FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

* ミネラルウォーター大全 告知 *

飲んだ水の数

2019.9.17までに2599種の水を紹介しています。
外国の水315種 日本の水2245種
採水地不明39種 


2018.12.27 2500種到達しました!!

活動期間は2005年8月~ 15年目に入りました

ホームページ作ってみました【ミネラルウォーター馬鹿

今まで訪れた駅を順々に紹介していくブログ【駅ブログ

今まで訪れた公園を順々に紹介していくブログ【公園ブログ

今までお詣りした神社を順々に紹介していくブログ【神社ブログ

今まで撮影したマンホールの蓋を順々に紹介していくブログ【マンホールの蓋ブログ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
[ミネラルウォーター大全 連絡事項]の続きを読む
良品物語 RYOHINMONOGATARI 

名称:良品物語 RYOHINMONOGATARI 
採水国:日本
採水地:大分県玖珠郡玖珠町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g

販売者:フォルダ株式会社

製造者:株式会社アンドウ・ラボ アクア事業部

味の感想【yooo】
九州アルプスとも呼ばれる、
阿蘇くじゅう連山の大自然に育まれた原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
しっかりボトリングしたのがこの製品。

硬度だけではなく、
PHや主要ミネラル成分の表記がないのが残念。

525mlの大容量ボトルを採用。
25mlだけだと大した事ないと思う人もいるだろうが、
1箱24本購入すると600mlの違いが出てくる。

採水地の玖珠町には何度か訪れているのだが、
殆ど通っただけと言うに等しいレベルで、
水スポットを見て回ったことがない。
いつかじっくりゆっくり楽しみたい。

滑らかな舌触りで、スルっと身体に入っていく感じ。
クセが無く飲み易いと思った。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

KOBE WATER FROM ROKKO スヌーピー

名称:KOBE WATER FROM ROKKO
採水国:日本
採水地:兵庫県神戸市中央区
硬度・PH:113・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:27mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:33.3mg
マグネシウム:7.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ポトマック

製造者:株式会社神戸ウェルネスサポート

味の感想【yooo】
六甲布引の水は六甲山系の花崗岩層で自然ろ過される事で、
適度なミネラルを含んだ水になる。

明治元年に開港した神戸港へ寄港する外国船が、
好んで積み込んだとも伝えられている。
赤道を越えても美味しさが変わらない水は、
世界の船乗りから賞賛されたとの事。

KOBE WATER FROM ROKKO スヌーピーホテル

この製品は兵庫県神戸市中央区にある、
ピーナッツホテルのオリジナル。
ラベルにもしっかりスヌーピーとウッドストックが描かれている。
勿論自分で現地まで行って購入して来た。

実は私、小学校の頃からピーナッツが好きで、
特に何か集めてたりはしていないのだが、
どうしても一度ホテルを見たくなってしまったのだ。

滑らかな舌触りで、スルっと身体に入っていく感じ。
角が無く、丸い水と言う印象。
クセが無く、グイグイ飲むのに適している。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

自主創造 日本大学 富士川源流天然水

名称:自主創造 日本大学 富士川源流天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:52・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:2.1mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:3.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社日本大学事業部

製造者:株式会社サーフビバレッジ

味の感想【yooo】
日本大学のオリジナルミネラルウォーターは一度紹介している
パッと見この製品は同じものではないのだろうか?と思うが、
よく見ると製品名が微妙に違い、採水地も変っている。
つまり中身が違うのだ。
と言う事で新種として採用する事になった。

この製品は中学時代の同級生が入院中に買ってくれた。
私自身が手に入れる事も出来るのだが、
大変な状況の時に水の事を気にしてくれた彼に敬意を表し、
甘えさせてもらう事にした。

採水地の甲州市塩山は50回位訪れている。
東京から近い所に水の一大産地があるとは驚きだが、
自然が多く残り、実際に訪れてみると、
なるほどここなら良い水があるだろうなと納得できる。
産地を自分の目と身体で感じる事はとても重要だと思う。

母校と母校で学ぶ学生や生徒、働く教職員、
そして100万人を超える校友と、
その営む社会を強い絆で結ぶオフィシャルウォーターとして、
母校と日大人に愛される商品として共育し続けたい。
そう書かれている。

