む水は、
様々な作物を育てるのに使われ、
人間生活を豊かにしている。

ペットボトル中央部の凹みが深めで持ち易い。
凹みがあると無いでは全く違うのだ。
特にボトルが濡れている時はありがたさを感じる。

サッパリしていてサラサラ感があり、
スススっと身体に入っていく感じがする。
クセがないから誰からも愛されるだろう。
硬度が低めだから広く活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

KUROSAWA BREWING WATER 黒澤 仕込水

名称:KUROSAWA BREWING WATER 黒澤 仕込水
採水国:日本
採水地:長野県南佐久郡佐久穂町穂積
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:記述無し

製造者:黒澤酒造株式会社

味の感想【yooo】
信州北八ヶ岳山麓 千曲川最上流の蔵元が使っている、
仕込み水をビンにボトリングしたのがこの製品。

このような製品を手に入れる時、現地まで行く事が多い私だが、
東京のイタリアンレストランで購入した。
オーナーか担当者になぜこの水を?と聞きたかったが、
スタッフの方々が忙しそうだったので聞きそびれた。

良い酒のある所に良い水あり!
水はお酒の命である。
その命は質が高いものでなければ成り立たない。
であるから、仕込み水であるこの水は高品質を保っている。

ビンのミネラルウォーターはとても少なくなった。
グラスに注ぐ時のトクトクと言う音は、
ペットボトルと比べものにならない位素敵だし、
直接口をつけて飲んだ時の感触は、
これまた素晴らしいと言わざるを得ない。

滑らかな舌触りで、飲み口が軽く感じた。
クセがなく大変飲み易い味で、
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
黒澤酒造で造られたお酒を飲みながら、
和らぎ水として本製品を考えるのが楽しいが、
飲料水としても十分に楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

jazzercize Live! ジャザサイズライブ



名称:jazzercize Live! ジャザサイズライブ
採水国:日本
採水地長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:コナミスポーツ&ライフ

味の感想【yooo】
ジャザサイズって何だ?
何がコナミスポーツと関係あるんだ?と思って調べてみた。
ジャザサイズは世界をリードするフィットネスプログラムとの事。
35年前にジュディ・シェパード・ミセットさんにより生み出され、
全米はおろか35カ国で展開されているらしい。
それをコナミスポーツが採用しているって事なのかな。

採水地の安曇野市には何度か訪れた経験がある。
水に興味が無い人でも、ここは良い水が出ると感じるような、
素晴らしい雰囲気が心地良い。
私の生まれ育った東京とは時の流れ方が違うのでは?
と思ってしまう位だった。

この製品は広島市内の自動販売機で見つけた。
いつものように何気なく視線を彼方此方に送り、
ミネラルウォーターチェックをしていると、
見慣れたボトルの形に見慣れないラベルが付いていて、
直ぐに反応し購入した。
なぜ広島市内で売られていたかは不明。
銀山町の近くだった。
・・・と思っていたら、
ラベルに広島でのイベントの事が書いてあった。

特徴的なペットボトルの形を見ただけで、
どこ産の製品だかわかってしまう。
最近このボトルを採用している製品を
見る機会が多くなったなと言う印象。

サッパリしていてとても飲み易い。
イベントに参加した水に興味が無い人でも、
きっと美味しいと思うはずの味。
クセがないからどんな場面でも活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水



名称:清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水
採水国:日本
採水地:長野県塩尻市大字北小野字三才山
硬度・PH:30・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.5mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:信州エコプロダクツ株式会社

販売者:生活クラブ・スピリッツ株式会社

味の感想【yooo】
信州の善知鳥峠にある御射山神社(みさやまじんじゃ)の神域、
大自然の中でじっくり濾過された清らかな水を、
地下250mからグググっと汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にて丁寧にボトリングたのがこの製品。

善知鳥峠は“うとうとうげ”と読む。
初見ではまず読む事が出来ない難読地名だ。
ミネラルウォーターをやっていると地理に強くなる。
なぜならこのケースのように地名の読み方を知ったり、
採水地付近の地図を確認するからである。

ちなみに善知鳥の由来
まんが日本昔ばなしにあるからリンクを貼っておく。

善知鳥峠は分水嶺の峠である。
南側に降った雨や雪は天竜川経由で太平洋に。
北側に降った雪は犀川(信濃川 千曲川)経由で日本海に。

生活クラブを利用している人が買う事の出来る商品。

ボトルのギリギリまで水が入っている。
衛生面から考えると素晴らしい事ではあるのだが、
ボトルが少し柔らかめであり、
どうしても最初にキャップをあける時力が入って、
こぼれてしまう事が多いから注意が必要。

滑らかな舌触りでスルっと身体に入る感じがした。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味で、
どのような場面でも活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから