FC2ブログ
2700種超のミネラルウォーター・水製品を紹介

2021/01123456789101112131415161718192021222324252627282021/03

* ミネラルウォーター大全 告知 *

飲んだ水の数

2021.2.26までに2777種類の水を紹しています。

外国の水319種類 日本の水2417種類
採水地不明41種類 


2020.8.17 2700種到達しました!!

活動期間は2005年8月~ 16年目に入りました

ワードプレスで詳細版に挑戦
ミネラルウォーター大全 詳細版

ホームページ作ってみました
ミネラルウォーター馬鹿

今まで訪れた駅を順々に紹介していくブログ
駅ブログ

今まで訪れた公園を順々に紹介していくブログ
公園ブログ

今までお詣りした神社を順々に紹介していくブログ
神社ブログ

今まで撮影したマンホールの蓋を紹介していくブログ
マンホールの蓋ブログ

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ミネラルウォーター大全 連絡事項]の続きを読む
妻との渇きを潤す水 嬬恋村産のミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:妻との渇きを潤す水 嬬恋村産のミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:群馬県吾妻郡嬬恋村
硬度・PH:約19・約7.4~7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
塩分相当量:0.01g
カリウム:1.9mg
カルシウム:5.5mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:記述無し

販売者:記述無し

製造者:嬬恋銘水株式会社

味の感想【yooo】
愛妻家の聖地 群馬県嬬恋村産のミネラルウォーター。
製品名を見た時は“これ大丈夫なのか?”
文句言う人はいないのか?などと心配になったが、
説明書き等を見ると洒落が効いているなぁと感じ、
私自身はこういうのも有りかなと思った。

ラベルにはこんな事が書かれている。
飲む前に回りに人がいないことをお確かめください。
ごくまれに『愛してる』と叫びだす時がございます。
飲んだ後、すぐに二人きりにならないでください。
お互い十歳ほど若返って見える場合がございます。
ご夫婦二人で揃って飲んだ場合、
ごくまれに新婚時代のような気持ちが戻ってくる場合がございます。

嬬恋村と言って思い出すのがキャベツだが、
愛妻家の聖地であるとは知らなかった。
ミネラルウォーターは色々な知識を得るのに役立つ。

嬬恋村の名前は日本武尊が亡き妻を偲んで、
“吾妻者耶 (ああ我が妻よ恋しい)”と叫んだ事に由来する。
歴史がある地名なのだ。

ラベルには嬬恋村の観光地も画像付きで紹介されている。
鬼押出し園 万座温泉 バラギ湖 鹿沢園地 高峰高原
愛妻の丘 鎌原観音堂 嬬恋牧場の8ヶ所である。

サッパリしていてとても飲みやすい。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常使いにおすすめできる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





SEVEN YEAR PRESERVATION WATER 7年保存水 甲州市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:SEVEN YEAR PRESERVATION WATER 7年保存水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:約10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社アックア

製造者:株式会社ソーケンビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品は山梨県甲州市産のミネラルウォーターであり、
7年保存が可能な保存水である。

日本は災害がとても多い国と言う事は国民全員が知っている。
災害が起こるとまず必要になるのが水。
備えると言う事が日々の安心に繋がり、
起こっては欲しくないが、実際に被災してしまった時、
備えていたといないのとでは運での差が出る。
このような製品を備蓄しておきたいものだ。

採水地の甲州市には50回位行った事がある。
私が住んでいる東京23区内から行き易い距離と言う事もあるが、
近いのに自然が豊かに残っていて心地よい場所なのだ。
製造工場前にも行った事がある。

この製品の製造工場は2つ工場があり、
この製品は第一工場で製造された物だろう。
なぜわかるかと言うと、硬度・PHの数値が違うから。

成分表には1Lあたりのカルシウムが10mgで、
マグネシムが0mgと書かれているが、硬度は約10だ。
計算が合わない。

サッパリしていてとても飲み易い。
災害時にはクセの無いこのような水が向いている。
硬度も低いから広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




スマイルライフ 天然水 海津市南濃町産のミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:スマイルライフ 天然水 ライフのオリジナルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:岐阜県海津市南濃町
硬度・PH:15・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg(食塩相当量0g)
カリウム:1.2mg
カルシウム:3.5mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社蒼天

製造者:株式会社ミツウロコビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品はスーパーマーケット ライフのオリジナルミネラルウォーター。
以前は違う産地の水を使っていたのだが、
店舗に入ってミネラルウォーターコーナーを見て、
直ぐにボトル形状の違いに気づき確認してみると、
いつの間に岐阜県海津市産になっていた。
そう言う変化を発見する為にも、
何度も同じ店を訪れる活動をしている。

採水地の海津市南濃町にある工場前には、
何度も訪れた経験がある。
豊かな自然環境の残る長閑で素敵な場所だった。
工場見学はしていないが、
採水地がどのような雰囲気なのか見てくるのは、
とても勉強になるし、水への愛情度も増す。

550mlの大容量ボトルを採用。
50ml違うと見た瞬間に大きいとわかるし、
持ったらさらに違いがよく分かる。
1本だけではわずかな得かもしれないが、
24本のケースで買うと1.2Lの違いが出てくる。

サッパリしていてとても飲み易い。
スーパーのオリジナルと言う事で安いし、
日常使いにおすすめできるミネラルウォーター。
こだわりが無い人も訪れるスーパーで売るものとしては、
最適な水の一つと言えるのではないだろうか。
硬度的も低めで、広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




霧島の天然温泉水 関平鉱泉 霧島市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:霧島の天然温泉水 関平鉱泉 自然湧出する霧島山麓の恵み
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0.1g
カリウム:17.9mg
カルシウム:15.8mg
マグネシウム:10.4mg
シリカ:155mg
サルフェート:41.4mg
炭酸水素イオン:189.2mg

販売者:記述無し

製造者:霧島市

味の感想【yooo】
関平鉱泉は以前にも紹介しているのだが、
微妙に製品名が変わった為、
多少心苦しさを感じつつも新種と認定し紹介する。

この製品を手に入れるのはいつも鹿児島県内で、
採水地まで行った事も何度かある。
以前とはラベルデザインがかなり変化していて、
洗練されたデザインになったと感じる。

関平鉱泉は天保3年(170年前)原田丑太郎という武士が
霧島山の南麗の渓谷内に発見したという伝説が残っていて、
以来絶えることなく湧き続け、今に至っている。

製造者は鹿児島県霧島市で、
現地まで行くと市営の施設があって、
有料で水を汲めるようになっている。
私が訪れた時は頻繁に地域の車が施設に入っていき、
なるほど生活の水として皆に愛されているのだと感じた。

硬度記述は無いが、計算すると82.14となる。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入っていく感じ。
クセが無いからグイグイ飲む事ができる。
シリカやサルフェートなど希少成分が入っているから、
飲み続ければ、何かしらの効能が得られる可能性がある。
ただし、長期間こまめにと言うのが条件がだ。
例え成分による効能が0だったとしても、
水を飲む習慣をつける事自体が身体に良いから、
結果的にはプラスになるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




TOPVALU NATURAL MINERAL WATER 天然水 佐野市のミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:TOPVALU NATURAL MINERAL WATER 天然水
採水国:日本
採水地:栃木県佐野市閑馬町
硬度・PH:36・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:0mg
カルシウム:7mg
マグネシウム4.4:mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:イオン株式会社

製造者:株式会社ライフドリンクカンパニー

味の感想【yooo】
この製品はイオンのオリジナルミネラルウォーター。
イオン系の各店舗で入手可能。
イオン系のオリジナルは度々採水地が変わる為、
頻繁なチェックが必要である。

採水地の栃木県佐野市は、
ラーメンが一番有名かもしれないが、
古くから良い水が出る所として知られ、
人々の生活と共にその水があった。
私も10回以上訪れた経験があるが、
豊かな自然が多く残る地域で、
良い水が出るのは当然と納得できる。

採水地の近くには、
環境省が選定する名水百選の出流原弁天池がある。
何度か訪れたが、透き通るような青く見える水に魅了された。

閑馬町で採水された原水は、
足利市にある工場まで運ばれボトリングされている。

ミネラルウォーターをやっていると地名の読み方をおぼえる。
採水地の佐野市閑馬町は“かんまちょう”と読む。
そのまま読んでも間違えない可能性はあるが、
自信をもって読めるのとは違う。
ミネラルウォーターをやっていたおかげで、
私は閑馬町を迷わず読める人間となった。

サッパリしていてとても飲み易い。
購入する人は老若男女人種を問わないから、
クセが無いこのような水は、
スーパーやコンビニで売るには最適だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




Googlemap グーグルマップの
ローカルガイドと言うサービスを知っているだろうか?
個人がグーグルマップに口コミを書いたり、
写真を投稿する事ができるサービスだ。
(アカウント登録が必要)
地図を開くと画像が出てきたり、
口コミが書いてあったりすると思うが、
あれは個人が投稿している物なのだ。
最近では互いにフォローし合えるシステムができ、
SNS的なものにしようという動きも見える。
今の所フォロワーが多いからと言って、
何かすごい事が起きたりする気配はない。

例えば鹿児島県志布志市志布志町安楽にある、
霧島湧水さんの工場を開いてみると、
私が投稿した画像が載っている。



ローカルガイドは何かを投稿するとポイントが得られ、
ポイントがたまっていくとレベルが上がっていくシステム。
基本的には無償で、大した特典は無い。
メリットがあるか?と問われたら、
メリットを求めている人には向かないと答えるだろう。

例えば画像1枚投稿すると5ポイント、
口コミを1つ書くと5ポイントみたいな感じで、
最高レベルの10になる為には10万ポイントが必要。
つまり画像だけで到達するには2万枚、
口コミだけで到達するのなら2万ヶ所必要になる。

レベル10になるのは相当大変な事では?
そう思う人も多いだろうし、
実際にローカルガイド活動をしている人の中にも、
レベル10は難しいと思っている人が沢山いる。

グーグルマップ ローカルガイド 伊藤の投稿はこちらから

私は余裕でレベル10に到達してしまっている。
コロナが蔓延してからは東京から殆ど出ていないが、
その前はあちこち行きまくっていたし、
ローカルガイドが無かった頃から、
行った所で記録するために沢山撮影する人間だから、
いつの間にかレベル10になっていた。
現在ではレベル10に何度もなれる位のポイントがたまっている。

今までローカルガイドの投稿で、
ミネラルウォーター関連の会社に対する口コミは、
簡単に書くだけにしておいたのだが、
これからはしっかり書いて行く事も考えている。

ミネラルウォーターを選ぶ際に、
グーグルマップを見る人がどれ位いるのかわからないが、
私の書き込みが何らかの影響を与える事を意識しつつ、
真面目に、嘘のない口コミを書いていくつもりだ。



サ水 サウナの後のととのいウォーター 富士ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:サ水 サウナの後のととのいウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:38・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg(食塩相当量0.01g)
カリウム:1.3mg
カルシウム:9.5mg
マグネシウム:3.6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム60μg

販売者:記述無し

製造者:富士ミネラルウォーター株式会社

味の感想【yooo】
漫画家であり、日本サウナ・スパ協会公認のサウナ大使である、
タナカカツキさんが描かれたデザインが素敵だ。
ゆるい感じでサウナに興味が無くても、
“何だろう”“面白そうだ”と手に取ってしまう感じ。

採水地の富士吉田市には大袈裟ではなく50回以上訪れている。
この製品の製造工場前にも何度か行っていて、
私にとっては馴染み深い製品の1つである。
富士山の存在がとても近く感じられるエリアで、
周辺には多くの水スポットがあり、
なるほど良い水が出るのは当然と言った環境だと感じる。
富士山の降った雪や雨がゆっくり長い時間をかけて地に浸透し、
成分を溶かし込みながら磨かれる。
その原水を丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いと言われる成分だが、
1本飲んだだけでは当然何も起こらない。
効能を期待するならば長く飲み続ける事が重要だろう。
例え全く効果が表れなかったとしても、
こまめに水を飲む習慣をつける事自体が身体に良いし、
結果的にプラスになるだろう。

