水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

日々検索やミネラルウォーター関連のサイトは
定期巡回して情報を集めているけれど、
最近それだけでは不足だと感じるようになり、
あらゆるジャンルのサイトを見て回っている。

それこそ個人のブログやホームページも読むし、
政治家・芸能人・自治体関係、
時間の許す限り濫読状態だ。

普段は全く興味を示さないような所でも、
画像や文章内にミネラルウォーター関連の何かがないか、
気合いでチェックしている。

ミネラルウォーターに興味が無い人のサイトは、
何の説明も無しにミネラルウォーターの画像を載せたり、
“ミネラルウォーターを注文しちゃいました”みたいな感じで、
さらりと触れられているだけの感じが多いのだが、
私にとって見ればそれは宝物のような情報なのである。

*あの店ではこんな製品が売られているのか
*あのエリアでもこの製品は販売されているんだなぁ

発見はあらゆる方向から飛び出てくるから、
“そんな所を読んでも意味無いでしょう”と油断は出来ない。

その一例が1月25日 HKT48 兒玉遥さんの
Google+への投稿である


見えるだろうか?
兒玉遥さん自身は正直存在もよく知らないけど、
その後ろにペットボトルが写っているのがわかる。
(その横で食事している人は可哀想な写りだなぁ ははは)

こう言う所に写っている製品が何なのか、
強く知りたくなるのが私という人間であり、
その為に1時間かかろうが2時間かかろうが気にしない。

色々想像が広がる事自体を楽しんでいる。

例えば、この製品はどこで売られていたんだろう?
スタッフが近くの店で買ってきたのかな?
だとしたらその店はどこだろう?

彼女の文章を読んでみると、
どうやらリクエストアワーというのに参加していて、
そのリクエストアワーは、
TOKYO DOME CITY HALLで開催されているとわかった。

TOKYO DOME CITY HALLの近くだとすると、
一番近いのは東京ドームの敷地内にある成城石井だろうけど、
そこで買って来たのだろうか。
それとも周辺のスーパーか、
それともスタッフが既に買ったものを配ったのかな?
などと言う想像がどんどん生まれてきて、
あれこれ考えるのが楽しくなる。

私の場合画像一つでここまで遊べるのだ。
私にとっての水遊び。

多分だけど、ここまでやれるような人間じゃないと、
製品紹介数1950種は到達できないと思う。
最近自分で自分を褒める訳ではないけど、
そんな風に感じる事が多くなった。
これからも更に激しくやっていこう!

おしまい

ちなみに私はAKB48グループにそれほどの興味は無いけど、
誰のファンか回答しなければならないとしたら、
大島優子さんか小嶋陽菜さんかな。
彼女らにお気に入りのミネラルウォーターはあるのかな。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

2011年10月27日。

夕方からはプロ野球のドラフト会議の模様が放映され、
指名を待つ強張った選手の表情や、
各球団の代表の厳しい顔が緊張感を醸し出していた。

東海大学の菅野智之投手は実力も当然だが、
読売ジャイアンツ 原辰徳監督の甥としても注目が集まっていて、
ジャイアンツの単独指名になるだろうと目されていたが、
何と、北海道日本ハムファイターズも名乗りを上げ、
抽選の結果ファイターズが指名権を獲得した。

野球ブログではないのに、
なぜこんなニュースをこのブログで書いたか?

それは当然ミネラルウォーター絡みである。

恐らく菅野選手はジャイアンツ1本で気持ちを決め、
ジャイアンツから指名され、
ジャイアンツの選手としてこれから過ごす事しか、
頭の中の未来予想図が展開されていなかったのだろう。

ドラフト後の会見でも呆然とした姿が映され、
発するコメントも途切れ途切れで辛そうだった。

しかしまぁルールの中での事であるし、
決まってしまったものは仕方がない。
これからどうするのか、どうしたいのかは自分で決め、
その才能をどこかで開花させて欲しい。

さて、私が書きたいのはここからだ。

菅野投手が辛そうな会見を開いている会場は
東海大学の構内だったようだ。
後ろには東海大学のロゴが見えていたから確実だろう。
その彼の前に見えたペットボトルに
私の目は釘付けになってしまった。

どうもミネラルウォーターのようだ。
しかし私は今までそのデザインを見た事がない。
と言う事は新種か?
会見よりもペットボトルを映してくれ!!

・・・などとメチャクチャな思いを抱きつつ画面を見ていた。
ちょろちょろ映るボトル上部を見逃さないよう、
神経を集中させた。

その結果わかった事は、ミネラルウォーターで間違い無いと言う事。

流石に画面キャプチャーはルール違反だから、
東海大学関連のブログURLを載せておこう


調べてみたら何とかなり前から製品は存在していたようだ。
東海大学オリジナルミネラルウォーターで、
富士山麓の水を使っていると言う情報があったから、
何となく頭に浮かんだのが富士ミネラルウォーターの存在。
果たしてどこの製品なのかはこれから調べるけど、
道を歩いていても、テレビを見ていても、何かを読んでいても、
常にミネラルウォーターの事ばかり気になる私は、
もはや病気といってもいいかもしれないな。ははは

もしこのブログに載っていないような製品があるよ!
工場見学をさせてやってもいいよ!
井戸を見せてやってもいいよ!
ミネラルウォーターの話をしようよ!!
なんて方がいらっしゃったら是非連絡下さい。
時間と予算が限られていますから、
あまり遠くへは行けませんが、こちらから行きますので。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
テレビや雑誌等何気なく見ていると、
傍らにミネラルウォーターが認識できる事がある。

一体その製品はなんなのか、
なぜその水が飲まれているのか
スポンサーだからその製品なのか、
あれこれ考えるのが楽しくてたまらない。
それだけで遊べてしまう自分が面白い。
頭の中で遊ぶ事はスペースも必要としないし、
パートナーも必要としないから、いくらでもできる。

思っていただけ、1人で楽しんでいただけの事を、
このブログにて企画化しようと思う。

ただしこの企画は危険要素もはらんでいる。
そう、画像を載せる場合に権利関係が関わってくるから。
当然礼儀として“載せてもいいですか?”と聞くけど、
きっと“駄目です”って言われるんだろうなぁ。
そうなると企画倒れになる可能性が・・・

実は新企画をもう一つ昨年に考えていたのだけど、
それも色々な権利関係でボツになりそうだし。
素人で頑張っている私の限界だな、ここら辺が。
でもめげない。
1つでも1社でもOKを出してくれる所があれば、
例え第一回で終わってしまっても企画化するつもりだ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします