FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

* ミネラルウォーター大全 告知 *

飲んだ水の数

2019.7.22までに2579種の水を紹介しています。
外国の水314種 日本の水2226種
採水地不明39種 


2018.12.27 2500種到達しました!!

活動期間は2005年8月~ 14年目に入りました

ホームページ作ってみました【ミネラルウォーター馬鹿

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
[ミネラルウォーター大全 連絡事項]の続きを読む
これからの目標と思いをつづっております
[3000種を区切りにしようと思う の巻]の続きを読む
13年で2400種以上の製品を紹介している私から、
新種探しのアドバイスを。
[ミネラルウォーター 新種の探し方]の続きを読む
ミネラルウォーターについて詳しくなりたい
でもお金は使いたくない
そんな人に私からアドバイス。

[水に詳しくなりたいがお金はつかいたくない人へ]の続きを読む
POKKA 沖縄やんばるが育んだ 東村のやわらかな天然水

名称:POKKA 沖縄やんばるが育んだ 東村のやわらかな天然水
採水国:日本
採水地:沖縄県国頭郡東村字川田上福地
硬度・PH:65・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:18mg(食塩相当量0.05g)
カルシウム:19mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社沖縄ポッカコーポレーション

製造所:沖縄ポッカ食品株式会社

味の感想【yooo】
以前この製品と微妙に名称の異なる物があったのだが、
製品名毎に新種認定すると言う独自ルールがあるから、
紹介させてもらう事に決めた。

やんばるの豊かな自然の中で育った水。
やんばるとは沖縄県北部地域の事。
どうしても沖縄には海のイメージがあるのだが、
質の高い水を育む水は各地に存在する。
その証拠の一つがこの水と言ってもいいだろう。

利益の一部は東村を通じ、
国指定天然記念物『慶佐次湾のヒルギ林』の
環境保護安全活動に役立てられている。
こう言う寄付の形が好きだ。
わざわざ募金箱に入れたり振込みしたりせず、
製品を買えば誰かの助けになるのだから。
自らも美味しい水で楽しめるし、皆ハッピーである。

以前は緑色のラベルだったのだが、
イメージチェンジして青のラベルになった。
パッと見の印象がとても爽やかだと思った。

サッパリしていて、スッと身体に入っていくような、
軽い口当たりの飲み易い味だった。
クセが無いからどんな人にも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然水使用 Sparkling Water 炭酸水

名称:天然水使用 Sparkling Water 炭酸水
採水国:日本
採水地:不明
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g

販売者:記述無し

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
天然水使用と言う事は明記してあるが、
採水地が書かれていない為、不明の水として紹介する。
製造者が株式会社友桝飲料と言う事で、
佐賀県小城市か長野県木曾郡木曽町産の水を使っている。

佐賀県小城市の工場は見学した事がある。
現場を見る事はとても重要で、
どのような場所に工場があるか、
社内はどのような環境なのか自分で確かめるだけで、
その水に対する理解度と愛情度が高まる。

炭酸水は私が水を始めた頃にくらべて、
売り場で見る製品の種類が本当に多くなった。
もはや文化として根付いたと言ってもいいだろう。
その一翼を担ったのが友桝飲料だと思っている。

製品名をもうちょっと他と区別し易くすればいい、
そんな風に思ってしまう。

口に入れた瞬間バチバチとした刺激が広がり、
サッパリするし、気分もスカッとする。
水分補給だけではなく、リラックス効果もある気がする。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

CAINZ カインズ 安曇野の天然水

名称:CAINZ カインズ 安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:8mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社カインズ

製造者:東京アート株式会社 あづみ野工場

味の感想【yooo】
この製品は関東地方を中心にホームセンター等を運営する、
株式会社カインズのオリジナルミネラルウォーターである。
当然カインズ系の店舗に行けば手に入れられるとは思うが、
地域性などがあり、全ての店で長野県産が手に入るか、
確認はしていないから、絶対に長野県産が欲しい!
と言う人は行く店舗に問い合わせを入れてからにした方がいい。

採水地の安曇野市は何度か訪れた経験がある。
ワサビ農場があったりして、
質の高い水がそこにある事が直ぐにわかる上、
私が住んでいる東京23区内とは時間の流れが違うのでは?
と思ってしまうくらいゆったりとした雰囲気が心地良かった。

硬度が低めで誰でも楽しめる使い勝手のよい水だと思う。
ホームセンターに来る人は、
水に興味があって来る訳では無いから、
この様な水をオリジナルにするのは大正解だと思う。
広く活躍できるだろう。

非加熱にこだわってボトリングしているが、
過熱が悪い 非加熱が良いという事ではない。
どちらも利点がある。
ただ、非加熱の方が自然により近い味が楽しめる。

サッパリしていて喉越しが軽い印象。
クセが無いから誰にでも愛される水だと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

JUST WATER ジャストウォーター

名称:JUST WATER ジャストウォーター
採水国:日本
採水地:バリーミナ
硬度・PH:130・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:50mg(食塩相当量0.13g)
カルシウム:42mg
マグネシウム:7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム44μg

輸入者:フェニックスインター株式会社

味の感想【yooo】
この製品は俳優ウィル・スミスさんのご子息
ジェイデン・スミスさんが創設した会社によるもの。
利益は水道管の修理といった水資源を保護する活動にまわされるらしい。

日本全国のではないが、セブンイレブンで販売されている。

世界中でプラスチック使用に対しての数々のアクションが出る中、
遂にミネラルウォーターにも対応製品が現れた。
・・・とは言っても紙パックの製品自体は
日本の製品にも全く無い訳ではないし、
かつては何種類か存在した記憶も記録もある。
記録と言うのは勿論このブログでである。

この容器の燃料は54%の紙と、
28%のサトウキビ由来のプラスチックを使用している。
と言う事は残りの18%はプラスチックと言う事なのだろうか?
その記述がない。
恐らくだが、キャップのみがプラスチックで、
それを除く部分が再生可能な資源と言う事だろう。

こう言う製品はリサイクル態勢が整っているか、
それにかかっていると思う。
リサイクルが出来なければ単にゴミが増えるだけ。
しっかりと分別していこう。

ボトルに名前を書く欄があるのが不思議。
何の意味があるのだろうか?

プラスチックを減らす為に紙のボトルで売る。
それは素晴らしい考えだと思うし、
環境の事を考えるのはとても良い事だと思うけど、
これを輸入する為に使った燃料等の事を考えると、
果たしてエコなのだろうか?と思ってしまう。
ただ、そういう事を含め考えるきっかけになるなら、
とても意義があるのではないかと思う。

この製品を買う時に、
コンビニでストロー下さいなどと言わないように。

日本国内各メーカーが、
プラスチックに対する考えをどれ位持っているのかわからないが、
例えば法律的に禁じられたら、中小企業は厳しいだろう。
対応する設備を一から整えるのにも莫大なお金がかかるし、
紙パックは柔らかいから破損変形等にも気を使う。
存続できない企業が増えるだろうな。

クセが無く、日本人に合う味だと思った。
舌触りも滑らかで、スルスルっと身体に入っていく感じ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

gudetama 5th Anniversary ぐでたま5周年 ミネラルウォーター

名称:gudetama 5th Anniversary ぐでたま5周年 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:株式会社モック

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
ぐでたまと言う株式会社サンリオのキャラクターが
5周年を迎えたらしく、その記念としてのオリジナルミネラルウォーター。
よく5年ももったわ・・・と書かれていて面白い。

変り種ボトルでは様々な製品を世に出している、
株式会社モックが手がける製品である。
最近はこの球体ボトルを利用したキャラクター物が多く売られている。

採水地の山中湖村には大袈裟ではなく50回以上訪れている。
富士山の存在を間近に感じられる場所で、
自然が多く残り、良い水が採れるのは当たり前と言った雰囲気。

私はこの手のキャラクターとコラボしたミネラルウォーターは
売り方としてとても素晴らしいと思っている、
なぜなら、全く水に興味のないキャラクター目当ての人間が、
もしかしたら水に関心を持つきっかけになるかもしれないからだ。

キャラクター重視とは言え、
成分が書かれていないのは残念。

サッパリしていて飲み易い。
年齢性別問わず抵抗なく楽しめる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


神戸 布引渓流

名称:神戸 布引渓流
採水国:日本
採水地:兵庫県神戸市中央区
硬度・PH:27.8・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.6mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:兵庫県神戸市水道局

製造者:鈴木鉱泉株式会社

味の感想【yooo】
この製品は表五件神戸市中央区にある、
布引貯水池から取水した水を奥平浄水場で水道水に処理し、
その水道水から塩素を抜いたものをボトリングしている。

神戸 布引渓流 神戸市水の科学博物館

私は奥平浄水場に隣接している、
神戸市水の科学博物館にて購入して来た。
入り口近くに専用自動販売機があった。

ボトルドウォーターであり、
厳密に言うとミネラルウォーターではないが、
産地の明確な水製品を対称にしているから紹介する。

かつて世界の船乗りから『赤道を越えても腐らないおいしい水』
と賞賛された昔から愛され続けている水である。

滑らかな舌触りで、スルスルっと身体に入っていく感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味。
硬度も低めだし、広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)