サッパリしていてさらさら感が強く、
サウナで汗をかいた後にグイっと飲めば爽快に違いない。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




SUNTORY サントリー 奥大山の天然水 江府町産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:SUNTORY サントリー 奥大山の天然水
採水国:日本
採水地:鳥取県日野郡江府町
硬度・PH:約20・約7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4~10mg(食塩相当量 0.01~0.03g)
カリウム:2~6mg
カルシウム:2~7mg
マグネシウム:1~3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:サントリーフーズ株式会社

製造所:サントリープロダクツ株式会社

味の感想【yooo】
サントリーの天然水シリーズは、【天然水 奥大山】と言う製品と、
【奥大山の天然水】の2バージョンあるのだが、
今回紹介するのは【奥大山の天然水】の方。
中身の違いはないが、名称の違いは何か意味があるのか。
製造時期の違いなのか、並行して製造されているのか。

サントリーの天然水シリーズは、
山梨県産の南アルプス 熊本県産の阿蘇 鳥取県産の奥大山があり、
2021年夏には長野県産の北アルプスバージョンが販売される。

中国山地の最高峰であり名峰である大山。
その南壁にあたる雪深い奥大山に降った浮きや雨が、
広大なブナの森の地層をゆっくり通る段階で、
磨かれながら大地の成分を溶かし込む
汲み上げた原水を外気に触れさせる事無く
クリーンな環境で天然ボトリング。
品質管理を徹底し、自然の美味しさを保っている。

サントリーは水源の周辺に9万坪の保全地を所有。
さらに44万坪の“天然水の森”を設定し、
涵養活動を実施し、水源の水質と安全性を守り続けている。

ペットボトルが非常に柔らかく、
キャップを開けるだけで潰れてしまう事があるレベル。
環境の為にはとてもいい事だが、
正直な話、私はもう少し暑いペットボトルの方が持ち易い。

注ぎ口の直径が少し大きい為、
グラスに注ぐ時跳ねづらいのは嬉しい。

550mlの大容量ボトルを採用。
1本買っただけでは僅か50mlの得でしかないが、
1ケース24本購入すると1.2Lも得になる。

サッパリとしててグイグイ飲む事ができる味。
日常使いに適している水と言えるだろう。
どこでも購入できるのも便利。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




九州 水紀行  霧島連山の天然水 宮崎県小林市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:九州 水紀行  霧島連山の天然水
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市細野
硬度・PH:約150・6.6~7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg (食塩相当量0.07g)
カリウム:8mg
カルシウム:30mg
マグネシウム:17mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:JR九州リテール株式会社

製造者:株式会社クリーン・アクア・ビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品はJR九州関連の各所で売られている、
オリジナルミネラルウォーターである。
私自身は熊本県八代市の八代駅ホームで購入して来た。

九州 水紀行  霧島連山の天然水 宮崎県小林市産ミネラルウォーター 自動販売機

採水地の宮崎県小林市は訪れた経験がある。
そして製造工場も見学し、原水も飲んだ事がある。
私にとってはとても貴重な体験だった。

宮崎県小林市は古くから名水が暮らしの中に存在していて、
環境省が選定する日本名水百選の出の山湧水がある。
その質の高い水を使い、チョウザメの養殖が盛ん。
私は刺身を実際に食べて来た。

555mlの大容量ボトルを採用。
持った瞬間に違う!重い!と感じる。
たかが555mlと思うなかれ。
1本だけでは55mlの得にしかならないが、
24本 1箱で購入した場合は1320ml得になる。

硬度150は、国産製品の中では少し高めではあるが、
クセの無い舌触りの滑らかな水で飲み易かった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)