水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

①はこちらから

都内で効率良く水探しをする為、
自転車に乗ってアチコチ移動していた私。
ついにメインとなる有楽町の交通会館までたどり着き、
テナントとして入っているアンテナショップ軍をチェック。
新種を1本ゲットし、喜び勇んで後半戦へと突入した。

交通会館までの道のりでかなりの店を回ったが、
まだまだここからもチェックすべき店は多く、
“さすがにロングコースは手強い”と、
自分で考えたコースなのに思ったりもした。

真夏の強烈な日差しの下では、
さすがの私もロングコースは無理で、
良い季節になったなぁと、時の移り変わりを実感したりもした。

さて、交通会館を出てからのルートも箇条書きにしよう。

訪れた順番に並べていくから、
もし同じように楽しみたい方は参考にして欲しい。

銀座わしたショップ

まるごと高知

おいしい山形プラザ

ここで有楽町・銀座を離れた。
向かったのは東京駅前。

福島県観光交流館

北海道フーディスト

ここまで来ると終わりが近くなる。
八重洲口方面から日本橋方面に移動。

富士の国 やまなし館

おいでませ山口館

ここからちょっと戻って京橋の明治屋をチェックしたり、
高島屋とコレド日本橋の地下をチェックしたりしつつ、
三越前に移動し、ミネラルウォーター探しは最終章を迎える。

奈良まほろば館

にほんばし島根館

ここまでがロングコースである。
実に28のアンテナショップに寄っている。
ただ、これだけ多くの店に寄ってはいても、
ガムシャラにペダルを踏んだ訳ではなく、
体力的にはかなりの余裕を残していたのは確かで、
所要時間も5時間は掛かっていない。
つまり半日あれば無理なく回れるコースなのだ。

勿論ここに書いていないコンビニや、
自販機チェックなどは欠かしていないし、
軽い食事もしたりしているから、
実質4時間くらいで回れると言っていいと思う。

私の成果は3本だけだったが、
0から始める人だったら、50種は確実だろう。
その50種をどう運ぶかは問題になってくるけど。

もし私と一緒に水探しをしたいなんて言う人がいたら
是非連絡くださいな。

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

私にはミネラルウォーターの新種を
効率的に探す定期コースがある。
このブログでも何度か紹介しているが、
上手く行けば1日で50種は手に入れられ、
これから私のようなブログを始めようと思っている人や、
多くの種類を直ぐに集めたいと考えている人には
かなり参考になると思うから、読んでみて欲しい。

細かい部分での違いはあるものの、
大雑把に分けると2ルートあって、
ショートとロングという形で分類されている。

今回私は久し振りにロングのコースで、
フルに新種探しを楽しんできた。

自宅から最初に向かったのは、
東京都中央区にあるナチュラルローソン新川一丁目店。
この店舗にはよく行くから、
新種発見の望みは殆ど無かったのだが、
それでも“無い事を確認する”作業も大事だから行ってみた。

このナチュラルローソンがロングコースを走る場合でも、
ショートコースを走る場合でも基点になるから、
私の場合かなり重要な拠点とも言えるだろう。

さて、ここからは箇条書きで順番に書いていこう。

201110021.jpg

東京都中央区新富 青森県特産品センター

東京都中央区銀座 ナチュラルローソン 築地東劇ビル店

201110022.jpg

東京都中央区銀座 いわて銀河プラザ

東京都中央区銀座 ぐんまちゃん家

201110023.jpg

東京都港区海岸 東京愛らんど

201110024.jpg

東京都港区新橋 食のみやこ鳥取プラザ

201110025.jpg

東京都港区新橋 香川・愛媛せとうち旬彩館

201110026.jpg

東京都中央区銀座 銀座熊本館

201110027.jpg

東京都千代田区有楽町 かごしま遊楽館

2011100228.jpg

東京都千代田区有楽町 加賀・能登・金沢 江戸本店

ここまで来たらメインディッシュが直ぐだ。

メインディッシュは有楽町駅前にある交通会館
交通会館はパスポートの申請等でも使われるが、
アンテナショップが集まっている、
ミネラルウォーターの入手先としては最高の場所。

そんな交通会館に入っているアンテナショップは・・・

北海道どさんこプラザ

コウノトリの恵み 豊岡

むらからまちから館

花まるっ秋田ふるさと館

徳島・香川トモニ市場

大阪百貨店

いきいき富山館

兵庫わくわく館

わかやま喜集館

ザ・博多

こんなに沢山水の入手先がある。
水だけではなく、物産も沢山売っているから、
無駄遣いしてしまうこと必至である。
私なんぞはいつの間にか1万円が消えている事が多い。

交通会館を抜けだした後もまだまだ続く。

長くなるからここら辺で一度切ることにする。

②はこちらから

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ミネラルウォーターを効率良く手に入れるルートは
今まで何度か書いているが、
最新版2010年4月バージョンを記そうと思う。

