水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

実施日:2013年 3月8日 金曜日
(FOODEX最終日) 19:00~
 
特に予定も無いし、行ってやってもいいかな、
と言う位に心の余裕がある人はどうぞ。
無理して参加するような会ではありません。
途中参加・途中抜け出し・ドタキャンもありです。

会場はビストロサブリエ
http://www.sablier.net/
地下鉄日比谷線・東西線の茅場町駅出て直ぐです。
私の同級生がシェフ、先輩(シェフの兄)が社長なので、
多少の無理は聞いてくれるでしょうから、
どうぞお気軽に!!

ミネラルウォーター関連の職業に就かれている方の他、
参加者は多種多様です。

開始は19時を予定しているのですが、
待ちきれないと言う方は、早く来られても構いません。
私も多分かなり早めに店にいると思います。
勿論途中からの参加でも問題有りません。

会費を固定していないので、
食べる人・飲む人が多ければ高くなります。
例年1人上限1万円でおさまると思います。
素敵な大人が多いので、
途中参加の方や女性は少なく済むかもしれません。ははは

と言う訳で1年に1度の会合を、
気軽な食事とお話で楽しんで頂けたら幸いです。

連絡お待ちしています。

ミネラルウォーター大全
伊藤善久

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
Facebookページの方に
『ミネラルウォーター大全の歴史』と題して、
今までどのように活動してきたのかを書く事にした。

Facebookバージョンミネラルウォーター大全はこちらから

ある程度細かく書いていくつもりだから、
読んだら大体の事がわかると思う。
30回位を予定しているけど、
長くなったり短くなったりする事も考えられるから、
全何回と今の段階では発表できない。

興味が無い人が大半だとは思うけど、
2005年に水を趣味にし、既に8年目に突入した今、
振り返ってみるのも大事かなと思ったのだ。

Facebookの方ではほぼ毎日、
製品1本に対して、ブログとは少しだけ違った事を書いて、
皆に水の魅力を伝えているから、
もし良かったら友だち申請してくださいな。
Facebookに登録し、伊藤善久で検索すれば直ぐわかると思います。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

週末恒例のツーリングは、
行き先を月曜日か火曜日に決めていた。
その行き先とは日光である。

先々週のツーリングで既にかなりの寒さを感じていた私は、
山の方には早く行っておかないといかん!と思ったのだ。

何しろバイクは車と違って体が外に出ている上、
走っている時の風がもろに当たるから、
少し気温が下がるととんでもないダメージがあるからね。

日光を走って来た 前編

いつものように4時前に起き、
夜明け前4時半に出発した。

首都高速に乗って少し走っただけで寒くて震えた。
“これ日光までもつかな?”と不安になった程。
東北道に入って更に寒さがきつくなり始めた。
だから途中のサービスエリアでホカロンを買い、
お腹・胸にペタペタッと貼るタイプを、
両ポケットに貼らないタイプを入れておいた。
それで少しは状況が良くなったけど、
とにかくキツイ事には変わりがなかった。

もう耐えるしかないから耐えたけど、
次からはもっともっと厚着しないと駄目だと思ったよ。

寒かったけど、バイクは順調に進み、
栃木インターチェンジで一般道におりて、
国道を使って日光へと向かった。

日光での目的はずばり湧き水。
何ヶ所か行くべき所を事前に調べておいたから、
順々に寄っていくつもりだった。

まず向かったのが東武日光駅。

日光を走って来た 前編

東武日光駅前には日本一おいしいと
自信満々の立て札のある湧き水がある。
しっかりと整備され、誰もが飲めるようになっている。
金属製のコップも置かれているから、
私のように器を持っていかなくても平気。

水量は多くはないけども、
味の方はとても良いと感じた。
クセが無くスススっと身体に入るようだった。

次に向かったのはJR日光駅。
東武日光駅からは歩いて直ぐの所にある。

日光を走って来た 前編

こちらの湧き水もしっかりと整備され、
誰もが楽しめるようになっているのが嬉しい。
柄杓も常備されているから、器持参じゃなくても楽しめる。

レトロな駅舎と湧き水の感じが
なんとも素敵で、何枚も撮影してしまった。

水量は少ないけども、1杯飲むには十分。
とてもやわらかい感じの口当たりで、
旅の途中に飲むには最高の水だろう。

JR日光駅を離れて向かったのが、
神橋を渡る少し手前にある鉢石の水。
道を走っていると見えるから、
迷う事はないけど、車だと駐車するのに困るかも。

実はここが湧水ポイントではなく、
引かれてきた水らしい。

日光を走って来た 前編

厚生省が全国の中でも特に美味しいと
太鼓判を押しただけあって、
口当たりが優しく滑らかな舌触りで、
私にもかなり美味しく感じた。

何杯か飲んでお腹がいっぱいになり、その場を離れた。

日光を走って来た 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

8月21日発売 NHK出版から発売される、
きょうの料理ビギナーズ』と言う雑誌の
食べ物マニアーズというコーナーに載る。

価格は500円。

大きめの本屋や、レジ横の棚で見る事がある。

A4サイズ1枚分の記事で、
私がどのような活動をしているか等を、
イラスト付きで書いてもらっている。

もし良かったら購入して読んでみて下さいな。

雑誌掲載分はA41枚分だけど、
WEBの方ではもっと詳しく書いて貰えている。
私が好き勝手長々と話した事を、
ライターさんが上手く纏めてくれている。
そちらの方も読んでくれたら嬉しいかも。
過去記事に書いてあるマニアの方々の記事も面白い。

そう言えばついこの間、
食べ物マニアーズで取り上げられたマニアが
大塚駅近くの蕎麦屋で一堂に集まり食事会をした。
マニア同士と言うのは会話が成立するのだろうか?と、
行く前は心配すらしたけども杞憂に終わった。
マニア的な気持ちがわかるだけに、
それぞれが夢中になっている事について興味が無くても、
行動力等には共感を得た。

来年も開催されるみたいだから参加してみよう。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全