なぜ日本大学が山梨県の水を選んだのか、
静岡県産から山梨県産にしたのか、
その理由があって欲しいと私は望む。
強い理由があっての事であれば嬉しいが、
そこにこだわりが無かったのなら残念に思う。

サッパリとしていて飲み易い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

信州安曇野の天然水 20190909

名称:信州安曇野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:25・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:2mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:0.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:フジフードサービス株式会社

製造者:東京アート株式会社 松川工場

味の感想【yooo】
雄大な北アルプスの山々に降った雪や雨が
ゆっくり時間をかけて地中深くに浸透し、
磨かれた後に湧き出した清らかな水を、
非加熱にこだわった製法でボトリングした。
非加熱という事でより自然に近い味となり、
飲む人を楽しませる事が出来る。

採水地である松川村には訪れた経験があるが、
最近訪れていないから、また行って水スポットを楽しみたい。

採水地に行く事、採水地付近で製品を買う事は、
何よりも私が重要視している。
現場を知らずして物を語ることは出来ないと考えているからだ。
勿論工場見学が出来れば最高だが、
素人活動私には限界があるから、
周辺地域に行ってフラフラするのが限界なのだ。

ボトル中央部の凹みがありがたい。
水がフルに入っている場合滑りやすくなるから、
ガッチリ掴む為には必要な物だと思う。

サッパリしていてとても飲み易い。
グイグイ飲むのに適した味。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山天然水 バナジウムたっぷり富士山の天然水

名称:富士山天然水 バナジウムたっぷり富士山の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:55・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム53μg

販売者:記述無し

製造者:株式会社蒼天

味の感想【yooo】
日本一の山富士山に降った雪や雨が、
地に浸透する内に磨かれて清らかな水として生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしているのがこの製品である。

採水地の山中湖村には50回以上行った事がある。
富士山の存在をごく近くに感じることが出来る場所で、
なるほどここなら良い水が出るのは当然と実感できる。

そして、私は製造工場の見学もした事がある。
こだわりを持つスタッフ、しっかりと管理された製造ラインが、
質の高い水を世に提供し続けている。

安価で売られていることが多い。
思い切って使えるのが嬉しい。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
水は薬では無いから、過度な期待は持たない方がいい。
効けばいいなぁ位の気持で長く定期的に飲めば、
成分的な効果は無くても、身体には+になるだろう。

サッパリしていてとても飲み易い。
グイグイ飲むのに適した水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ICHI FUJI WATER 一富士

名称:ICHI FUJI WATER 一富士
採水国:日本
採水地:静岡県富士市
硬度・PH:56・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12mg(食塩相当量0g)
カリウム:2.4mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:4.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム67μg

販売者:記述無し

製造者:大協プラス株式会社

味の感想【yooo】
名峰富士を形成する玄武岩層に降った雪や雨が、
長い年月をかけて濾過され、質の高い水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の富士市には大袈裟ではなく何十回も訪れている。
まだこの製品の工場周辺は見て回っていないから、
どのような雰囲気なのか確かめてこようと思う。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされる成分だが、
1本飲んだだけでは勿論何も起こらない。
効能には余り期待せず、長く継続的に飲む事が重要。
例え全く効かなかったとしても、
結果的には身体に+となるはずだ。

iTQi 国際味覚審査機構において、
最高位である優秀味覚賞 三ツ星を4年連続受賞。
このような賞は絶対的な評価ではないが、
駄目なものが受賞できるわけが無いから、
一定の判断基準になると考えている。

とても軽い口当たりで、スッと身体に入っていく感じ。
クセが無く誰もが楽しめる水だと感じた。
そのまま飲むだけでなく、広く活躍できる製品だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

mami+ 天然水を使用した Sparkling Water 強炭酸

名称:mami+ 天然水を使用した Sparkling Water 強炭酸
採水国:日本
採水地:長野県木曾郡木曽町開田高原
硬度・PH:約11・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g

販売者:株式会社マミーマート

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は埼玉・千葉・東京・栃木の、
1都3県で展開するスーパー マミーマートのオリジナル。
本社はさいたま市にある会社なのだが、
なぜ長野県の製品をオリジナルの炭酸水にしたのか、
理由があれば知りたい。

採水地の開田高原に行ったことは無い。
有名採水地であるから、どんな所なのか見て来たいのだが、
ナカナカその機会がやってこない。
いつか無理やりにでも時間を作って、
自分を納得させなければならないだろう。

マミーマートはオリジナルの水製品が充実している。
採水地を変えていないか、定期的にチェックしている。

口に入れた瞬間、鋭い刺激が駆け回る。
強炭酸の名に恥じないバチバチ感。
後味がスッキリしていて、心もスッとする。
水分補給だけではなく、気分転換にも向く。
安価で売られているから思い切って使えるのもいい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


酒処の和らぎ水 YAWARAGI-MIZU

名称:酒処の和らぎ水 YAWARAGI-MIZU
採水国:日本
採水地:広島県東広島市志和町
硬度・PH:23・8.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:18mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:8mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社プリオ・ブレンデックス

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
地下100mの深井戸から汲み上げた、
質の高い水を原水とした製品。
厳しい基準をクリアし1本1本丁寧にボトリングした水は、
お酒を飲む時の和らぎ水としても最適。

採水地の東広島市には何度も行った事がある。
酒造りの町としても有名である。
お酒は良い水が無ければできないから、
東広島=良い水の産地と考えても大袈裟ではない。
良い水が出る所は何かしら美味しいものがあるのだ。

お酒と水は切っても切れない仲だが、
私は殆どお酒を飲まない人間だから、
水による味・質の違い等理解しようがないのが残念だ。

サッパリしていて、スススっと身体に入っていく感じ。
クセが無く、サラサラ感が強い。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

MARIE-STELLA-MARIS マリー・ステラ・マリス ミネラルウォーター 微炭酸

名称:MARIE-STELLA-MARIS マリー・ステラ・マリス ミネラルウォーター 微炭酸
採水国:ドイツ
採水地:インスティトゥートロマイス
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.6mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:131mg
マグネシウム:37mg
その他特筆すべき成分:炭酸水素イオン 266mg

輸入者:SBSグローバルネットワーク株式会社

販売者:ミンキー合同会社

味の感想【yooo】
この製品はオランダ アムステルダムの、
マリー・ステラ・マリスが展開するブランドの製品で、
ミネラルウォーター以外にもボディーローション等、
魅力的なアイテムを提供し始めた。
日本ではユナイテッドアローズ・エストネーション・1LDK
ビオトープ・シボネ・ザ コンランショップなどで手に入る。
私はザ コンランショップで購入して来た。

アムステルダム発と書いてあったから、
てっきりオランダの水かと思ったら、ドイツの水だった。
ただ、採水地を調べてみてもほぼヒットせず、
ドイツのどこら辺なのかはわからずじまい。
外国産の製品を紹介する時に申し訳なく思う原因がこれ。
日本国内はかなり彼方此方行った事があって、
地名を見るだけで何となく行き方や位置が想像できるのだが、
それが出来ない外国産は、ただただ説明を写すだけ。
説明が書かれれていない製品は何も書く事ができない。

ラベルの文字が書いてある部分に、
日本語のシールがどーんと貼ってあって、
一部情報が読めない状態。
そのシールの文字もやたらと小さい。
老眼の人も近眼の人も視力がいい人も読みづらいと思う。
ミネラルウォーター自体の魅力を大切にするのではなく、
ブランドとしての魅力を大切に考えているのかな、
取り敢えず貼っておけばいいだろうという感じに見えて、
少し悲しくなった。

クリーンドリンキングウォータープロジェクトを展開している。
売上の一部を水辺環境の改善へと寄付し、
未来を担う子供達を助けている。
こう言う寄付の形が好き。
募金箱に直接お金を入れたり、
振込みをするのは抵抗があると言う人でも、
簡単に美味しい水を得られつつ協力できるのが嬉しい。

淡い緑のペットボトルが美しい。
光にかざすと更に美しい。
底から見るのも美しい。

硬度が書かれていない為、計算すると479.2と、
結構高めの数値が出た。

炭酸は僅かに弾ける程度で、
口に入れた瞬間バチバチとした刺激はないが、
ピリピリっと独特の感触が口の中を駆け巡る。
後味も悪くないし、私にとっては好きと言える水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)