FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

* ミネラルウォーター大全 告知 *

飲んだ水の数

2018.11.16までに2481種の水を紹介しています。
外国の水310種 日本の水2132種
採水地不明39種 


2018.3.19 2400種到達しました!!

ホームページ作ってみました【ミネラルウォーター馬鹿

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
[ミネラルウォーター大全 連絡事項]の続きを読む
これからの目標と思いをつづっております
[3000種を区切りにしようと思う の巻]の続きを読む
13年で2400種以上の製品を紹介している私から、
新種探しのアドバイスを。
[ミネラルウォーター 新種の探し方]の続きを読む
ミネラルウォーターについて詳しくなりたい
でもお金は使いたくない
そんな人に私からアドバイス。

[水に詳しくなりたいがお金はつかいたくない人へ]の続きを読む
谷川連峰の天然水

名称:谷川連峰の天然水
採水国:日本
採水地:群馬県利根郡みなかみ町
硬度・PH:71・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:1mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:富永食品株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
谷川連峰に降った雪や雨が地に浸透し、
長い長い時間をかけてゆっくり磨かれ、
清らかな水と成って湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングした。
みなかみ町産の製品は日本全国にかなり出回っていて、
水の一大産地と言っても過言ではないと思う。

実際採水地近くまで行った事があるが、
自然が豊かで良い水が採れるのは当然と言った感じだった。
気になる水の採水地を見る事で、
その水への愛情度がドーンと上がる。
ウロウロしてくるだけでも決して無駄にはならない。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来た。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
島根のアルカリ天然水 島根の銘水

名称:島根のアルカリ天然水 島根の銘水
採水国:日本
採水地:島根県浜田市金城町
硬度・PH:40~50・8.2~8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社ケイ・エフ・ジー

味の感想【yooo】
古くから良質の水が出る地としてとして知られる、
採水地の島根県浜田市金城町。
地下700mの花崗岩下から噴出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

実際浜田市まで行って購入し、工場の前まで行ってきた。
ずっと行きたかった場所だったからジーンと来た。
いつか工場見学が出来たら良いな思っている。

非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱が駄目、非加熱が良いと言う訳ではないが、
非加熱はより自然に近い味が楽しめる利点がある。

島根のアルカリ天然水 島根の銘水 しまねっこ

ラベルには島根観光jキャラクターである【しまねっこ】が描かれている。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入っていく感じ。
クセが無くグイグイ飲む事が出来た。
誰が飲んでも嫌いとは言わない味だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

DyDo リラックマの天然水 Rilakkuma

名称:DyDo リラックマの天然水 Rilakkuma
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:21・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分特に無し

販売者:ダイドードリンコ株式会社

製造者:ゴールドパック株式会社

味の感想【yooo】
大人気のキャラクター リラックマラベルのミネラルウォーター。
ラベルは私が確認した限りでは4タイプあって、
取り敢えず全て購入して来た。

DyDo リラックマの天然水 Rilakkuma 2

ダイドーの水と言うと、海洋深層水のmiuを思い出すが、
こちらもレギュラー製品として売り続けるのだろうか。

北アルプス常念岳の麓に位置する、
名水が採れる事で有名な安曇野市。
私も何度か訪れた経験があるのだが、
生まれ育った東京23区とは時の流れが違う気がする位、
ゆったりとした雰囲気に心が癒された。
そんな場所で採れた原水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしている。

ラベル全体に描かれているリラックマが可愛い。
私のようなオッサンでも魅力を感じる。
ラベル目当てで買う人も多数いるだろう。
私はこう言うキャラクターとのコラボをもっと盛んにして欲しい。
水に興味の無い人が水に興味を持つきっかけになるかもしれないから。

サッパリしていてクセがなく、とても飲み易い。
キャラクター目当てで購入した人も楽しめるだろう。
硬度が低いからお子様向けにしてもいいと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
ミネラルが豊富な滋賀県産の中硬水 米原水

名称:ミネラルが豊富な滋賀県産の中硬水 米原水
採水国:日本
採水地:滋賀県米原市春照
硬度・PH:134・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.6mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:39.9mg
マグネシウム:8.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:米原市上下水道課

製造者:鈴木鉱泉株式会社

味の感想【yooo】
この製品の事は結構前から知っていた。
なかなか手に入れる機会を得られなかったが、
米原市まで実際に行き購入して来た。

滋賀県米原市は琵琶湖最上流部にある町。
名水百選に選定される名水が2箇所存在する他、
250を超える滝や湧水が存在する水所である。
醒ヶ井や泉神社等へ実際に訪れて来たが、
水と共に生きていると実感できる場所が多かった。

青山学院大学とのコラボレーション製品。
大学生の感性が生かされたコンセプト。
発案者の名前もラベルに並べられている。
若い方々がこれをきっかけに水に興味を持ち、
水に関する何らかの仕事に就いてくれたら嬉しい。

賞味期限が長い(恐らく5年)。
自治体の水と言う事で備蓄水としての意味もあるのだろう。

米原市から三重県桑名市の製造所までは意外と近い。
水を採り、タンクローリーをチャーターし持っていく訳だから、
なるべく近くにあると経費が少なくて済む。
製品を提供し続けていく上ではかなり大事な要素である。

硬度は一般的なものよりも少し高めだが、
超硬水でも苦にしない私だからか、気になる所は全く無かった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
とてもショックな出来事があった。

2018年11月初旬、
広島県呉市にある離島、上蒲刈島に行って来た。
もう8度目になるのかな。

本当はお盆休みに行くつもりだったのだが、
いわゆる豪雨被害で呉周辺は大変な事になっていて、
遊びで行くのは申し訳ないと、その時は控えたのだ。

桂の滝よ・・・思い出をありがとう 2

桂の滝よ・・・思い出をありがとう 3

上蒲刈島に渡る前に下蒲刈島があるのだが、
その島には橋が架かっている。
無料ではない。
何と片道720円もかかるのだ!
確か1000円だったかな、買い物をすると帰りの通行券を貰えるのだが、
1000円買い物をしなければ往復で1440円もかかってしまう。
下蒲刈島から上蒲刈島にも橋が架かっているが、そちらは無料。



私が上蒲刈島を訪れる理由はただ一つ。
島に渡らないと購入できないミネラルウォーター
桂の滝】を手に入れる為である。

初めて購入したのは2010年
それから毎年“まだ売っているかな”と確かめる為に訪れていた。
行く度“良かった まだ売ってる”と安堵し、
何本か買って東京まで持ち帰り、
ミネラルウォーターが好きな人に配ったりしていた。

桂の滝よ・・・思い出をありがとう
島に渡ってすぐの所にある、

であいの館と言う道の駅みたいな店で売られていたのだが、
いくら探しても、あのビン入りの素敵な姿が見つけられず、
スタッフの方に“桂の滝と言うミネラルウォーターですが・・・”と聞いてみると、
製造所が閉じてしまって製造中止になったと、
衝撃的な事実を知る事になってしまった。

予感はあった。

確かにいつか販売中止になるだろうと思った。

だって島に渡らないと買う事ができない、
1本250円位するビン入りのミネラルウォーターを、
大量に買う人間などいないと思ったから。
通販にさえ応じていないのだから凄まじい。
東京人で実際に訪れて複数回買っているの、
もしかしたら私だけのような気もするし、
知名度が全く無いと言ってもいい超レア製品だった。

恐らく製造再開する見込みはないだろう。

一度テレビの撮影スタッフと工場見学をさせて頂いたのだが、
貴重な体験になっちゃったな。

しかし、製品としての桂の滝はなくなってしまったが、
平成の名水百選である桂の滝がなくなった訳ではない。
訪れる頻度は減ってしまうだろうけど、
これからも機会があったら原水を楽しんでこようと思う。
原水が飲める所までは、狭い山道を車で上がって行く必要があり、
大きな車だと怖い思いをするかもしれないが、
途中で見える瀬戸内海の景色が最高なのだ。
人の姿を見た事がないから穴場だと思う。

いつか誰かを連れて行きたい。

桂の滝よ・・・思い出をありがとう 20181116

最後に一言。
桂の滝よありがとう。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
V select 強炭酸水 バローオリジナル

名称:V select 強炭酸水 バローオリジナル
採水国:日本
採水地:三重県伊賀市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0~0.4mg

販売者:株式会社バロー

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は岐阜県多治見市に本社のある、
スーパーやドラッグを展開する株式会社バローが、
オリジナル製品として売り出している強炭酸水。
普通の炭酸水バージョンも有り、
好みに合わせて使い分ける事ができるのが嬉しい。

プライベートブランドと言う事で、
値段が安く、思い切って使う事ができる。

製造者はラベルに書かれていないが、
伊賀の天然水を使用と言う事で、
あの会社だろうなと見当はつく。
CMも放映している有名なあの会社だ。

日本の食文化に炭酸水が随分身近になった気がする。
私が水を始めた頃は選ぶほど種類が無かったし、
売り場も限定されていたのに、
最近は色々な製品を選んで、好みのものを見つける楽しみさえある。

口に入れた瞬間に強い泡の刺激を感じる。
バチバチパチパチと心地良い。
水分補給だけではなく、刺激による気分転換にも良いだろう。
お酒や果汁を割ってもいいし、そのまま飲んでも大いに楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから