水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

“え、なぜミネラルウォーターのブログに かに道楽?”
そんな風に思った人もいるだろうが、
しっかりと水の話題を書くから安心して欲しい。

先日38年間生きてきて初めて かに道楽 に行って来た。

かに自体はそれ程好きと言うレベルではなく、
あれば食べる程度だけども、
それなりに鍋やサイドメニューを楽しんで来た私。

最初は軽くお酒など飲んでいたのだが、
メニューを見ている時、ふとあるものの存在に気付いた。
“当店オリジナル スパークリングウォーター”
なんだって?!
もしかしたらオリジナルラベルの製品かもしれないしと、
早速注文してみた。

店員さんが持ってくるまでの間、
私は料理が出てくるよりもワクワクしながら待っていた。

スルジーヴァ

運ばれてきたのはスルジーヴァで、
“あぁ、オリジナルじゃないのか・・・”と
がっくり肩を落としつつも、
なぜスルジーヴァなのだろう?と言う疑問も出てきた。
その場では聞けなかったが、今度質問メールを出してみよう。

カニの鍋とスルジーヴァの相性は
それ程良いとは思えなかったが、
新宿で食べるカニとイタリア産のミネラルウォーターの
組合せがユニークで楽しかった。

興味のある方は是非かに道楽新宿本店へ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
大垂水峠 富士屋

第二回目の今回紹介するのは、
東京都と神奈川県の県境にある大垂水峠を、
東京側から越え、神奈川県に入った所にある店、
神奈川県側から行けば東京都に入る直前にある、
大垂水峠 富士屋である。

基本的にはラーメンを食べさせてくれる店で、
そのラーメンは敷地内に湧き出している天然水を使い、
作られているもので、滅茶苦茶美味しい。
特筆すべきは後味のスッキリさ加減で、
ラーメンだから当然脂があるのに、
すっと口の中から消えてしまうような感じ。
1杯スープまで全て飲んでももたれない。
満腹にはなるが“ふぅ~”“うえぇぇ~”とならない。

私のオススメしたいのは柚子胡椒ラーメンで、
サッパリしたスープと柚子の相性が抜群。
今まで3度訪れているが、余りにも気に入って、
柚子胡椒ラーメンしか食べた事がない。
だからオススメと言うか、それしか知らないんだけど。

大垂水峠 富士屋

出される水がこれまた美味しい。
すっと後味が消えるような感じで、
なる程この水を使うとあんなラーメンが出来るんだなと、
何となく理解できるような爽やかさ。
その水はペットボトルでは売っていないが、
ボトルに入れて売ってくれるそうだ。
『天然水 潤 うるおい』と名づけられている。

成分/L
硬度・PH:29・記述無し
ナトリウム:4.2mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:2.2mg
バナジウム:0.001mg

食後に珈琲を出してくれるのだが、
それがまた美味しい!とにかく後味が凄いのだ。

車で油断していると過ぎてしまうような位置だから、
周囲を気をつけながら走ると良いだろう。
歩きで行けない事は無いと思うが
高尾山口駅からたっぷり1時間はかかるはず。
1時間どころの騒ぎじゃないかも。
車で行くのが正解だと私は思う。

〒299-0104
神奈川県相模原市相模湖町千木良179
大垂水峠 富士屋
電話・FAX 042-684-2655

是非どうぞ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
丸の内オアゾ 蔵人厨 ねのひ

東京駅丸の内口から歩いて直ぐ、
オアゾの6階にある『蔵人厨 ねのひ』。

ミネラルウォーターを求めて入った店ではないが、
一度入ってみたかった店だからランチ目的で行って来た。

店内は落ち着いた雰囲気で、
夜にジックリ話しながら食事&お酒の場合、
使える店なのでは無いだろうかと、
密かに誰かを連れて行くリストに追加。

私が通されたのは奥の掘りごたつ?座敷。
足を伸ばして座れる為、とても楽だ。

メニューを見ていると『和らぎ水』の文字が。
ひょっとしてミネラルウォーターか?と考え、
迷いもなく注文してみると・・・まさにその通りで、
ミネラルウォーターが氷の入ったグラスと一緒に出て来た。
中身は一緒だが、思いがけず新種が手に入った。
しかもその水は思い出のあるMORITAの製品でもあった。
新幹線の車内販売でウイスキーと一緒になって、
カップタイプで売っていたのと同じ。

嬉しくなって持って帰る用にもう1本追加したが、
320円は高いなぁ・・・2本で640円だもん。
水だからって調子に乗ってしまったよ。ははは

ちなみに食べたものは限定15食の牛筋丼。
柔らかく煮込まれた牛筋が大胆に乗せられ、
温泉卵と白髪ネギが添えられている。
一見味が濃そうに見えて、しつこいかな?と思ったら、
そんな事はなく、バクバク食べても平気だった。
御飯にも味がしみこんでいて、最後まで美味しい逸品。

地酒なども沢山用意されているから、
お酒・料理・そして水を楽しみたい人は是非どうぞ。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
新コーナーを始める事にした。
グルメとミネラルウォーターの融合。
つまりミネラルウォーターを食事と一緒に楽しめる店を
ここで紹介して行こうと言う企画である。
目新しい事でもないが、私には有意義な企画なのだ。

銘柄がメニューにシッカリ載っていて、
水の解説が書いてある店を条件にしたい
が、
それだとナカナカ見つからないだろうから、
大手の製品が飲める店ではなく、
地元の名水が楽しめたり、
珍しい製品が楽しめる店を中心に紹介しようと思う。

店の雰囲気を壊さない為、撮影が上手く出来るか、
そこら辺が問題になると思うが、
出来ればデジカメで、出来なければ携帯で撮影し、
食べた物+ミネラルウォーターの画像を載せるつもりだ。
忘れずに撮影したら店構えも載せたい。

最近イタリアンやフレンチでは銘柄指定も出来るようになり、
お酒を飲まない人でも楽しめるのが嬉しい。
お酒だけでなく水にもこだわっている店を見ると、
“他の人連れてまた行こう”と私は思うし。

ウォーターバー・ミネラルウォーター専門店、
コンビニ・スーパー・ドラッグストア。
製品を買う事が出来る、楽しむ事が出来る店は多いが、
食事時にシッカリとミネラルウォーターを楽しめる店は貴重だ。
これから私が実際に行った店だけになるが、
どんどん紹介して行こうと考えている。

東京で水とグルメが両方楽しめる店を知っている方、
是非情報を下さい!直ぐには行けないでしょうが、
なるべく全てに訪れ、ここに記すでしょう。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします