FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

信州安曇野の天然水 20190909

名称:信州安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:25・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:2mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:0.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:フジフードサービス株式会社

製造者:東京アート株式会社 松川工場

味の感想【yooo】
雄大な北アルプスの山々に降った雪や雨が
ゆっくり時間をかけて地中深くに浸透し、
磨かれた後に湧き出した清らかな水を、
非加熱にこだわった製法でボトリングした。
非加熱という事でより自然に近い味となり、
飲む人を楽しませる事が出来る。

採水地である松川村には訪れた経験があるが、
最近訪れていないから、また行って水スポットを楽しみたい。

採水地に行く事、採水地付近で製品を買う事は、
何よりも私が重要視している。
現場を知らずして物を語ることは出来ないと考えているからだ。
勿論工場見学が出来れば最高だが、
素人活動私には限界があるから、
周辺地域に行ってフラフラするのが限界なのだ。

ボトル中央部の凹みがありがたい。
水がフルに入っている場合滑りやすくなるから、
ガッチリ掴む為には必要な物だと思う。

サッパリしていてとても飲み易い。
グイグイ飲むのに適した味。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

mami+ 天然水を使用した Sparkling Water 強炭酸

名称:mami+ 天然水を使用した Sparkling Water 強炭酸
採水国:日本
採水地:長野県木曾郡木曽町開田高原
硬度・PH:約11・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g

販売者:株式会社マミーマート

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は埼玉・千葉・東京・栃木の、
1都3県で展開するスーパー マミーマートのオリジナル。
本社はさいたま市にある会社なのだが、
なぜ長野県の製品をオリジナルの炭酸水にしたのか、
理由があれば知りたい。

採水地の開田高原に行ったことは無い。
有名採水地であるから、どんな所なのか見て来たいのだが、
ナカナカその機会がやってこない。
いつか無理やりにでも時間を作って、
自分を納得させなければならないだろう。

マミーマートはオリジナルの水製品が充実している。
採水地を変えていないか、定期的にチェックしている。

口に入れた瞬間、鋭い刺激が駆け回る。
強炭酸の名に恥じないバチバチ感。
後味がスッキリしていて、心もスッとする。
水分補給だけではなく、気分転換にも向く。
安価で売られているから思い切って使えるのもいい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


CAINZ カインズ 安曇野の天然水

名称:CAINZ カインズ 安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:8mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社カインズ

製造者:東京アート株式会社 あづみ野工場

味の感想【yooo】
この製品は関東地方を中心にホームセンター等を運営する、
株式会社カインズのオリジナルミネラルウォーターである。
当然カインズ系の店舗に行けば手に入れられるとは思うが、
地域性などがあり、全ての店で長野県産が手に入るか、
確認はしていないから、絶対に長野県産が欲しい!
と言う人は行く店舗に問い合わせを入れてからにした方がいい。

採水地の安曇野市は何度か訪れた経験がある。
ワサビ農場があったりして、
質の高い水がそこにある事が直ぐにわかる上、
私が住んでいる東京23区内とは時間の流れが違うのでは?
と思ってしまうくらいゆったりとした雰囲気が心地良かった。

硬度が低めで誰でも楽しめる使い勝手のよい水だと思う。
ホームセンターに来る人は、
水に興味があって来る訳では無いから、
この様な水をオリジナルにするのは大正解だと思う。
広く活躍できるだろう。

非加熱にこだわってボトリングしているが、
過熱が悪い 非加熱が良いという事ではない。
どちらも利点がある。
ただ、非加熱の方が自然により近い味が楽しめる。

サッパリしていて喉越しが軽い印象。
クセが無いから誰にでも愛される水だと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

強 炭酸水 信州木曽開田高原天然湧水使用

名称:強 炭酸水 信州木曽開田高原天然湧水使用
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:約11・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.3mg

販売者:記述無し

製造者:株式会社友桝飲料 木曽開田工場

味の感想【yooo】
採水地の長野県木曽郡木曽町開田高原には
まだ一度も訪れた事がないのが残念。
有名採水地だけに訪れておきたい。
工場見学や採水地見学ができなかったとしても、
その地の雰囲気を知るだけでも勉強になるし、
水に対する愛情度が高まるから。

炭酸水は既に文化として根付いたと思う。
売り場でどれにしようかなと選ぶほどの種類が並べられている。
炭酸水を愛し続けてきた伊藤としてはうれしい限り。

ラベルに強の文字が書いてあるのは間違いではない。
口に入れるとピリピリビリビリした刺激が駆け回り、
一気に飲むと苦しむ事になる。
だがそれがいい。
水分補給は勿論だが、気分転換にもなる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Toho University water みんなにやさしい水

名称:Toho University water みんなにやさしい水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:23・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:ゴールドパック株式会社 あずみ野工場

味の感想【yooo】
この製品は東邦大学のオリジナルミネラルウォーター。
私は東京都大田区大森西にある、
東邦大学医療センター 大森病院まで行って購入して来た。
やはり現地まで行って買う事が出来るものは、
全て自らの目で見てから買いたい。

Toho University water みんなにやさしい水 現地

最近大学を始め、学校系のオリジナルが多くなっている。
販売していなくても製作してるケースもあるから、
出身学校を調べてみるといいだろう。

ラベルデザインがとても涼やか。
風鈴のように見えた。
思わず空にかざしてみたくなった。

Toho University water みんなにやさしい水 2

キャップのデザインが凝っている。
コミュニケーションマークと呼ばれる
自然・生命・人間をモチーフにした12のマークが、
建学の精神を表現している。

採水地の安曇野市には何度か訪れた事がある。
豊かな自然が多く残る場所で、
私の住む東京23区とは時の流れが違うのか?
そう思えるくらいゆったりとした雰囲気だった。

東邦大学がなぜ長野県産の水を選んだのか知りたい。
東京から始まっているし、
創立者の額田豊・額田晋兄弟は岡山県の出身である。
企業的なつながりなのか、味が気に入ったからなのか。

滑らかな舌触りで、スッと身体にしみこんでいく感じ。
優しい味という印象だから、患者さんも飲み易いだろう。
硬度も低めだし薬を飲む時に良いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)