多くの種類を楽しんで飲みたい人は
それ程多いとは思えないけど、
私のようなブログやHPをもつ人、
これから始めようと言う人には参考になると思う。

ちなみに私は東京在中であるから、
東京限定の話になる事をご勘弁頂きたい。

スタートは新橋駅。
歩いて3分程の距離にある『香川・愛媛 せとうち旬彩館』、
その直ぐ近くにある『食のみやこ鳥取プラザ』に寄る。

体力に自信がある人は竹芝桟橋まで行き、
東京愛ランド』を訪れると良いだろう。

鳥取プラザから外堀通りに出、
そのまま有楽町方面に歩き、
フジテレビ めざましテレビがプロデュースした
銀座めざマルシェ』『銀座熊本館』をチェックし、
今度は日比谷方面に足を向ける。

シャンテ近くの『かごしま遊楽館
石川県観光物産PRセンター加賀・能登・金沢 江戸本店』を訪れ、
有楽町に歩いていく。

有楽町で交通会館に入り、
北海道どさんこプラザ』『秋田ふるさと館
わかやま喜集館』『いきいき富山館』『The博多』
むらからまちから館』を一気に見て回る。

交通会館を出たら銀座方面に移動し、
銀座わしたショップ』『おいしい山形プラザ』を見、
もう一度外堀通りに戻り東京駅方面に行く。

東京駅近くでは『うつくしまふくしま
北海道フーディスト』を楽しみ、
八重洲さくら通りを歩き『富士の国やまなし館
おいでませ山口館』を日冷やかしつつ、
中央通に出、日本橋コレド地下のスーパーに行く。

ここまで来たらもう終わりは近い。

コレドから日本橋を渡り三越前まで来たら、
奈良まほろば館』と『にほんばし島根館』に入り、
全ての行程は終了と言う感じかな。

体力に物凄い自信がある人は
京橋で明治屋、日本橋高島屋等をチェックしても良い。

私の場合これら全ての店をチェックしても、
新種が1本も見つからない事が多いが、
1からやる人は30本以上集まる可能性が高いから、
歩いて段々疲労が増していくのに、
持っている荷物の重量も増すと言う状況になり、
厳しい戦いが予想されるから、
自転車で行くとか、何人かで回るとか、
そう言う工夫が必要だと思う。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
恐らく今一番手軽に水を揃えられる場所は
ジャスコだと私は思っている。
大規模店舗だけでなく、
それ程大きな店舗でなくとも数多く置いてあるから、
本部主導により力を入れていく方向で決定したのだろう。

このブログを始めた当初は
コーナーに10本程並んでいただけだったが、
時が経つにつれそのスペースと種類は増えに増え、
今や数十種類が揃う場所となった。
ミネラルウォーターの注目度が上がり、
売上も伸びているからだろう。
外国製品・国内製品バラエティ豊かに置いてある。
これからミネラルウォーター関係のブログを始める
とにかく沢山の種類を飲みたい!と言う人は
何も考えずジャスコに行った方が良いと思う。

1180種以上飲んだ私も
恐らく20種はジャスコで揃えただろう。
エヴィアンやボルビックのようなメジャーなものだけではなく、
奈良のごろごろ水みたいなのもあるから凄い。

このブログを始めるきっかけの1つであったし、
これからもチェック対象として通い続けるつもりだ。

とにかく沢山のミネラルウォーターが見たい人は
まずジャスコに急ぐべし!!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
沢山の水を一気に集めたい
ミネラルウォーターのブログを始めたい

そんな強い思いを持つ人にオススメしたいのが
スーパーマーケットならぬハイパーマーケット
carrefour カルフール』である。

フランスに本拠を置く売上世界第二位のマーケットだが、
日本では苦戦し、早々に撤退し、
店舗はイオンが買収し、名をそのまま残し営業している。

私は幕張と狭山の2店舗に行った事があるが、
非常に広い売り場面積を持ち、
食料品から雑貨・衣料等まで何でも置いてある。
ハイパーマーケットは伊達じゃないのだ。
ただ、広過ぎてだだっ広いと言う印象を受ける人もいるはず。
何かこう生活観が無いと言うか、
同じイオングループのジャスコのように活気がないのだ。

さて、肝心のミネラルウォーターだが、
1つのコーナーに20種類位はあったと思う。
カルフールでしか見た事のない水もあったから
独自輸入品のような品もあるのだろう。
幕張・狭山どちらの品物構成も同じようなものだったから
恐らく他の店舗でも大した違いはないだろう。
ミネラルウォーターの他にもお酒やジュースは
かなり充実した売り場だったから、
ミネラルウォーター以外が目当ての人も
一度訪れてはどうだろうか。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします